« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月30日 (木)

マツタケ

農園さんからマツタケを頂いた。めちゃくちゃラッキー。
この地域ではマツタケがよく採れるが今年は特に豊作のようだ。園主さんが朝早くから採りに行って来られてその一部を頂いた。
家内はもう最上の喜びで、こんな時には南信州に移住してよかったなと思う次第。(少し大げさかな?)

Photo_20210930210401

こんな感じで機嫌よく葉摘み作業をやってま~す。

お気に入りの曲

Photo_20210930212601 ファッツ・ドミノ 夕日に赤い帆

う~ん、ロックンロールだ。 

https://www.youtube.com/watch?v=Hzs5ld1T6aY

2021年9月28日 (火)

真っ赤なリンゴ

ふじの葉摘み作業をしていたら、隣に小ぶりだが真っ赤なリンゴの木があった。農園さんに確認したら紅玉(こうぎょく)という品種とのこと。

甘さと酸味のバランスの良さが特徴と言われているが、酸味の方が強く、生食だけでなくアップルパイなどのスイーツ作りに使われているようだ。

真っ赤というよりも鮮やかな赤だ。

Img20210928155425
Img20210928155412

お気に入りの曲

Fred-astaire-emma-wallace Fred Astaire · Emma Wallace

エマ・ウォーレスをもう一曲。甘ったるい声がたまらんな。 

https://www.youtube.com/watch?v=ViACMGVPJ7Q

2021年9月26日 (日)

心のソーシャルディスタンス

人から避けられてるように感じた経験がある。

話をしても素っ気ない返事ばかりで目線を合わせようとしない。相手にこういう態度をとられると心が傷つけられ実にイヤ~な感じに陥る。

何が原因でこうなっているかを詮索したり、腹を立てても仕方ない。しかし、やっぱりイヤ~な感じ。

ならばと、相手に合わせてこちらも素っ気ない言動をとるのは大人げないので、こういう場合には相手との距離を一定に保つようにしてきた。

その瞬間、頭にカチンと来ても「距離感、距離感」と自分に言い聞かせることを意識していけば、そのうちに頭が冷静になってきて相手の言動が当たり前に思えて気にしなくなってくる。

これまでの経験上「イヤ~な感じ」になった時は「距離感を保つ」、いわば「心のソーシャルディスタンス」これに尽きる。

Virus_hanareru_figure_stand

お気に入りの曲 

Bathshebas-psalm-emma-wallace Bathsheba's Psalm · Emma Wallace 

何とも人懐っこい声とメロディーが印象。 

https://www.youtube.com/watch?v=NF_n05xkUgQ

 

2021年9月25日 (土)

着果量が少ない

リンゴの葉摘み作業を行っている農園さんに行く途中、いくつかのリンゴ園を通過するが着果が少ないリンゴの木を多く見かける。降霜の影響なのか8月の長雨の影響なのかは知らないがなんとなくそのように感じる。

Collage-20210925-19_45_05

通常はこのような感じでリンゴの実が目に入ってくる。 

Collage-20210925-20_55_12

幸い自分が作業を行っている農園は、着果が少ない枝がたまにあるがまあまあというところ。

お気に入りの曲 

Go-down-moses-louis-armstrong Go down Moses - Louis Armstrong  

旧約聖書「出エジプト記」における物語の一部が歌詞で歌われる黒人霊歌・スピリチュアル。 

https://www.youtube.com/watch?v=zAt9exbqo-o

2021年9月23日 (木)

葉摘みをすると

リンゴの葉摘みとは、文字通り葉っぱを摘み取る作業のこと。

しかし、葉っぱは木(果実)に栄養を与え美味しい果実に育ててくれる役目があるのに摘み取ってしまってはいけないのじゃないか?

という疑問が湧いてくる。

調べてみたら、秋になってまわりの温度が下がり、昼の時間も短くなってくると、葉っぱは栄養を送り出す工場の働きをほぼ終えて、やがて葉緑体がこわれ、葉の寿命がやってくる。こうなると、葉っぱはしおれてポロリと落ちてしまう。葉摘みを開始する頃がその時期に近く、リンゴの実の周りの葉っぱを取り去っても大丈夫なのだ。ということ。

Photo_20210922215601

上のイラストで分かるように、リンゴの周りの葉っぱは役目がほぼ終えているので、摘んでしまって太陽をいっぱい浴びさせてやるほうが、糖度が上がり美味しいリンゴができるということだ。色と食欲の関係から、見た目も重要だね。

Photo_20210922221701

お気に入りの曲 

Christian-delagrange-vivre-seul-ghost Christian Delagrange Vivre seul - (Ghost) 

「ゴースト/ニューヨークの幻Ghost」の主題曲はライチャス・ブラザーズのUnchained melodyで有名だが、今回は クリスチャン・ドラグランジュのフランス語バージョン。

https://www.youtube.com/watch?v=051Gc1noaOg

2021年9月22日 (水)

2連休だ!

今日は雨でリンゴの葉摘み作業は休み。明日も休みの予定なので2連休。

休み中にやらなければならないのはタマネギ、菜っ葉類の種まき。

Collage-20210922-11_25_10

マイペースでのんびりした時間を過ごす。これに尽きるネ。

話は変わるが、もともとストレスフリー・タイプなので、これまでにやけ酒を飲んだという経験がない。

酒は身体が欲するときに飲むのが美味しいのであって、精神の求めに応じて飲むものではない。

Collage-20210922-11_35_40

お気に入りの曲

Passe-le-temps-souad-massi Passe Le Temps · Souad Massi 

ゆっくりと時間が流れていくような感じ。リラックスできるな。 

https://www.youtube.com/watch?v=5M-_GW2ahBQ

2021年9月21日 (火)

葉摘み作業の実践2021~続き

葉摘み作業と並行して、農園主さんの指示で次に該当するものは落とす(捨てる)。 

①サビがあるリンゴ

Collage-20210919-21_16_57

②果軸部のツル割れのリンゴ。今は小さなツル割れでも収穫時には割れが大きくなっている。 

Img20210919125128

③果軸部のへこみが少ない、または変形しているリンゴ 

Img20210919125410

④病気のリンゴ 

Img20210919125513

⑤その他、果台が短いリンゴetc. 

お気に入りの曲 

Chimne-badi-entre-nous Chimène Badi - Entre nous 

シャンソンなんだけど何かエスニックでエキゾチックな感じがする。シメーヌ・バディの声がそうさせるのか、こういうのはたまらんね。 

https://www.youtube.com/watch?v=y6kVUleBG2c

2021年9月20日 (月)

葉摘み作業の実践2021

葉摘みとは、リンゴの実の軸の部分にある葉っぱと実に陰を作っている葉っぱを取る作業のこと。

Photo_20210919213203
Photo_20210919213202

リンゴの実(果実)は葉のように気孔がなく、果実からの蒸散がほとんど無いため、リンゴの果皮に急に直射日光が当たると果実の表面温度が上昇し日焼けが発生する。このため始業(8時)からの午前中は日が当たらないリンゴの木の北側、西側、内側にある実だけの葉摘みを行っている。午後からは最初の木に戻って東側、南側にある実の葉摘みを実施する。果実の日焼けは紫外線の影響も大きいとも言われている。

お気に入りの曲

Gianni-nazzaro-lamore-una-colomba Gianni Nazzaro - L'amore è una colomba 恋は鳩のように

’70年のサンレモ音楽祭入賞曲 。

恋=鳩がどうしても僕には結びつかない。

https://www.youtube.com/watch?v=9QeQwc1h3NA

 

2021年9月19日 (日)

苗の植付け作業

昨日は雨でリンゴの葉摘み作業は休み。午後からは曇り空だったので畑でハクサイ、キャベツ、レタスの植付けを行なった。本来はリンゴの作業が始まる前に済ませる予定だったが、膝の調子が思わしくなかったので先延ばししていたのでやれやれだ。午前中の雨に感謝。

しかし、土が乾いていなかったので畝作りは少し手間取った。

20210918

レタスの手前はニンジンの種を蒔いていたが、草の勢いが強く何処に芽が出ているのか分からないくらいだ。

Collage-20210919-19_09_16

お気に入りの曲 

Quando-l-amore-diventa-poesia-gianni-nazQUANDO L´ AMORE DIVENTA POESIA - GIANNI NAZZARO  

この曲(愛の詩)はMassimo Ranieri(|マッシモ・ラニエーリ)の初々しい熱唱が印象的だが、少し落ち着いた雰囲気で。 

https://www.youtube.com/watch?v=-HQ9NZ3IJ7w

2021年9月18日 (土)

葉っぱの役割

昨日、葉っぱが少ないリンゴの木は美味しいリンゴに育たないと記したが、もう少し詳しく調べてみた。

まず、次のURLを参考に光合成の仕組みから。

https://media.qikeru.me/photosynthesis/

光合成が行われるるのは葉緑体に光が当たっている時なのだが、水と二酸化炭素も必要。

Photo_20210918131601

「水」は根から吸い上げた水で供給され、「二酸化炭素」は葉っぱの裏側についている「気孔」から吸ってくる。

Photo_20210918131801

「二酸化炭素」と「水」を材料にして、光合成で養分(でんぷんなど)と酸素がつくられ、光合成で作られた養分は「師管」という管を通して、植物の全体に運ばれる。酸素は二酸化炭素と同じように、「気孔」から植物の外に出される。

Photo_20210918131901

概要はこんな感じで、葉っぱは植物が大きくなるために必要な栄養を作るという重要な仕事をしている。

根からすい上げた水と、空気中の二酸化炭素を使って木に必要な栄養を作り出す工場のようものだ。

Photo_20210918111601

葉に光があたると、でんぷんという栄養分ができる。でんぷんは水に溶けやすいソルビトールというものに変えられて、枝を通って実に集まってくる。

Photo_20210918110401

ソルビトールは酵素の働きで砂糖の仲間の果糖やショ糖に変わっていき、甘みを持った果実に育ててくれる。

というわけで、美味しさの基本は十分な葉っぱの数。

お気に入りの曲

Lontano-dagli-occhi-sergio-endrigo Lontano dagli occhi [ 瞳はるかに ] - Sergio Endrigo

第19回サンレモ音楽祭で2位を獲得した曲。10代後半から20代にかけてカンツォーネにはまっていたのが懐かしい。 

https://www.youtube.com/watch?v=z3Bqkax7fJo

2021年9月17日 (金)

葉っぱが少ないリンゴの木

昨日からリンゴの葉摘み作業がはじまった。

9/10のブログで記したが、今年は長雨に影響で近隣の果樹園ではリンゴの木の早期落葉多いようだ。

2枚の写真で分かると思うが、 ①は実がやたら目立って明らかに葉っぱ少ない。この状態なら葉摘みが不要なくらいだ。

②は葉摘み作業をした後だが、それでもこれだけの葉っぱがある。これが正常なのだ。

Img20210917125640
Img20210917125749

葉っぱが少ないと「光を使った栄養づくり= 光合成」ができないので葉っぱからの養分は供給されない。当然美味しいリンゴに育たない。

Img20210917143511

③は散歩中に見かけた農場だが、全体に葉っぱが少なく悲惨な状況になっている。 

これらに加え、果実腐敗病( リンゴ輪紋病,リンゴ炭疽病)なども散歩中の農園で見かける。 

お気に入りの曲 

Sergio-endrigo Canzone per te -Sergio Endrigo 

君を歌う/セルジョ・エンドリゴ(1968年度サンレモ音楽祭:優勝曲) 

https://www.youtube.com/watch?v=Kgpu21-F004

 

2021年9月15日 (水)

コスモス 秋だ!

先日痛めた膝はまだ痛いが、トレーニングを兼ねて近場を散歩してみた。いろんな所でコスモスを見かけ、まさに秋だ~~を実感。

Photo_20210913223401

カリン

Dsc04417

この地域に来てカリンの木をよく見かける。いまどきカリン酒など造らないし、庭園樹のひとつなのかな?

お気に入りの曲

Swingin-together Swingin' Together // Elle & The Pocket Belles

https://www.youtube.com/watch?v=dtGeuiIvn5k

 

2021年9月14日 (火)

右膝の痛み

昨日の夜から右膝の外側が痛くなって膝を曲げるのがつらい。歩く時もそうだが、階段の昇り降りが大変で手すりを持ってないと体重負荷がかかり痛いことこの上なし。夕方の散歩時は何ともなかったが、夜になって急に痛み出したのは何でかな? 

Photo_20210914185801 素人診断だが、膝外側側副靭帯(ひざがいそくそくふくじんたい)に異常が起きているようだ。
膝の内側に外方向への強い衝撃が加わったり、膝から下を内側に強くひねったりすることで炎症が出ているようだ。

もともと体が硬いので、柔軟体操を行っているが急激な力を加え過ぎたかな?もっと柔軟にすべきだった😢

Photo_20210913152601

病院に行っても、単純レントゲン撮影なので靱帯や軟骨の異常は分からないし、MRIなら炎症が写るかもしれないが、近くの病院にはMRIがない。我慢できなくはないので1~2日様子見で身体の自然治癒力に期待してみよう。 

気持ちはいつまでも若いつもりでも、体は正直だ。これからはチョッとだけの無理にしておこう。 

お気に入りの曲 

Photo_20210913162401 二人でお酒を/鈴木章治とリズムエース 

歌謡曲をジャズで演奏、これもまた良し。 

https://www.youtube.com/watch?v=4-66FAMraGU

2021年9月13日 (月)

キクイモ

菜園の一部でキクイモを栽培している方がいる。上部に黄色い花がさいているがかなりの草丈なので脚立が無いと真横や上から写真がとれない。

Img20210908113552

ズームアップしてみると確かに菊の花に似ているかも。キクイモは地中に塊茎(カイケイ)を作り、それが食用になるとのこと。

Img20210908113533_20210909214901

別の畑には一見かかしのような黒いもの。一瞬ギョギョとした。上手く考えたね。

Img20210908120147

お気に入りの曲

Danielle-licari-concerto-pour-une-voix Danielle Licari - Concerto pour une voix

邦題「ふたりの天使」。スキャットの名曲だね。

https://www.youtube.com/watch?v=hTK9r6htCPE

2021年9月12日 (日)

稲刈り

アララ、いつの間にか稲刈りが終わっていた。6条刈りのコンバインなら1反1時間程度で終わるのでアッという間だね。 

Img20210911171922

飯田線の反対側はまだ稲は残っているが、機械の進入路だけ刈ってあるのでもうすぐ作業が始まるのだろう。 

Img20210911172048

ちょうど電車がきたので1枚カシャ。 

Img20210911172202

お気に入りの曲

Liquid-paradise Liquid Paradise - the Speakeasies' Swing Band! 

曲がすすむにつれノリノリになってくる。エエ感じやな。 

https://www.youtube.com/watch?v=viA-yZnwEBU

2021年9月11日 (土)

赤いヒマワリ

ヒマワリと言えば夏の象徴で、スカイブルーの下で黄色い花がかっこよく映えるイメージが強い。つまり、僕の概念では“ヒマワリ=黄色い花”だったが、見事に裏切られた。

Img20210908113041
Img20210908113025

お気に入りの曲

The-hot-sardines-bei-mir-bist-du-schoen The Hot Sardines - Bei Mir Bist Du Schoen

懐かしいようでモダンなレトロフューチャー・サウンドがいいな。 

https://www.youtube.com/watch?v=Q4-XIKt-ADs

2021年9月10日 (金)

もうすぐリンゴの葉摘み作業

リンゴ(ふじ)もかなり色づいてきた。葉摘み作業は16日からの予定。

20210909
Img20210908111105_20210909190301

今年は梅雨時期と8月中旬以降で雨が多く、そのため町内のリンゴ農園では病害の発生が出ているようだ。雨のため薬剤防除の間隔が空いてしまい炭疽病(たんそびょう)や褐斑病(かっぱんびょう)が発生しているのかも知れない。

Photo_20210909201101

この木は実ばかっかり目立って葉っぱの数が少ない。たぶん十分な栄養が実に供給されていないだろう。それに実も小さい。

Img20210908120315

お気に入りの曲

Elle-and-the-pocket-belles-you-must-go Elle and the pocket belles - You must Go 

抜群のハーモニーとスウイング感がたまらんわ! 

https://www.youtube.com/watch?v=ku2ZIEDUdLA&list=PLjnPPDzqrOixpNno36g53pqDgvJGrcI7P&index=4

2021年9月 9日 (木)

散歩と花

散歩をすると季節の移り変わりを感じる。音楽もそうだが、散歩は時に感傷的な心をもたらしてくれる。

❝花❞

Photo_20210907214701

❝花(コスモス)❞

狩人のヒット曲「コスモス街道」のモデルになったのは信州・佐久のコスモス街道。行ってみたいがコロナが心配。

20210907_20210907214701

❝イネ❞ 黄金色が増えてきた。

Photo_20210907214702

❝夕顔❞ 名前は優雅だが、実になったらどでかいかんぴょう。

20210907

お気に入りの曲

Holst-i-vow-to-thee-my-country Holst: I Vow to Thee, my Country 

ホルストの「木星」の中間部の旋律が付けられた歌。この曲を聴くと心が広々としてくる。 

https://www.youtube.com/watch?v=XNZGUgGrBUE

2021年9月 8日 (水)

ズボラのあげく

最近ズボラ癖が復活して雨を理由に散歩をご無沙汰していた。おかげで1か月で体重が3キロ増えちゃった。プー太郎生活のお釣りだね。酒に酔って間食の日々はよくない。酔うなら酒と恋だね。

畑以外に周辺を歩くことが無かったので、坂道がややきつく感じるのは歳のせいか。

❝リンゴ❞

20210906

Photo_20210907214703

❝モモ❞

まだ収穫しない品種があったんだ。近くのいた人に確認したら果肉が黄色い品種らしい。

Photo_20210907214704

❝市田柿❞

20210907_20210907214702

お気に入りの曲

Ennio-morricone-le-train-le-vent-le-cri Ennio Morricone - Le Train " Le vent le cri"

映画『離愁』。観たことない。 

https://www.youtube.com/watch?v=XV_16UdjtRs

2021年9月 7日 (火)

本音と建て前の使い分け

「腰は低く頭(ズ)は高く」

他人に対して愛想良くへりくだって見えるが実はプライドが高く、本音と建て前を使い分ける京都人を揶揄する言葉として使われる。

Japan_kizoku_kuge 確かに傲慢やうぬぼれは良くないが、誇りや自尊心は無くしてはならないもの。京都人は謙虚さとプライドをうまく使い分ける。おそらく都人(ミヤコビト)のプライドが根底にあるのだろう。東京だってヒガシのキョウだもんな。本家はこっちだよ。中京?こんなもん後付けやから問題にしてへんやろな。

僕も使い分けをすることがある。怒る時は大阪弁で勢いよく一気に、謝る時は京都弁でやんわりと。これは便利だよ、経験上。

お気に入りの曲 

Latte-maffiato-una-notte-a-napoli Latte Maffiato - Una notte a Napoli 

Pink Martiniの曲を別のアーティストで。 

https://www.youtube.com/watch?v=51-sNaGXVJQ

 

2021年9月 6日 (月)

ポスター

飯田市内の病院の診察室前にこんなポスターがあった。

Img20210903115931

このポスターは、患者が積極的に検査結果を聞くことを勧める趣旨で一般社団法人医療安全全国共同行動が医療機関に掲示を推奨しているもの。

しかし、ひねくれ者の自分は素直にとることができない。

そもそもこんなことは医師が常日頃患者に対して心がけるべきことで、患者に委ねるものではない。

仮に医療事故でもあったら、「そのことを確認しましたか?」という弁解に利用されかねない。

「インフォームド・コンセント」と言うものがあるだろう。インフォームド・コンセントとは、「医師と患者との十分な情報を得た(伝えられた)上での合意」を意味する概念。 医師が説明をし、同意を得ることが基本なので、このポスターには首をかしげざるを得ない。

考え過ぎかな、それとも嫌な性格なのか(笑)。 

お気に入りの曲 

Ninna-nanna-pink-martini-ft-china-forbes Ninna nanna - Pink Martini ft. China Forbes 

リードシンガーのチャイナフォーブスの声が好きなんだな。もちろん曲もいい。 

https://www.youtube.com/watch?v=lUL49-98oGo

2021年9月 5日 (日)

頭の回転

フマキラーのお役立ち情報に、「頭の回転が速い人になるための方法」という記事があった。」 

https://fumakilla.jp/foryourlife/287/

頭の回転が速い人には、以下のような特徴がある。

  • 早口

  • 相手が伝えたいことを理解するのが早い

  • 話をまとめるのが早い

  • 豊富な知識量を自慢することがない

  • 決断が早い

  • 仕事をこなすのが早い

  • 記憶力に優れている

  • 人間関係などを察知する能力に優れている常に考えている

う~ん、何点かは当てはまるかな? 

記事には、頭の回転を速くする13個の方法を解説しているが、そのうち自分にとってできそうなことを実践してみればいいだろう。 

1点追加したいものがある。他人との会話の中でできるだけジョークを飛ばすようにすること。会話中に関連する内容を頭に思い浮かべているので、自然と脳が鍛えられる。..........と思い込んでいる(笑)。 

記事終わりの部分のここが好きだ。 

頭の回転が速い人は自分自身の意思で判断や決断を行う能力に優れていたり、他の人では思いつかないようなアイデアを生み出したりなど、社会生活を送る上では強みとなる能力を複数持っています。 

最後に、僕の頭は180°くらいしか回転しないけど、これはどう評価すればいいんだ。 

お気に入りの曲

Bzn-drowning-in-the-rain BZN - Drowning in the rain

恋に溺れるでなく雨に溺れるとはなんだかと悲しい。この心の叫びがドラマチックに表現された曲。 

https://www.youtube.com/watch?v=5T8yX9UTEGQ

2021年9月 4日 (土)

チョッと無責任じゃない?

菅首相はわずか1年で退陣することになるが、自民党議員から聞こえてくるのは「このままでは選挙に勝てない」の声ばかり。

しかし、菅政権は党内選挙で他候補を圧倒して誕生した政権だったハズ。

個人的には、官房長官時から言葉少なで声に迫力がなかったので、「この人でいいのかな?」のイメージが強かった。なのに自民党員は菅さんを選んだ。

選挙を目前にしたこの時期において見事な手のひら返し。

チョッと待ってよ!自分たちが選んだ人じゃないの?たった1年でこの動きはあまりにも無責任じゃありませんか。

世の中とはこういうもので、情勢がいい時は「ハイ、ハイ」、悪くなれば「イヤ、イヤ」。肝に銘じよう!

歯科クリニックに思う

先日、虫歯の治療を行った。しかし、その1ヶ月後に治療した隣の歯にも虫歯があるのに気付いた。何だこれ?て感じ。

Doctor_haisya せっかく歯医者さんに行ってるんだから、「こちらの指摘した箇所だけでなく全体を見てくれよ」と言いたい。

何回も通ってる歯科クリニックだったが、これではこちらとして信頼はできない。結論として、歯科クリニックを代えた。

今回のクリニックはこちらの指摘した箇所だけでなく、他の小さな異常も指摘してくれ合わせて治療する予定なので現時点では信頼できる。

これからは、「患者のため」をモットーにしている医師を見極めなければならないとつくづく思った次第。

お気に入りの曲

Photo_20210903224701 少しは私に愛を下さい/小椋佳 

なぜか心に沁みる曲。

https://www.youtube.com/watch?v=WHtpKwBuelQ

 

2021年9月 3日 (金)

退陣表明したら

菅首相の退陣表明 ⇒⇒ 日経平均584円高

市場の反応は実に残酷なもの。しかし、これが市場を含めた菅政権の評価だったのだろう。

ネット上では、就任初期に「皆さん、こんにちは。ガースーです」の自己紹介が話題になっていたが、退陣表明後には「さよなら、パンケーキおじさん」声が上がっていた。パンケーキとはうまい表現だと感心する次第。

これとは別に、尾身茂会長がインスタグラムを開設し、Tシャツの「#ねえねえ尾身さん」文字が一時トレンド入りしたのは昨日のこと。

お気に入りの曲

Photo_20210903171101 小雨降る径 藤家虹二

https://www.youtube.com/watch?v=Efsle8DfACQ

 

 

 

2021年9月 2日 (木)

巧偽拙誠

「巧偽拙誠 (こうぎせっせい)」という四字熟語がある。

Publicdomainq0049881

どんなにうまく騙すことができても、それは下手ではあるが誠意のこもった言動にはかなわないということ。巧みな偽りよりも、拙い誠実さのほうが良いということなのだ。

自分の生き方として、甘い言葉を発して人をその気にさせるなんてことは到底できない。だから、ダサいやり方だけど相手に配慮しながら精一杯の誠意を示すことが自分に合ってる。

とはいっても、世の中なかなか思うようにいかないのが現実。

「根気の若木に なにくそつけて 大きくなったら 辛抱つくれ」

お気に入りの曲

Dalida-alain-delon-paroles-paroles Dalida & Alain Delon - Paroles, paroles

ダリダとアラン・ドロンとのデュエットで注目を浴びた曲。男性がいくら口先で甘い言葉を並べ立てても私はなびかないわよという内容。巧偽拙誠とかぶるな。

https://www.youtube.com/watch?v=LYAvhujK4nA

2021年9月 1日 (水)

感銘を受けた

松川町の観光果樹園のFacebookで感銘を受けた記事(8月29日)があった。その一部を記す。

「旬の短い(普段は果物狩りで完売する)品種を売れる販路を増やそうと産直ECへの出品準備をしていますが、「# コロナで困ってます」のタグがすでに用意されてることにビビりました。キツイのは確かだけど、うちは死んでもそんな売り方してなるものか。
うちの味を買って欲しいし、うちの果物は「美味しいから」「楽しいから」買ってもらえるものであって欲しい。そこに「救済」みたいな感情は一ミリもいらない。美味い物作って、食ってもらって、笑ってもらうために俺たちは農家をやってる。
コロナ禍の中で売り上げを伸ばしている生産者、企業がいる以上、今月の数字は自分たちの見通しの甘さや努力不足が招いたものだと思います。」

厳しい情勢の中、何かのせい、誰かのせいにすることなく、自分の努力不足と捉える思考が気に入った。心意気だけでは食っていけないのは事実。だけどこういった骨太のたくましい記事を目にすると果樹農家さんの神髄を感じる。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011242174635

素晴らしい発信をありがとう。

9月最初の野良仕事

今日から9月。なんか知らんけどガンバロウ!!

雨の予報があるので、早めに畑②にダイコン、ニンジンの種まき。

24日ポットに種まきしたハクサイ1つが発芽せず。もうチョッと待ってみよう。

Img20210901094513

26日に種まきした畑①は手前の小松菜が元気に発芽。

Img20210901094439

お気に入りの曲 

No-chaser カルメラ 『No Chaser』 

曲の始まりが印象的だ。 

https://www.youtube.com/watch?v=qWXUB8yySis

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »