« 果樹作業の合間に畑仕事 | トップページ | 理性>利益…◯ 利益>理性…✖ »

2019年10月 3日 (木)

リンゴの実の上にアマガエル

 葉摘み作業中にアマガエルがリンゴの実の上や枝でよく見かける。見つけて目線が合ってもすぐには逃げず、警戒しながらしばらくじっとしている。近くに指が行ってはじめてどこかに飛んでいなくなる。

Dsc_0021-2
Dsc_0023-2

 どうしてリンゴの実の上にいるのか、不思議に思って調べてみると、ウイキペディアに「カエルは水辺に住むものと思われがちだが、ニホンアマガエルは樹上での生活に適応していて、水辺の植物の上や森林などに生息する」とあった。また、「前足に4本、後足に5本の指があり、すべての指先に丸い吸盤がある。この吸盤で枝から枝へ飛び移ったり、ガラスの垂直面に張りつくこともできる」との記述もあった。というわけで、不思議でも何でもないのだ。では、どうして実の上にいるのかな?これには解答がなかった。

①リンゴのツルがあるへこみに水があるから

②日向ぼっこしている

③リンゴの実の表面が冷たくて気持ちがいい

誰か教えて~~

上の写真のカエルちゃんだけを見ると、下あごの膨らみが違っている。

20191003

鳴嚢(めいのう)と言われるカエル類のオスにみられる鳴き袋で、メスを誘うときやほかのオスに縄張りを示すときなどに大きな声で鳴くらしい。 ということは、左のカエルは泣き袋がみえないのでメス?

ニホンアマガエルは、雨が降る前にケッケッケッケッと鳴くことがあり、気圧の変化を感じとり雨が降ることがわかるようだ。

そう言えば、10/2(水)15:30ごろカエルが鳴きだしていたかな?よくしたもので、16:00チョット前に雨が降り出し作業が本日終了となった。(笑)

人の気持ちが予知できる器官が人にあったらええやろな。もっと感受性をようせなあかんかな!!

お気に入りの曲

Evangelion-cruel-angels-thesis

 残酷な天使のテーゼ Evangelion Cruel Angel's Thesis

 https://www.youtube.com/watch?v=GTgAMx5K8nw

« 果樹作業の合間に畑仕事 | トップページ | 理性>利益…◯ 利益>理性…✖ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 果樹作業の合間に畑仕事 | トップページ | 理性>利益…◯ 利益>理性…✖ »