« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月31日 (日)

行政罰の過料

国民に一律10万円の再給付を麻生財務大臣は「その気はまったくない」とあたかも自分のお金のような表現をして非難を浴びている。麻生氏はいつもふんぞり返って会見をしているので、それだけで謙虚さが感じられない。国会議員は国民からいただいたお金で収入を得ていることを肝に銘じて活動すべきなのだが、我々は選ばれた人間だという誤った特権意識を持っている。実にけしからん😡。

話しがそれてしまったが、再度10万円給付を実施し不要不急の外出禁止令を発動し、それに違反した者には過料20万円に処するにしてはどうかな。
Salaryman_money コロナで入院拒否した人に懲役刑を科すという案では、介護すべき人がいたり、乳幼児がいる人が入院してしまえば残された人はどうなる?
与野党の話し合いで刑事罰は無くなったが行政罰の過料は残る。
どうせ過料とするなら、「10万円を再給付しその代わり不要不急の外出禁止、違反したら20万円の過料に処する」とした方が話が分かりやすい。

マーケティングの領域では、人は利益を得られる状況においては、利益を逃すリスク(=損失)を回避する心理が働くとされている。この心理を察して国民の動きをコントロールしてはいかがかな?「行動を科学する」いい響きやな!

お気に入りの曲 

Having-my-baby-paul-anka [You're] Having My Baby - Paul Anka · Odia Coates

’74年に ソウル系シンガーOdia Coatesとのデュエットでカムバックしたポール・アンカ。この曲のB面が前回のPapa。最高の一枚だった。 

https://www.youtube.com/watch?v=umrzGr_etQw

2021年1月29日 (金)

平均の裏で弱者は泣いている

27日の日経新聞で、業績の堅調な企業には賃上げに積極的な対応を求めるという記事があった。
①経団連の中西宏明会長…日本の賃金水準がいつの間にか経済協力開発機構(OECD)の中で相当下位になっていると語った。
②古賀信行審議員会議長…従業員になるべく報いていく。こんなときこそ(賃金を)上げられるところは上げようと語った。
③連合の神津会長…平均賃金は先進諸国と1.5倍前後の開きがあり、国内総生産(GDP)でもかつて15%程度だった日本の比率は6%程度に下がったと主張。

Publicdomainq0050706 景気回復の期待感から日経平均は上昇し賃上げムードは高まっているが、コロナ禍で減収になる業種と増益になる企業との賃金格差が広まるという懸念がある。
平均で増益傾向にあるといっても、「大きな企業の増益に引っ張られ、小さな企業の減益が見過ごされる」ということが起こるので、裏では格差が広がっている。例えば、
業績100の大企業が5社でそれぞれ10%増収
業績50の小企業が5社でそれぞれ10%減収
とした場合、平均すると2.5の増収になる。小企業は10%減収なのに。
強者はより強く、弱者はより弱くなってしまうという構図が生まれる。裏に隠れている弱者の窮状を見逃してはならない。平均の魔法にごまかされないように!

お気に入りの曲

Papa-paul-anka Papa - Paul Anka 

この曲を聴くとセンチメンタルになる。悲しい内容だが家族愛を感じる曲だ。 

https://www.youtube.com/watch?v=Px8_z1uvc8Q

2021年1月28日 (木)

まちがった!

26日に植付けを行ったエンドウ類(Gピース・スナップエンドウ)の場所を間違えた。写真で示すとエンドウを左上2列目に配置すべきだったのだ😩。

Dsc_0020r

連作防止を考慮し春・夏を想定したレイアウト。キャベツ・コーンの位置にエンドウ類を植えてしまったが、いまさら植え替えできないのでこのままにしておくしかない。

Photo_20210127123501

PC画面上なら「切り取り&貼り付け」で簡単にできるが、実際の畑ではこのようにいかないのでシャクにさわる。チョットした勘違いだったがしょうがないな。

栽培時期はすでに過ぎているが、お遊びでトンネル栽培している仙台雪菜とキャベツ。ほとんど成長してないが、暖かくなれば元気になるかな?

Photo_20210127184701

お気に入りの曲

Boilermaker-jazz-band-minor-swing Boilermaker Jazz Band - Minor Swing 

ジプシー・スウィングの創始者として知られるジャンゴ・ラインハルトのギター演奏がポピュラーだが、ビッグバンドの演奏もいいな。 

https://www.youtube.com/watch?v=Mnb3Vqp5bhc

2021年1月27日 (水)

タマネギ、元気出して!

タマネギに化成肥料を施した。が、そもそも苗が小さく元気がないので、「ホントに大丈夫かな?」の気持ちがますます大きくなってきた。最悪の事態を想定しておかなければならないかも?

Photo_20210126211101

この時期の畑はどこも閑散としている。下は自分の畑だが空いてるスペースはジャガイモ、トマト、ナス、ブロッコリーなどの春・夏野菜の予定。早く野菜がいっぱいの季節になって欲しいな。

Dsc_0020_20210126213201

お気に入りの曲

Cleopatras-dream-kenny-barron-trio Cleopatra's dream - kenny barron trio 

バド・パウエルのオリジナル曲とは趣が変わり、ケニー・バロン・トリオのご機嫌な演奏だ。ドラムも大活躍。 

https://www.youtube.com/watch?v=c_SvKK6bRi4&t=19s

2021年1月26日 (火)

エンドウの植付け

いつもは12月には畑に植付けを行っているが、その内半分は霜枯れしているのでポット植えのまま自宅で管理しほぼ1ヶ月遅れで植付けをした。念のためビニーリトンネルで耐寒対策。種類はグリーンピースとスナップエンドウ。絹サヤは家内の「イラン!」の一言で瞬殺された。

Dsc03459
Dsc03457

タマネギは依然小さいまま。大丈夫かな?明日化成肥料まいて頑張れって言ってやろう。

Dsc03460

畑から見える中央アルプス

Dsc03465_stitch

お気に入りの曲

Soul-searchin-chihiro-yamanaka-trio Soul Searchin' - Chihiro Yamanaka Trio

山中千尋はあらゆるジャンルをこなす。小気味よいサウンドでアレンジも上手い。

https://www.youtube.com/watch?v=qzz_C6EiweE

2021年1月25日 (月)

オランダのデモ

各国で新型コロナウイルスの感染拡大防止策が実施されているが、これに反対するデモのニュースがが世界各地から飛び込んでくる。
それに比べ、日本はいたって平穏だ。国内で発表されている感染者数が他の先進国と比べ少ないからなのか?それとも熱く燃え上がり過ぎない国民の集団性格なのか?

Photo_20210125142901

比較的平和な国と思っていたオランダ、その中でもデザイン先進都市とも言われているアイントホーフェンで発生したデモの映像をみてショックを受けた。アイントホーフェンは、Philips社創業の地で思い入れが強い。PhilipsはFIFAワールドカップの公式スポンサーで、PSVアイントホーフェンの公式スポンサーでもある。またアイントホーフェンは、昨年までソフトバンクホークスに在籍していたバンデンハーグ投手の出身地。バンデンは今シーズンどこへ行くのかな?話がそれてしまった(笑)。

https://www.news24.jp/articles/2021/01/25/10809472.html

お気に入りの曲

Youd-be-so-nice-to-come-home-to-scott-ha You'd Be So Nice To Come Home To - Scott Hamilton & Eddie Higgins 

なんともいい雰囲気の演奏。たまらん! 

https://www.youtube.com/watch?v=XJ8Way8X_JQ

2021年1月24日 (日)

変異種

一度新型コロナウイルスに感染したら体内に抗体ができるので、一定の期間は感染しないとされているが、変異種の場合はどうなんだろう?また、現在のワクチンは変異種にも有効なんだろうか?という疑問が湧いてきた。 

Rgbauto_scalelevel1x3000000 1月22日の讀賣新聞オンラインによると、
①変異種は従来型の感染によって体内に作られた抗体が効きにくい恐れがある。変異種は再感染の危険があるということだ。
②ワクチンは抗体以外の免疫を高める効果もあるので、現在のワクチンでもある程度は変異種の感染を防ぐ効果があるのではないか。

という内容が報告されている。

https://www.yomiuri.co.jp/medical/20210121-OYT1T50259/

ところが、②のワクチンで、米ロックフェラー大などは、南ア型やブラジル型に対しては感染を防ぐ抗体の効果が従来型に比べ3分の1に、別の変異種である英国型に対しても効果が半分になったと報告している。南ア型やブラジル型はワクチンの効果があるものの再感染のリスクが高いということだ。 

菅首相は、ワクチンが頼りのようだが変異種による感染が拡大してくるとどういう手を打ってくるのだろうか?
個人的な見解だが、東京オリンピック・パラリンピックは中止し、その予算をコロナ対策にあてるという判断を下してもいい頃かな?

お気に入りの曲 

Norwegian-wood-european-jazz-trio Norwegian Wood - European Jazz Trio 

肩を張らない柔らかいピアノ演奏が心地よい。和みの一曲。 

https://www.youtube.com/watch?v=2l6dIy1Gb4U

2021年1月23日 (土)

終電繰り上げ

1月21日の東洋経済ONLINEの記事がおもしろい。
「終電繰り上げ、人は消えても回送が走る不条理」
(ダイヤ改正は困難、電車は急に止められない)

座布団10枚あげたいね!

翌朝の列車を走らせるために(本来の終点に)回送しなければならないためらしい。 

深夜の人出を減らし、コロナの蔓延を防ぐことが狙いで国や自治体が終電の繰り上げを要請したのだが、飲食店の営業は午後8時まで、それだけで深夜に乗車する人は減っている。はたして感染拡大を抑える効果があるのだろうかと疑問を投げかけている。鉄道会社も振り回されてたいへんだね。

悪い癖

自分の悪い癖はいくつもあるが、その中で最も嫌なのはチョットでも甘い言葉を投げかけられるとすぐその気になってしまうこと。

勧誘とかの怪しげなものに対しては警戒心が強いが、思わせぶりな言葉を発せられるとウキウキしてしまう(特に女性から😉)。

しばらくして冷静になると、「なあ~んだ」ということがよくあるんだけれど.........。

Renai_feeling_couplergbauto_scalelevel1x 一般的な例として、会議中海外では相手に同意を求める時ウインクで合図を送るが、日本人は勘違いして自分に好意を持っているとウキウキしてしまう。海外の単なる習慣なので注意しましょう(笑)。

勘違いは自分の心の中にとどめるべし。自分だけならロマンを巡らせて人生楽しくなる。

お気に入りの曲 

Left-alone-by-gentle-balladseric-alexand Left Alone by Gentle Ballads-

Eric Alexander Quartet 

マル・ウォルドロンがビリー・ホリデイに捧げた有名曲。、ジャッキー・マクリーン(as)の哀愁を帯びたソロの演奏が有名だが、別の演奏で。 

https://www.youtube.com/watch?v=wci_nUmrDo4

2021年1月22日 (金)

ダウンサイジング

Oldman_haikai_shinya_man 退職後を第二の人生ととらえ、アクティブに行動する人が増えてきた。しかし、医療が進歩したとはいえいつまでも健康でいられるとは限らない。急に病気になったり、認知症に襲われるかも知れない。こうなると継続した安定収入や十分な貯えがない限り長寿が老後破産につながる可能性もある。
マイナーな考えかも知れないが、「今がいつまでも続く」という考えは危険であると頭に入れておく必要がある。というわけで、生活パターンをダウンサイジングしていかなければならない。

Nomikai_salaryman 以前ブログで、これまでの生き方をリセットしたい気持ちがあり南信州に移住したと記したが、それは今を考えてのことでこの先の老後のことを考えてのことではなかった。南信州には親戚、友人、知人もいなかったので、これまでと比べ人との付合いがグンと減っった。結果的にダウンサイジングできている。結果オーライだ。

自分の場合、何かにつけて結果オーライが多い。どうかこのまま結果オーライが続きますように! 

お気に入りの曲

Cleopatras-dream-hikari-ichihara Cleopatra's Dream - Hikari Ichihara 

バド・パウエルのやや狂気的なピアノ演奏が有名だが、トランペット演奏も案外いい。 

https://www.youtube.com/watch?v=24a2PQuZua0

2021年1月21日 (木)

オンライン・デート

コロナ禍においてオンラインという言葉が飛び交っている。

オンライン会議、オンライン授業、オンライン診療、オンライン飲み会、オンライン・イベントなどいろんなオンラインが登場している。これはこれでいいのだが、個人的には何か空虚なものを感じる。

音楽をライブで見るのと自宅でCDを聴いて楽しむ。どちらも楽しい。しかし、ジャズライブでドラムソロの迫力を目の当たりにすると身体が震えるほどの感動を覚えるが、CDを聴いて身体が震えることはない。オンライン◯◯◯もそれに似たようなものでその場における熱気というか温もりが感じられない。

Date_couple オンライン・デートを想定してみよう。実際のデートであれば手と手が触れ合う温もりを感じるが、周波数で手をつなぐオンラインではね?殺風景極まりない。
「二人をつなぐ赤い糸は今やコードレス状態」。周波数では糸の震えを感じることができない。

早くコロナに影響されない時がきて、恋人同士が手をつないで歩ける光景がたくさんみられるようになるといいね!!

お気に入りの曲

Photo_20210120181001 吉田拓郎&中島みゆき-永遠の嘘をついてくれ

ライブでの感動の代表曲といっていい。みゆきさんが登場するシーンや最後の拓郎さんのコメント最高だ。動画でこの感動だから会場の熱気と盛り上がりは凄かっただろう。 

https://www.youtube.com/watch?v=nq0iKWcBQp0

2021年1月20日 (水)

ついに来た

長野県公表の飯田保健所管内における新型コロナウイルス陽性者は、1月18日時点で我が町松川町には出ていなかった。

Photo_20210119202201

隣の高森町に感染者が4人公表されているので、松川町も時間の問題と思っていたが、19日ついに松川町にも感染症患者が発表された。

Photo_20210119195201

PCR検査でなく抗原検査で行われたが、結果が陽性の場合は確定診断となるので結果は間違いなさそう。
(抗原検査は 、PCR 検査と比べ精度が劣るので仮に抗原検査で陰性となっても、見逃している場合があるが陽性の場合は確定となる)

Zu021907x510_20210119203201

しかし、これだけの情報では感染者が出たというだけで、詳しいことは分からない。個人のプライバシーもあるのでやむを得ないが何かモヤモヤ感が残る。人口およそ12,500人の小さな町だから人が集まる場所は限られる。これらの場所への外出は極力控え、飛沫感染を防ぐため不織布マスクを着用するようにしよう。

お気に入りの曲

Photo_20210120104701 ファイト!- 吉田拓郎

中島みゆきの作品だが、拓郎に合っている。「永遠の嘘をついてくれ」のように拓郎さんのためにみゆきさんが書き下ろしたようだ。拓郎さんの字あまり的な歌詞と曲をよく研究している。

https://www.youtube.com/watch?v=FFaAsFEOXIE&t=199s

2021年1月19日 (火)

鬼が守ってくれる

今年は丑年。我が家の丑の置物に付属の屏風はすぐに倒れる。困ったもんだ。

Dsc03451

立て直してもまた倒れるので対処法として近くにあった赤鬼の土輪を後ろに置いてみた。結果、鬼がしっかり支えてくれているので倒れることはなくなった。

Dsc03449

Dsc03448

待てよ、我が家においては鬼が支えてくれているのはこれだけではない。自分自身も鬼妻(?)に支えられていることに気が付いた。

ということは、僕は置物ということか(笑)。考えてみたらこれでいいのかな。これが現実かも知れないから.......?

(左の小さな置物は、会津地方の倒れてもすぐ起き上がる張り子人形の「起き上がり小法師」)

お気に入りの曲

20 20歳のめぐり逢い - シグナル

青春時代のフォークソング。昔はこういう純真な歌が多かった。この曲で「手首の傷」という歌詞が印象的だ。 心の傷という表現はあっても身体の一部をさす具体的なものは少ない。手首の傷と心の痛み、どっちがつらい?

https://www.youtube.com/watch?v=Uy7ajmXRGh4

2021年1月18日 (月)

困ったときの力量

Gake_tasukeru 竹中平蔵さん、あなたの肝いりで増やした非正規雇用者がコロナ禍で悲鳴をあげていますよ!
今こそ立ち上がって彼らに救いの手を差し伸べるべきじゃないいんですか?

パソナグループ取締役会長であるならば、彼らに転職や職業訓練の手助けをしてやってください。困った時にこそ力量が評価されるんです。言いぱなっし、やりっぱなしではダメなんです。

竹中平蔵と菅首相、この二人のつながりは根強い。第3次小泉改造内閣において竹中は2005年10月総務大臣に就任したが、菅首相はこの時総務省の副大臣に抜擢されていた。いわば上司と部下の関係だった。今でも竹中は菅首相のアドバイザー的存在らしい。言いぱなっしで弱者に手を差し伸べようとしない男のアドバイスを受ける現政権は危険の匂いがしてならない。 

お気に入りの曲 

Alone-together-scott-hamilton-eddie-higg Alone Together - Scott Hamilton & Eddie Higgins 

エディ・ヒギンズは大好きなので、選曲に困るがスコット・ハミルトン との共演も味わいがある。

https://www.youtube.com/watch?v=Bx_-0pETEVc

2021年1月17日 (日)

50年前からの来客

菅首相の会見を聴いていると間が長いのでイライラ感がつのる。デーブ・スペクターさんは1.5倍速で聴いていると言っていたが的を射ている。

官房長官時代は、安倍首相のフォローだけでよかったが、自分が表舞台にたったらあまりにも多い情報量に右往左往しているように感じる。

まるで50年前からやって来た客人のようだ。

Photo_20210116141601

情報化社会では、多くの情報をいかに素早く吸収し的確に処理していくことが重要なのだが、どうもテキパキ感がない。コロナに対しても、飛び交ってくる情報に対し先手先手で対処しなければコロナとの戦争に勝てない。後手後手のトンネルを抜けたらまた後手だった!

これではイカン😠。

お気に入りの曲
European-jazz-trio-fragile European Jazz Trio - Fragile

このトリオの演奏は女性好みのソフトイメージが強くあまり好きではないが、いい曲はやっぱりいい。

https://www.youtube.com/watch?v=JhRFwcG3Ons&t=47s

2021年1月16日 (土)

信賞必罰

昨日のブログに関連するが、政治家の姿勢が問われる時代だ。

権力を持っている者は、悪いことをしても頭を下げれば許されるという風潮になりつつある。

いつからこういう時代になったんだろう?と考えると、やはり安倍政権になってからに辿り着く。

森友、加計、さくらを見る会などさまざまな疑問があったにも関わらず、すべてがスルーされてしまっておとがめなしだ。

国の規律を守るのは信賞必罰が必要で、功績があれば恩賞を与え、 罪があれば相応の罰を与える機能が働かなくてはならない。

Photo_20210115130101

今は信賞必罰が逆に作用している。トップが怪しげな行動をしても部下がそれをもみ消したら、その部下に恩賞が与えられ、アレレ、何だか変?という感じで、間違った信賞必罰が横行している。 

「悪いことをしても罰せられない」という思いが一部の議員にあり、身勝手な行動を起こしてしまうという連鎖に陥っている。
そろそろ議員の事を先生と呼ぶのは止めるべきだ。二世議員が多く苦労知らずで、痛みを分かち合えない連中の集まりでは強者と弱者の差が広がるばかり。

お気に入りの曲
Grant-green-alone-togetherGrant Green - Alone Together

軽快なテンポがストレスを吹っ飛ばしてくれそう。(ストレスなんか持ってないけど) 

https://www.youtube.com/watch?v=zkJ3yaXBlBU&t=26s

2021年1月15日 (金)

「率先垂範」の凛とした姿

Publicdomainq0050530jma 国や地方議会の議員達の飲食店での会食が後を絶たない。

首相の発言はのろのろで迫力がないし、緊急事態宣言を発してもまったく危機感が伝わらない。

長野県でも県や長野市の首長は胸にいっぱいバッジをつけて会見しているが一本調子で何を言ってるのかさっぱり分からない。

国や地方議会の議員の事を先生と呼ぶことがあるが、「先生」とは指導的な立場にある人に対する敬称なのだが......。
指導的な立場にある人が、複数人での会食をし、国民には「複数人の会食はするな、外出は自粛せよ」では話の筋が通らない。
先生は率先して規律を守る立場にある。規律を高めるには罰則が必要である。特に先生と呼ばれている人たちにはとりわけ重い罰則を科さなければならない。

我がバイブル韓非子には、時には厳罰も必要で思いやりとか慈しみの心は不要とある。 

先生なら「やってみて、やらせてみて」「率先垂範」の凛とした姿を見せることが緊急事態には必須なのだ。

お気に入りの曲 

This-masquerade-chihiro-yamanaka This Masquerade - Chihiro Yamanaka 

山中千尋をもう一曲。昨日の力強いピアノタッチから一転やわらかいタッチ。こっちもいいな。ジャズ・バラード。

https://www.youtube.com/watch?v=7JvhUKGd4es

2021年1月14日 (木)

雪が溶けない

一面の雪景色を見ていると心が和む。果樹園の雪と山のコントラストが何とも言えず、雄大な季節感を堪能できる。👍

Photo_20210114105601

そんな景色を見ながら散歩していると、日が当たらない所は雪が固まって溶けていないので歩きづらい。特に坂道ではスッテンコロリの可能性がある。

Photo_20210114105602

ところで、雪が溶ける ?解ける?どっちが適切なのかな?

雪がとけて水(液体)になったら溶ける、消えてなくなったら解けるなんだけど、雪解け水はどう解釈すればいいのか分からない。雪が消えてなくなったのに水?ますますややこしい(笑)。

お気に入りの曲

Rain-rain-and-rain-chihiro-yamanaka Rain, Rain And Rain - Chihiro Yamanaka

4ビートの力強いピアノタッチだ。気になるのは2分10秒あたりから10秒ほどドラムのリズムが怪しい。意図的なのかな? 

https://www.youtube.com/watch?v=wTbKvVPJhKc

2021年1月13日 (水)

ロボットでワクチン接種

遠隔操作で新型コロナウイルスのPCR検査が可能な移動式ロボットシステム(川崎重工)が開発されているように、「新型コロナウイルスのワクチン接種もロボットがやってくれたらいいのにな!」とふと頭に浮かんだ。
検体採取時やワクチン接種時に、人の手が介されればそこに医療従事者への感染の危険がある。もし無症状で感染に気付かない人がいたらそこで感染するかもしれない。

ワクチン接種のロボット化どこかにないかなと調べてみたら、あったじゃないか。 

第3回中国国際輸入博覧会では、第3回中国国際輸入博覧会では、仏サノフィパスツールが「スマート無人ワクチン接種ボックス」を出展した。 

接種を受ける人がボックスに入ると、機械がその人の情報を確認し、機械のアーム部分に腕を伸ばすと、自動的に接種が行われる。他に、ウェアラブルデバイスによるバイタルサインの自動観測や自動消毒などの機能があるという。(スゴイね!)

記事のURL:https://spc.jst.go.jp/news/201102/topic_1_03.html

日本でもスマートシティ構想が、エネルギーや医療、交通システム、インフラなど様々な分野で取り組みが進められており、これに公衆衛生の分野がリンクされスマート公衆衛生都市が誕生するのかな? 

お気に入りの曲 

Photo_20210113143001 想い出の赤いヤッケ /高石友也 

古き良き時代への郷愁。あの頃は青春だった。 

https://www.youtube.com/watch?v=XhuIYXeg0xA&t=32s

2021年1月12日 (火)

スマホのデータ通信量

スマホで動画を見ることはほとんどない。基本的に動画を見る時は自宅のPCと決めている。自宅であればスマホでもWi-Fi環境でアクセスできるのでデータ通信量を気にすることはない。また、ルールを覚えるのが面倒くさいのでゲームをすることはない。
1GBでもYouTubeを高画質で約90分見ることができるくらいのなので、自分には3GBのプランで十分だ。

Text_free_wifi また、最近はフリーWi-Fiスポットがたくさんあるのでそれを利用すればデータ量が減ることはない。
ただこの場合、暗号化されていないフリーWi-Fiでは、通信が盗聴、のぞき見される危険性があるので、
Photo_20210111210901 ①暗号化されているフリーWi-Fiのみ使用する
暗号化されているアクセスポイントにはネットワーク名の横に鍵マークがついている。 
②Wi-Fi接続時の通信を暗号化して、情報やプライバシーを守るVPN(Hotspot Shieldなど)を導入する。
などの安全対策は必須だ。

Photo_20210111204801

フリーWi-Fiに自動で接続するアプリには「タウンWiFi(無料)」などがある。ログインが必要なフリーWi-Fiでも「タウンWiFi」が代わりに認証し自動接続してくれるので便利だ。

ところで、携帯各社が値下げの新プランを発表しているがどれもデータ容量20GBの中容量プランで、自分のような小容量使用者には何の恩恵もない。弱きものの小さな声扱いなんだね😭

お気に入りの曲

Art-pepper-tin-tin-deo Art Pepper - Tin Tin Deo 

ペッパーが、マイルス・デイヴィスのサイドマンたちと共演したのアルバムの中の一曲。 

https://www.youtube.com/watch?v=zFpM815EIjM

2021年1月11日 (月)

先読みの決断

菅首相はよく「専門家の意見を聞きながら」、「休み明けの○○日」にという言葉を使う。

阪神淡路大震災時の一本脚構造の道路の倒壊、中央道笹子トンネルの天井板落下などは専門家が構造学上大丈夫と言われたものだった。

過去の事例から専門家が必ず正しいとは言い切れない。自分の言ってきた理論が間違いであると最初に気付くのは学者かも知れないのだ(笑)。


専門家の意見を聞いてから決めるのは初期段階であり、現時点のコロナ禍ではリアルタイムに情報・意見を入手し先読みをした決断を首相にして欲しい。専門家の意見を聞いてからなら誰だってできる。日本の主要都市がコロナの襲撃を受けているのにのんびり話し合ってからでは遅い。
また、会議を開くなら直ちにだ。休み明けなんて悠長なことを言っている場合ではない。コロナに休み(連休)はないんですよ。首相も言ってたでしょう。 

お気に入りの曲 

No-problem-art-blakey NO PROBLEM - ART BLAKEY 

フランス映画でジャズが使われた時代の名曲。「危険な関係のブルース」

https://www.youtube.com/watch?v=scZxGiy_t_k

 

2021年1月10日 (日)

リンゴの花が咲くまでステイホーム

コロナ感染は収まる気配がない。南信州へも微妙に接近してきているので、外出自粛「ステイホーム」が一番だ。

果樹のパート作業はリンゴの花摘みからスタートするので「リンゴの花が咲くまでステイホーム」

昨年、コロナの影響でサクランボ狩りやリンゴ狩りを取りやめた果樹農家さんが多かったが今年は実施できますように!
菅首相は、「1か月後には、必ず事態を改善させるため、ありとあらゆる方策を講じていく」と表明したが、ただの表明だけに終わらないことを期待しよう。

長野県のコロナ感染者状況。

Photo_20210110121201
Photo_20210110121202

お気に入りの曲 

It-dont-mean-a-thing-new-york-jazz-loung It Don't Mean a Thing · New York Jazz Lounge 

楽しい演奏だからスウィング(Swing)しなけりゃ意味がないよね! 

https://www.youtube.com/watch?v=Lb_Ihhz3cG4

2021年1月 9日 (土)

不測の事態と国の借金

結論から言えば、国の借金が多いから、肝心かなめの緊急事態に思い切った金銭的補償ができない。だからチョコマカと小出しになる。
普段から借金を減らす政策をとらず経済活性化という名のもと、市場にお金をジャブジャブ投入して借金を増やすことばかりしているつけがきている。

国の運営のために必要な資金である歳出を全部賄えるほどの税収が日本にはなく、その差額を借金で補っており、その借金のほとんどは国債の発行。コロナ対策の財源は当然国債の追加発行になる。

Photo_20210108223201

借金額はアメリカに次いで2位、その上対GDP比は2倍以上もあり日本は世界一の借金大国。 

GDPを2倍以上にするには2倍以上儲けなくてはならない。仮にGDPが10年間で2倍になったとしても、その間に物価も2倍になっていれば、GDPは横ばい、実質成長率もゼロ%ということなので滅茶苦茶大変だ。

財務省が発表した2020年9月末の「国債及び借入金並びに政府保証債務の現在高」は、1189兆9160億円、一人当たりの借金額は、約867万円。 

国債の発行は次世代にツケをまわすといわれている。借金を減らすためには、増税・年金受給額の削減・各種保険料の増額・社会保障の削減などが予想される。 我々貧民にとってはエライコッチャ!

一般家庭でも、お金に余裕がなければ不測の事態に対処できず、医療保険や生命保険の解約を迫られ、ますます救いの道は狭まってくる。国債の追加発行でその場は凌げてもいずれは返さなければならない。借金をすると利子はつきもの。その利子を補うためまた国債の発行。自転車操業の日本国。大丈夫か? 

お気に入りの曲

The-last-surviving-member-of-the-quartet Dave Brubeck - Take Five 

誰でも知ってる曲。印象的なメロディと後半のドラムソロが魅力。 

https://www.youtube.com/watch?v=tT9Eh8wNMkw

2021年1月 8日 (金)

天気予報が違い過ぎる

7日22:00時点で調べた松川町の明日の天気予報
tenki.JP

Jp

ウエザーニュース

Photo_20210107222901

tenki.jpでは雪マークはどこにもないのに対し、ウエザーニュースでは雪マークだらけ、これでは雪かきの覚悟をしておかなければならない。

で、今日8日(金)は雪が降った形跡はまるで無し、現在も晴れ。今回はtenki.jpが正解に近かった。しかし、あまりにも違い過ぎる。何でやネン?

お気に入りの曲

Blue-pearl-bud-powell-trio BLUE PEARL - BUD POWELL TRIO

バドはピアノを弾きながらよく唸る。聞こえるかな?

https://www.youtube.com/watch?v=FjFw5pbN528

2021年1月 7日 (木)

東京・世田谷区「プール方式」PCR検査を開始 

2021年1月6日 21時00分のTOKYO MX NEWS
東京・世田谷区は新型コロナウイルス検査について、4人の検体を1つにまとめて検査する「プール方式」と呼ばれるPCR検査が1月13日から始まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1b254e58139c4991b0ef7a388bf3ae3232792140

この方法は、陽性率が低い場合は有効だが、最近のように陽性率が10%以上になると効率が悪くなる。国は陽性率が低かったもっと早い時期にこの方法でやるという方針を出しておけばPCR検査数を増やすことができた。今日東京では2447人の感染があったが、早めの陽性者発見を実施していれば現在とは違った景色になっていたかも。ここでも後手後手に回っているように思う。

海外ではすでに実施している方法なので条件付きでも構わないので承認のスピードアップを期待する。

お気に入りの曲

Elvin-jones-trio-beautiful-love Elvin Jones Trio - Beautiful Love 

エルビン・ジョーンズがリーダとなっているが、実質はピアノの田中武久のアルバム。ジャケットの文字の大きさが証明している。 

https://www.youtube.com/watch?v=bwpElZiJxe8

2021年1月 6日 (水)

人と同じでは嫌

自分は、人と同じことをやるのが嫌な性格。
若い頃、先輩諸氏から「あいつは俺の言うことをチョットも聞かん。何を考えているのか分からん。」とよく言われた。実際はそんなことはなく、それらのアドバイスを基本にしながら自分のやり方を模索していたんですヨ。(と今になって弁解)
不器用な自分に合ったわがままなやり方を探し、結果的にオーライになる方法を見つけていたのだ。
人は結果を求めそれに一喜一憂するが、思い通りにいかない事の方がほとんど。そんな時はかなり落ち込むが、それが今の自分の実力と受け止めると少し冷静になることができる。最上の結果を求めず現時点の実力で達成できるやり方を見つけ出す。この過程を繰り返すことで人は成長できる。(かな?)
Baseball_strike_man 自分の求める究極のスタイルは、野球に例えれば「同じ球速でもあいつの投げる球はもっと速く重く感じる」というやり方。

お気に入りの曲

A-magyar_the-hungarian_die-ungarische-jo A Magyar_The Hungarian_Die Ungarische - Joe Haider Trio 

力強い演奏だが、どこかハンガリーの哀愁が。 

https://www.youtube.com/watch?v=dqcF-XTA5KE&t=48s

2021年1月 5日 (火)

嘘を見抜く

人の心理に関することに興味がある。現役時代はいろんな人と接する職種だったため、相手の心理状態を察知して話をすることは非常に重要だった。

Photo_20210104145101 特に、相手の嘘をいかに見抜くか?いまだ答えは見いだせないが、

①相手が発した言葉を時系列に並べるととつじつまが合わない。(同じ内容で登場人物が異なっている)
②相手が一般的にあり得ないことを話している。(法令などと齟齬がある)

③相手の話す内容に直感的に違和感を感じる。
④こちらの質問に対しはぐらかすように質問で返してくる。(こちらがどれだけ知っているか試している)

⑤話の本題に入る前の前置きが長い。(嘘をつくための準備)

⑥話題を変えてやると多弁になる。(嘘から解放されてホッとする)

などが相手が嘘をついているかどうかの判断基準になる。 

しかし、恐れ入るのは家内、女の第六感には勝てない(力が弱い分、危険を察知する能力に長けている)。今年もおとなしくしておこう!

お気に入りの曲

Hidefumi-toki-mayuko-katakura 黒いオルフェ · Hidefumi Toki · Mayuko Katakura

アルトサックスもいいが、ピアノソロのパートが好きだな。 

https://www.youtube.com/watch?v=LbRhWffKlN4

2021年1月 4日 (月)

自分の領域で勝負

1月2日のブログで、不器用だけれど何かにチャレンジすれば自分では気が付かなかった能力(器用さ)を発見できるとした。
つまり、人にはそれぞれに特化した能力を持ち合わせているのだ。

他人から自分にないものを見せられると、「スゴッ!」と思うことがある。しかし、それと同じことを自分に求めても限界がある。

それよりも、自分に合ったものを見つけることの方が大事だ。他人の土俵(領域)で勝負するより自分の土俵を見つけそこで勝負すべきなのだ。

Photo_20210104101101

自分の土俵を見つけるのは行動量に比例すると思うので、どうしたらそれができるかを考え、そこで見つけた小さなもの(能力)を積み重ねていけばいいのだ。それが、もしかしたら他人から「スゴッ!」と思われるかも知れない。 

お気に入りの曲

Sonny-criss-tin-tin-deo Sonny Criss - Tin Tin Deo 

クリスの音色がいい。ブルースだね。 

https://www.youtube.com/watch?v=Yc1wFlujubk

2021年1月 3日 (日)

新型コロナウイルスの感染再拡大

Virus_corona_mutant 新型コロナウイルスの感染再拡大が止まる気配がない。そこに加えて1.7倍の感染力がある変異種も登場し国内で感染者も確認されている。
12月28日
菅首相は「国民のみなさんの命と暮らしを守るため、先手、先手で対応するために、全世界から外国人の新規入国者の停止を発表させていただきました」と記者団にコメント。
12月30日
西村康稔経済再生担当相は、「国民の命を守るために緊急事態宣言も視野に入ってくる」とツイート。
1月1日
菅首相は「国民の皆様の命と暮らしを守り抜くことを固くお誓いし、感染拡大防止と経済回復に、引き続き総力を挙げて取り組む」と年頭所感を表明。
1月2日
東京都の小池百合子都知事、神奈川県、千葉県、埼玉県の各知事たちが政府に緊急事態宣言を要請。

菅首相の「先手、先手で対応する」とコメントした意味が分からない。東京都他3県の知事から緊急事態宣言を要請されている始末だ。

情報伝達のスピードが遅い昔であれば各地区からの状況報告を受けた後に対策を検討し実行する形にならざるを得ないが、情報がリアルタイムで伝達される現在においては素早い対策と実行が可能である。

菅首相の感覚は、太平洋戦争時の日本と変わらない情報伝達が遅かった昔のスタイルで、これではウイルス戦争に負けてしまう。
すべてにおいてあいまいさがある。緊急事態宣言発出の数値的基準、Go To トラベル一時延期の数値的基準、コロナウイルス検査においても検査の精度なのか数なのか、PCR検査、抗原検査、抗体検査のどれなのかの指針も示せていない。
リーダーは、国民に対し強い意志を示し迫力のある発信力を示さなくてはならない。すでに遅れている。

新年早々いいネタじゃなかったかな?

お気に入りの曲 

Love-is-here-to-stay-yoshiko-kishino Love Is Here To Stay · Yoshiko Kishino 

ゆったりした時の流れとクールな雰囲気を感じる。👍 

https://www.youtube.com/watch?v=tY7f1rDwO6g

2021年1月 2日 (土)

チャンスはチャレンジの裏側に

自分は不器用。だから、箸の持ち方も右の写真のように上手く持てない。

Photo_20210102150601

何度か正しい持ち方の練習をしたが、すぐに指に痙攣がおこってしまう。そのため、この歳(?)になっても右の持ち方が自分にとっては一番自然な持ち方なのだ。

元来、要領をつかむことが滅茶苦茶遅いので、人の数倍時間をかけて習得することになる。箸の持ち方でもわかるように、人と同等にできるはずはない。

では、すべてが不器用かといえばそうでもない。指先で行う細かい作業は人と同等にはできないけれど、全身を使うことに関しては他人より優れたものを持ち合わせていた。

Publicdomainq0022139 野球を例にとれば、プロレベルとまでも行かないが他人よりも速いボールを投げることができたし、他人よりも遠くへ打球を飛ばすことができた。身体を回転させるポイントや捉えるポイントの器用さを持ち合わせていたのだ。

何ごとも、やり方・手法を覚えたらなんとかできるものだが、自分が元来持っていた能力にあることがきっかけで気付かされることもある。 

だから、「俺はこんな状態だから」と悲観的にならず、新しいものにチャレンジすれば自分では気づかない能力を持った自分を発見できるかも知れない。

「チャンスはチャレンジの裏側に隠れているかも知れない」 

よ~し、今年はこれで変化する自分を見つけよう!!

お気に入りの曲 

Badinerie-js-bach-piano-duet-scott-broth BADINERIE - JS BACH - PIANO DUET - SCOTT BROTHERS DUO 

この指先の器用さは俺にはムリ! 

https://www.youtube.com/watch?v=XUMdXAygbYg

2021年1月 1日 (金)

雪で迎えた元旦

朝、窓を開けたら「アッ、雪が積もってる」。というわけで、2021年は雪で始まった。

古来から「初もの」は捧げものにしたりして縁起がいいものとされているので、「今年初の雪」を縁起の良い始まりと解釈しよう。

Photo_20210101103101

今年は溶けゆく雪をみながら、季節の風物詩を心静かに楽しめる。何かいいことがあるかも.......期待を込めて!

お気に入りの曲

Les-paul-and-mary-ford-the-world-is-wait Les Paul and Mary Ford - The World Is Waiting For The Sunrise 

世界は日の出を待っている 

https://www.youtube.com/watch?v=gTU9RCIK-lA

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »