フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2019年12月中旬の畑 | トップページ | いまでもやってるの?QC活動⇒⇒OODA »

2019年12月20日 (金)

いまでもやってるの?QC活動

先日、QC(Quality Control品質管理)という言葉を耳にした。今でも行われているかどうかは知らないが、自分にとっては妙に懐かしい響きだった。ということで、今回はQC。

Pdca_cycle_icon_circle_20191220210501 QC活動における進め方はPDCAが基本。

ビジネスの現場などでは「PDCAサイクルを回す」などと言われ、品質の向上・業務の改善・効率化を図る方法論の一つとして使われてきた。特に工場などの生産現場では大きな成果があがっていたようだ。

Kaigi_shinken_business_people自分は営業部門だったが、この手法を営業関係にも応用しようと思いためしてみた経緯がある。機械が相手のように対象が一定の動きの場合は、その結果の判別はしやすい。しかし営業の場合、相手が様々、状況が変化しやすい、メンバーの帰社時間がバラバラなのではたしてどうかな?という不安もあった。結果として、「成果があったかどうかはわからない」が正解。(笑)

ただ、会議の場においてメンバー間で自由にアイデアを出し合うブレーンストーミング(BS)やカード化された多くの意見・アイディアを項目別にグループ化し、問題解決の道筋を明らかにしていくKJ法などの手法をメンバー間で共有できたことは有用であったと思う。特にKJ法は、もやもやしていた問題の本質が見えてくるので対策が講じやすくなる。

Presentation_kaigi_man

営業部門のQCまがいをやったことで、即効性ではなかったが営業の現場において相手から出てくる会話を取り上げ、その場合はこのように答えるなどの応酬話法(質問、YES BUT、例話、聞き流し、ブーメラン)を整理できたのはその後大いに役立ったと自負している。 

よく言われる「QC7つ道具」は好きではなかった。問題を定量的に分析するためなのだが、パレート図、ヒストグラム、散布図、特性要因図、チェックシート、グラフ、管理図は作成することに時間を費やし営業部門には適さないと思ったので.......。

まとめあげたサンプル

Img_0005
Img_0002
Img_0001
Img_0003
Img_0046
Img_0007
Img_0004

本当はもっと実践的な内容なのだが、まぁこの辺で。

お気に入りの曲

61phw3ivl9l_sy355_ Bonnie Tyler - Holding Out For A Hero 

前回、個性的なハスキーボイスのキム・カーンだったので、もう一人ハスキーボイスで外せないのはボニー・タイラー 。

https://www.youtube.com/watch?v=bWcASV2sey0

« 2019年12月中旬の畑 | トップページ | いまでもやってるの?QC活動⇒⇒OODA »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年12月中旬の畑 | トップページ | いまでもやってるの?QC活動⇒⇒OODA »