« いまでもやってるの?QC活動 | トップページ | クリスマスの日どうする? »

2019年12月21日 (土)

いまでもやってるの?QC活動⇒⇒OODA

前回採り上げたQC活動におけるPDCAには何かしらの違和感を感じていた。

営業部門の場合は、人が対象で好き嫌いの感情を持っており、しかもその感情は変わり易い(お客は浮気性?)特性がある。つまり当初立てたプランを状況に合わせて修正していかなければならない。例えば、機嫌が良かった相手が次の日には機嫌が悪かったりするなど状況が変化するのでその時々でプランを修正しなければゴールに到達できない。 

PDCAは、当初立てたプランに対して進行中の管理・監視などのプロセスが重要視される。言いかえれば、計画時に想定した通りに行動できてはじめて有効なのかもしれない。
自分の好きな言葉は「臨機応変」。よく他人から「この前言ったこととちゃいますやん」と言われ、「これでええねん、周りが変われば自分も変わらなあかんねん」という会話をしたもんだ。自分から言うのも変だが、優柔不断ではなく積極果敢なのだ。

Ooda_loop_icon_circle マーケットや顧客ニーズの変化が激しい場面に適合する別のメソッドがある。OODAだ。
OODAとは、Observe (観察)、Orient (状況判断、方向づけ、仮説)、 Decide(意思決定)、Act (実行)の頭文字をとったもの。
計画の多角的な検討と柔軟な発想、臨機応変の実効性という点で、PDCAとはまったく異なるアプローチだ。
OODAは柔軟な判断や迅速な実行が最優先となる。それだけに市場や顧客ニーズに対する適合性が増すと言われている。

PDCAサイクルは「改善」が目的

Pdca

OODAループは「意思決定」が目的 

Ooda

OODAは、営業活動における初回訪問とそれ以降の訪問とでは接する内容を変えなくてはならない。何か共通しているな。

Img_0036
Img_0057

実際のところOODAは後で知ったのだが、結果的に営業活動と言うものはOODAに近い内容なのかも?

お気に入りの曲

Photo_20191221201601 グーニーズはグッドイナフ シンディ・ローパー 

シンディ・ローパーといえば、よく飛び跳ねるヤンキー姉さんというイメージがだが、その歌唱力は本物。音を伸ばすところと短く切るところが絶妙。マイッタね。
1985年に公開された映画『グーニーズ』 のテーマ曲

https://www.youtube.com/watch?v=TFtCH6Z4Bhs

« いまでもやってるの?QC活動 | トップページ | クリスマスの日どうする? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いまでもやってるの?QC活動 | トップページ | クリスマスの日どうする? »