« 正義は何処へ | トップページ | 日本モデル? »

2020年5月22日 (金)

くだもの狩りと新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染の影響で松川町のくだもの狩りはどうなるんだろう?
緊急事態宣言は首都圏と北海道を除き解除されたがまだ感染が消滅したわけではない。いつ再発するかわからないので注意が必要だ。

有効なワクチンや治療薬が確立していない現状では、くだもの狩りを実施している農家さんとっては頭が痛い問題だろう。

例年なら6月中旬からサクランボ狩りが始まるが、どうするかはまだ決まっていないようだ。やるにしても感染防止のため衛生管理を徹底しなければならないだろう。
松川町のホームページにアクセスしていると、関連リンクで「朝摘み”さくらんぼ”を農家よりお届けします」というのを見つけた。

Asazumisakuranboflyer

ところで、この動画でお話をされているのは誰だろう?という疑問が湧くよね。町内では知る人ぞ知るのフルーツファームヨネヤマ の園主さん。
動画では町内でサクランボを栽培している農家さんは22軒あると話されているので、6月中旬になったら松川町に来てお気に入りの農園さんを見つけてサクランボを食べてチョウダイ!! 

お気に入りの曲

Le-temps-des-cerises Le temps des cerises -  さくらんぼの実る頃

https://www.youtube.com/watch?v=FQDSKYINzF0

 

« 正義は何処へ | トップページ | 日本モデル? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 正義は何処へ | トップページ | 日本モデル? »