« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月28日 (日)

ゴジラのような葉っぱ

通りすがりの畑にあった野菜。初めて見た。何だろうかと思い写真を撮って調べてみた。

Dsc03562

ゴズィラーナというもので、ケールとカーボロネロをかけ合わせた日本生まれの野菜というものにたどり着いた。結球しない葉キャベツの一種 。ボコボコした葉っぱでゴジラの肌ようだからゴズィラーナと名付けられたとか。確かに!

それにしてもグーグルレンズは便利だ。スマホだけではもったいない機能と思いPCにもインストールしてみた。これ使える!

 

中央アルプスを背景にした梅畑。満開の頃にまた来ようかな? 

Dsc03561

お気に入りの曲 

Les-parapluies-de-cherbourg-bobby-durham Les parapluies de cherbourg · Bobby Durham, Massimo Faraò, Lorenzo Conte 

シェルブールの雨傘 

https://www.youtube.com/watch?v=_d87WZaMlyw

2021年2月27日 (土)

春がヒタヒタ

まだまだ寒い日が続くが、散歩をしていると春の風物詩がだんだん増えてきて心がウキウキしてくる。もうすぐ弥生だな。

オウバイ

Dsc03565

ウメ

Dsc03567

クロッカス

Dsc_0008_20210227143601

ネコヤナギ 

Dsc_0005_20210227143601

セイヨウタンポポ 

Dsc_0003_20210227143601

ホトケノザ 

Photo_20210227143701

お気に入りの曲

Photo_20210227185401 プカプカ 木村充揮×近藤房之助

独特のブルースを聞かせてくれる木村と近藤。この二人が歌う西岡恭蔵の「プカプカ」。ジャズ・バーで聴いたら最高やね!

https://www.youtube.com/watch?v=2FxD5JSmRBE

2021年2月26日 (金)

処分軽すぎ

国家公務員倫理規程

  • 国家公務員が、許認可等の相手方、補助金等の交付を受ける者など、国家公務員の職務と利害関係を有する者(利害関係者)から金銭・物品の贈与や接待を受けたりすることなどを禁止している。

  • 割り勘の場合でも利害関係者と共にゴルフや旅行などを行うことを禁止している。

  • 国の補助金や経費で作成される書籍等、国が作成数の過半数を買い入れる書籍等について、国家公務員が監修料等を受領することを禁止している。

総務省幹部の接待問題に関して思うこと。

①処分が軽すぎる。(減給や戒告のみで上から1、2番目)

Photo_20210225223302

②刑事罰の適用がなぜ行われないのか。

7万円ほどの接待を受けた=お金をもらって飲食したと同じ。

<収賄罪|基本=単純収賄罪>
公務員がその職務に関し、賄賂を収受要求または約束をした場合の罰則
請託なし     懲役5年以下
請託を受けた  懲役7年以下

③山田真貴子内閣広報官は、総務審議官時代の19年11月に7万円超の接待を受けたが、総務省を退職しているため、同省の処分対象外。

これってどういう解釈をしとるねん。昨日の国会での答弁も他人事のようでまるで反省の態度なし。国民をなめ切ってる。

首相の息子も含めて重い刑事罰があっても当然やないかな?

『泣いて馬謖を斬る』菅首相もこれくらいの英断を下して欲しいね。それができなければその程度の器。

お気に入りの曲

Photo_20210226153301 ぐでんぐでん - 木村充揮×近藤房之助 

今の日本の政治と同じ「ぐでんぐでん」 。

https://www.youtube.com/watch?v=8BvUWRF0xGA

2021年2月25日 (木)

下校の風景

Tsugaku 夕方の散歩で気付いた。小学生は男の子女の子を問わず仲間で下校する。ところが中学生になると、男の子は一人で帰ってくるが、女の子は仲の良い子とおしゃべりしながら帰ってくる。

この年代あたりで男女の特性が形成されるのだろうか?「女性がいると会議が長い」なんて言ったらバッシングを受けるかも知れないが、ペチャクチャと話し声が聞こえるのも悪くない。クラブ活動とかいろんな要素が絡んでくるので単純に比較はできないがなんとなく男の子と女の子の違いに気付いた次第。

Publicdomainq0051650 ところが高校生となると景色ががぜん変わってくる。松川高校を例にとると、上片桐駅までは男女問わず仲間で帰ってくる。これは電車の時間があるので、それに合わせたあたり前の行動だろう。しかし、たまにカップルを見かける。

自分の場合、彼女とは学校が違っていたし、クラブ活動に励んでいたので一緒に帰るなんてことは時間的に無理だった。今このような高校生カップルを目にすると微笑ましくもあり、羨ましくもある。
自分たちの時代は、高校生が喫茶店に入ることすら不良扱いされていたものだ。スマホやSNSもないし、家に電話すれば親が出てくるのでバツが悪い。唯一のやり取りは手紙だけだったので時間的なズレがかなりあった。今はリアルタイムでいいね。

お気に入りの曲

Rita-wilson-forgiving-me-forgiving-you Rita Wilson - Forgiving Me, Forgiving You

心静かに聴ける曲だ。トム・ハンクスの奥さんでもある。 

https://www.youtube.com/watch?v=HriixsGoiMs

2021年2月24日 (水)

年齢と歩幅

昨年と同じコースを散歩しているのだが、帰ってくる時間が少し遅くなった。途中で誰かと話すことはあまりないので、考えられる要素は歩くスピードと歩幅。体感的にスピードが遅くなった気がするので蹴りだす力が弱まって歩幅が狭くなったのかな?

歩幅が狭い人ほど認知症になりやすいという研究成果もあるので注意が必要だ。

年齢と歩幅に関するデータと比べたらまだまだ大丈夫なようなので、あまり気にすることもなさそう。(今のところ)

Photo_20210223223201

坂道で息切れがすることがある。マスクを顎に下げると呼吸は楽になるのでたぶんマスクのせいだろう。また、マスクをしていると吐く息でメガネが曇るので前が見えない。困ったもんだ。マスクにティッシュを挟めばメガネの曇りは軽減されるがこれは面倒くさい。ということで、散歩時には人と話をするとき以外はマスクは下にずらしておき 、人とすれ違う時には会釈だけにしておく。このパターンで決定。

お気に入りの曲

All-i-have-to-do-is-dream-everly-brother All I Have To Do Is Dream - Everly Brothers 

同じメロディ・ラインを二人が音程を変えて歌う「クロス・ハーモニー」 の親しみやすい曲なので、好きな人と一緒に歌うといいかも?

https://www.youtube.com/watch?v=tbU3zdAgiX8

2021年2月23日 (火)

雪菜

仙台雪菜
播種時期は8月下旬、収穫時期10月下旬~11月下旬とされており、昨年収穫は終えている。しかし、耐寒性がある品種なので試しに12月上旬に種まきし、トンネル栽培してみたら時間はかかったものの生育し、今収穫の段階まできている。要は種まき時期が遅くても、保温対策をしっかりしてやれば発芽するということだ。

Dsc03558

エンドウ類

例年霜枯れして半分ほどダメになっているが、今年はビニールトンネルで耐寒対策をしているので霜枯れは無し。そろそろトンネルを外してもいい頃かな?

Dsc03557

タマネギ

まだまだ他人の畑と比べると小さいが、こころもち大きくなったきたように感じる。気のせいかな?

最後の追い込みが自分の得意とするところ。暖かくなって急成長することを願うばかり。

Dsc03551

お気に入りの曲

__20210223142101 ジャッキー吉川とブルー・コメッツ/銀色の波 

GSにはまっていたころ、何気なく買った「北国の二人」のB面に入っていたが「アッ、ええやんか」で好きになった曲。さすがにクラシック・ギターをやっていただけあって三原綱紀さんの曲作りと演奏にその片鱗が見える。

https://www.youtube.com/watch?v=z3Kxzb-aEww

2021年2月22日 (月)

軽く流せる or むかつく

普通の友達や他人から嫌な言葉を発せられてもなら「まあ、いいや!」と軽く流せることができる。しかし、関心を持っている人からそんな言Snowman_yukidaruma_couple 葉が返ってくるとムカッとなってしまうことがある。期待値が大き過ぎるからなのだろうか?

困っていそうな雰囲気を感じ取って「大丈夫?」と声をかけたのに予想外の冷たい返事だったらイラッ、わざとこちらを避けるような振りをされるとイラッとしてしまう。「この人は自分を試しているんだろうか?」それとも「単なる自分の思い込みなんだろうか?」と悩んでしまう。

Glass_heart_ware このような心の葛藤はいくつになっても無くなることはない。無の境地に達する、雑念をなくすなんてことは到底無理なことだ。
世の中雑念があるからこそいろんな場面に出会え、面白おかしく生きられる。かっこええ言葉より相手の反応にもがきながら生きるほうが自分には似合っている。 

それはそれとして、自然がいっぱいで、花や果実などの四季折々の変化を楽しんでいると心が澄んでくる。南信州はやっぱり👍。

お気に入りの曲

Il-pleut-sur-la-route-tango-tango-ballro Il pleut sur la Route (Tango) - Tango Ballroom Orchestra Alfred Hause 

もともとはタンゴとして作曲されたがシャンソンとしても有名な曲。邦題「小雨降る径」。 

https://www.youtube.com/watch?v=c2VRi5WCVAo

2021年2月21日 (日)

嫁とは言わない

結婚した女性のことを「嫁」と呼ぶ男性がいる。しかし自分は「うちの嫁」「僕の嫁さん」という言葉は使ったことがない。
「嫁」という言葉は、嫁いだ先の親が使うのは気にならないが、配偶者が「嫁」と発するのはどうも違和感を覚える。

「嫁」の対義語は「婿」なのだが、世の奥様方が配偶者のことを「うちの婿」「私の婿さん」と言ってるのを聞いたことがない。

なのに夫は嫁と言うことが多い。こういう場合、なんだか男性が女性を見下している雰囲気に感じる。

Wedding_bear 自分の場合?

  • 「家内」は女性は家の中にいるものとする時代遅れの言い方だけど、よく使う。

  • 「うちの奥さん」は、本来間違った言い方なのだが、どこか恐れをなしているところがあるのかついつい使ってしまう(笑)。

  • 「女房」はチョッと照れくさいし、古臭いと感じるのでまず使わない。

  • 「妻」がもっとも適した呼び方だが、フォーマルな時にしか使わない。

で、ふだんは「家内」「うちの奥さん」というところ。

ところで、「うちの婆さん」なんてとても言えない。怖くて言えるわけないやろ! 

お気に入りの曲 

__20210220213501 ザ・サベージ /この手のひらに愛を 

ザ・サベージは、様々なアマチュアエレキ合戦でチャンピオンとなった経緯があり、演奏はしっかりしている。寺尾聰の優しい歌い方が印象的。「いつまでもいつまでも」も好きだが、これもいいね。わが青春の1ページ。

https://www.youtube.com/watch?v=jME3CopaiFYn

2021年2月20日 (土)

遠慮しないで物言おう

勤務時代のこと。ある大学の教授の退官後に自宅に招かれた時の話。

「君はよく反論してくれたね」と言われた。一瞬ドキッとしたが、その後「だから面白かった」との言葉が続き安堵したことを覚えている。
当時20代後半だったが、ただ話に熱中していたので自分では反論していた記憶はなかったが、「はい、おっしゃる通り」という人ばかりで自分のように口答え(?)する人がいなかったので新鮮に感じていたとのことであった。

たぶん若かったから許されたのだと思う。50代になってから反論してしたらおそらく出禁になっていたかも?......(笑)

この体験から、世の若者に告げたい「若い時の失敗は許されることもあるので自分の意見はどんどん出したほうがいい」。

Publicdomainq0052679 意見を聞き入れず、排除するような人はその程度の人間であると思えばよい。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」のことわざがあるように、立派に成長した人間、つまり人格者ほど頭の低い謙虚な姿勢をみせるのだ。

人を恫喝したり威圧的な言動をとる人は、人格的に欠陥がある。周りの状況を把握できずに自分だけの世界にはま
Flower_ine っている人は、自分の存在を勘違いして余計な発言や失言をしてしまう。このようなことが政治の世界でおこっている。実に愚かなことだ。
先ずは、人の話を聞きそれを受け入れ穏やかに接することができる人間になりたいものだ。

お気に入りの曲

Photo_20210220145801 キャッスル&ゲイツ/おはなし

1960~1970年代の歌を聴くとなんだか心が落ち着く。懐古的なんかな?

https://www.youtube.com/watch?v=7Pzb9fKV0Gk

2021年2月19日 (金)

内蔵HDDの外付け化

ノートPCが壊れたので新しいものにしたが、データの移行やアプリのインストールが大変でいまだに完全移行できていない。しかし、重要なものは移行を終えているので徐々に行っていく予定。

古いPCの内蔵HDDを取り出した後、そのHDDを外付けタイプとして利用するため、Amazonでカバーケースを探していたらいいものが見つかった。作業のおまけとして、他の古いPCのHDD(旧タイプのIDE規格)も同様の試みをおこなった。

①UGREEN 2.5インチ HDD SSDケース USB3.0 SATAIII
②Zheino USB IDE 2.5インチHDD/SSDケース

Hdd

取り付けを終え、それぞれに上蓋をつければHDDの収納は完了。非常に簡単な作業だった。

Hdd_20210219145801

ケースにはPC接続用の端子とケーブルが付属しているので、見た目も通常の外付けHDDと遜色ない。これで古いPCはデータが入っていないので安心して廃棄できる。  

Dsc03524

お気に入りの曲 

European-jazz-trio-paganini-24-capricci

European Jazz Trio - Paganini, 24 Capricci

パガニーニ「24の奇想曲」のジャズ版

https://www.youtube.com/watch?v=z4nrobYDT08

2021年2月18日 (木)

散歩のコース

大阪勤務時(滋賀県守山市/野洲市)

Photo_20210216171801
  1. 野洲川沿いのコースでワンちゃんと一緒に散歩。右上の橋の近辺でしばしば警察犬の訓練が行われていた。ある日我が家のワンちゃんも負けじと走り出したら、しばらくして足の健断裂で動けず(笑)。一番長い距離を抱きかかえて帰ったことを覚えている。当時に携帯電話があったらなと痛感。その後ワンちゃんは3匹に増えたが、健を切ったワンちゃんは13歳で虹の橋を渡る。

  2. 隣の市に転居。ワンちゃん2匹と一緒に散歩。しかし、それぞれ14歳と15歳で虹の橋を渡って行っちゃった。コースは家があるため非公開。

東京勤務時(埼玉県三郷市)

Photo_20210216180001

不思議なもので、ワンちゃんが亡くなった年に転勤となった。江戸川沿いのコースで、富士山や筑波山が見えてなかなかいい景色だった。野球・サッカー・ラグビーの河川グラウンドもあり運動するにはもってこいだった。

名古屋勤務時(愛知県みよし市)

Photo_20210216172101

名古屋市と豊田市の間に位置していたが、トヨタ関連の会社が多く福祉関連は充実していて住民に優しい市だった。池の周りへはそこまで車で行って散歩したが、家内のお気に入りコースだった。

長野県松川町(現在)

勤務生活は終えているので松川町のとある約4.5kmのコースで、高低差100mを週5日散歩。コースは非公開。

お気に入りの曲

Keiko-matsui-bridge-over-the-stars Keiko Matsui - Bridge over the stars 

現在ジャズのピアニストである松居慶子。この人の軽いテンポでノリのいい曲が好きだ。 

https://www.youtube.com/watch?v=HdQQdJsTOjc

2021年2月17日 (水)

風が強い日が続きますね!

今朝はほんの少し雪。なんか久しぶりという感じ。それにしても、ここ2~3日メチャクチャ風が強い。

Dsc03519

というわけで等圧線の推移を調べてみた。

Photo_20210217104701

風は高気圧から低気圧に向かって吹き、等圧線が集まっているところほど風が強い 。確かに15日からあまり変わっていない。さて、明日はどうなるのかな?

お気に入りの曲

Buena-vista-social-club-chan-chan Buena Vista Social Club - Chan Chan 

キューバの爺ちゃん婆ちゃんたちが世界に飛び出した代表曲。人間いつ大ブレークするか分からないので歳にかかわらず希望は捨てるべからず。

https://www.youtube.com/watch?v=INkLVwtIr_I

2021年2月16日 (火)

WiFiスポット

Wifi_yes フリーWi-Fi自動接続アプリ(タウンWiFiなど)をスマホにインストールしておけば街中にあるWi-Fiスポットでデータ通信ができるので便利だ。Wi-Fiを利用すればスマホのデータ量が減ることはなく、しかも高速で通信できるのでセキュリティ対策さえしっかりしておけばこれを使わない手はない。
このアプリをWi-Fiしかできないタブレットに入れておくと、もしかしてネットに接続してくれるのではと思い試してみた。

Computer_wireless-2 タブレットはSIMカード用スロットが無く、Wi-Fiしかできないタイプだ。場所は飯田市内の某所。 

結果は、見事ネットに接続することができた。もちろんSIMカードがないのでいつでもどこでもとはいかないが、その場合はスマホで対処できるので実用上問題無しと言える。

この結果から判断すると、スマホを持っていれば個人的な使用においてはSIMカード対応のPCはいらないように思える。

松川町にも公共施設やコンビニ、ツルハドラッグなどにフリーWi-Fiが設置されているが、それ以外はアプリが自動検出してくれる。

お気に入りの曲

Franck-pourcel-grand-symphonic-orchestra Franck Pourcel Grand Symphonic Orchestra - Adoro 

”Adoro ”とは、深く愛するという意味 。日本ではグラシェラ・スサーナで流行った。

https://www.youtube.com/watch?v=tiRUEZGaPDc

2021年2月15日 (月)

菜園プラン

家庭菜園の場所を変えたので、新たに菜園プランを作った。目的は連作障害防止。

Photo_20210213183301

1つの畝で春夏野菜⇒秋冬野菜と順次栽培するので、 区画Aで春夏⇒秋冬野菜を栽培したら次は区画Bの春夏野菜、その後秋冬野菜というように順次変わっていくイメージだ。

Photo_20210213182401

実際には秋冬のものが春夏の畝にまだ残っていたり、長蔵のきくタマネギやジャガイモが多くの畝を使ったりとプラン通りいかないこともあるが、その場合は予備の畝で栽培する予定。こんな感じでええんちゃうやろか。 

お気に入りの曲

Sidney-bechet-egyptian-fantasy Sidney Bechet - Egyptian Fantasy

黒づくめのファッションが好きなおじさん「吉田類の酒場放浪紀」の採用曲。 

https://www.youtube.com/watch?v=duJlOOJlV6U

2021年2月14日 (日)

感謝

今年は新型コロナや女性蔑視発言などで、今日がバレンタインデーという雰囲気が薄いように感じる。もちろん年齢のせいでもあるが......。

Photo_20210214181801

今年も家内の愛情のこもった義理チョコ(?)に感謝! それとも、もっと働けという下心ありかな?
やはり素直に感謝するのが一番だろう! 

お気に入りの曲

The-carpenters-a-song-for-you The Carpenters  - A Song For You 

レオン・ラッセルが発表した曲。多くのミュージシャンがとり上げているが、カレンの落ち着いた雰囲気が一番いい。 

https://www.youtube.com/watch?v=_PMgmgDq2Fo

2021年2月13日 (土)

余人をもって代えがたい

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長がようやく辞任してくれてホッ!というところ。

森氏に関し、自民党の世耕弘成参院幹事長は記者会見で、「余人をもって代えがたい」と述べた。

これまでの経緯からして、五輪開催を推進できるのは森氏以外にないとの意味合いだったが、この言葉を引用して自分なりの解釈をしてみた。
女性蔑視ともとれる時代錯誤的な発言をし、さらには後継者指名までしていたとは、これほど空気が読めない人は「余人をもって代えがたい」が正解だろう(笑)。

Gomidashi_man 森氏が総理大臣だった頃の支持率は史上最低の一桁(9%)だった。つまり国民から信頼されていなかったのに、まだ過去の間違った威光を頼りにしていたようでチャンチャラおかしかった。
基本的に、「その人がいなければ事は進まない」ということはめったにないので、新たな会長には、次の世代を担い、国際感覚に富み、語学堪能な人に就任して欲しいと願う。
老害は掃き捨てられるべし! オッと、自分のことかも?

お気に入りの曲
Moon-river
Moon River - Andy Williams

自分にとってこの人の歌がベスト。 

https://www.youtube.com/watch?v=L_jgIezosVA

 

2021年2月11日 (木)

春を感じてウキウキ

マスクをしたままだと吐く息でメガネが曇るほどの寒さだが、近辺を散策していると春を感じる花が咲きだしてきた。なんだかウキウキ、ルンルン気分にしてくれる。

福寿草…福を招き、長寿を意味する花として親しまれている花。福はたくさん、長寿はほどほどに......がいいな。

Photo_20210211114201

パンジー…いろんな色があり、可憐でかわいらしい花。じっと見ているとなかなか愛嬌がある。

Photo_20210211114002

芝桜…桜と同時期に、桜に似た花を芝のように咲かせる事から「シバザクラ」と名づけられた。花言葉は密集して咲くことから「合意」「一致」らしいが、よく分からん。

Photo_20210211114001

…花の数が増え、蕾もかなり大きくなってきた。

Dsc03477

お気に入りの曲

Photo_20210211125101 岡林信康 - 手紙 

この曲が当時の社会に対する岡林の抗議の根底だ。「チューリップのアップリケ」と共に差別社会への問題意識が強烈に感じられる。これも放送禁止になった曲だが今では自由に聴けることが嬉しい。良い曲だ。涙が出てくる。 

https://www.youtube.com/watch?v=EE8GY-XM1GY

2021年2月 7日 (日)

腰椎麻酔の体験談

抗原検査を受けたとしたが、実は入院のためだった。といっても一泊二日の簡単な手術。痛みを感じ無くするため腰椎麻酔をうけたが、これは「意識あれども、痛み感じず、足動かず」というところ。

腰椎麻酔は、背中を通っている脊髄という太い神経のある脊髄腔に針を刺し、その中に局所麻酔薬をいれて下半身の感覚を無くす方法。

手術は20分程度で終わったが、麻酔が完全に切れるまで5時間程度かかり腹部から足先に向って徐々に回復していく。

意識はしっかりしているので、膝を曲げろと脳に指令を出しても全然足に伝わらない。

寝返りができないどころかどうしていいのか脳が迷ってしまう状態だった。不思議なことに右足が先に回復し、1時間程度遅れて左足が回復した。どういう事?

今は患部の状態も良く、散歩も問題なし。人間歳をとるといろいろあらぁな。次は何が襲ってくることやら。そやけんど、負けへんで!


2021年2月 5日 (金)

データ修復の目処がついた

昨日注文したSATA to USB 変換アダプターが届たので、壊れたPCからハードディスクを取り出し、古いwindows XPのPCにつないで読み取れるか試してみた。

「ワォ、読み取れた!」但し、1.7GB以上のフォルダはスルーされてしまい、一番大事なデータが無事なのかは確認できていないので安心は禁物。

新しいPCが届いた段階で最終確認となるが、なんとなく光が見えた感じだ。

業者に依頼すればかなりの額になるが、1,500円程度で済みそうなので「ホッ!」と言うところ。

2021年2月 4日 (木)

PCが壊れた

パソコンが起動しなくなった。

自動修復機能の診断を行っても「PCが正常に起動しませんでした」の繰り返し。

リカバリーディスクの読み込みもできないので、なす術無しの状態。

問題は格納されているデータやメールをどう取り出すかだ。

タブレットPCで文字や画像等の入力は慣れてないので頭が痛いことこの上なし。

ブログで画像や曲の挿入は当面お休み😌🌃💤。

データの取り出しは、壊れたPCのHDDを外し、SATA to USB 変換アダプターで別のPCにつないでデータの取り出しを試してみるか。

そのためには、新たにPCも買いかえなければならない。

2021年2月 3日 (水)

抗原検査

新型コロナウイルスの抗原検査を受けた。結果は陰性。

鼻腔ぬぐい方式だったが、これは結構きつい。痛くはないが気持ち悪かった。鼻の奥に長い綿棒みたいなものでグリグリ擦られ、そのまま10秒間静止。その後抜き取られるが、感覚的にはかなり奥に突っ込まれたようだった。後でやっぱりクシャミが出た。飛沫大拡散。これで陽性だったら大変だ。やっぱり唾液採取が楽だね!

何はともあれ貴重な体験をした。

2021年2月 2日 (火)

俳句

昨日、梅の開花を見たがそのたびにこの俳句が頭に浮かぶ。

「梅の花 一輪咲いても 梅は梅」 

新選組副長だった土方歳三の俳句で、季語の梅が3つも入っているので下手な俳句と揶揄されているが、個人的には妙に印象に残る句だ。技巧に走らず直球勝負という感覚が好きだ。

Nigaoe_kobayashiissa 他に、「しれば迷い しなければ迷わぬ 恋の道」も好きだ。恋というものをしたがゆえの迷いがストレートに伝わってくる。

俳句にはいろんなルールがあるが、それにとらわれると感動を素直に表現できないこともある。才人であればルールの中で優れたものが生まれるのだが....。情熱の歌人として知られる与謝野晶子がその例だ。

「やは肌の あつき血汐に ふれも見で さびしからずや 道を説く君」
「清水へ祇園をよぎる桜月夜こよひ逢う人みなうつくしき」

最高だね!
しかし、凡人にはこのように表現することは難しい。凡人には凡人の表現の仕方があってもいい。形式にとらわれない自由な表現があってもいいように思う。

お気に入りの曲
Photo_20210131213701 The Last Waltz · Engelbert Humperdinck
エンゲルベルト・フンパーディンクのしっとりした歌唱がたまらんね。

https://www.youtube.com/watch?v=hkqsJIQFKNc

2021年2月 1日 (月)

梅の開花

散歩中に発見したものを写真撮影したが、スマホのズームアップ撮影なので画像が悪い。こういう時に限ってカメラを持参していないものだ。

アッ、梅の花が咲いてる

探していたわけでもないので、もっと前からだったのかも知れないが、花を見て気分はリッチ。

Photo_20210131185701

アララ、木の枝に猫

枝に猫がいても不思議ではないが、あまり見かけない。 

Dsc_0012_20210131185801

お気に入りの曲

Crazy-love-paul-anka Crazy Love · Paul Anka

懐かしい曲。よく口ずさんだものだ。

https://www.youtube.com/watch?v=DOPctV78_Ro

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »