« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月31日 (土)

果樹園の風景

桃(すでに出荷が始まっている)

Photo_20210730172002

リンゴ(つがる)

Photo_20210730172001

リンゴ(サンフジ)

Photo_20210730172201

おまけ(通りすがりの道路から)

Dsc_0012_20210731092401

お気に入りの曲

Francis-lai-concerto-pour-la-fin-dun-amo Francis Lai - Concerto Pour La Fin D'un Amour

「恋の終わりのコンチェルト」。映画『あの愛をふたたび』の挿入曲。最後のシーンにおける自嘲の笑みと涙が哀愁感を漂わせる曲とマッチし印象深かった。 

https://www.youtube.com/watch?v=rUUo7RTnaBk&t=96s

朝顔2輪目咲いた

Cha511319日に1輪目が咲いた後、しばらくご無沙汰していた朝顔がようやく2輪目が咲いた。27日に様子見としたのが正解だった。
7月の最終日にいい朝を迎えられた。

Dsc04347

2021年7月30日 (金)

自家野菜の料理

久しぶりに作った今日の昼ごはんのメニュー。

Dsc04346

トマトとナスは自宅の畑で採れたもの。もちろん鶏は飼ってないので卵は自家製じゃない。トマトと卵のソテーは味にパンチがなかったかな。洗い物はしても滅多に料理をしないので命がけだった(笑)。

自己犠牲から個人の意思尊重へ

最近考えさせられることがある。

テニスの大坂なおみ選手が、「自分自身の健康のため」を最優先して今年の全豪オープン2回戦を棄権した。

「トーナメントにとって最善の方法は、他の選手、そして私自身の健康のためにも、みんながテニスに集中することができるように、私がこの大会を棄権することだと思う。決して、みんなの邪魔になることだけはしたくなかった」とコメント。その後、うつの発症を告白した。

女子体操界の大スターシモーネ・バイルズ選手(米)が、東京五輪の体操女子団体総合の決勝戦を自身の精神状態などを理由に棄権。

「私たちは自分のことに注意を向けなくてはならない。結局のところ私たちは人間なのだから」と語った。「やみくもに外の世界に出て、求められていることをするという姿勢ではなく、自分の心と体を守らなければならない」自身の精神状態と負傷するリスクを理由に挙げた「五輪だけが人生じゃない。私は心を守りたい」

ジョージア・エレンウッド選手(カナダ)がアスリートのメンタル面について言及した。

「アスリートとして、私たちはしばしば物事を乗り越えろと言われますが、自分自身を置き去りにしてしまいます。私たちは、心が最大の資産であることを忘れてしまいます…そして、オリンピックのプレッシャーは内面にダメージを与えます。彼女たちは、世界の重荷を背負っていても、心の健康よりも優先するものは何もないことを示しています。まずはあなた自身を大切にしてください」とつづった。

個人競技ならまだしも、団体競技における途中棄権は昭和世代の日本人としては非常にショッキングでもある。苦しみに耐え歯を食いしばって競技を続行するイメージが思い浮かぶ。

しかし、国民から大きな期待を寄せられるアスリートには想像以上のプレッシャーがあり、期待に応えようとする内面的なダメージはその人個人にしか分からない。

1964年の東京オリンピックマラソンで円谷 幸吉は銅メダルを獲得したが、その栄光とその後の悲劇を忘れてはならない。

シモーネ・バイルズ選手の途中棄権は結論として理解できる。オリンピックだけが人生ではなく、一つの通過点でしかないのだ。苦しい選択だったかもしれないが個人の意思を尊重したいと思う次第。

お気に入りの曲

Photo_20210730133201 ピンク・ピクルス/一人の道 

「見てほしかったもう一度 表彰台の晴れ姿 だけど身体は動かない とってももう走れない これ以上は走れない」 この曲は聴くたびに涙が出てくる 

https://www.youtube.com/watch?v=541Ga5pnPzA

 

2021年7月29日 (木)

いったん出て、また入る

東京五輪ソフトボール決勝で、日本は米国に2-0で勝利し見事金メダルを獲得した。
「やったぜ!」と歓喜したが、アレッ?と思うことがあった。
Sports_softball_woman日本のエース上野投手が6回途中に降板しベンチに下がったが、7回に救援で再登板した。野球では降板し、いったんベンチに下がったらその試合での再登板はないので「何でやねん?」
調べてみたら、ソフトボールにはリエントリーというルールがあった。
「スターティングメンバーに限りいったん試合から退いてもいつでも一度再出場できる。ただし、元の打順に戻らなくてはいけない」というものだ。「ふーん・。・そうだったんだ」て感じ。
上野選手の再登板について、次の2点の思いがあった。
①日本ソフトボールの大功労者だから、前回と同様優勝の瞬間の投手でいさてたい
②上野投手を救援した後藤投手はまだ二十歳だから、しびれる優勝の瞬間を経験させた方が今後につながる
難しい選択だが、自分が監督だったら未来につながる②を選択しただろう。
しかし、3年後のパリ大会でソフトボールは再び五輪から除外される。これも出たり入ったりだ(笑)。

 

祝! 近江高校野球部
Japan_character5_kinki2_shiga 夏の甲子園滋賀大会は近江高校が甲子園出場を勝ち取った。立命館守山高校との決勝戦だったが、6-0で近江の勝利。最速146kmと148kmの2枚看板が健在で本大会でも楽しみだ。敗れた立命館守山も僕の出身市でチョッと残念な気もあったが、創部6年目だが春県大会準優勝の勢いそのままに決勝まで進んだのは立派だった。 近江高校にはお馴染みの琵琶湖をイメージしたブルーのユニホームで甲子園を沸かせて欲しい。

お気に入りの曲

Matt-dennis-angel-eyes Matt Dennis - Angel Eyes

「エンジェル・アイズ」はジャズ・シンガーのマット・デニスが作った曲。本家の弾き語り。

https://www.youtube.com/watch?v=k6QjV8UU1-4

2021年7月28日 (水)

祝、2冠達成!!

大橋悠依選手が東京オリンピック・競泳女子200m個人メドレーで金メダルを獲得。400m個人メドレーと合わせ女子選手では初めての2冠達成。万歳!

Sports_swimming_woman
180half_f-1
180half_f-2

 

 

 

 

午前中は出かけていたのでライブで見ることが出来なかったのが、残念だった。

長野県に移住して10年近くになるが、やっぱり心は滋賀県人。同郷の選手が偉業を達成した喜びを存分に楽しもう。 今夜は思い切り飲むぞ!!

2021年7月27日 (火)

朝顔が咲かない

7月19日に朝顔が一輪咲いたが、その後咲く気配がない。葉は茂ってツルも伸びているのに花が咲かない。どうしたことか? 

考えられるのは、

  • 水分や肥料切れ 

  • 肥料が多すぎてツルや葉っぱが茂りすぎてしまい、ツボミがつきにくくなる

  • 花芽を作る「リン酸」が不足している

  • 窒素が多い肥料の与えすぎ(茎や葉が茂りすぎて花芽が作られない)

  • 近くに街灯があるので、朝顔の体内時計が狂ってしまった 

結論として、時期の問題があるかもしれないのでもう少し様子見。

参考知識として肥料の役割を調べてみた。

  • 窒素(N):葉や茎を育てる

  • リン酸(P):花や実を育てる

  • カリウム(K):根や茎を丈夫にする

庭木や果樹、草花など植物の種類によって利用頻度は違うが、葉や茎を茂らせたいときは窒素の多い骨粉や油粕を、花や実をつけたいときは窒素が少なめでリン酸を多めに含んだ魚粉いいと言われている。

肥料のまく方法は、全体にまくのではなく土に穴を開けて部分的に肥料を入れて埋め込む、また植物の根っこの吸収率や生え方によって株元から離れた場所か株元のどちらかなどを考えなければならない。(こんなのわからへんな)

以上

お気に入りの曲

Angel-eyes-tommy-flanagan Angel Eyes · Tommy Flanagan

「天使の眼差し」てどんなんかな?と思いながらじっくり聴きたい曲。 

https://www.youtube.com/watch?v=T4D1A_h66i0

 

2021年7月26日 (月)

畑の整理

畑の草が気になっていたので、そろそろ草抜き&草刈りをしなければと思っていたので、今日一発奮起して作業を行った。 先ず、手前の長ネギの草抜き、その後他の場所の草刈りと耕うん。これを一日で行ったので腰が痛くてもうアキマヘン。たぶん一晩寝れば大丈夫だろう。

20210725
20210725_20210725200101

期待していなかった小玉スイカだが、4個はできそうだ。

Dsc04345

お気に入りの曲 

Deep-in-a-dream-gretje-angell Deep in a Dream - Gretje Angell 

夜にじっくりと聴きたい曲。 

https://www.youtube.com/watch?v=aNhEexua5cE

2021年7月25日 (日)

祝!金メダル

競泳女子400メートル個人メドレーで 大橋悠依 選手が見事金メダル獲得。

Photo_20210725114101

ライブ中継を見ていて体が震えたヨ。予選3位の成績だったのでもしかしてメダルとれるかな?の期待もあったが、やってくれました。

1617525915_gifmagazine

大橋選手は滋賀県彦根市出身で、陸上の桐生祥秀選手とは中学校時代からの「幼なじみ」。僕の故郷出身の選手だから滅茶苦茶期待していたので嬉しさmax.だ。

次のレース200メートル個人メドレーも楽しみだ。桐生選手も400mリレー頑張れ!

 

2021年7月24日 (土)

悔しい出場辞退

第103回全国高校野球選手権(夏の甲子園)に向けて地方大会が行われており、すでに出場を決めたチームもある。 その一方で、新型コロナ感染の影響で出場を辞退しなければならないチームもある。
せっかく甲子園を目指して頑張ってきたのに、こんな形で終わらなければならないなんて悲しすぎるやないか。
福井商業(福井県)、中越高校(新潟県)、松山工(愛媛県2回戦辞退)、それに準決勝まで勝ち進んでいた星稜高校(石川県)と東海大相模(神奈川県)。部員たちの悔しさは計り知れないだろう。特に、東海相模は春夏連覇を目指していただけに........。

Photo_20210724115401
Photo_20210724115301

上のトーナメント表で出場辞退の不戦敗のスコアが0対9になっているのは、「フォーフィテッドゲーム(没収試合)」という公認野球規則で「9-0で過失のないチームに勝ちを与える」と定義されているためだ。

鈴木啓示(317勝投手):わしは雑草や。踏まれて傷だらけになっても当たり前や。けど見てみい、雑草はコンクリートを割ってでも伸びてきよる。中・高生諸君、雑草になろやないか。投げたらあかんのや。一度や二度の失敗で人間投げたらあかんのやで。

お気に入りの曲

White-lady-yuko-ohashi White Lady - Yuko Ohashi

なかなかガッツのある演奏。 

https://www.youtube.com/watch?v=2Sf2-W_K-v0

2021年7月23日 (金)

後悔すること

人生でチャンスというものはそうそう頻繁にはやってこない。
しかし、あの時こうしておけばよかった.......と、後になって悔やむことは結構多い。
行動をするかしないかを迫られた時に、"やる後悔"よりも"やらなかった後悔"の方が大きいとも言われているが、僕の経験上"やって後悔した"ことの方が多いかな?

  • パチンコであの時で景品交換しておけばよかった。(終わってみればすべて持ち玉がなくなった)

  • 株式取引等であの時に手仕舞いしておけばよかった。(まだ上がると期待した結果、利益が飛んでしまった)

  • .............

考えればすべてが"欲"からきている。"欲"には食べたい、異性を抱きしめたいなどの「生理的な欲求」とお金持ちになりたい、他人よりも上に立ちたいなどの「社会的な欲求」がある。

Photo_20210723114901

欲を捨てろとよく言われるが、これはまるでロボットのような生き方だ。ここまで増えたら終了する、ここまで上がったら手仕舞いすると機械的に処理すれば金欲は満たせるかも知れないが、何か味気無さが残りスリル感がない。 

生理的な欲求を捨てるのも先ず無理なこと。それこそもっと味気なく、ハラハラドキドキ感のない人生になってしまう(笑)。
「煩悩と共に生きる」これもまたよし!!

お気に入りの曲

Johnny-guitar-carol-welsman Johnny Guitar · Carol Welsman

ペギー・リーとは違った雰囲気だがこれも良し。 

https://www.youtube.com/watch?v=anePzFgnexQ&list=PLWpONy9C2y_HtLRY5GHYwU7Q6PZTkz1gL&index=5

2021年7月22日 (木)

考え方を変えてくれた映画

今回も映画のこと。

20代前半の頃、これまでの考え方を180°変えさせられた映画があった。

ソルジャー・ブルー (Soldier Blue)

一般的に西部劇では騎兵隊が「正義」でインディアンが「悪」という図式なのだが、見事にひっくり返された。

インディアンを退治する騎兵隊の将軍は白人側からすればヒーローなのだが、インディアン側すれば大量虐殺の指揮官なのだ。インディアンはもともとそこに住んでいたネイティブ・アメリカン(原住民)。これに対し、ヨーロッパからやってきた白人たちが侵略・略奪していたのだから、インディアンたちはこの侵略に抵抗するのは当たり前のこと。

攻撃する側だけでなく防御する側からの視点も大事だと感じさせられた映画だった。

ビーチレッド戦記(Beach Red)

太平洋戦争を舞台にした映画で、両兵とも負傷し日本兵に水筒を差し出す米軍兵、それに応えるかのようにタバコを渡そうとする日本兵だったが、その動作が手榴弾を投げる行為と誤解され日本兵は駆けつけた米軍に殺されてしまう。

当事者間に芽生えた友情が悲劇を生んでしまうこともある。考えさせられるシーンだった。 

他に、実相寺昭雄監督の「無常」という映画も印象深い映画だった。モノクロで独自のエロティシズムを醸し出しつつ、仏教感覚など日本人の精神風土を追求した野心作といわれていたが、何度見てもようわからんかった(笑)。

お気に入りの曲 

Buffy-saint-marie-soldier-blue Buffy Saint Marie - Soldier Blue 

https://www.youtube.com/watch?v=LlrOaJFf6tg

2021年7月21日 (水)

記憶に残る映画のシーンとフレーズ

昔から映画はよく見る。
特に印象的なワンシーンやフレーズはいつまでも記憶にある。

印象的なシーン

  • ET…人差し指を合わせるシーン/自転車で空を飛ぶシーン

  • 卒業…ガラス戸を叩きながらエレーンの名を叫ぶシーン

  • ロッキー…階段を上り最後に腕を上げるシーン

  • ゴースト…ろくろを回すシーン

  • レオン…子供でありながら妖艶だったマチルダ

印象的なフレーズ

  • ある愛の詩…愛とは決して後悔しないこと「Love means never having to say you're sorry」 

  • ターミネーター…I'll be back

  • カサブランカ…君の瞳に乾杯「Here's looking at you, kid」

  • モーゼの十戒…偶像を作ってはならない「Thou shalt not make unto thee any graven image」

などなど挙げればきりがない。 

もちろん、それらのシーン等をより印象付ける音楽の効果は言うまでもない。

ジョギング中にロッキーのシーンを思い浮かべ、音楽と重ね合わせヒーローになった気分で走ったりしている自分がいる。おかしいね! 

これだから映画は「やっぱ好きやねん!」

お気に入りの曲

Shape-of-my-heart-sting Shape Of My Heart - Sting

映画「レオン」の挿入曲。スリルと哀愁感が上手く表現されている。

https://www.youtube.com/watch?v=r2e1iIIDy_A

2021年7月20日 (火)

画像データ

7月18日放映の「ポツンと一軒家」で能登半島の山奥にあるリンゴ農園さんが紹介された。

Publicdomainq0035144omu その中で、摘果作業の説明画像として僕の撮った写真が採用された。

同番組の演出担当の方からは、事前に使用する旨の連絡いただいていたので、楽しみに放映を待っていた。

過去にも、ジャガイモの霜枯れや選果機などの写真を説明用として使用されたことがあるが、このような依頼を頂くと励みになる。

「ポツンと一軒家」はバラエティ番組だけど、ガチャガチャと騒がしくない。そこで暮らす人間模様が映し出され、大人の番組なのが魅力だ。

お気に入りの曲

Youd-be-so-nice-to-come-home-to-sarah-mc You'd Be So Nice To Come Home To · Sarah McKenzie 

とても元気な「You'd Be So Nice To Come Home To」。こんなスタイルもいいな。 

https://www.youtube.com/watch?v=sEZXx4Osi3U

 

2021年7月19日 (月)

新型コロナ用に開発された治療薬の特例承認

厚生労働省は19日、中外製薬が申請した新型コロナウイルス向け治療薬「抗体カクテル療法」の製造販売を特例承認した。

2つの抗体医薬品を組み合わせる「抗体カクテル療法」と呼ばれ、重症化リスクがある軽度、中等度の患者に使う治療薬の特例承認だ。

ワクチンでなく新型コロナ用に開発された治療薬という点に注目したい。ワクチン接種に続く新たな「武器」となる。
詳しくは下記アドレスの記事を参照。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12145-1159419/

朝顔が咲いた

プランターに植えていた朝顔が咲いた。開花を確認して気持ちのいい朝を迎えることができた。

Dsc_0009_20210719101901

ツルが伸びてきたのでネットを張って誘引してやることにした。これでツルが上まで伸びて花が咲いてくれれば完璧だ。

Dsc04335

大玉トマトが色付き始めた。やはりミニトマトより遅れて色付くようだ。

Dsc04333

大きなメロンが滋賀から届いた(3玉) 。お尻が柔らかくなったら食べ頃。

Dsc04326

お気に入りの曲 

For-the-peace-of-all-mankind-albert-hamm For The Peace Of All Mankind- ALBERT HAMMOND 

「カリフォルニアの青い空」 のヒットで知られるアルバート・ハモンドの作品。切なさを感じる秋の歌。今は夏だけど...... 

https://www.youtube.com/watch?v=hRSPreF317I

2021年7月18日 (日)

スイカとマクワ

10日ぶりに町民菜園に行ったら、オッ!スイカの実が生ってる。まだ小さいが少しは期待してもいいかな?

0717

マクワウリは縦じまが入って、それらしくなってきたゾ。

0717_20210718135701

梅雨は明けたが、草がかなり成長しているので時期を見て草刈り&草抜きをせなばアカン。

お気に入りの曲

Hillsong-worship-from-the-inside-out HILLSONG WORSHIP - From The Inside Out

https://www.youtube.com/watch?v=4Ke37l7lpBs

 

2021年7月17日 (土)

ジェネリック医薬品が供給されない

昨日、家内の病院通いのアッシー君をした。

病院で処方箋をもらい、いつもの薬局で思わぬことがあった。今まで出していたジェネリック薬(後発医薬品)が入ってこないので先発医薬品を出すことになるとのこと。

先発品なので医療費が増加するのは致し方ないにしても、何でそうなの?の疑問が湧く。

背景にあるのはジェネリック薬を製造販売している日医工だ。

出荷前の試験で「不適合」となった錠剤を砕いて再び製品化するなど、およそ10年にわたって違法な製造が続けられていて、富山県は、今年3月、日医工の富山第一工場に対して、およそ1か月間の業務停止命令を出した。この不祥事が発端となっている。

世の中すべてに共通するのは、不祥事をを起こした当事者や関係者よりも末端の者、この場合は患者(消費者)になる。

菅首相も「安全・安心」を声高に唱えるなら、社員の雇用を守りつつ、このような会社経営陣が二度と会社運営に携われないようにする厳罰を科して欲しいね。

患者の健康被害が出ていないことが唯一の救いだ。

お気に入りの曲

The-windmills-of-your-mind-vardan-ovsepi The Windmills of Your Mind · Vardan Ovsepian · Tatiana Parra

「声」と「ピアノ」というシンプルな編成。 

https://www.youtube.com/watch?v=Z1n0fFlPiCs

 

2021年7月15日 (木)

最後の日に思わぬ不覚

今日でプルーンの収穫(午前)と選果(午後)の作業は終了した。

ところが最後の日というのに不覚を取った。

Jiko_rakka 脚立に乗って調子よく収穫作業をしていたら、降りるときに収穫かごが枝に引っ掛かり脚立だけが先に傾き、体の傾きがそれに追いつかずそのままドスンと落下。痛っ!

落下したのはおよそ5年ぶり。やはり慣れた頃が一番危ないね。

何とか今日一日最後までやり遂げたが、腰を強打したせいか痛かったな。

家に帰ってから今現在も身体の向きを変えるとチクッと痛みが走る。

明日はどうなっていることやら。もっと痛みがひどくなったりして(笑)。笑ってる場合じゃないよ。イテテッ!

悪いことついでにプルーンの実のサビ。

20210714

お気に入りの曲

Energy-yoko-teramura ENERGY - Yoko Teramura 

メロディアスでダイナミックなピアノ演奏。 

https://www.youtube.com/watch?v=28D15KClZaQ

2021年7月13日 (火)

わが家のトマト

プルーンの収穫作業はもうすぐ終了の予定。気分を変えて畑の状況。 

トマト…大きくなってはいるが赤くならない。日照不足のせい?それともまだ早いのか?

Photo_20210713201201

ミニトマト…下の方から赤くなってきた。とすると上の大玉トマトが色づくのはもうすぐかも。

Photo_20210713201202

インゲン…ツルアリが1つ芽が出てこない。これから芽が出てくることを期待しよう。

20210713-8

お気に入りの曲

Bobs-blues-bob-acri Bob's Blues · Bob Acri 

ゆったりと聴くことができる大人のジャズ。 

https://www.youtube.com/watch?v=AcExEgeMcsc

2021年7月12日 (月)

プルーン収穫風景

プルーンの収穫は一気に全部を採ることができない。1週目は黒紫色の実だけを採り、深い緑色の実はそのまま残しておく。残した果実は2週目以降に収穫する。一方向から見て黒紫色っぽい感じでも実の裏側は青かったりするので注意しなければならない。下は2週目の実でほとんどが収穫OKの状態になっている。

20210712-2

収穫の風景 

Photo_20210712195601

通常は6尺から7尺の3脚を使用するが、たまに9尺(9段)を使用するので結構高い木だ。コワいね! 

20210712-6

お気に入りの曲 

Close-your-eyes-sarah-mckenzie Close Your Eyes · Sarah McKenzie 

7月10日と同じ曲。とても同じ曲と思えない。アレンジってすごいね。 

https://www.youtube.com/watch?v=aBFMPYRrJGM

2021年7月11日 (日)

プルーンの選果と箱詰め

知人から「もうプルーンの収穫ですか」との声があり、園主さんに確認したら「早生種オパール」だった。 未明にかなりの雨が降ったので、今日の収穫作業は水滴でびしょ濡れ。11時頃にようやく水滴がなくなった。(こんな日がもう来ませんように…心の叫び)

午後からは収穫したプルーンの選果と箱詰め作業。箱詰めは下の表が目安とし、3Lの「秀」と「優」の2種。
JAなどで使われている等級の表示は上から「特秀(特選)」「秀」「優」「良」「無(規格外)」の5段階が一般的。

Photo_20210711181601
20210111-3
20210111-2

今日の成果。こういう1か所に留まってする作業は本来好きじゃないが、やる時はやるぜ!たぶん女性の方が向いているかも?

20210111-4

お気に入りの曲

Taking-a-chance-on-love-toshiko-akiyoshi Taking a Chance on Love - Toshiko Akiyoshi

「恋のチャンス」…まだくるかなあ!

https://www.youtube.com/watch?v=UwStjGkZdjc

2021年7月10日 (土)

プルーンの収穫作業

プルーンの収穫作業中。
プルーンの収穫は初めてだが何事もトライすることが大事。
「老いとは好奇心を失うことである」とも言われているしね。

Photo_20210710175204
Photo_20210710175203

収穫したプルーン

Photo_20210710175205

選果場所にて(午前中は収穫、午後は選果作業)

Photo_20210710175202

収穫の仕方はリンゴ、柿などと同様で果軸が抜けないようにすること。
採り方は柿ににているかな?注意する点は果皮の表面についている白い粉(ブルーム)を無くさないようにすること。
ブルームが残っていないと商品価値が下がる。ブルーベリーやブドウなどと同じなんやね。

Photo_20210710175201

お気に入りの曲 

Close-your-eyes-saskia-bruin Close Your Eyes - Saskia Bruin 

落ち着いた感じのヴォーカル。スモーキーな雰囲気が漂う。 

https://www.youtube.com/watch?v=b31q-yF97zQ

2021年7月 9日 (金)

農業の無人化

農業の無人化が進んでいる。これをテーマにいろいろ検索していたらすごいものにたどり着いた。一台で薬剤散布、運搬等をパワフルにやってのける代物だ。(中国広州に本社を置く会社の製品)

R150

興味のある方は下記URLにアクセスすれば詳細がわかるよ。

https://www.xa.com/jp/xauv_r150

https://smartagri-jp.com/news/2912

あまり説明するのもよくないのでこの辺で。
今後、ドローンなどAIを利用したこのような機器が登場し、無人化の方向に進んでいくのだろう。

お気に入りの曲 

Besame-mucho 松尾明トリオ「Besame Mucho」 

寺島靖国氏と松尾明氏といえばこの曲が絶対だ。 

https://www.youtube.com/watch?v=OafdMMXr4ZI&t=115s

2021年7月 8日 (木)

散歩中の息抜き

雨が続く。ニュースで線状降水帯という気象用語をよく耳にするが、熱海の土砂崩れのような災害が起きないことを願うのみだ。

雨が止んだ合間に近場を散歩した。やっぱり景色に色を添えてくれる花に視線が向いてしまう。花は心の癒しになるね!

ハナビシソウ 

Dsc04304

タチアオイ 

Dsc04305

ウィンターコスモス(ビデンス)紅花火 

Dsc04308

ガクアジサイ 

Dsc04302

我が家のガクアジサイ。まだまだスモールアジサイ(笑)。 

Dsc04307

お気に入りの曲 

Canco-no6-akira-matsuo-trio Canco No.6 - Akira Matsuo Trio 

僕の好きな寺島靖国氏がプロデュースしたアルバムの一曲。 

https://www.youtube.com/watch?v=3BcLFtg8I_Y

2021年7月 7日 (水)

スイカの花

遅まきながら小玉スイカの花が咲いてきた。♪ チョイ嬉し♪ 

Photo_20210707121401

キャベツがまだ残っているので収穫した。しばらく放っておいたらずっしりと重く見事なキャベツになっていた。とても食べきらないがまだ4つもある。(帽子の両端間は30cm)

Dsc04314

お気に入りの曲

Cest-si-bon-emilieclaire-barlow C'est si bon - Emilie-Claire Barlow

カナダの歌姫エミリー・クレア・バーロウのセ‐シ‐ボン、いいね。

https://www.youtube.com/watch?v=D_WC2WOJkVc

2021年7月 6日 (火)

南信地区の県民性

南信州に移住して10年になろうとしている。

改めて、南信地区の県民性・性格の特徴を調べると、

  • 県民愛が強く、他所から来た人となじむまでに時間がかかる

  • 性格がさっぱりしている人も多くいる(本音で語り合える人が多い)

「県民愛」については、TV報道や新聞記事などでも感じる。これはある意味いいことでもある。ただ、人となじむまでに時間がかかるのは他県の人に対する警戒心が強いからなのかな?(笑) 

「性格がさっぱりしている」については疑問を持つ。人となじむまでに時間がかかると矛盾する。
そこで、僕の経験上だが、次の2点を加えたい。

  • いい人でいたいという意識が強い

  • 反撃されれば黙り込む人が多い

「いい人でいたい」は常々感じる。陰で不満を言っても本人の前では逆に愛想よくしていたり、各論反対なのに総論になると賛成になる(総論賛成各論反対)。相手を慮る(配慮する)やさしさなのかも知れないが......。 

「反撃に黙り込む」は、こういう状況に慣れていないせいか返す刀が返ってこない。関西人の反撃(言葉の勢い)が強すぎるからかな?

なんだかんだでイライラすることもあるが、地域性を認めゆったり生きていこう。 

問題の根源はもしかして「自分」にあるのかもしれないから.........。

お気に入りの曲 

Alain-romans-quel-temps-faitil-a-paris Alain Romans -- Quel Temps Fait-Il A Paris 

フランス映画 『ぼくの伯父さんの休暇』からもう一曲 

https://www.youtube.com/watch?v=anGOPdtOJvs

2021年7月 5日 (月)

果樹園が色づき始めた

散歩コースの果樹が色づき始めた。(7月4日)

モモの木に銀色のシートが敷かれている。銀色または白色のシートを敷き、太陽光を乱反射させて果実の色づきをよくするためだ。リンゴではよく行われるが、モモについては今まで気が付かなかった。

Photo_20210704125701

青い実がほとんどだが、ところどころ赤く色づいたものがある。通常は7月下旬から販売されるが、今年は少し早いのかな?購入時のポイントは、果皮全体に産毛あり色の濃い部分に白い点々があるものがいいらしい。

Photo_20210704125501

ワイ化栽培のツガル(リンゴ)。8月下旬頃から販売される早生種。うっすら赤くなってきている。

Photo_20210704125601

お気に入りの曲 

Quel-temps-faitil-a-paris-les-vacances-d Quel Temps Fait-Il A Paris -LES VACANCES DE Mr. HULOT o.s.t. JACQUES TATI

ジャック・タチの1952年フランス映画 『ぼくの伯父さんの休暇』の挿入曲。

https://www.youtube.com/watch?v=W-lWi8Q3giM

2021年7月 4日 (日)

ブルーベリーの収穫

畑作業がひと段落したので、昨日の夕方久しぶりに散歩をした。

やっぱり散歩はいいな。季節感を目で感じることができる。

ブルーベリーの収穫風景

1600

我が家のブルーベリーはほとんど無くなったが、少し山側に行くとまだ収穫の最中。収穫風景をみるとなんだか気分がホッコリする。 

Photo_20210703203902

上の農園とは別だが近くにある無人販売所

Photo_20210703203901

お気に入りの曲 

Weary-blues-wynton-marsalis Weary Blues - Wynton Marsalis 

懐かしいジャズスタイル。 

https://www.youtube.com/watch?v=XREsnvZRzzU&t=137s

2021年7月 3日 (土)

新型コロナワクチンの有効性

ファイザー社の新型コロナワクチンの発症予防効果(有効性)は95%と報告されている。95%といえば、かなり効果があると思うが、見方を変えれば20人に1人が感染するということ。1万人なら500人、5万人なら2千5百人になる。

オリンピックが始まれば人々はうかれて自然と多くの人が集まり、そこで歓喜の大合唱が行なわれる可能性もある。ワクチンを接種した人だけでも95%の有効性ではかなりの感染者数になるので、東京都の感染者数千人越えで緊急事態宣言などと騒いでいる場合じゃない。
これにワクチン未接種者が加わるのだから滅茶苦茶危険なのである。

有効性のパーセンテージだけにとらわれず、かみ砕いて数値をあげれば別の見方が生まれてくる。
国内全体で80%以上の接種率になればワクチンの有効性のパーセンテージを信頼してもいいが、接種率の低い現状ではワクチンをを接種したからといって決して安心安全ではない。むしろ危険な方向に向かっているのかも知れない。

お気に入りの曲

Avalon-jazz-band-i-love-paris Avalon Jazz Band - I love Paris

アメリカ出身のグループが演奏するシャンソン。 

https://www.youtube.com/watch?v=-hU_X6Vr1MY

2021年7月 2日 (金)

サンドボックス

タイ・プーケット島で観光の起死回生の一手として「サンドボックス計画」が導入された。Publicdomainq0021458 「サンドボックス」とぱ ”砂場”という意味で「その中なら子どもは自由に遊んでよい」ということから転じて、エリアを限って観光を推進する計画。具体的には、ワクチン接種済の外国人観光客が、到着時に陰性であれば、14日間の隔離義務を免除し、自由に観光できるようにしたもの。
これに関して賛否両論あるが、僕が言いたいのはこの方策ではなくて別の問題。
「サンドボックス計画」のことを日本語では「砂場計画」と表記されている。
サンドボックスのままでいいのにどうしてわざわざ砂場と表記するんだろうか?こんな表記を用いるから国際感覚が身につかないんだと思う。海外の人と会話する場合において「サンドボックス」という言葉知らなければ「砂場」では何も通じない。日本が世界に向けてグローバル化を発信するには無用な日本語表記はやめるべきだと思う。
鳥の『Turkey』が『七面鳥』。これを「Seven-faced bird」なんて説明したら外人さんは目を白黒。
今後、外国語は出来る限り、原語に近い日本語表記をするようにしてもらいたいと願い次第。

お気に入りの曲 

Brahms-waltz-op3915-horowitz Brahms Waltz Op.39-15 Horowitz 

ブラームス「愛のワルツ」。

https://www.youtube.com/watch?v=rOn4FpLXhdU

2021年7月 1日 (木)

畑作業はしばらくお休み

長ネギの植付けを終えた。これで畑作業はしばらくお休み。 

Photo_20210630185002

キャベツはあと5個もあるが、とても食べきれない。どうしようか? 

Photo_20210630185001

この状態で町民菜園はしばらく放置の予定。頼むから草生えんといてな。

Dsc04263

お気に入りの曲 

1_20210701120101 サティ:グノシエンヌ 第1番 

この曲を聴いていると何故か心が落ち着く。 

https://www.youtube.com/watch?v=CiuIap2BJJ8

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »