« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月31日 (水)

千人塚公園2021 03

千人塚公園の桜は、例年4月中旬が見ごろなのでまだ早いけれど昨日気分転換に出かけた。案の定、桜はほんの一部しか咲いていなかったが、人がいなくてのんびりできたので良しとしておこう。 

Dsc03843
Photo_20210330222601

鴨がいた。こっちへカモーン!逆に離れていっちゃったヨ。群れから離れた所にカップル鴨、かも? 

Photo_20210330223201

昔、冬になるとこの池は全面結氷しスケートリンクになっていたそうだ。 

Photo_20210330223202

昨年リンゴの作業をしている人達から、この池でスケートしていたと聞いた。その時スケート靴はどうしたの?答えは下駄で滑っていた。エッ、下駄の歯なら立つことはできても滑って止まる時危ないのでは?答えは下駄の歯に金具をつけて代用したとのこと。なかなかイメージが湧かなかったが今日展示物(写真右)を見て納得!しかし鼻緒が切れたらやっぱり危ないのでは?今度確認しよう。

Dsc03844 Dsc03841

お気に入りの曲 

Photo_20210331110101 今夜は踊ろう 荒木一郎 

1960年~70年代の音楽はメロディーがあって分かりやすかったの。それだけ単純であったのかも知れないが「Simple is best」僕にはこれだ。 

https://www.youtube.com/watch?v=bLJk2ArnTX0

 

2021年3月30日 (火)

中央アルプス前衛の山から煙が

烏帽子岳近くの山が噴火して煙が立ち上っている。南信州に火山があったかな?それとも火山が誕生した?そんなわけないやろ。 

Dsc_0001r

たまたま山にかかった雲が煙のように見えたのだけど、面白い瞬間だった。

桃の花が咲いた 

Photo_20210329213901

リンゴの開花はもうチョッと先かな? 

Dsc03800

これはシジュウカラ?しかし、お腹に黒い線がなく、後頭部に白い部分もない。 もしかしてシジュウカラの幼鳥?

ジャガイモのマルチ張り 

Dsc03824

お気に入りの曲 

Chopin-nocturne-op9-no2 Chopin - Nocturne op.9 No.2 

今日は気分爽快。なのでショパンでリラックス・モード。 

https://www.youtube.com/watch?v=9E6b3swbnWg

 

2021年3月29日 (月)

好意の信号

心と心が通い合うというのは難しい。人の想いというのは目に見えないので、片方が好意の信号を送っても様々な条件でなかなか相手に伝わらない。すれ違いがあったり、邪魔が入ったり、タイミングが悪かったりしてすんなりといくことは少ない。

Photo_20210329104001

しかし、チョッとしたきっかけでお互いにビビビッときて急展開することがある。 一般的にギリギリの追い込まれた状態でそういった展開になることが多い。

たとえば、駅のホームで別れする局面で今まで言い出せなかった好意の信号をポンと発すると、そこで好意の信号が反応し合って赤い糸が結ばれることがある。潜在的な信号が顕在化するドラマチックな瞬間である。そもそもホームまで見送りに来てくれる時点で信号が発せられているので、こちらからも信号を発すれば信号同士が反応しあうのは当然のことなんだけど。追い込まれないと本音が出せない人っているよね。

相手の信号をキャッチするのは難しい。下手をすれば勘違いしてとんでもないことになる可能性もある。どういう状況で信号を送ったら相手に感じとってもらえるか?また、相手からの信号が送られている(ラポールが送られている)かをどうしたら感じることができるか?誰か教えて......!

お気に入りの曲 

In-love-in-vain-eddie-higgins-trio In Love in Vain - Eddie Higgins Trio 

エディ・ヒギンズはジャズの初心者に分かりやすい。演奏のテクニックでなくメロディを重視しているので。 

https://www.youtube.com/watch?v=ODS3Au4bQn4

 

 

2021年3月28日 (日)

開花はもうすぐ

Dsc03775

花桃

Dsc03787

ブルーベリー

Dsc03797

ボケ(オレのこと?じゃない、花だよ)

Dsc03799

しだれ桜(ほぼ満開)

Dsc03789

椿(あまり好きじゃない。理由は散るとき、花びらから落ちず、花ごとボトンと落ちるから)

Dsc03796

お気に入りの曲 

Ten-to-two-blues-ten-to-two-blues-dusko- Ten To Two Blues: Ten to Two Blues · Dusko Goykovich 

ジャズはつまらない人にとってはホントにつまらないジャンルと思う。どこか遠くで鳴っていてなんとなくええやんか!こんな感じでもいい。 

https://www.youtube.com/watch?v=UNjKvvSacIs

2021年3月27日 (土)

キャベツのトウ立ち

昨年の8月に種まきし、苗の段階で一度枯れてしまったが、そのままにしておいたら再び元気になった苗があった。

枯れずに育ったものは12月に収穫できたが、枯れた後元気になった苗は12月でも小さいままだったが、暖かくなって大きくなってきた。

しかし、よく見ると中央部にトウが立っているではないか。他の2つも葉っぱが広がっているだけで巻く気配がないのでこれもダメだろう。

大きくならなかった苗がある期間連続して低温にあうと花芽分化してトウ立ちすることがあるようなので、たぶんこの現象だろう。

202103

成長期の気温というかタイミングはやはり重要だと実感。 

気を取り直して種まき。

Dsc03764
Photo_20210327221101

これらが発芽して苗が大きくなったら畑に移植できることを願うのみ 。

お気に入りの曲 

St-james-infirmary-bobby-blue-bland

St. James Infirmary · Bobby Bland

この曲は何人のミュージシャンがカバーしているのだろう?それだけ愛されている曲なんだ。

https://www.youtube.com/watch?v=eJoNAAWIprE

 

 

 

2021年3月25日 (木)

ジャガイモの植付け2021

ジャガイモ植付け 

植付け自体は簡単だけど、畝を作りその中央に植付け用の溝を作る方が大変だ。例年通り30cm間隔に種イモを置き、その間に堆肥と化成肥料をまき、土を被せて完了。 

Dsc03755

Dsc03756

懸念のタマネギは遅ればせながら大きくなってきたが、小さかった苗はあまり成長せず。 

Dsc03757

種まきしたキャベツ、レタス、ブロッコリー、カリフラワーはグングン。ナスはいつもながら発芽が遅い。 

Dsc03759

お気に入りの曲 

New-york-trio-i-could-have-danced-all-ni new york trio - i could have danced all night 

誰もが知ってる曲なのでコメントなし。

https://www.youtube.com/watch?v=ZRGYLxAeG1Y

2021年3月24日 (水)

やっと見つけたフキノトウ

この前から探し求めていたフキノトウをやっと見つけた。

Photo_20210323220701

これもヒヤシンス?

花の名前は詳しくないので、散歩で見つけた花を写真に撮ってgoogle lensなどで調べるとためになる~。

Dsc03736

菜の花というのは調べなくても分かる。

アブラナ科の野菜を収穫せずに放っておくとこのような花が咲く。これって何の花?キャベツ、白菜、ブロッコリー......?

Dsc03738

イヌナズナ

道端にあるがほとんど気が付かない。しかし、なんでイヌなんや?ナズナに似ているが食べられないので「イヌ」の名をつけたといわれる。さらに深堀すると、否定を意味するイナ(否)が変化してイヌになったと考えられている。なんとなくわかった。

Dsc03740

お気に入りの曲 

Tib-kamayatsu-sioux-city-sue Tib Kamayatsu - SIOUX CITY SUE 

ティーブ・釜萢さんは、かまやつひろしさんの父親で日系アメリカ人2世 。日本でジャズを広めた一人。しかし俺も古いね。

https://www.youtube.com/watch?v=y8Om5MsJiaw&t=87s

2021年3月23日 (火)

春の陽気

近くの神社の桜が一気に咲きだした。春の陽気を感じる。

Photo_20210323102901

我が家の小さな椿も開花

Photo_20210323102902

ハクモクレン、沈丁花も一気に開花 

Photo_20210323103301

陽気がいいと蕾がグングン成長し開花ラッシュを迎える。やっぱり春はいいね!

人々も陽気につられて外出ラッシュとなり「コロナの感染ラッシュ」になりませんように🙏

お気に入りの曲

The-last-waltz-engelbert-humperdinck The Last Waltz · Engelbert Humperdinck 

思い出に浸る男性の気持ちを叙情的に歌った名曲。The last waltz should last forever. 歌詞のlastの2つの意味に使い方が憎いね。 

https://www.youtube.com/watch?v=hkqsJIQFKNc

2021年3月22日 (月)

個人情報の流出

「LINE」の個人情報が中国の関連会社で閲覧可能になっていたことが大きな問題になっている。

個人的にはLINEは利用しないので別段の問題はない。

運営会社のLINE株式会社が韓国のネイバー株式会社の子会社であり、メインのサーバーは韓国にあるようなので国内で管理しきれないという不安があるので利用しないことにしている。

Photo_20210322123601 事実不適切投稿などの監視用業務が中国の関連会社に委託されていたことが今回の問題で明らかになった。
LINEを利用しない理由は他にもう一つ。LINEをする相手がいないこと(笑)。こっちの理由の方が大きいかな?
LINEは時系列的にメッセージが表示され、チャットのように相手とリアルタイムでやり取りできる便利さがあるが、これをやりだすと着信が気になってしょうがなくなってしまう。エンドレスの世界にはまりそうだ。

というわけで一般的なメールサービスしか利用しない。
SNSは確かに便利だが、登録情報などがサービス側に蓄えられ、それらの履歴情報などを基にして広告などが送られてくる。この点からしても個人情報が露出しているので、どれを利用するかの範囲は狭めておいた方が無難なのかも知れない。

お気に入りの曲 

Photo_20210322125101 ティンカーズ/はだしの少年 

日本のカレッジポップスにおける女性デュオの走りと言われている 

https://www.youtube.com/watch?v=u8wcriy9n0c

2021年3月21日 (日)

医療先進国「日本」は返上すべし

「今、何してる?」と聞かれれば「嘆いている」と答えるかも?

理由は、医療先進国や医療大国と言われている日本だが、今回の新型コロナウイルスの対応で医療体制の脆さが露呈してしまった。PCR検査数の少なさや病床数確保の問題にもましてがっかりしているのはワクチンの開発スピード。アメリカやイギリスに先を越されて「日本は何してんねん」と思ったが、効果や副反応の確認があるにせよ中国、ロシアにも後れをとってしまっている。

日本では、2020年3月5日にアンジェス社が大阪大学と新型コロナウィルス(COVID-19)に対する予防用 DNA ワクチン共同開発に着手したという情報がいち早く報道された。

その後、6月30日に第 1/2 相臨床試験開始、12月8日に第 2/3 相臨床試験における接種開始、2021年3月10日に第 2/3 相臨床試験における接種完了の 報告をし、数ヶ月間の経過観察期間を経て、安全性と免疫原性の評価を行う予定だ。さらに万人規模対象のグローバル最終試験はその後とされているので実質的にまだまだ先の感じだ。

Process

①アンジェスは、従業員90名の創薬ベンチャー企業ということ。治験に要する費用を賄うには様々な資金調達をしなければならないので、当然小さな企業には開発スピードには限界が生じる。こういう背景を考えれば国の積極的な支援が必要なのだが、金銭的にも一般的な枠組みのようだ。いち企業任せにせず、積極的な支援を行いワクチン外交で世界を救うとういう気迫がないことにガッカリだ。
②国内の大手製薬会社の基礎研究力の無さにガッカリだ。与党・野党を問わずこの点を誰も触れていない。画像診断でMRIが登場した時も日本はその当初、製品化の時期・性能面で世界に大きく遅れていたのと同じような構図だ。

Photo_20210321114801

世界の先陣をきってこそ医療先進国。2番手3番手で設備充実しても国内だけの評価に過ぎない。世界に貢献できる医療体制の構築、それには官民あげて実用化で世界をリードできる仕組み作りを行うべきである。国会でもそういうピリピリ感が欲しいね!

会食をしたとかしないとか、そんなちっぽけなことで国民の税金が使われる国会がおかしくてならない。

お気に入りの曲

Valzer-di-pioggia-waltz-in-the-rain Valzer di pioggia ( Waltz in the Rain)

編曲と映像効果によってこんなにドラマチックになるんだ。 

https://www.youtube.com/watch?v=Mwu5WdUJ4ig

2021年3月20日 (土)

病気の公表

最近、芸能人が自分の病気を公表することが多い。そして、そのたびにメディアがワイドショーなどで報道を繰り返す。これがどうにも気に食わない。

Publicdomainq0033310 本来、病気は身近な人にしか知らせないものなのに、どうしてこうも大々的に公表するのだろう?こんな言い方をすれば失礼だが、まるで病気をネタに世間から注目を浴びようとしているようだ。

有名人が自らの病気を告白することにより、同じような病に苦しむ人や家族の励みになったり、関係者やファンがそのような病気のことを知ったり、理解したりする効果もあるのは事実。しかし、それはその道で偉業を達成し、大多数の国民から関心が高い人の場合であって、普通の芸人が公表すると違和感だけが残る。

病気なら静かに病気と向き合って、公表するなら自分の家族だけにして欲しい。何かの話題の中に自分がいなければ不安でしかたがないんだろうね。

また、中には病気をその後CMなどで自分のビジネスにしている連中も多い。そういうの大嫌いだ。 自分の本業で勝負して欲しいものだ。

こんなふうに思うのは自分だけかな?だとしたら自分だけがおかしい。どうしよう(笑)。

お気に入りの曲

Love-me-with-all-your-heart Love Me With All Your Heart (太陽は燃えている) / ENGELBERT HUMPERDINCK 

懐かしい曲だが、やっぱりいいね! 

https://www.youtube.com/watch?v=blhEVJkgAtQ

2021年3月19日 (金)

春だ桜だ

桜の開花をやっと見つけた。なんだかうれしい気分。」

Photo_20210319211903

アレレ、もしかしてあれは桜の木?いっぱい咲いているではないか。いつも通ってる道なのに.......。

Photo_20210319212101

クロッカス。通りの畑に3色。 

Photo_20210319211901

ムスカリとヒヤシンス。よく似てるね。チョッと頭をヒヤシンス。 

Photo_20210319211902

水仙とタンポポ。黄色は目立つね。パワポでプレゼン時には、ブルーの背景に黄色文字を使うと強調効果がある。

Photo_20210319211905

ハクモクレン。遠くから見ればコブシと区別がつかない。花びらの枚数が違う。 

Dsc03715

可憐なスミレ。ところで可憐さはどこへ行った?(誰のことだ) 

Dsc03717

これは沈丁花?こしょうの木の花と区別が難しい。いい香りと思って匂いをかいだらハックションだったりして。 

Dsc03697

お気に入りの曲 

Photo_20210319214901 フォー・セインツ/小さな日記 

昔よく弾き語りで歌った曲。青春は、はるか彼方だが記憶はすぐそこに残っている。

https://www.youtube.com/watch?v=fxsQ1B_jwnY

 

2021年3月16日 (火)

接待問題に思う

元総務大臣2人がNTTから食事で同席はしたが、接待を受けたという認識はないとのコメントを出した。

「許認可権にかかる頼みごとの話題が出たことは皆無」⇒だから「接待を受けたという事実(認識)はない」とのこと。

Photo_20210316121301

自分も勤務時代、客先を接待したことは数多くある。しかし、その席上で業務にかかわる頼み事をすることはない。あくまでも場を借りて顔合わせをするのが本筋。顔合わせをすることだけで目的達成なのだ。あとはお互い暗黙の了解というのが常。

企業が何の下心もなしに誰かを接待することはない。下心があるから、接待するのだ。 

席を共にしただけで、相手方は目的を達成し、無言のプレッシャーを与え、あとは朗報を待つのみという構図にはまってしまっているのだ。接待の金額がどうのこうのという問題ではない。

会食の場に引っ張り出すため、企業は「これは慣例になってます」「誰々さんも来られます」とかの理由をつけ相手の警戒心を解こうとする。

官僚を含め頭のいい方々だからそれを知らないことはないだろう。なのにどうして席を共にした?もしかして、もっと大きな力が裏で動いていたりして......。

影響力のあるポジションにつくと、人は自分は「偉い人」と勘違いしてしまう。偉いのはそのポジションであってその人ではない。そのことを忘れずに行動をとらなければならない。

お気に入りの曲 

Joni-mitchell-both-sides-now Joni Mitchell - Both Sides, Now 

人生を勝者と敗者の側から(both sides)見てみるのもよし。たぶん分からんけど。 

https://www.youtube.com/watch?v=Pbn6a0AFfnM&t=3s

2021年3月15日 (月)

散歩で春を満喫中

神社の桜は開花寸前。
(本当は2日前に一輪咲いていたが、探しても見つからなかった。雨で散ってしまってのかな?)

Photo_20210314222601でっかい福寿草。よく見かける福寿草はこのように密集せず横に広がっているんだが、種類が違うのかな? 

Dsc03677

ロウバイの花はどうして下向きに咲くのか?俺は直向きに生きる、ひたむきに愛を貫く、誰にやねん! 

Photo_20210314222602

ミツマタ 。枝先が3つに分かれ、そこに花を咲かせるからミツマタだって。

Photo_20210314222701

お気に入りの曲 

Besame-mucho-nicki-parrott BESAME MUCHO - NICKI PARROTT 

歌うベーシスト。聴くほどに甘ったるい声だ。 

https://www.youtube.com/watch?v=Lp_I9h-8Mg0&t=127s

 

 

 

2021年3月13日 (土)

PC復旧作業再々チャレンジ

先日交換したPCは快調そのもので、趣味の動画編集もサクサク動く。

昨日、今日と天気が悪いので野良仕事はお休みして、先日壊れたPCを蘇るさせる作業に取り掛かっている。

CPU、メモリー、HDDなどのハード面をチェックしても異常なしと出るが、実際に立ち上げると「ハードディスクの問題が検出されました」の画面が出てしまう。

Dsc03668
Photo_20210313115401

これを無視してキャンセルをクリックしてこのまま続行すると立ち上がるまでの時間が滅茶苦茶長い。

ならばと、使っていなかったPCの内蔵HDDを取り出しクローンディスクを作成した後それを組み込んで見たが、またまた「ハードディスクの問題が検出されました」の画面。

これはもしかしてウイルスが侵入しているのかなと思い、チェックしても異常なし。どうしたらいいんだ😠💣。

とりあえず、警告画面が出ないようにして作業はいったん終了。起動時と終了時の動作が遅いながらも使えなくはないので、改めて作業をすることにした。このPCにはTV受信アプリがあるので別の部屋に行かなくてもTVが見られる。なんとしても復旧させるゾ!

お気に入りの曲

Maryla-jonas-plays-haendel-passacaglia-i Maryla Jonas plays Haendel Passacaglia in G mino 

昨日の曲のクラシック版。 

https://www.youtube.com/watch?v=TwYhXNQbbGs

 

2021年3月12日 (金)

サンシュウユ(山茱萸)

よその庭のことながら通りから見える小さな黄色い花。ロウバイ(蝋梅)かなと思ったが、それよりも花びらが小さい。グーグルレンズで調べたらサンシュウユというものにたどり着いた。早春の花を見るたびに心がウキウキ してくる。何かいいことありそう。(だったらいいけど......)

Dsc03661

道端のヨモギも顔を出してきた。ワンちゃん頼むからオシッコをかけないでね! 

Dsc03637

こんな所にもヨモギ。枯れるな、ど根性ヨモギ 。

Dsc03660

お気に入りの曲 

Lars-danielsson-passacaglia Lars Danielsson - Passacaglia 

こういう古典的な曲のジャズもいいね。

https://www.youtube.com/watch?v=op7QhAIFl6I

 

2021年3月11日 (木)

ジャガイモの植え付け準備

ジャガイモの植え付け準備として、そうか病予防のため米ぬかをまいて、その後耕した。米ぬかはコイン精米機で誰かが精米したものを手に入れることができるので購入しなくてもよい。(必要な場合、もみ殻も手に入る)

2021-03

タマネギは成長したかな?これからの急成長に期待! エンドウは👍。 

Photo_20210311122901

近くの桃畑では摘蕾作業の進行中。 この地区の高齢者は元気だ。

Dsc_0042_20210311101601

ソーラーパネル設置場所の出入口に男性専用の標識。ここは女人禁制 なんだ(笑)。ネコちゃんはリラックス状態で警戒心無し。平和なんだ。

2021-031

お気に入りの曲 

The-norman-candler-orchestra-the-last-ro THE NORMAN CANDLER ORCHESTRA - THE LAST ROSE OF SUMMER 

「夏の名残のばら」という意味だが、日本では唱歌「庭の千草」になっている。 

https://www.youtube.com/watch?v=0SNoEJopLQ8

 

 

2021年3月10日 (水)

車のナンバープレート

Publicdomainq0043319_20210310111301 散歩で時々面白いものを見かける。

車のナンバーが8864。オツ、これは語呂合わせで「パパ無視」だ。お父さん可哀そうと思ったが、待てよ「母無視」の語呂合わせにもなる。

以前村上さんという方がおられ、ナンバーが7354でよかったと言っておられたことを思い出した。これが6354だったら村上の「ムーさん御用」になってしまうので。

Car_lover_man このように語呂合わせでナンバーを覚えるのはよくあるが、以前散歩でいかにもナンバーを買ったというものを見かけたことがある。

たとえば、4台の車がありそのナンバーが5012が3台、逆読みの2105が1台というのがあった。なんだかおかしいいね。こうなると、5012も何かと関連付けられたもので、(平成)50年の12月に子供が生まれた月かな?と思ったりもする。

キョロキョロしながら歩くと不審者と間違われそうだが、意外におもしろいものを発見できるのでこれもまた楽しい。 

お気に入りの曲 

Concha-buika-somosConcha Buika - Somos 

魂を感じるラテン音楽と表現したい歌唱だ。 

https://www.youtube.com/watch?v=BKReo4NNz58

 

2021年3月 9日 (火)

柿の皮剥ぎ

柿の木の表皮が削られている。租皮削りと言われ柿の木の皮を削る果樹作業のひとつらしい。

Dsc03630

外側の皮は厚くヒビが入ることがあり、その中に害虫がはいり込んで越冬し、翌年には多数発生する原因となる。また、木を食べてしまいボロボロになることもある。それらを防止するため表皮を削る。削る方法は手で高圧放水器で洗浄する方法と手作業がある。(下の動画)

https://www.youtube.com/watch?v=AKZjAiVHXY0

https://www.youtube.com/watch?v=T98UeEVwoUY

散歩よく見かける植物。調べたらユーカリだった。ユーカリはコアラが食べる植物として知られているが、このあたりにコアラがいるのかな?そんなはずはない。

Dsc03644_20210309110701

動物園の餌としてだけでなく、最近は観賞用として人気を集めており、遊休農地を活用して栽培する地域も出てきてるようだ。

ブルーベリーの根元に木くずを撒いて防寒対策が施されている。

Dsc03648

霜柱や土の凍結などを防ぐためバークチップやウッドチップを撒くとよいことは知っている。我が家にもブルーベリーが数本あるが、過保護は禁物、やわになるという理由で対策はせず。本当は面倒くさいだけ(笑)。

これはなんだろう? 想像がつかない。

Dsc03638

お気に入りの曲

Photo_20210309112201 Tennessee Waltz -綾戸智恵 

癖のある歌い方だが、上手い。ピアノの演奏も抜群。 

https://www.youtube.com/watch?v=CwMbD5ioZac

2021年3月 8日 (月)

エンドウが強風で

散歩がてらに畑に立ち寄ってみると、エンドウのマルチが風でまくれあがって大変だ~。とりあえず修復したが苗の先端がちぎれてしまっていた。蘇るかな?

Dsc03618

気を取りなおして散歩を続けると、春の花が気分を和らげてくれた。

Photo_20210307202402
Photo_20210307202401

椿は開花前だったが、まあ良しとしよう。

お気に入りの曲

Photo_20210307205401 チェリッシュ - なのにあなたは京都へゆくの 

デビュー曲だったが、チェリッシュではこれが一番好きだ。歌にドラマを感じる。当時はメンバー5人だったんよ。 

https://www.youtube.com/watch?v=9uh9Q_0axcY

2021年3月 7日 (日)

豚まんが食べたい

豚まんと言えば、関西人なら絶対551。

「551の蓬󠄀萊が、ある時〜!!(笑い声)、ない時〜…(静まり返る周囲)」のCMが頭にこびりついて、豚まんと言えば即551が頭に浮かぶ。

大阪勤務の時は2週間に1回は買って帰った。東京、名古屋勤務時には関西へ出張の折には必ず買って帰ったものだ。

551 しかし、551は大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県の関西エリアにしか店舗がない。これは、生地のイースト菌が発酵を続けるため、最高の発酵状態をキープできる時間は「150分」という理由からで、大阪から発送できる距離で制限されているそうだ。おいしいものを届けるという確固たる信念があるんだね。

ところで、関西では「豚まん」関東では「肉まん」と呼ばれている。関西で「肉」と言えば牛肉が当たり前なので「豚まん」が正解なのだ。関東でカレーライスを食べて「ポークカレー」だったのに驚いたことがあった。関西でカレーと言えば「ビーフカレー」が当たり前だったので。

まぁ、食文化の違いやからしゃあないけどな......!

①551蓬莱店頭価格

10個入:1,900円 6個入:1,140円 4個入:760円 2個入:380円 

②551通販(amazon prime会員)

10個入りチルド¥3,580 (¥358/個)  6個入り チルド¥2,650 (¥442/個) 4個入り チルド¥2,230 (¥558/個)

③松川町産の豚まん 1個¥350円(チルド)
「どれを選択するかはあなた次第」ってことだけど、自分だったら通販の10個入り(¥358/個) を選択するね。現地店頭だったら1個¥190円だが冷蔵便だからやむを得ない。

お気に入りの曲 

Photo_20210306215301 大阪の女  いしだあゆみ 

大阪が懐かしくなった。いしだあゆみの小唄調の歌い方が忘れられへん。最近は、「激ヤセ」や「奇行」が取り沙汰されているが大丈夫なんやろか? 「何があなたをそうさせた」のか?https://www.youtube.com/watch?v=EsoVOYLThmQ

https://www.youtube.com/watch?v=QjfulEGm62Y

2021年3月 6日 (土)

練習のための練習

スポーツの世界では精神論や根性論を説く人が多くいる。野球のノックに例えれば届きもしない距離に球を打ち、それを捕球するため野手が飛びつく練習風景をよく見る。捕球できるかどうかのギリギリの打球コースなら効果ありだが、はなから届きそうにないコースに打って「ファイト、ファイト」「根性、根性」と飛びつかせるコーチ。こういうのは好きでない。むしろナンセンス。

Photo_20210305221301

自分も野球経験者だが、根性論は嫌いで、練習はいろんな場面を想定した実戦形式が好きだった。根性論だと「練習のための練習」になってしまう可能性がある。戦場で「やあやあ、我こそは」と突っ込んでいっても敵が近代兵器なら一撃でお陀仏だ。情報や情勢を客観的に捉え、それに対処する練習が重要だった。実践形式の練習を積んでいるとその場面に適した攻撃や守備が頭に叩き込まれているので自然な形で試合ができる。これは根性や気合で乗り切れるものではない。 

お気に入りの曲 

Al-hirt-java AL HIRT - Java ジャワの夜は更けて 

前回に続きアル・ハート。やっぱりこの曲は欠かせない。 

https://www.youtube.com/watch?v=ayRJrLNCHns

2021年3月 5日 (金)

桃の摘蕾作業

摘蕾とは、文字通り蕾を摘み取る作業のこと。花を咲かせるのは前年に蓄えた限りある養分のため、早い段階で実施して不要な養分消費を防ぐことを目的としている。

同様の作業には、つぼみ時に行う摘蕾、開花時に行う摘花、幼果期に行う摘果がある。余分な蕾、花、果実を間引くことにより、必要な養分を確保し樹勢の維持を図ることができる。

Photo_20210304204903

摘蕾作業は実がなる枝(結果枝)の長さによって、残す蕾の数が異なる。

Photo_20210304210801

上の図とは異なるが、こんな農園さんもある。

短果枝(10cm以内短い枝)…2個くらい残し、あとは落としてしまう。
中果枝(10cm~20cmの中くらいの枝)…5~6個くらい残す。
長果枝(25cm以上の長い枝)…上向きの蕾を落とす程度で多めに残す。

実留まりの良い品種は、20cmの結果枝に4~5個の割合で蕾を残し、実留まりの悪い品種は、下向きの蕾だけを残すか、摘蕾せず蕾の数を確保する。

桃の場合は下向きの蕾を残すが、先端の蕾は障害果になる確率が高いのでなるべく取ってしまう。

桃の作業は実践したことがないので、あくまでも調べた内容だ。関西人のいろいろと話した後で「.....知らんけど!」と同じだ(笑)。

お気に入りの曲 

Al-hirt-i-cant-get-started Al Hirt - "I Can't Get Started" 

「言い出しかねて」。いろんな人が演奏したり歌ったりしているジャズの名曲。

優しい音色とバックハーモニーがいい。 

https://www.youtube.com/watch?v=ctNU-Wm51EA

2021年3月 4日 (木)

春だぞタマネギ ファイト!

気にしないつもりでいたが、通りすがりの畑に植えてあったタマネギと比較すると少々不安になってくる。見ての通り全然違う。陸上の1万メートル競技に例えるなら2周回遅れという感じだ。これから暖かくなってくるとグングン成長してくる(ハズ)。

Photo_20210304100703

桜のつぼみは夏にでき、秋になると葉からつぼみへと栄養が送られ、その後葉は散ってつぼみは越冬芽となって春を待つ。春になるとつぼみが膨らみやがて花を咲かせる。ってことらしい。「桜の蕾が春を待つ」いい響きだ。

Photo_20210304100701

中央アルプスは相も変わらず雪景色 

Dsc03576_stitch

お気に入りの曲 

Horace-silver-peace Horace Silver - Peace 

ジャズのスタンダード曲とされる美しいバラード。✌ 

https://www.youtube.com/watch?v=9FAX_tf_4pI

2021年3月 3日 (水)

いちびりおじさん

どうも歳をとるとお節介が顔を出してきて「いかんな」と思うことがある。
昨年、散歩の途中でよく出会った高校生カップルがいた。駅とは反対方向なので彼女の家まで送っていたのだろう。

Photo_20210303141101相手も僕の顔を覚えているだろうと思い、「こんにちは」と声をかけた。すると照れくさそうに会釈していたのを覚えている。

ところが、今年になってから顔合わせることがなくなった。どうしたんだろう?と他人事ながら心配している自分がおかしくてたまらない。

僕と出くわすが嫌でコースを変えた?それともお互い離れちゃった?
自分とは全く関係のないことなので余計な詮索かも知れないが、今まで見えていた景色が見えなくなると意外と気になる。

相手の反応がある程度予測できて、「こんにちは」とあえて言ってみる。これこそ関西人の「いちびりの精神」だ。

ちなみに、「いちびる」とは、
1. 調子に乗ってふざけた行動をする
2. 周囲のものごとに面白味を(無理やりにでも)見出しそれに対してはしゃぎ楽しむ
という意味で、「いちびりの精神」は後者の意味合いが強い。

我ながら嫌な性格と思う次第(笑)。

お気に入りの曲 

Photo_20210303143101 Fascination - Faraò/Durham/Zunino 

「魅惑のワルツ」オードリー・ヘップバーン主演映画「昼下がりの情事」 の主題曲

https://www.youtube.com/watch?v=Oi3D7ViSqco

2021年3月 2日 (火)

種まき

今日は🌂、☂、🌧。雨が降ると人は憂鬱になるが、野菜や草花にとっては恵みの雨。

で、昨日行った作業を記した。

畑のエンドウは今のところ元気なので、ビニールトンネルを外し、支柱を立てネットを張った。これでツルが伸びてきても大丈夫だ。そろそろ追肥をやらなければ。

Dsc_0001_20210301203201

種まき

これから春・夏野菜の種まきが始まるが、種まきはその後の希望があるので楽しい。今日は、ポットにキャベツ、レタス、ブロッコリー、カリフラワー、ナス。

【おまけ】

①確定申告のメッセージボックスに還付金の処理状況のお知らせあり。👍

②畑作業中にメールの着信あり。その時は気付かなかったが帰ってから見たらこれまた👍👍

お気に入りの曲 

La-reine-de-saba-massimo-farao-trio La Reine De Saba - Massimo Farao Trio 

シバ(サバ)の女王 だが、レーモンルフェーブルの演奏とはまるで別物になっている。

https://www.youtube.com/watch?v=1uJMIaXDbqE

2021年3月 1日 (月)

仮病

Hatsunetsu_kodomo 小学生の頃、学校に行きたくない時がたまにあった。どうしても気がすすまず体がだるいとか熱があるっとかの理由をつけてずる休みしたことがあった。ネコの平熱は人よりも高いので、ネコの体温を測り母に証拠として示したことがあった。いわば仮病だ。たぶん母はわかっていただろう.......(笑)。

子供の頃の仮病はかわいいが、大人の仮病はたちが悪い。
社会人になってからも、「熱があるから今日は休みます」なんてことが年に一回くらいあった。ホントは単に気がすすまなかっただけで病気を装っていただけ。なのに電話の相手からは「お大事に!」の声が返ってきた。なんとも後ろめたい後味の悪さを残ったものだ。しかし、これも許される範囲だろう。
Publicdomainq0010343 ところが政治家の仮病は誠にたちが悪い。今日もニュースで山田広報官が辞任したと知ったが、体調不良で入院したようだ。他人の体調は推し量れないので何とも言えないがチョッと腑に落ちない。
政治家は世間を騒がせる事態を起こし、メディアから追及されると「体調不良で入院」が定番だ。いわば「逃げの一手」が飛び出してくる。
これは病院側もずる休みに協力しているのかな?他人や他の団体を巻き込んで自分を正当化しようとする一手はけしからん。堂々と自分の言葉で説明する姿こそが凛とした政治家であり、行政である。

Sick_kebyou_man ところで、フレックスタイム制は、その時間帯の中であれば、いつでも出社・退社してもよい時間帯のことだが、本来はあらかじめ予定された勤務制なのだが、当日の朝に「今日は10時出社、フレックスでお願いします」と電話したこともあったなあ。これはフレキシブルタイム制の悪用だったが、この悪用は誰しも経験しているのではないかな?ルールは正しく使いましょう!

Flextime_03

お気に入りの曲

Photo_20210301122001 ウイスキーが、お好きでしょ/中村有里 

ご存じのCMソング。 

https://www.youtube.com/watch?v=peEyyuSYkwY

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »