まだまだ葉こき作業

リンゴの葉こき作業はまだまだ続きそう。上に伸びている徒長枝の葉っぱが対象なので、意外と高い所での作業になる。不注意でケガをしてしまうと農園さんに迷惑がかかるので、慎重に作業を続けなければ。と、自分に言い聞かせている(笑)。

Collage-20211018-21_04_04

お気に入りの曲

Caro-emerald-back-it-up Caro Emerald - Back It Up

カロ・エメラルドはこの曲で 人気ジャズ・ヴォーカリスト の仲間入りをした。

https://www.youtube.com/watch?v=jo1cyl0QbWo

2021年10月17日 (日)

葉こき作業2021

昨日からリンゴの葉こき作業が始まった。

葉こきとは桑の新しい葉や梢(こずえ)を枝からこきとることからきているようで、リンゴの樹全体に日差しが入るように、葉っぱをコキ落とす作業のことだ。

こき落とす葉っぱは、上に伸びた枝(徒長枝)が対象で、先端の5~6枚を残しそこから下方の節にぶつかるまでの葉っぱをスルスルと取っていく。

徒長枝にある葉っぱはこの時期その役目をほぼ終えているので取ってしまっても構わない。それらの葉っぱを取って実に光が当たるようにしてやった方が色づきもよくおいしいリンゴができるということだ。

今年はいつもとは違ったやり方になった。リンゴの木の主幹から伸びた主枝の枝元付近にある徒長枝の葉が対象で、目安として枝元から最初にリンゴの実が生っているあたりまでかな?というところ。

Photo_20211017114801
Dsc03214_20211017114801

主幹周りの上に伸びた葉っぱが無くなることで木の中心部に日光が入りずいぶん明るく感じる。まるでヤシの木のようだ。

ちなみに、葉っぱはこき落としても構わないが、人をこき下ろすのはよくない。 

お気に入りの曲 

No-other-love-jo-stafford No Other Love - Jo Stafford 

Jo Staffordのしっとりとした歌唱がたまらないな。

https://www.youtube.com/watch?v=SjDqMftHbKI

 

2021年10月15日 (金)

菜園の整理

明日からリンゴの葉摘み作業第2ラウンド(葉こき/玉回し)が始まる。

長イモの収穫を終えた畑にパイプ類を放置したままで、草もかなり伸びていたので片づけ、草刈り、耕うんの作業を行った。

次はタマネギの植付け作業になるが、しばらく間が空くのでこの状態でOKだ。

Img20211015120243

«節分の豆まきじゃあるまいし