フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月30日 (水)

リンゴの葉摘みは時間をおいてから

葉摘み作業は半分が過ぎた。日中の暑さもそれほど苦になることはなくなったので、これからスピードアップできるかな?
リンゴの果皮に急に直射日光が当たると日焼けが発生するので、朝の早い時間帯は日が当たらない北側、西側、内側にあるリンゴだけに葉摘みを行っている。

Photo_20200930213801

果実は葉のように気孔がなく、果実からの蒸散がほとんど無いため、急激に直射光が当たると果実の表面温度が上昇し日焼けが発生すると言われている。また、紫外線の影響も大きいとされている。

『2つのプチリンゴ』

摘果時の採り忘れで残っていたものがにプチリンゴなっていた。かわいそうだけどこれ以上大きくなることはないので摘果せざるを得なかった。💧

Dsc_0007_20200930213801

カエル様の鎮座 

Dsc_0006_20200930213801

お気に入りの曲 

Photo_20200930223801 二人でお酒を( Two people to drink)

鈴木章治(cl)とリズムエース 猪俣猛(ds) 

よく知っている曲のジャズバージョン。いいね👍

https://www.youtube.com/watch?v=4-66FAMraGU

 

 

2020年9月26日 (土)

タマネギの苗作り

今年はセルトレイを用いてタマネギの苗作りにトライしてみた。セルトレイは120穴と200穴の2種類。

トレイに土を入れた後、それぞれのセルにタマネギの小さな種をまいていくのだが、これはけっこう根気がいる作業だった。最初は慎重にまいていくが最後の方になってくるとだんだん雑になってくる。もともと大まかな性格なので仕方がないのだが、こういう時の自分ってイヤだね。

とりあえず合計320のセルに種をまいたが、このうちいくつ発芽するか楽しみであり心配でもあった。ちなみに種まきは9月12日に実施した。

2週間後の状況はこんな感じ。

Photo_20200925220601

まだ半分程度しか発芽していないが、これから遅れて発芽してくるだろうという淡い期待を抱きながらもう少し様子をみてみよう。

(上手くいくといいな!!)

お気に入りの曲

_白い花の咲く頃/鈴木章治とリズムエース 

1950年にヒットした日本の曲のジャズ・アレンジ。哀愁感があってなかなかいいね。 

https://www.youtube.com/watch?v=bzoGQmtK09U

2020年9月25日 (金)

雨の日のつぶやき

今日は☂でリンゴの葉摘み作業は休み。

休みとなると暇なようで忙しいような、そんな感じの一日になる。

ダラダラしていると時間を無駄にするだけだ。しかし、読書をすると知らないうちにコックリコックリしてしまう。英単語を覚えようとしても歳のせいでなかなか思うようにいかない。ならば畑のレイアウトのプランニングといろいろとやっているうちに夕方を迎えてしまう。料理は苦手なので最後は皿洗い(笑)。

今やってるリンゴの葉摘み作業の概要を記してみた。 

20191006_20200925162401

リンゴの実の軸の部分にある葉っぱと実に陰を作っている葉っぱを取る。これが基本作業。この作業に並行して、リンゴの軸部分が割れている(ツル割れ又はホゾ割れ)ものや腐った部分があるものは落としていく。この時期リンゴの実は1日に0.4mm程度成長しているそうなので少しのひび割れでも収穫時期にはかなり大きくなっているのでそこに雨水がたまって実が腐ってしまう。落としたリンゴは集めて捨ててしまう。今年はこのひび割れリンゴが多いような気がする。

ただし、ひび割れリンゴも食べられるので落とさずに残しておく農園もある。(それが大半かも?)

Photo_20200925084601

お気に入りの曲 

Norah-jones-carry-onNorah Jones - Carry On

スモーキーな歌声がいいな。ハスキーではなくスモーキーなのだ。

https://www.youtube.com/watch?v=DqA25Ug71Mc

2020年9月19日 (土)

天気は気まま

Photo_20200919215201 昨日の天気予報では午前は曇り、午後から晴れのはずだった。ところが朝5時過ぎから雨音のような感じがして窓を開けてみるとやはり雨が降っていた。

雨は6時過ぎには止んだが、ベランダの手すりや物干し竿には大きな水滴が付いていた。これでは8時からの葉摘み作業は無理だ。ということで、作業は10時から開始となった。 

地域を特定した天気予報なんだけどよくはずれることがある。天気は気ままで人のことまで構ってくれないので、まぁ、しょうがないけどね。

7月22日に 摘果作業が終了してから2ヶ月ぶりのリンゴの作業が昨日は雨で休み、今日は2時間遅れとなった。

それでもいつものメンバーが集まると、ワイワイガヤガヤと楽しいもんだ。

と言うわけでこれから2ヶ月あまりの作業(葉摘み、玉回し、収穫)が始まった。

お気に入りの曲

Crazy-andrea-motis-joan-chamorro-quartet Crazy - Andrea Motis & Joan Chamorro quartet

アンドレア・モティスのぶっきらぼうだがその歌唱はなぜか心に残る。

https://www.youtube.com/watch?v=O00B76tfK7U&list=RDO00B76tfK7U&start_radio=1

2020年9月18日 (金)

南信州に移住して

今日からリンゴの葉摘み作業開始........!!
のはずだったがあいにくの天気で、明日からに延期となった。
これから収穫終了まで2ヶ月あまりの仕事を頂戴しているが、果樹作業が年々楽しくなってくる。

Dsc03888

おそらく会社生活を終えた後、南信州に移住せず自宅のある滋賀に帰っていたらこれまでの延長線のような生活を送っていただろう。
自然と触れ合う作業なんて頭の片隅にもなかったが、従事してみるとこれがなかなかどうして面白い。
家内の「信州に住みたい」という一言で、「ヨッシャー!信州に住もう」と継続中の会社を辞め簡単に決断したが、それが良かったのか悪かったのか?
南信州の結論に至ったのは、中央道から見えたリンゴ畑の光景が目に入ったからだろうか?

いずれにしても、今は楽しく暮らせているので良かったんちゃうやろか。

(交通の便を考えたら、滋賀も捨てがたいという気持ちもあるが.....)

あれこれ余計なことを考えずに、リンゴの作業を楽しみ、人と自然に思い切り触れ合おう!!

お気に入りの曲

Jazz_cl カチューシャКатюша (jazz)/鈴木章治(cl)とリズムエース

ロシア民謡はなぜか日本人好みだ。よう分らんけど。

https://www.youtube.com/watch?v=j_N7sDdUSWc

2020年9月17日 (木)

「多様性」と「我」

勤務時代、組織をまとめ効率的な活動をするには、「価値観と目標を全員が共有していることが必要」とセミナーで習った。そうすることで、共通の価値観に基づき、だれもが迅速に行動できるというのだ。
確かに言葉はかっこいいが、実践的にはそんなきれいごとではすまない。早く成果をあげなくては気が済まない人、ジックリと構えて事を進めていく人、上昇志向の強い人やそうでない人などさまざまである。

そこで辿り着いたのは、多様性を認めること。誰しも成果をあげたいという「ゴール」は同じだが、そこへの通り道は各人のやり方がある。それを尊重してやるのだ。無理に「こうでなくては」と押しつけないことが重要であると感じた。
よく芸能人が「価値観の違い」を理由に離婚したという話を聞くが、しょせんはお互いの「我の張り合い」が結果につながったのであって「価値観の違い」ではないと思う。

世に中、お互いの利益が相反するので「それはそれとして」無理に自分のやり方を押し付けるのはやめておこう。
と、思うのだがついつい自分の我が出てしまう......。これは致し方ないことなのかな? 

お気に入りの曲

Menina-moca ミニナ•モサ(Menina Moca)★大給桜子(p)鈴木章治(cl)とリズムエース

この曲のお気に入りは大給桜子( Ogyū Sakurako)さんのピアノ演奏。夭折が惜しまれる。 

https://www.youtube.com/watch?v=x4QHTTi1DlY

2020年9月13日 (日)

永遠に無邪気でいたい


赤ん坊の笑顔をみていると、あどけなくかわいらしい。純粋で無垢な笑顔で、無邪気さを感じる。Publicdomainq0043026hlh

ところが、大人になってくると無邪気の無が取れて邪気だけが残ってくる。心にもないお世辞を言ったり、下心ありで相手にむりやりすり寄ったり、成功談・自慢話などをしたりして自分を大きく見せようとする。なんかイヤだね!

自分を振り返ってみると、年齢を重ねるにつれ邪気が増してきているようだ。💧Fashion_osyare_middle_man

気持ち的には、無邪気なシルバー世代でいたいと願う。たわいないことではしゃいだり、ロックンロールをこよなく愛し、軽くダジャレを飛ばしてみたり......と。 
ただし、時には知的なセンスも見せなければ......ね❕ 

歳は食ってもどこか無邪気さが残る、そんな人間でありたいものだ。

お気に入りの曲

Bistro-fada-stephane-wrembel_20200913095701Ain't She Sweet - Enoch Light The Charleston City All Stars 

映画「Midnight in Paris」からもう1曲。この映画の挿入曲は選曲がすばらしい。 

https://www.youtube.com/watch?v=iDBTAGUsOrc

2020年9月 4日 (金)

レジ袋の持参

レジ袋の有料化により、ライフスタイルを変えなければならない。これまで当たり前に支給されていたものがなくなったのでいまだに戸惑うことが多い。

Thumbnail_rejibukuro 総合スーパー…家内について行くだけだが、食料品の買い出しはたくさんの量があるので、マイバスケットを持参していくが、衣料品などを購入する場合どの程度の大きさのものを持参すればいいのかが迷う。

コンビニ…必ずと言っていいほど、袋を持って行くのを忘れる。店に入るまでは車の助手席の横に用意しておくのだが、エンジンを切った途端にその記憶が飛んでしまい、精算時に「レジ袋どうされます?」と言われてはじめて気が付くことが多い。また、買ったものを詰め込む際、飛沫防止のスクリーンが邪魔して詰め込みが上手くいかない。それに後ろからせかされる感じで嫌だ。詰め込み専用のスペースがあればいいんだが......。それに店員さんが詰め込んでくれる時とそうでない時もあるし.....。

ホームセンター…案外かさ高いものがあり、また衝動買いの物もあるので、どんな大きさの袋を持参すればいいのかやはり迷ってしまう。 

基本的にはそういった状況にうまく対応しなければならないのだが、まだまだ慣れるのに時間がかかりそうだ。 

お気に入りの曲 

Bistro-fada-stephane-wrembel Bistro Fada - Stephane Wrembel 

映画「Midnight in Paris」の挿入曲。映画そのものは現在と過去(1920年代)の時空を超えたラブストーリ。内容は良かったようで、良くなかったような.....。しかし、音楽はどれも良かった。 

https://www.youtube.com/watch?v=mWNhn7xB2w8

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »