« 南信州に来ないで「新型コロナウイルス」 | トップページ | いつまで年功序列? »

2020年2月19日 (水)

社長がヤジを飛ばす会社

『会社の会議で、社長が発言者に対しヤジを飛ばしたら』 こういうバカげた仮定は、普通の会社ではまず起こり得ない。

1958645 ところが、こういうことが日本の国会では起きている。

行政のトップである首相が野党議員の質問に対しヤジを飛ばしているのだ。首相たるものいかなる質問に対してもでんと構え、余裕をもって質疑に応じる姿勢が欲しい。そもそも公的な場でヤジを飛ばすこと自体品格に欠ける行為なのだ。

01clp11864 「おごる平家は久しからず」という言葉があるように、成功しているものでも思い上がった振る舞いをしていれば、その身を長く保つことができず必ず滅びる。

国会を会社に置き換えてみると、いかに日本の行政がだらしないかがよく分かる。

ところで、自分もヤジを飛ばしたことがある。とは言っても野球の試合でのこと。国会の心ないヤジとは違い、相手チームへの悪ふざけ的なもので、愛嬌のあるなかば慣例的なものだった。たとえば、

「おーいバッター、空気打ってんのと違うか」(空振り)

「ピッチャ、ボールに蝶々が止まるで」(スピードが遅い)

などなど、、、、、、、、。

お気に入りの曲

Kristina-train-im-wanderin Kristina Train - I'm Wanderin' 

ゆったりとした曲。でも切ないラブソング。

https://www.youtube.com/watch?v=erx-4cnyTSY

« 南信州に来ないで「新型コロナウイルス」 | トップページ | いつまで年功序列? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 南信州に来ないで「新型コロナウイルス」 | トップページ | いつまで年功序列? »