« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

自分への投資

ビジネス書や思想書を読むのが好きだ。これらの本を読むことで長い時間をかけて気づくことがわずか数日で気づくことができるからだ。先人の知恵・教えは尊い。

Photo_20201130140601 自分の場合は「韓非子」が愛読書。何度も読み返しているのである意味人生のバイブルだ。マキャベリの「君主論」と同様に性悪説と評されているが、人の行動の裏に潜む心理状態が著されているので生きる上で大いに参考になる。特にビジネスにおいては「心理面で負けない」を実践できたと思う。

ビジネス書や思想書を読むことは、将来の自分への投資活動と言える。これは役に立つという内容があれば「よし、自分もやってみよう」と思うし、人がこういう行動をとるのは「このような心理・思惑があるからだ」と納得できる。
また、自分の考えとは異なる内容であっても、素直に受け入れ実践してみると「なるほど」と思うことがある。
投資は種や苗から育て時間をかけて価値が上がるのを待つ農耕型(長期型)、投機はハンターが獲物を捕らえられたかどうか結果がすぐにわかる狩猟型(短期型)と言われているが、まさに人生は農耕型だと実感する次第。
自己投資を怠ることは、せっかく先人が教えてくれているのにそれに気付かず、遠回りする時間の浪費となり、その間自分の価値を下げていることになるかも。

お気に入りの曲 

Autumn-leaves_full-steam-jazzband Autumn Leaves|- Full Steam Jazzband
リンゴの収穫も終わり、果樹園も枯葉でいっぱい。なにか物悲しい。
テンポのよい演奏で、トロンボーンがいい。

https://www.youtube.com/watch?v=CvExZuWbSFQ

2020年11月29日 (日)

結果を恐れていては何もできない

本田宗一郎さんの名言に『人生最大の失敗は行動しないこと。成功の反対語は失敗ではなく、行動しないこと。』がある。
身近な事例として2つを挙げてみた。
①営業マンの例
Tablet_setsumei_business_man商談時にいつもいい感じで進めているのになかなか受注できない人がいる。「買って下さい」のクロージングを言い出せないのだ。ここで「買って下さい」と切り出したらそれまでの雰囲気を悪くしてしまう、もし「ノー」と言われたらどうしよう、とい心理状態になりズルズルと引きずってしまっているのだ。これを「売り遠慮の誠意」という。しかし、これは誠意でも何でもなく、単に客の否定を恐れているだけなのだ。少しでもいい感触を持ったら「買って下さい」を連発してもいい。そうすることで相手の反応を読み取り次の手を打つことができる。ズルズルとした商談期間が長いと、下手をすれば他社が割り込んできて失注してしまいかねない。

 ②異性に対する例

Shitto_man 基本的に営業マンの例と同じで、「ノー」と言われることが怖くて何も言い出せないのだ。かなり脈がありそうだと感じてはいるが「好き」と言えず、一人でイライラしてしまうことがある。 

わざとこちらを避けるような振りをされるとイラッ、他の異性とは長い会話をするのに自分とは愛想が無い会話のみだったりした時はイラッ。異性と楽しそうに会話していた後に冷たい態度を取られることが多いなと感じた時、「この人は自分を試しているんだろうか?」それとも「単なる自分の思い込みなんだろうか?」と悩んでしまう。異性間では営業マンの例のように単純ではないかもしれないが、やはり堂々と自分の思いを伝えた方がいい。結果オーライなら◎、悪かったがまだ脈がありそうなら再チャレンジで△(There is always one more chance.)、完璧にノーならさっぱりしてイライラも解消するかも?いずれにしてもどこかで相手の反応を確かめる「テストクロージング」をする必要はある。

例外として、お互いが同じ気持ちであれば自然の流れ、または何かのきっかけで◎ということもある。(自分はこのパターンだったかな?アレレ!)

お気に入りの曲 

Photo_20201129131901 長渕剛~しあわせになろうよ 

どんなに辛いことがあっても「幸せになる」という気持ちを絶やさないこと。幸せは待っていても来ない、呼び寄せるものなのだ。 

https://www.youtube.com/watch?v=_CJ90OK0G0Y

2020年11月28日 (土)

リンゴの作業終了

リンゴの収穫作業が27日に終了した。これで今年のパート作業はおしまい。

会社勤務を終えた後、のんびり暮らそうと思って南信州に移住したが、家でプー太郎しているのも家内に対して申し訳ないし、家庭菜園をするだけでは時間を持て余す。最終的にたどり着いたのが果樹作業。果樹作業に従事するとは頭の片隅にもなかったが、やってみると奥が深い。

親戚・知人もいない長野県だが、園主さんをはじめ共に作業する方々との交流で新しい人生を歩むことができた。「新しい生活パターン」悪くない.........と実感! みなさん、ありがとうございました。

果樹作業は来年5月の摘花・摘果までお休みとなるので、それまで体力を溜めておかなければ........。その間何をするかだが、家庭菜園・読書・音楽鑑賞・世間/経済の情報収集etc. いろいろあるぞ。

20201128

お気に入りの曲

Bur-girl-sistafiveBur Girl ~他人の関係~ - SistaFive 

大阪出身の5人姉妹のボーカルグループ (シスタファイヴ)。

原曲とは違った感じだがええじゃないか。

Bur Girlは何だ。Be Your Girlかな? 

https://www.youtube.com/watch?v=72a_7HbsZoY

2020年11月20日 (金)

リンゴ収穫時の注意点

リンゴの収穫で気を付けること(やってはいけないこと)を列記してみた。
①ツル抜け(果軸が抜けると正規の商品扱いできない)

Photo_20201120132702

②果軸折れ(果軸が割れると商品価値が下がる)

Photo_20201120132701

③架台枝/副梢枝を取らない
(果台枝には花芽が付き易いので、翌年の花芽形成に影響する)

Photo_20201120132801

④リンゴを落とさない
(人間の打撲時の内出血と同じで、表面にキズが無くても次第に変色して腐ってくるので商品扱いできない。)

Photo_20201120143001

自身が気の付く範囲で挙げたが他にまだあるかもしれない。これらはいくら注意してもチョットしたことでミスしてしまう。完全無欠な人間などいないのだからたまにミスするのが人間らしいのかもしれない。(ミスは最小限にしなければ......!)

お気に入りの曲 

The-sabaudians リンゴ追分- THE SABAUDIANS 

リンゴに関わるジャズ曲はいろいろあるが、たまにはスカアレンジの日本の曲もいいもんだ。

https://www.youtube.com/watch?v=ELgYGD06wAY

 

2020年11月18日 (水)

リンゴの収穫(ツル抜け禁止)

リンゴはツルが抜けると商品価値が低くなってしまう。(見た目も何か間が抜けた感じがする)

Photo_20201118201501

ツルを抜かないように収穫をするには?
リンゴのツルと枝の境目には離層という部分がある。(ツルと枝の色が異なる境目)
この離層のところでツルをつけたまま収穫することができれば合格なのだ。具体的には、

Dsc01881

Dsc01882

Dsc01883
Dsc01884

この手順でやればうまくいく(はず?) 

お気に入りの曲

Che-sar-que-ser-cristiano-nichelle "CHE SARÀ" (Que será) Cristiano Nichelle 

ホセ・フェリシアーノの歌唱が有名だが、こちらも趣がある。 

https://www.youtube.com/watch?v=PKFLeqtMVow

 

 

2020年11月16日 (月)

蜜入りリンゴ~続き

りんご大学(Apple University)に「おいしいリンゴ(蜜入りリンゴ)の見分け方」が記載してあった。

https://www.ringodaigaku.com/study/

①同じ大きさのものでも重い方のりんご
②ツルが太くてしっかりしているりんご
③お尻のほうが少し透き通ったような黄色みをおびているりんご

Photo_20201116220401

木の上で完熟して、できた蜜は貯蔵中に少しずつ減っていく。蜜が水分を発散させながら徐々に果肉に吸収されてしまうからだ。蜜が減っても甘みは変わらないがリンゴのシャキシャキ感やジューシーさが少なくなっていく。というわけで、早いうちに食べる方がいい(当たり前だけど)。

お気に入りの曲 

Bella-ciao-canzone-originale-testo

BELLA CIAO (Canzone Originale + Testo) 

「さらば恋人よ」自由とレジスタンスの賛美歌として知られている。 

https://www.youtube.com/watch?v=Lqs2oIBFPxI

2020年11月15日 (日)

蜜入りリンゴ

13日から収穫作業が始まっている。

今年は11月に入ってから霜が降りた日が多くリンゴに蜜が入っているようだが、7月に雨が多く降ったためツル割れが多い様子😞。 

風と雲がほとんどない夜では、地面は放射冷却によってどんどん冷たくなり、空気中の水蒸気が結晶化して霜になる。リンゴ(サンふじ)は凍らない程度の低温にさらすことで、実が締まり蜜入りもよくなる。

蜜を作るのは果実内のソルビトール

Photo_20201115155601

太陽をいっぱい浴びたリンゴは、葉の光合成によってつくられたデンプンをソルビトール(糖質アルコール)に変えて果実内に運び、リンゴの甘味である果糖やしょ糖に変換される。

りんごが完熟すると、糖分が果肉の細胞からあふれ出し、“蜜”と呼ばれているものになる。言いかえれば、あふれ出た蜜(甘味成分)が入っているりんごは、完熟している証ということになる。

お気に入りの曲

Lost-in-the-rhythm JustSomeMotion (JSM) – Lost In The Rhythm

「エレクトロ・スウィング」というジャンルのLost In The Rhythmに合わせたJSMの見事なダンス。これだけ動けば減量できるかな?その前にリズム感も体力もないわな。 

https://www.youtube.com/watch?v=X2EEtuful6M

2020年11月13日 (金)

犠牲的精神

その人が個人プレー重視なのか、チームプレー重視なのかは行動パターンで判断できる。

Photo_20201112175101

個人プレーを重視する人は、自分の利益に関することだけで行動するので、周りの状況は見て見ぬ振りをする傾向が強い。
一方、チームプレーを重視する人は周りの状況を見ながら行動するので、自分が現在やっていることのキリがついた段階でみんなのためになる行動をとる。
自分の場合、誰も行動を起こそうとしない時にたまりかねて行動を起こすというパターンで、どんな状況であっても自ら積極的に行動を起こすわけではない。これは大いに反省すべきである。
状況に応じて臨機応変に振る舞う人、犠牲的な行動をいとわずに行う人は尊敬に値する。

果樹作業をしていて様々な人間模様を見ることができる。人の振りを見て評論家みたいなことを言うだけでなく、いいことは見習い、よくないと感じることは「人は人のこと」とブツブツ言わず自ら積極的に行動を起こす人間にならなくては........。

お気に入りの曲

Andr-rieu-hallelujah-leonard-cohen André Rieu - Hallelujah (Leonard Cohen)
好きな音楽家と好きな曲。それと最高に盛りあがっている自分。

https://www.youtube.com/watch?v=NZb-SVm7eLE

2020年11月12日 (木)

タマネギの植付け

畑を町民菜園(100㎡)に変更した。 

昨日黒マルチを敷いておいたのでタマネギ植付けの準備は万端。

Dsc03293

育苗はセルトレイで行ったが、生育不足でサイズ小さめ。去年も小さめだったが収穫時にはそれな大きくなっていたので気にしないでおこう。とりあえず全部植えたぜ。おかげで股関節と腰が痛い~。一晩寝れば治るかな? 

Dsc03296

後はエンドウの種まき(ポット)をして年内の作業は終わり。しかし、以前借りていた畑の小屋、物置(前の人から引き継いだもの)などを年内中に片付けなければならない。こちらの方が大変だ。

お気に入りの曲 

Maan-beer-barrel-polka-beste-zangers Maan - Beer barrel polka「ビア樽ポルカ」 

ポルカのテンポがいいね。おっとっと、ビールが飲みたくなった。しかしまだ昼だ。 

https://www.youtube.com/watch?v=-owqOsjodmY

2020年11月11日 (水)

不器用は最後に勝つ

以前、あなたは器用ですか?と質問され、何のためらいもなく「不器用です」と答えた。不器用さを恥と思っていないからだ。

手先が器用な人は熟練度が早いものの、上手くなるかというとそうではない。これを勘違いして「俺は器用人間」と高飛車に出る人がいる。困ったもんだ。 

不器用とは、物事をうまくこなすことができないさまを言うが、手先と性格の不器用さを考えてみた。
・手先が不器用で物の扱いがうまくこなせない
・性格的にその場の状況に応じて臨機応変に立ち回ることができない

手先の不器用さは訓練することで解決できる。むしろ不器用な者はどうしたらそれを克服できるかを真剣に考え、何度も繰り返し練習するので最終的に器用な人を超えることができる。不器用な者は器用な人が経験しない過程を経て克服するので、その間に多くの事を学ぶことができる。さらには不器用な人の気持ちや痛みが分かるので人間的にも成長できるのだ。次の言葉が好きだ。
「不器用な人間は苦労するけど、徹してやれば、器用な人間より不器用な方が、最後は勝つよ。(野村克也)」

次に性格の不器用さ。言いかえれば自分のことをうまく表現できずにオロオロしてしまうことだ。憧れの人がいても、頭の中ではこうしようと決めていてもいざ直面すると真逆の結果になったりする。自分もこのタイプで何度か苦い経験をしている(笑)。しかし、この不器用さが逆に好感を持たれることもある。これも経験済み(笑)(笑)。

つまるところ、自分の不器用さを認め、実力以上のことを考えず自分のレベルにあったやり方で誠心誠意努めればきっと思いは通じるってこと。自慢話をしたり自分を高く見せようとは思わず、謙虚にありのままの自分をさらけ出す訓練をすれば性格の不器用さは形を変えて予想しなかったいい結果が出てくるかも......?

最後に付け加えるが、社内に不器用な人がいれば「人事権は俺が握っている。どこへでもお前を飛ばすことができる」なんて威圧的な態度をとる人がいる。上司や先輩といった優位な立場にいるからこそ、このような態度を取るのだが、これこそ痛みを分からない最たるものだ。どうしたら不器用さを克服できるかを共に考えてやることがその人(管理職)の役目なのだ。

お気に入りの曲

The-second-waltz-andr-rieu The Second Waltz - André Rieu  

僕の好きなアンドレ・リュウ。曲はショスタコーヴィチの『ワルツ第2番(セカンド・ワルツ)』 

https://www.youtube.com/watch?v=fd16sNr9T2Q

2020年11月 9日 (月)

もみじ湖の紅葉

紅葉を求めて箕輪町にあるもみじ湖(箕輪ダム)へ

ダム周辺にももみじが点在しており多くの人がいたが、目的はもみじトンネルなのでさらに奥へと車を進めた。下は目的地点までのドラレコ映像。

車を降りた後、もみじトンネルらしき所を歩いてみたが、ピークは過ぎたようで片側のもみじは既に散っていたので”らしき所”となってしまった。

Dsc03281
Dsc03268
Dsc03283
Dsc03286
Dsc03284
Dsc03263

10月中であればライトアップもあり、きっと感激するほどの紅葉スポットと想像する。リンゴの収穫作業までのわずかの時間だがいい気分転換になったかな?

(京都の紅葉はよく手入れされており感動ものだが、こういう自然との調和もいいもんだ!!)

お気に入りの曲

Hauser-caroline-campbell-czardas HAUSER & Caroline Campbell - Czardas 

クラシック音楽も映像とダブらせることでより迫力のあるものになる。 

https://www.youtube.com/watch?v=Sk2yoOY8CTU

2020年11月 8日 (日)

イモ掘り

今年は不作。

里イモ…種イモからの発芽が3個しかなく、夏場に水やりを怠ったので期待はしていなかったが、予想通り不出来だった。まあ、無いよりはましというところ。 

Dsc03260

長イモ…ホームセンターで買った種イモはまるでダメだった。結局出来たのは昨年の短径自然薯の頭部分を残し種イモとして植えたものだけ。それもサイズは小さめ。せっかくパイプ栽培したのに、体力だけ使って成果はほんの少し。里イモ同様草抜きなどあまり手をかけていなかったので、こんなもんかな?と納得せざるを得ない。(来年頑張ろう!!)

Dsc03254
Dsc03255

お気に入りの曲 

Annesophie-mutter-vivaldithe-four-season ANNE-SOPHIE MUTTER - Vivaldi,The Four Seasons Summer Presto 

Vivaldiの Summer prestoは心が盛り上がる。それにアンネ=ゾフィー・ムターさんいいね。 

https://www.youtube.com/watch?v=124NoPUBDvA

2020年11月 7日 (土)

あいまの畑仕事

9月19日から始まったリンゴの葉摘みの一連作業(果実の周りの葉摘み、新梢枝の葉こき、玉まわし)が終了した。

玉まわしは単純に果実をクルッと180°程度まわすだけなのでアッという間に終了した。

既にサンふじには蜜が入っているようなので、収穫は13日から開始の予定。5日の余裕があるので畑仕事に勤しむことにしよう。

先ず、里イモと長イモの収穫、それが終ればタマネギの植付け。そしてエンドウ類の種まき、カブ・ホウレンソウの間引きなどなど結構忙しい。こりゃ、ボケてる暇ないわ!

Photo_20201107180501

お気に入りの曲

Ive-mendes-i-dont-wanna-talk-about-it Ive Mendes - I Don't Wanna Talk About it 

ゆったり、まったりした感じで夕暮れ時に聴くのがいいかな? 

https://www.youtube.com/watch?v=XtrZABqVOnY

 

2020年11月 6日 (金)

時間つぶし

昨日のこと、リンゴの作業開始が1時間遅れを知らずにいつも通りの時間に出勤した。このまま自宅に帰るのはバツが悪いので写真を撮って時間つぶしすることにした。

近くのリンゴ畑

サンふじは収穫間近でおいしそうな赤に色づいている。霜が2回ほど降りているのでたぶん蜜入りのリンゴになっているだろう。 

Dsc03244
Dsc03250
Dsc03251

渡場(ドバ)のイチョウ並木

Dsc03239
Dsc03234
Dsc03235

銀杏がいっぱい落ちているが、踏みつけられたようで臭いことこの上なし。 

Dsc03233

お気に入りの曲 

Zaz-qu-vendr ZAZ – Qué vendrá 

フランスの女性シンガー、ZAZ(ザーズ)。「Que vendr(どんなことがあっても)」は人生をあるがままに後悔せずに生きることについて綴った楽曲。 

https://www.youtube.com/watch?v=6THHrPyZQuQ&feature=emb_title

2020年11月 3日 (火)

おいしいりんごを選ぶ

おいしいりんごを選ぶポイントを園主さんから教えてもらった。

①おしりの部分が深くくぼんでいて、変形していないもの。

Photo_20201031210202

②「いぼり」があるりんご

「いぼり」とはりんごの表面のでこぼこのこと。見た目での判断は難しいが、手で表面(果皮)を触れば通常はツルツルなのに対していぼりリンゴはデコボコ感が伝わってくる。「いぼり」は成熟した枝だけに結実し、たっぷりと栄養分を吸収したりんごだけにできる。園主さんはすべていぼりのあるリンゴが栽培できるよう剪定の仕方、肥料配分などなど日々研究・努力されている。

Photo_20201031210201

Photo_20201103202701

①全体的に赤く、色つやが良いりんご。お尻の部分まで赤くなっているりんごは甘い。

お気に入りの曲

George-strait-check-yes-or-no George Strait - Check Yes Or No 

あなたが望むなら手を握ってもかまわない イエスかノーをチェック これは愛の行方を決めるテスト 

このフレーズが好きなんだな。でも、このテストで運命が決まるかも? 

https://www.youtube.com/watch?v=NHxS8wlDngI

2020年11月 2日 (月)

強制終了!

今日は雨でリンゴの作業は休み。少し哲学。

「決断」は「決めて断つ」と書く。
AとBの二つ選択肢があったとして、どちらにするかを決めるのではなく、どっちを捨てるべきか(断つか)を決めると解釈できる。

AならAと決めて、Bは断つ。Bに未練を残しているようでは決断とは言えない。また、どちらにもいい顔をするのは論外。

とはいうものの、

一般的な物事に関しては決断にためらいは少ないが、心が関わる物事に対しては決断が難しい。Aに決めはしたもの心のどこかにBが見え隠れする。Bに対する「いつかいつかとの希望的観測」「自分勝手な思い込み」などが邪魔をするのだろう。「決めたら強制終了!」これができる人間になれる日はくるのだろうか?

話は逸れるが、

決定とは、様々な選択肢から理論的に確率が高く正しいモノを定めて決めること。 

決断とは、退路を断って物事を決めること。決断は未来に対して主観的に方向性を打ち出すこと。 

未来に向けて何を断つべきか......。

お気に入りの曲 

My-idaho-home-ronee-blakley My Idaho Home - Ronee Blakley

たまにはナッシュビル・サウンド。

https://www.youtube.com/watch?v=9zU_Cq23TRU

 

2020年11月 1日 (日)

リンゴの玉まわし作業

リンゴの葉こき作業が午前中で終了し、待望(?)の玉まわし作業が午後からは始まった。
玉まわしは、リンゴの実全体が均一に赤く色付くように、いままで枝の下など日陰になっていた部分を日光が当たるようにクルッとまわしてやる(位置をずらす)作業だ。
日陰の部分は赤くならず青い色のままなので見た目も悪い。また、同じリンゴでも光がたっぷり当たった側とそうでない側とでは甘さ(糖度)が違うので玉まわしは重要な作業なのだ。回す角度は基本的に180°。

1個、1個確認しながら行うので、作業は1週間~10日というところ。

日光が入る側から見ると赤く色づいておいしそうな感じだが、クルッと回す反対側は青い部分が残っている。

Photo_20201101203601

枝が日光を遮っている場合もある。

Photo_20201101205601
Photo_20201101203603

あまり回し過ぎるとりんごが落ちてしまうので注意が必要だ。すぐには落ちずしばらくしてからボトンと落ちる音を聞くこともある(笑)。

お気に入りの曲

Juliette-greco-romance Juliette Greco - Romance  

この曲は甘いロマンスと言うより、深い深い大人のロマンスを感じる。 音楽は感受性を豊かにしてくれる。だから音楽が好きなのだ。

https://www.youtube.com/watch?v=1HM3TuGtDmk

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »