« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月30日 (土)

今年のパート作業終了

リンゴの収穫作業が終わった。

20191130

と言いたかったが、自分はあと3日というところで無念にもリタイアしてしまった。

27日の朝のこと、何だか右の背中が重苦しい感じだったが農園に行って作業を開始 したもののすぐさま吐き気がしてきた。原因は尿管結石。尿管に結石があると腎臓に負荷がかかり急激な圧力の上昇で吐き気・嘔吐を伴う。

Photo_20191130175601

通常は背中に激しい痛みを伴うが、この日は幸いにも痛みはさほどではなかった。しかし、作業の続行は到底無理。尿管結石は動き出せば病人、止まっていれば健常人と言われるので、あと2日ぐらいだからやってやれなくもないが、もしも動き出したら農園さんや周りの人に迷惑がかかるので作業は終了することにした。悔しいネ😢。

今年のリンゴ作業は楽しかった。農園さんはもちろん、一緒に作業をした方々もいい人ばかりでワイワイガヤガヤと本当に充実した作業環境だった。ただ一人関西弁のノリで迷惑をかけたかもしれないが.........。

(農園さんは、選果・箱詰め・出荷とまだまだ作業が続き年末までは大忙しなんですヨ)

Photo_20191130212501

お気に入りの曲

The-storm The Storm - Vivaldi

演奏のすばらしさはもちろん、みごとなまでの映像テクニックでまさにstorm。 

https://www.youtube.com/watch?v=ECZQUg6-TlU

2019年11月29日 (金)

シャボン玉はどこへ行く

映画「うまれる」シリーズ 監督・豪田トモ のストーリーから........。

Syabondama 人生は、まるでシャボン玉。
小さな粒から生まれて、ふわふわと浮かびながら、
美しく輝き、そして、消えていく。
中略
たったひとつで浮かぶシャボン玉はないように、
そこには、必ず、寄り添う家族がいる。 

Photo_20191129111901 ウ~ン、考えさせられる。

そういえば、いつまでもふわふわ漂っている自分を、妻が息を吹きかけてあるべき方向に流れさせているのかな?

知らないのは自分だけかいな。だとしたら、妻に感謝!!

【「涙」と「泣」の語源】Photo_20191129113601
「涙」という字は「水に流して戻る」、「泣」という字は「水に流して立つ」 という意味。
泣いてもいいんです。我慢しなくてもいいんです。
前を向くために、再び立ち上がるために、
涙を流して、新しい自分に生まれ変われるんです。

語源とはいえ、うまいこと言わはりますな。

振り返ってみると、悲しくて泣いたり、感激で泣いたりすることはなかった。小学生の通信簿には情緒安定という文字があったように思う。悪く言えば無味乾燥でそっけない人間と思われがちだが、ただそれを表に出すのが下手なだけで、決して冷静沈着ではない。それに他人の些細な変化に気づく感受性は強い......と思っている。泣いたり、悲しんだりしても前に進むことはないので、逃げないで向き合うことが大事。とにかく We will go forward. でっせ。 

話は変わるが、

「人という字は、ひとりの人がもうひとりの人を支えている字。つまり、人と人が支え合っているのだ」

とよく言われるが、これは嘘。

「人という字は、一人の人が立っているのを横から見た形からできており、人と人とが支えあっているわけではない」

Photo_20191129105801

つまり、人はひとりで立って生きていくものなのだ。 

 お気に入りの曲

Brahms-hungarian-dance-no5matej-metrovi- Brahms Hungarian Dance No.5

Matej Meštrović & Expresto 

このデュオは楽しいの一言。 

https://www.youtube.com/watch?v=p4GFQRyZpgg

 

2019年11月27日 (水)

心理テスト

今日は朝方の☂でリンゴの収穫作業はお休み。なので、お遊び気分でルンルンルン........

ビジネスでは絶対に心理戦争で負けてはならない。

そのためには、下準備をしておくことが大事だ。ああ言えばこう言うなどの応酬話法、裏付けとなるデータなどの理論武装も重要だ。

たわいないことだが、瞬発的にその場の雰囲気を和ませる感性を身に着けるようふだんから意識することも大事だ。どんなことでも意識して行動・対話するようにすれば、いつの間にか習慣になってくるものだ。

人の心理状態を観察するのが大好きなので、今回ネットで探し当てたものでチョットお遊びをしてみた。

①大きなバラと小さなバラ
さて、どちらを選ぼうか?(色はこの場合関係ない)

A:大きなバラ
B:小さなバラ

Photo_20191124210501

Aを選んだ場合
集団より一人で行動するほうが好き、自分で決断したい、自分軸を大切にする 
Bを選んだ場合
一人より誰かと一緒に動く方が好き、人の意見を受け入れる、調和を大切にする

②100本のバラをプレゼントする

と言われ、赤いバラと白いバラがあるとした場合の本数(割合)はどうする?

Photo_20191127154601

「赤いバラ」・・・S度
「白いバラ」・・・M度

つまり、赤が多ければ多いほどM的であり、白が多ければ多いほどS的、本数が同じだと性的嗜好はノーマル。
例えば、「赤バラ70本、白バラ70本」なら
S度・・70%、M度・・30%
ということらしい。

エッ、自分?バラをプレゼントするなんて言われたことがないので、ようわかりまへんわ。大きなバラと小さいバラ?基本的に大きなバラの方が好きだが、時に小さなバラもエエけどな。お疲れ様です。 

お気に入りの曲

Henry-mancini-gypsy-violin  Henry Mancini - Gypsy Violin

 (Theme From Darling Lili - Instrumental) (1970)   

 哀愁感がたまりません。

 https://www.youtube.com/watch?v=hDGdzQdvn58

 

2019年11月26日 (火)

頭を枝にぶつけて首が痛くなった

11月17日から始めたリンゴの収穫作業もそろそろ終盤にさしかかりつつある。農園さんによると今年は全体的に量は少なめとのこと。

Dsc_0010-12

昨日の出来事。リンゴの収穫作業中、かごに詰めたリンゴを運搬用のカートに持っていく途中、垂れ下がった枝に頭をぶつけた。しかも3回もだ。特に3回目は直径20cm位の太い枝にぶつけた。不注意とはいえ、もう痛いの何のってもうたまらんかったわ。

目線がカートにあると途中にある垂れ下がった枝に(◯枠)気付かずガッツンとぶつかってしまう。細い枝ならたいしたことはないが、太い枝となると大ごとだ。

Dsc00372_20191126190101
Dsc_0001_20191126190101

頭をぶつけた後、30分くらいしてから、左の首筋から肩にかけてなんだが軽い痛みが出てきた。意識はしっかりしているし、物が二重に見えたり、吐き気もないので、まぁ心配ないか。ということ作業を続行した。

しかし、チョット心配になったので、家に帰ってから「頭を打って首が痛い」で検索したら、こんな記述があった。
「頭を打った後、首の後ろや、両肩の痛みが出ることがある。これは頭を打った際に、首の回りの筋肉に衝撃がおよんで、首の筋肉に捻挫が起こったせい。普通、「日にち薬」で治るので、あまり心配をする必要はない。」 へえ!首の筋肉の捻挫ってあるんだ。とはいえ、まれに頭の中に血液がたまることがある(慢性硬膜下血腫)ので、しばらく様子見だ。

農場内にはいろんな障害物があるので、これからも注意をしなければ!!

お気に入りの曲

100_smeig0100005596507  Nina Simone - I Wish I Knew How It Would Feel to Be Free

 ニーナ・シモンはあまり好きではなかった。が、最近妙に好きになった。年のせいかな。いや、その歌唱力のせいだろう。 

 https://www.youtube.com/watch?v=inNBpizpZkE

 

2019年11月20日 (水)

チョット紅葉を味わう

今年は紅葉スポットを楽しむことができそうにない。

ということで、伊那市富県にある「ときわの命水」に飲料水を買いに行った帰りにかんてんぱぱガーデンに立ち寄った。ガーデンはよく手入れされており、それなりに見ごたえはあった。ただ、駐車場がすぐ近くにあるので無機質な車が目に入りチョット残念だったかな?

Dsc02609_20191120202701
Dsc02608
Dsc02607

以前、駐車場の端っこに水汲み場があったのだが..........、どこに行った?

水汲み場はメダカの育成のため閉鎖されていた。そう、無料の水汲みで人が溢れるよりメダカの方が大事だわ。納得! 

Dsc02610
Dsc02605

お気に入りの曲 

Benekingfirsttasteoflove1961  Ben E. King - FIRST TASTE OF LOVE 

 Save The Last Dance For Meとよく似た曲調だけど、許容範囲内か。 

 https://www.youtube.com/watch?v=KhCPeZVi7Yk

2019年11月18日 (月)

定年後の医療保険はどれにする?

今日からリンゴの収穫作業を始めているが、果樹の話題はチョットお休み。

歳をとってくると医療費の負担がバカにできない。特に年金生活になるとなおさらだ。という観点から医療保険を採り上げた。

サラリーマンが会社を定年退職する場合、どの医療保険に入るかを選択しなければならない。自分の場合深く考えずに選択したんだけど、後追いでそれぞれのメリット、デメリットを調べてみた。

医療保険を選択する前に定年後の収入を考えてみよう。定年を迎えたら一般的には収入が減る。仮に継続雇用になったしても「役職定年」というものがあって、一定の年齢に達するとその職から外れる。役職定年によって、役員や管理職などの役職から外れると当然年収も下がる。その後、会社を辞めて年金だけの生活に入るとさらに年収が減るので、医療費の負担も馬鹿にできない。
さて、本題の医療保険に戻ろう。

医療保険の種類

  • 国民健康保険(勤労者以外の一般住民)

  • 共済組合(国家公務員、地方公務員、私学教職員やその家族

  • 組合管掌健康保険(組合健保、健康保険の適用事業所で働く従業員やその家族

  • 全国健康保険協会(協会けんぽ、健康保険の適用事業所以外で働く従業員やその家族

  • 船員保険(船員として船舶所有者に使用される人、全国健康保険協会が管轄)

  • 後期高齢者医療保険(75歳以上が対象となる医療保険制度)

それぞれの医療保険(健康保険)の定年後の内容を詳しく調べてみよう。

まず、頭に入れておかなければならないことがある。医療保険は、大きく分けて会社員などの勤労者が加入する健康保険(社会保険)と自営業者や勤労者以外の一般住民などが加入する国民健康保険がある。社会保険の健康保険と国民健康保険とでは、扶養の有無に大きな違いがある。

社会保険の健康保険では、配偶者や親などの親族を扶養に入れることができ、被扶養者が複数人いても被保険者の健康保険料は変わらない。一方、国民健康保険においては、扶養の考え方はないので加入する家族に収入がなくても、その分の保険料を負担しなければならない。

  1. 「国民健康保険」
    保険料は、被保険者が全額負担 しなければならない。
    保険料は自治体によって異なり、財政の不安定な自治体は割高な場合が多い。
    前年の所得に応じて保険料が決まるので、定年退職したては、前年の所得が高いので、それに比例して保険料も高くなる。
    国民健康保険には、扶養の考え方はないので加入する家族に収入がなくても、その分の保険料は負担しなければならない。

  2. 「任意継続被保険者」(共済組合、協会けんぽ及び組合健保)
    それまでの会社や共済組合の健康保険に引き続き最長2年間加入できる。
    「退社したら事業所との保険料の折半はなくなってしまう」ので、被保険者が全額負担することになる。
    任意継続すると、負担の割合は増えるが、「被保険者の標準報酬月額の平均額」という上限が定められている。(協会健保では2019年度は「30万円」)
    扶養家族がいる場合は、保険料の負担なしで一緒に加入できる

    「組合健保」・「共済組合」と「協会けんぽ」との違いは、「組合健保」・「共済組合」の方が、「付加給付」という制度があり保障が手厚くなっている。ある一定の金額以上の医療費は、健康保険組合や共済組合が負担してくれるので入院や手術などで、高額な医療費がかかった場合でも、1カ月の自己負担分は「2万5千円」が上限になる。

    180516kenpo02_o

    「協会けんぽ」や「国民健康保険」にも「高額療養費制度」はあるが、「付加給付」の方が、ずっと負担が軽くなる。

  3. 「特例退職被保険者制度(特退)」
    定年退職して老齢厚生年金をもらっている人が75歳になって後期高齢者医療制度に加入するまでの間加入できる
    扶養家族がいる場合は、保険料の負担なしで一緒に加入できる
    「付加給付」の制度もある。
    この制度を運営しているのは、約1400ある健保組合のうち体力のある60組合程度と少ない。

  4. 会社員の家族の健康保険の被扶養者になる
    但し、被保険者の収入により生計を維持されていることが必要 で、60歳以上の場合、年間収入が180万円未満であること。

ざっとこんな感じ。自分の場合、定年時にはあまりよく考えずにいたが、まぁ結果オーライだったかな?

お気に入りの曲 

Blondie-call-me  Blondie - Call Me

 1980年公開の映画「アメリカン・ジゴロ」のサウンドトラックに使われた曲 

 https://www.youtube.com/watch?v=StKVS0eI85I

 

2019年11月14日 (木)

リンゴの収穫の前に玉まわし

リンゴ葉摘みが終って、今年伸びた枝の葉っぱをコキ落とす作業(葉こき)の途中で、いったんリンゴの作業から離れた。市田柿栽培の農園さんで収穫作業に従事していたのだ。そして、再びリンゴの作業に戻ってきた。 

リンゴの葉摘み⇒葉こき作業が終わると、収穫の前に玉まわししという作業がある。リンゴの実全体が均一に赤く色付くように、いままで枝の下など日陰になっていた部分を日光が当たるようにクルッとまわしてやる(位置をずらす)作業だ。日陰の部分は赤くならず青い色のままなのようで見た目も悪い。また、同じリンゴでも光がたっぷり当たった側とそうでない側とでは甘さ(糖度)が違うようなのでおいしさの点からも重要な作業なのだ。

これも1個、1個確認しながら行わなければならないので手間がかかる作業だ。

写真①

日光が入る側から見ると赤く色づいておいしそうな感じだが、クルッと回してやると裏側は青い部分が残っている。基本的に表と裏の180°回転。 

Dsc_0010_20191114093601
Dsc_0009_20191114093601

写真②

枝に実が当たっているので、回してやると枝のあった部分だけ青かった。オッと傷も付いていたではないか。これは規格外扱い。(味に変わりはない) 

Dsc_0007
Dsc_0008_20191114093601

あまり回し過ぎるとりんごが落ちてしまうので注意が必要だ。 

お気に入りの曲

Count-basie-house-rent-boogie  Count Basie - House Rent Boogie  

 カウント・ベイシーはバンド・リーダーとして有名だが、めずらしく彼のピアノ演奏がフィーチャーされている。

 https://www.youtube.com/watch?time_continue=113&v=D7FCqr-isxE&feature=emb_title

 

 

2019年11月12日 (火)

タマネギの収穫

9月12日に種まきしたタマネギ、苗の先端が黄ばんできた。これは「早く植付をしなさい、でないと枯れてしまうぞ」というサインだ。というわけで、植付けをしなければならなかった。それに先立ち、畝に防草・防寒のため穴あき黒マルチを敷き、その後に植付けを行った。植付けはかがんだ姿勢が続くので腰が痛いやらで、ア~、シンド!!

Dsc_0057

1畝に90本程度で、畝は4つ。

Dsc_0058_20191112092601

小カブは間引きをすれば急激に大きくなってきた。もうチョット大きくなったら収穫だ。

Dsc_0061

なべ物用のミズナ。いい色してるぞ。

Dsc_0060_20191112092601

仙台雪菜は先が黄ばんできたのでそろそろ終わりかな?

Dsc_0063_20191112092601

お気に入りの曲

Cheek-to-cheek  Doris Day with Frank De Vol & His Orchestra - Cheek to Cheek

 「I'm in Heaven」南信州は楽園、そうかも知れない? 

 https://www.youtube.com/watch?v=5QgBuI-Y5Uw

2019年11月11日 (月)

山芋類の掘り起こし

市田柿の収穫作業が終ってリンゴの収穫作業に入る前にやらなければならないことがある。
山イモ類の収穫(掘り起こし)とタマネギ苗の植付けだ。

リンゴの作業は13日からなので2日間で終了させなければならない。まず今日は山イモだ。
今年は長イモには専用のクレバーパイプ、短径自然薯には手製の塩ビのパイプを用いたので従来と比べて掘る深さが浅くて楽だった。

20191111

収穫した山芋類

Photo_20191111183001 長イモは専用パイプのおかげでそれなりに立派なものができた。パイプがなかったらこの長さが地中に垂直に伸びているのでとても人力では掘り起こせない。(体力がもたんワ!)

Dsc_0064

短径自然薯はまっすぐに伸びず、形がデコボコしてして食べにくい。

Dsc04008

ならば無理やり細長くしてやろうということで、塩ビのパイプで自作してみた。パイプからはみ出た部分は変な形になったが、それなりに細長くなっていたのでまぁ成功の部類だ。来年はもう少し長いパイプを作ろう。

Dsc_0065_20191111180301

掘り起こし後の畑

Dsc_0062

パイプを30cm間隔で斜め下に埋め込んでいったので深さと長さもほどほどで省力化できた。

お気に入りの曲

O2443244614037065552  Nina Simone - Don't Let Me Be Misunderstood 

 前回と同じ曲だが、ニーナシモンの歌唱力が際立つ。ソウルフルこれに尽きる。 

 https://www.youtube.com/watch?v=0IlSP9vVpMQ

2019年11月10日 (日)

市田柿の収穫作業が終わった。

10月28日から始めた市田柿の収穫作業が終わった。

といっても我々収穫班だけのことで、皮むきや吊るし(柿のれん作り)班はまだまだ作業が続く。柿のれん作りはやったことはないが、吊るし作業は根気のいる作業だ。自分の場合、1ヶ所に留まって作業をするのは性分に合わないので、収穫のように次から次へと木を移っていく方が気分が紛れていい。浮気性なのかな?(笑)

収穫の最後の日は足場が見つからないほど傾斜のきつい場所。ここだけは採らなくてもいいよと言って欲しかった。十分な収穫量があればここはパスすることが多かったのに.......。残念!おかげで滑り落ちないようにつっぱっていた足が筋肉痛だ。

Dsc_0005-15

Dsc_0046_20191110133101

何だかんだ言いながら傾斜地での作業は終わった。

まだ柿は農園さんの家の周りに残ってはいるが、柿のれんを作る場所がないようなので収穫作業は今日で終了となった。毎年こんな感じ。今年もケガがなくてよかった。ホッ!

さて、次はリンゴの収穫作業の予定。と勝手に決め込んでいる......。「人間は働くことで元気になれる」いざ、一億総活躍社会に向かって進もう!! 

お気に入りの曲

Dont-let-me-be-misunderstood  悲しき願い- Don’t Let Me Be Misunderstoodサンタ・エスメラルダ

 ジ・アニマルズの代表曲の一つだが、サンタ・エスメラルダのラテンのアレンジでディスコ・ナンバーとしても大ヒットした。

 https://www.youtube.com/watch?v=qMPkYIpq1YU

2019年11月 5日 (火)

市田柿の収穫作業2019-③

柿農家さんは今が繁忙期。収穫、皮むき、吊るし等の作業で🐱の手も借りたい状況だ。今年は、子供たちも収穫作業を三連休中お手伝い。子供だから高い所は無理としても低い所を先行して採ってくれるので十分な戦力だった。

この時期の作業は①収穫⇒②皮むき⇒③硫黄薫蒸⇒④吊るし(乾燥)の手順になる。

皮むきの作業場

Dsc_0006-3

硫黄薫蒸
硫黄を短時間で燃焼させ、発生した二酸化硫黄で薫蒸する。皮むき直後に行うことで殺菌と漂白作用が働き、カビ予防や鮮やかな飴色に仕上がるといった効果がある。

Dsc_0017_20191104212901

吊るし(のれんづくり)

家の2階や農業用ビニールハウスなどに吊るし1ヶ月ほど乾燥させる 水分が抜けるとだんだん小さくなってくる(当たり前かな?)。

Dsc_0021_20191102210201
Dsc_0025_20191102210201

お気に入りの曲
Enrico-maciassolenzara  Enrico Macias/Solenzara(想い出のソレンツァラ1966年)

 https://www.youtube.com/watch?v=l_6V34_vrGk

 

 

 

2019年11月 3日 (日)

市田柿の収穫作業2019-②

柿の木の上に顔を出すと、隣の畑(家の真下)でも収穫作業が行われていた。写真でもわかると思うがかなりの傾斜地だ。(印の中に人がいる)

手前は我々が収穫済みの畑。平たんで作業はやり易かったが、ここが終ると上の傾斜地の右側に作業場所が移る。これがまた嫌になるほど横に長い。

収穫済みの所を振り返ってみるとチョット達成感があるかな?だけどこの先いくつかの傾斜地が待ってるので心してかからなければ!!

Dsc_0001-5_20191030215301

隣の畑では3人で作業が行われている。我々は3人~6人(日によって異なる)。収穫の時期は柿が熟すまでに終えなければならないので、農家さんは土日祝祭日は関係ない。しばらくは休み無しかな?(雨が降れば休みだが、当分天気が続きそう........)Dsc_0005-3

お気に入りの曲

Lamour-cest-pour-rien-enrico-macias  L'Amour c'est pour rien - Enrico Macias 

 エンリコ・マシアスの代表曲で邦題「恋心」 

 https://www.youtube.com/watch?v=kZ0AX1XnQ1g

2019年11月 1日 (金)

市田柿~小さい実は躊躇なく捨てる

今年の市田柿は実がたくさんついているので、収穫作業はチョット大変。しかし、下の写真のようにきれいな形をした実を見ると大変さもどこかへ飛んで行ってしまう。現在作業をしている場所は高森町の天竜川に近い標高430m付近にある農場だが、山付けの標高の高い農場ではあまり実が生っていないらしい。

Dsc06352

たくさん実が生っているとはいえ、なかにはこんな小さい実がいっぱいの木もある。こういう実はためらうことなく捨てる(下に落とす)。

Dsc_0015-1通常の実と小さな実の比較してみるとよくわかるかな。(遠近法による差もあるがまぁこんな感じ)

Dsc_0014-1

下に落とした小さい実

もったいないようだが、こうすることで残ったものが商品化される。 

20191031

一緒に作業をしている人たちは、元大工さん達で木登りはお手のもの。That's great! 👏 

Dsc_0010-1

お気に入りの曲 

Lee-oskar-before-the-rain  Lee Oskar - Before The Rain 

 抒情的なハーモニカの演奏だ。雨の日に聴くべし。

 https://www.youtube.com/watch?v=3f56qh5PmUA

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »