« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月29日 (土)

思惑の人生

何事も思惑通りにはいかない。

イメージとしてはサクセスストーリーを描いているのだが、終わってみれば落胆がつきまとっている。そしてこんなことの繰り返しばかり。なんか侘しいネ。

宝くじを買った時は、「もし一等が当たったらどうしよう」と期待に胸を膨らませる。実際に当たる確率はメッチャ低いんだけれど、どういうわけか期待値が先行してしまう。

Pose_kuji_tousen_man

最近では、新コロナウイルス関連の試薬や検査キットで栄研化学、タカラバイオ、キョーリン製薬が、新型コロナの有望薬「アビガン」を開発したグループ企業を傘下に持つ富士フィルムなどの株価が投資家の思惑で乱高下している。他にも検査機器やマスク関連企業などがあるが、このうちどれかはヒットして爆謄する可能性があるが、大半は思惑外れになり嵐の前の状態に戻るだろう。

Photo_20200229223301

思惑は外れるもの、いや外れるためにあるのかも知れない。でも、そういう期待値が先行する人生も悪くないかも!! 

お気に入りの曲 

Bizimkiler-ray-charles-hit-the-road-jack Bizimkiler - Hit the Road Jack

レイ・チャールズのヒット曲のカバーバージョン。アゼルバイジャンのバンドのようで、東洋的な味が加味され面白い。 

https://www.youtube.com/watch?v=XKhbI2XUob4

2020年2月27日 (木)

プライバシーとまん延防止

Photo_20200227220901 長野県内における新型コロナウイルス感染が25日と26日に公表された。
ただし、プライバシーの保護という観点から感染者の氏名はもちろん市町村名も公表せず、松本保健所管内という内容だけだった。
プライバシーを守るのが大事か、感染のまん延を防止するのが大事か、難しい問題でもある。

ごく単純に考えれば、少数のプライバシーよりも感染が大きく広がって収拾がつかなくなることの方が問題としては大きい。
しかし、そこに利害関係が絡んでくると単純な問題でなくなってくる。便利な言葉に風評被害というものがある。風評によって、その地域が経済的な被害を受けることを恐れ詳細な情報を発信しなくなる。風評被害という言葉は、現実に起こっている本質からそれてしまう、いわば現実逃避の道具に使われていことが多々ある。

そもそも風評被害とは、根も葉もない噂により経済的な被害を受けることであって、これから起こり得ることの予測ではないのだ。

今回の場合、現実に感染という事実があるので、根も葉もあるのだ。一時的な経済的損失と民衆の健康どっちが大事かといえば、健康の方が大事だ。

Publicdomainq0005532uprgbauto_scalelevel

正確な情報を発信せず、その結果感染がまん延すればその経済的損失は計り知れない。個人の氏名公表はプライバシーに関わるが、市町村名の公表は絶対すべきと思う。できれば市町村の◯◯地区まで公表してもいいのではないかと思う。何事も本質を踏まえた初動が大事で、損得勘定が入り込んではならない。命は帰ってこないが損失は取り返すことができる。

お気に入りの曲

The-three-degrees-when-will-i-see-you-ag The Three Degrees - When Will I See You Again

ザ・スリー・ディグリーズで欠かせない曲。

https://www.youtube.com/watch?v=9ZxM3XbwZ2I

2020年2月26日 (水)

否定形はご法度

今回も新型コロナウイルス。

2月24日政府から新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解が出された。

この見解のうち、これまでに判明してきた事実(3)の内容に疑問を持つ。以下その内容。

PCR検査について
PCR検査は、現状では、新型コロナウイルスを検出できる唯一の検査法であり、必要とされる場合に適切に実施する必要があります。国内で感染が進行している現在、感染症を予防する政策の観点からは、全ての人にPCR検査をすることは、このウイルスの対策として有効ではありません。また、既に産官学が懸命に努力していますが、設備や人員の制約のため、全ての人にPCR検査をすることはできません。急激な感染拡大に備え、限られたPCR検査の資源を、重症化のおそれがある方の検査のために集中させる必要があると考えます。
なお、迅速診断キットの開発も、現在、鋭意、進められています。

上の内容は「ありません、できません」という否定形が前提になっている。こういう危機的な状況にある場合は、「できない」ではなく、「どうしたらできるか」の前提に立って物事を考えるべきである。冒頭で「PCR検査は、現状では、新型コロナウイルスを検出できる唯一の検査法」といっているのだから、その前提に立つのが当たり前じゃないか。

設備や人員の制約があるなら、どうやったら制約が無くせるかを考えろと言いたい。官でダメなら民の設備・人員、それでもだめなら海外の設備・人員など方策はいろいろとあるハズだ。予算面がネックなら、緊急でない事業を取りやめそちらに予算を回せばいいじゃないか、、、、、、etc.
国がこんなマイナー考え方では、先が思いやられる。一般社会においては「否定形」はご法度なのだ。

枠の中での方策でなく、枠を外してみた方策も考えてみたら?発想を転換すれば別の対策法やアイデアが見えてくる。頭は柔軟に!!

お気に入りの曲 

The-three-degrees-dirty-ol-man The Three Degrees - Dirty Ol' Man 

You're a dirty old man!が邦題では荒野のならずものになっちゃった。ただのイヤらしいオッサンやないか。 

https://www.youtube.com/watch?v=Mi8tIIC_MLY

2020年2月24日 (月)

「過ちては改むるに憚ること勿れ」

2019-nCoV (新型コロナウイルス)感染に対する政府の危機管理の無さには失望せざるを得ない。

感染が拡大しているなか、

①小泉進次郎環境相は政府の新型コロナウイルス感染症対策本部会議を欠席し、地元後援会の新年会に出席していた。

②新型コロナウイルス感染症対策本部会議の本部長でもある安倍首相は、本部会合への出席は10~20分程度で、他議員やメディア幹部との会食に2~3時間も出席していた。

Kenkyu_man このようなニュースを耳にすると、感染症対策を本気で考えているのか疑わざるを得ない。
中国での感染状況から判断して、クルーズ船(ダイヤモンド・プリンセス号)の乗員乗客3700人全員にPCR検査(ポリメラーゼ連鎖反応検査)を実施するという大方針(戦略)を早期にトップが出していれば、そのやり方(戦術)は個々に詰めていけたのでここまで後手に回ることはなかっただろう。

トップの姿勢が部下の姿勢に反映する。だから、加藤厚労相の煮え切らない細切れの対策になってしまったのだ。(個人の感想)

PCR検査はある意味日本が先頭を走っている検査でもあるので、なぜ早急に全員検査という方針を出さなかったのか首をかしげる。
標題のように、過失(失敗)を犯したら速やかに改めるべきで、「オール・ジャパン」で取り組んで欲しい。くれぐれも「オールド・ジャパン」と言われないように!!

お気に入りの曲 

Kim-carnes-dont-fall-in-love-with-a-drea

Kim Carnes Don't Fall In Love With A Dreamer 

ハスキーヴォイスのキム・カーンとカントリー界の大御所ケニー・ロジャスのデュエット。 

https://www.youtube.com/watch?v=D7dmNqqIKbE

2020年2月22日 (土)

ビタミンC「抗ウイルス効果」?

202002221

ネットで「コロナウイルス と ビタミンC と 幹細胞培養上清療法」なるものを見つけた。

URL: https://mikami-naika-clinic.jp/blog/news/810/

アンドリュー・W・ソウル博士によると、「高容量のビタミンCによってコロナウイルスの感染・流行を食い止めることができるのではないか」という主旨。

ビタミンCは人体にとって重要であり、炎症反応を軽減し、一般的な風邪を予防する役割を果たしている。加えて、いくつかの研究でビタミンC欠乏症がインフルエンザ感染のリスクと重症度の増加に関連していることを示している。このことから、ビタミンC注入は、新コロナウイルス患者の予後を改善するのに役立つと考えられている。

20200222

高容量のビタミンCは医療施設で注入しなければならないが、素人の自分としてはとりあえずビタミンCを多く摂取するようにしておこう。(効果があるかどうかわからんけど........)

今日、こんなニュースが出てきた。インフル治療薬「アビガン」使用検討 “新型コロナ”で加藤厚労相 。効果があればいいね!

お気に入りの曲 

Big-bad-voodoo-daddy-why-meBig Bad Voodoo Daddy - Why Me? 

ビッグバッド ブードゥーダディはネオ・スウィング(スウィング・ロック)を代表するバンド。日本ではあまり知られていないがノリノリのスィング感が何とも言えない。

https://www.youtube.com/watch?v=a3Z4RWZa9WA

2020年2月21日 (金)

いつまで年功序列?

民間の会社では年功序列を廃止して成果主義の方向に進んでいる。

Photo_20200221211901

これは、高度成長期には業績は上がるものという前提があって年功序列がなりたっていたのだが、少子高齢化により少ない人員で効果をあげる必要性が生じ、従来のやり方を見直さなければならないということが背景にある。労働者が1時間あたりに生み出す成果を指標化した労働生産性のグラフをみると、先進7ヵ国のうち日本がもっとも成績が悪い。これでは会社の存続が危ぶまれるという危機感が生まれてきた。

Photo_20200221141601
Photo_20200221141602

労働生産性を向上させるには、年功序列の雇用形態を欧米のような成果主義に変えていく必要性が求められている。

成果主義とは、昇進や昇給の基準をその人の実力や、仕事の成果、成績によって評価するシステムで、年齢や学歴、勤続年数や経験値などに左右されず、仕事で成果を上げれば給与のアップや昇格につながる。これは個人のやる気を呼び起こし、若者の仕事へのモチベーションを増進させる効果もある。

一般社会では成果主義の方向に変わりつつあるのに対し、日本の国会ではどうだろう。 

野党の質問に対してまともに答えられない大臣が何人もいる。仮に答えても答弁が二転三転する。その都度、官僚から大臣に答弁の処方箋を渡してもらわなければ事が前に進まない。大臣としての資質に疑問を持たざるを得ない。どうしてこんな人が大臣になるんだと誰しも思うことだ。

20200221

根底にあるのは、議員歴(当選回数)・派閥間のバランスなどが優先される旧態依然とした年功序列で大臣が選ばれているからだ。
会社では昇級試験があり、それに英検何級以上・TOEC何点以上でないと管理職試験を受けることもできない傾向にあるように、大臣の資格試験を設けるべきではないだろうか。つまり、一定の水準を満たさないと大臣になる資格なしということだ。
野党から大臣の資質を問われても、官邸(官房長官)のコメントは適材適所の繰り返し。どこが適材適所なのか理解できない。
政府は、改革改革と念仏のように唱えているが、先ず自分たちから変えていかなければ何も前に進まない。率先垂範がなければ説得力がない。まさに口先内閣の極みといえる。

国会議員の報酬は国民の税金が原資だ。総理・官邸から出ているのではない。このことを真摯に受け止めどういう組閣をすれば国民に貢献できるかを原点とする官邸であることを願ってやまない。現在は日和見主義で生まれた内閣、保身で生まれた内閣といわざるを得ない。野党が弱い現状では、自民党内の若手議員から新しい時代を切り拓く風が吹くことを願ってやまない。

お気に入りの曲 

Shoutem-aunt-tillie-alligator-jazzband Shout'em Aunt Tillie - Alligator Jazzband 

このデューク・エリントンの曲はいくつものバンドが演奏している。 

https://www.youtube.com/watch?v=5cRhj4SbEsQ

2020年2月19日 (水)

社長がヤジを飛ばす会社

『会社の会議で、社長が発言者に対しヤジを飛ばしたら』 こういうバカげた仮定は、普通の会社ではまず起こり得ない。

1958645 ところが、こういうことが日本の国会では起きている。

行政のトップである首相が野党議員の質問に対しヤジを飛ばしているのだ。首相たるものいかなる質問に対してもでんと構え、余裕をもって質疑に応じる姿勢が欲しい。そもそも公的な場でヤジを飛ばすこと自体品格に欠ける行為なのだ。

01clp11864 「おごる平家は久しからず」という言葉があるように、成功しているものでも思い上がった振る舞いをしていれば、その身を長く保つことができず必ず滅びる。

国会を会社に置き換えてみると、いかに日本の行政がだらしないかがよく分かる。

ところで、自分もヤジを飛ばしたことがある。とは言っても野球の試合でのこと。国会の心ないヤジとは違い、相手チームへの悪ふざけ的なもので、愛嬌のあるなかば慣例的なものだった。たとえば、

「おーいバッター、空気打ってんのと違うか」(空振り)

「ピッチャ、ボールに蝶々が止まるで」(スピードが遅い)

などなど、、、、、、、、。

お気に入りの曲

Kristina-train-im-wanderin Kristina Train - I'm Wanderin' 

ゆったりとした曲。でも切ないラブソング。

https://www.youtube.com/watch?v=erx-4cnyTSY

2020年2月18日 (火)

南信州に来ないで「新型コロナウイルス」

新型コロナウイルスの感染拡大で約1万人分のウイルスの検出キット(ドイツの試薬大手「キアゲン」社)が14日緊急輸入された。

喉の内部から取ったたんや喉の粘膜などを採取し、その遺伝子を増やして新型コロナウイルスの遺伝子の有無を調べている。感染している場合にはコロナウイルスを示す部分に線が出るようになっている。

20200217_20200218123101

しかし、採取したものを遠心分離器や複数の試薬に付けることなどで分析するので、感染の結果が出るまでかなりの時間(4~6時間)を要する。
国内では、検査受託会社、エスアールエル(SRL)が厚生労働省などの依頼で300~400人の検体を受け入れた。また、同業のビー・エム・エル(BML)も厚労省の依頼で検査を受託する動きになっている。受託内容は、特定のDNAがどの程度の量含まれているのかを正確に測定できるリアルタイムPCR法による検体検査のようだ。

現状の検査法(リアルタイムPCR法)では結果が出るまでに時間がかかり過ぎるので、より短時間で感染の判断ができる検査キットの開発が求められている。
政府は民間と協力して簡易検査キットの開発に動いている。ウイルスの有無を抗体技術で調べる方式で、専用デバイスにたんや咽頭の粘膜をたらすとウイルスと抗体がくっつき色が変わるというもの。

遺伝子を増幅させる手法と違い、特殊な検査装置や操作ノウハウもいらないので。3~5分程度で結果が分かる。
が、課題も残り、簡易検査は検査時間が短く済む半面、陽性・陰性の判定精度はPCR法に劣るといわれている
いくら検査時間が早くても精度が悪ければ、陽性であったにも関わらず検査結果をすり抜けた人からまた感染が拡大する可能性があるのでここが心配でもある。

個人の意見としては、簡易キットの開発と並行して、より多くの検体を同時にかつ短時間で精度の高い方法で自動判別できる検査装置の開発が望まれる。
先のことは別にして、現状の問題としては①治療薬の開発、②検体受入施設の拡大、③他の施設への検査装置導入などを早急に促進する施策が必要だ。人・物・金を有効に活用する政府の対応に注視しよう。

以上、勝手気ままに!

お気に入りの曲 

This-is-it-jim-reeves

This Is It - Jim Reeves 

テキサスのヴェルベットの歌声。

https://www.youtube.com/watch?v=a7CPp_0E5RM

2020年2月15日 (土)

e-taxで所得税の確定申告完了

所得税の確定申告期間は2月17日(月)~ 3月16日(月)と思っていたら、ネットで申告できるe-taxの場合は、1月6日(月)から24時間利用可能と知ったので、本日大急ぎで作成し提出した。 

過去の申告書データを利用して作成できるので、関連の書類さえそろっていればさほど時間はかからない。面倒なのは医療費の集計データ作成だ。毎年思うことだが日頃からこまめに入力しておけばこんなに時間がかからないのに、、、、、、。今回もあ~面倒くさだった。

20200215

ID・パスワード方式の届け出の提出最終画面で受付完了となったのですぐにログアウトした。申告状況の経過はメッセージボックスに格納されているのだがこれが一筋縄ではいかない。
ID・パスワード方式では、メッセージボックスの手続き名と受付結果の表示だけでその内容を表示させることはできない。メッセージの内容を表示させるためには、マイナンバーカード等の電子証明書による認証が必要なのだ。どうしてもマイナンバーカード方式をゴリ押ししたい意図が透けて見える。

202002151

政府はセキュリティ面でマイナンバーカード方式を推奨したいようだが、ホントに大丈夫かなという不安もある。あんまり普及していないようだからもう少しカード作成は見送るとするか。

お気に入りの曲
Jason-mraz-bella-luna Jason Mraz ~ Bella Luna

なんとなくいい感じの曲。

https://www.youtube.com/watch?v=BwdifWxHKpg

「どんぐり」と「空飛ぶ恐竜」

散歩の途中にどんぐりを見つけた。チョット散歩ルートを変更しただけで思わぬものが見つかるものだ。どんぐりって不思議だ。目にするとなぜか童心に帰る。

Dsc_0024_20200214213001

雲がまるで空飛ぶ恐竜

Dsc_0025_20200214221401

夕方の少しどんよりした天気だったが、雲がコウモリのような巨大な翼を持った恐竜のように見えた。映画『ロード・オブ・ザ・リング』のワンシーン“巨大な怪鳥”がとっさに思い浮かんだ。こんな連想をするのは自分だけかな?でも、ロマンがあっていいよネ! 

お気に入りの曲

My-sweet-lord-hits-70s-in-jazz-massimo-f My Sweet Lord - Massimo Faraò Trio 

マッシモ・ファラオ・トリオのスイング感がたまらん。何か意図的にリズムをずらしているような感じもするが、この「ズレ」がジャズ魅力でもあるのかも。 

https://www.youtube.com/watch?v=y7c70UeZ9do

2020年2月11日 (火)

都道府県の自慢度と愛着度

ブランド総合研究所によるインターネット調査データ「都道府県自慢度と愛着度ランキング2019年」が興味深い。
自慢度ランキングPhoto_20200210213201

長野県はトップ10入り(8位)で予想通り。面白いのは上位25を見てみると。北陸3県で3県とも、近畿6府県で5県ランクインしている。ということは、北陸と近畿の人はお国自慢な人が多い?

愛着度ランキング

Photo_20200210213202

長野県はトップ10に入らず13位。しかも前年の8位から後退している。チョット以外。お国自慢はするけど愛着心は薄い?
上位25にはやはり北陸3県、近畿5府県がランクインしている。お国自慢をするが愛着心も強い。ある意味理想的なのかも。
しかし、愛着心は前年と比べると変動が激しいのでデータの裏付けにチョット疑問が湧いてくる。

そのことは別にして、2つのランキングで1位北海道と47位埼玉県は前年と比べても安定したランクをキープしている。特に埼玉県が面白い。お国自慢はしないし愛着心もない。これが「ダサイタマ」と言われる証かも知れない。もしかして、東京中心部へのアクセスが良すぎて埼玉は東京の一部と勘違いしていたりして、、、、、、、。

自分も東京勤務の頃、3年ほど埼玉県三郷市に住んでいたが「つくばエクスプレス」なら20分で秋葉原に着いたので、感覚としてはまさに東京。

上のランキング・データは、「豊かな自然や観光地があること」「街並みや歴史的建造物があること」「土産や地域産品があること」「歴史人物、著名人、職人などにゆかりがあること」などの諸項目を組み入れたものなので、それらの比重が背景にあると思われる。

お気に入りの曲 

The-stanley-brothers-weeping-willow The Stanley Brothers - Weeping Willow 

昔々10代の頃カントリー&ウエスタンにはまっていた。その頃の一曲。 

https://www.youtube.com/watch?v=ohRY7WNqGJY

 

2020年2月 9日 (日)

長野県のTV局

地上波TVを見ていて「長野県には善光寺以外の寺はないんかい」と言いたくなるほど、善光寺関連のニュース飛び交っている。これと同じことが御嶽海、松本山雅フットボールクラブ、信濃グランセローズ、信州ブレイブウォリアーズにも言える。地元の方には当たり前なのかもしれないが、他県から移住してきた者には「またこのニュースか、いい加減にして欲しい」と思うくらい。(笑)これ、前にも採り上げたことがある。

20200209

TTv_monkuVのチャンネルを変えても、時間差で同じニュースが流れてくるので「またかよ」の思いが一段と強くなる。これにはTV局が「4ch.テレビ信州」「5ch.長野朝日放送」「6ch.SBC信越放送」「8ch.長野放送」のように長野(信州)に集中していることに起因している。

関西にいた頃のTV局は、京都の場合なら「4ch.MBS毎日放送」「5ch.KBS京都」「6ch.ABCテレビ」「8ch.関西テレビ」「10ch.よみうりテレビ」で地元京都のTV局は1つだけで他は近畿圏広域のTV局だった。京都以外の近辺府県では、3ch.、5ch.、7ch.、9ch.のどれかに地元のTV局が入るだけで他のチャンネルは変更なし。なので地元関連のニュースはチャンネルを変えればまず放映されない。

「長野県の地上波TVは、NHK以外地元のTV局ばかり」何でや?

Tv 本来は、右の日本テレビなどの関東広域TV局なのだがそれを地元のTV局が放映している。

高い山々があり、電波状況を改善するためいったん地元の独立局で中継ぎする必要があるからなのか?それとも地元愛?

疑問に思い他県の状況を調べてみると、これは長野に限らないことであった。関東地域、近畿地域、中京地域以外は地元TV局を介して放映している。ということは、関東・関西・中京圏以外では同じ内容のニュースが時間差をおいて放映されているのかも知れない。

こういう現状を知ると、「まぁ、仕方ないか」ということなり、なんだか気分が楽になった。もっと地域に溶け込まなければいかんのかな?

(参考)

関東広域圏
放送対象地域:茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県
事業者:日本テレビ放送網・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京・フジテレビジョン
中京広域圏
放送対象地域:岐阜県・愛知県・三重県
事業者:東海テレビ放送・中京テレビ放送・CBCテレビ・名古屋テレビ放送
近畿広域圏
放送対象地域:滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県
事業者:毎日放送・朝日放送テレビ・関西テレビ放送・讀賣テレビ放送 

お気に入りの曲

Pink-martini-tempo-perdido-lagrimas Pink Martini - Tempo Perdido /Lagrimas/ 

ピンク・マルティーニ(ジャズ・アンサンブル)の楽しいラテン調の曲。👍 

https://www.youtube.com/watch?v=KSm4kLyBa3I

2020年2月 8日 (土)

春探しの散歩

今年の冬は雪が降らない。うっすらと木々に雪が積もったことは1度だけあったが、路面に積もったことはない。なので雪かきという言葉も忘れてしまいそうだ(助かる~)。
全国版の天気予報はよく雪が降る北信の長野市近辺の予報なのだが、一般的には長野県全域と思われがちだ。しかし、南信州の気候は北信とは異なり雪はそれほど降らない。
松川町から見える日本アルプスの山々のてっぺんは雪化粧でさすがに信州を感じる 。

Dsc_0005-1
Dsc_0011-1

春を探さなくてはの思いで、散歩コースを変えてみた。「あっ、見つけた」春の訪れの代名詞ともいえる福寿草と梅の花。これらを見つけるとなんだか気持ちがホッコリする。歳のせいかな?

Dsc_0013-1_20200208181201
Dsc_0020_20200208181201

お気に入りの曲

Pink-martini-city-of-night Pink Martini - City of Night 

いいテンポの曲。アレンジもナイス。 

https://www.youtube.com/watch?v=m-HonQmNgsc

2020年2月 6日 (木)

他所(ヨソ)のタマネギは元気だが......

「隣の芝生は青く見える」じゃないけど、他所のタマネギは大きくて元気だ。それに比べ我が家のタマネギはまだまだ小さい。ホントにこれで大きくなるのかネ。と毎年こんな心配をしているが6月中旬の収穫期にはけっこう大きくなっているのでひたすら己を信じるのみ。自分は「後半追い込み型」なので野菜も性格が似てくるのかな?他所のタマネギは元気な苗を買って植えたものだろう。うちは種まきから始めたものだから育苗の環境がよくなかったので成長が遅れがちになる。そのうち気候になじんでグングン成長してくるハズ。そろそろ追肥の化成肥料を施してやろうかな。

20200204_20200205172801

エンドウ類にはビニールトンネルをして防寒対策

面倒だがトンネルをしないと霜枯れしてしまう。もう少し暖かくなるまでこのまま。枯れずに頑張ってな、もうすぐ開放してやるからな。

Dsc02657_20200205172801

散歩の途中、以前は梨とか柿を栽培していた数か所の畑跡にこんなものがあちこちにあった。同じ工法なので多分どこかのNPOが休耕地を借りて何かの果樹を栽培するのだろう。でも、何だろうかな?

Dsc02647

お気に入りの曲

Blue-mitchell-cry-me-a-river Blue Mitchell - CRY ME A RIVER 

この曲は、ジュリー・ロンドンのセクシーな歌声で有名だが、ブルーミッチェルのトランペット演奏もいけるな。暗い酒場の隅で静かに聴いていたい雰囲気になる。 

https://www.youtube.com/watch?v=hI00iOHFZ0Q

2020年2月 5日 (水)

カリフラワーがなんだか変

カリフラワーを包んでいる葉っぱが膨らんで きたのでチョットかきわけて中を覗いてみた。「オッ、実が大きくなってきているではないか。嬉しかるかる!」。カリフラワーは肥料を多く必要とする野菜と言われているが、植付時に元肥を施しただけでその後はノー肥料。毎年これで十分収穫できているのでこれでOKとしている。

Dsc02664

ところが、隣の株を見てみると実が黒ずんでいた。原因は何なのだ。

Dsc02663

蕾が陽に当たって変色したのか、病気なのか?この地域では凍霜害にあいやすいくこの時期の収穫はそもそも無理だったのか?

レタスは大丈夫かな? 

202002041

昨年の11月に種まきしたレタスだが、気温が低すぎることもあってかいまだにまだ小さい。これから暖かくなると元気になってくるんだろうか?チト不安だが、気長に待とう。 

お気に入りの曲

Udo-jrgens-was-ich-dir-sagen-will Udo Jürgens - Was ich dir sagen will

邦題「夕映えの二人」 ウド・ユルゲンス作曲。日本ではペドロ&カプリシャスの「別れの朝」でヒットした。哀愁漂ういい曲だな。

https://www.youtube.com/watch?v=euktxxDanFY

 

2020年2月 3日 (月)

お気に入りのそば屋さん~駒ケ根

Ab5457004ecf2bfa38e1c651b755778b468dbbf9 駒ケ根に「手打ちそば ももも」というそば屋さんがある。味の好みは人それぞれだが自分はおいしいと思っているのでよく立ち寄る。元々は喫茶店だった店を受け継いだようなので、一見そば屋とは思えない外観だ。八ヶ岳産の二八そばでメニューはそれぞれ多くないが、良心的な価格も魅力だ。

20200203

今の店主が前の喫茶店をやっていたのかは定かではないが、テーブルにはお1人様1個と書かれたお茶うけの柿ピーとコーヒーが付いている(なんだかお得感がする)。これも気にいっているひとつかな?

Dsc_0015_20200203123701

Dsc_0019_20200203134601 店主が趣味で描いている絵が展示されているが、これ見よがしではないのでリラックス空間としてちょうどいいレベルだ。

Photo_20200203135101

お気に入りの曲 

Nicki-parrott-ill-never-fall-in-love-aga NICKI PARROTT - I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN 

ディオンヌ・ワーウィック盤でヒットした曲。ニッキー・パロットの柔らく甘ったるい歌声もいいネ!

https://www.youtube.com/watch?v=A4f7YoovuPQ

 

 

2020年2月 1日 (土)

武家社会と商人社会が起因?

今日は朝からいい天気だった。 

Photo_20200201141802 風邪も癒えすっかり元気になった家内から、

朝食後に「さあ、部屋の空気を入れ替えるから窓を開けといて」「それから換気扇も回しといて」と矢継ぎ早に頼まれた(命令?)。さらに、「ついでにあんたも外に出といて」。

これを聞いた自分は、

「オイ、俺は部屋のよどみか?滅茶苦茶ゆうなあ」そして「まぁ、ええか。ハイハイ分かりましたヨ」と応えた。(実際に自分は外には出ていないけどね)

考えたらひどい事を言われてるみたいだが、関西人同士だから平気でこんな会話ができるのだ。

関西人は、日常会話で相手からキツイ嫌みをいわれてもすぐさま否定せず「まぁ、ええか!」といったん相手の言葉を飲み込み話を合わせる習性がある。そして一番最後に「何でやネン!」と否定するいっぷう変わった人種である。すぐにドタバタして雰囲気を変えようとはしない心の広さがあるのだ。う~ん、許容範囲が広いネ。(笑)
Photo_20200201141803 これは「関東の武家社会」「関西の商人社会」と言われることに起因しているのとちゃうか。

相手からこき下ろされた場合、武家社会では「エエい無礼者、捨ておけぬ!」と刀でバサット切られる。一方、商人社会では「エエそうでんねん、もう滅茶苦茶でおます」とひざを曲げもみ手で応じ、最後に「何ゆうてはりまんねん」とやんわりきり返す。このあたりの文化の違いからきていると思う。

関東人は0か1のデジタル系、関西人は0と1の間をゆっくり曲線でつなぐアナログ系と表現してもいいかな。デジタルの硬い音と、アナログの柔らかな音の違いと似ているかも?

Photo_20200201141801

関西人は言葉のキャッチボールで『コミュニケーションを楽しむ』習性がある。

関東人は、関西人のゆっくりした会話の流れが理解できずにすぐに切れてしまう傾向にある。あいまいさが関西人の欠点でもあり、長所でもあるのだ.....知らんけど(⇒これも関西人が嫌がられる言い回しのひとつ)。
毎度おおきに!!

お気に入りの曲 

The-quiller-memorandum-matt-monro THE QUILLER MEMORANDUM - Matt Monro 

今回もマット・モンロー。1966年のイギリス映画『さらばベルリンの灯』の挿入曲(John Barry作曲)に歌詞をつけたもの。何か起きそうな予感を感じさせ、哀愁感たっぷりの曲だ。

https://www.youtube.com/watch?v=AuknzeMhX3c&t=88s

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »