« 「男リンゴ」と「青実果」 | トップページ | 南アルプスに初冠雪2019 »

2019年10月23日 (水)

リンゴの玉回しの前に葉こき

葉摘み作業の第一段階が終了した。この後の作業は、果実が小さな枝にくっついているとその部分が陰になって赤く色付かないので、実をクルッと回してやる玉回しという作業に移る。これが一般的な農場での作業。しかし、この農場ではその前に「葉こき」という作業を行う。
葉こきとは桑の新しい葉や梢(こずえ)を枝からこきとることからきているようで、リンゴの樹全体に日差しが入るように、葉っぱをコキ落とす作業のことだ。こき落とす葉っぱは、今年伸びた枝(新梢枝)が対象で、先端の5~6枚を残しそこから下方の節にぶつかるまでの葉っぱをスルスルと取っていく(節の周り含む)。

Dsc00374
Dsc00372
Dsc_0002-9002_20191022115901

今年伸びた枝にある葉っぱ(新梢葉)や上に伸びた枝にある葉っぱ(徒長枝葉)などはこの時期その役目をほぼ終えているので取ってしまっても構わない。それらの葉っぱを取って実に光が当たるようにしてやった方が色づきもよくおいしいリンゴができるということだ。10月12日のブログで台風対策と少し実施した作業と同じだが、この作業をすべての圃場(ホジョウ。この農園がもっているリンゴ畑)で行う。圃場が広く、沢山あるので葉摘み作業と同様これも大変な作業だ。

Photo_20191022122901 この作業が終ってから、玉回し作業に入る。が、自分は28日から柿の収穫作業の予定があるので、農園さんには申し訳ないが途中で抜けなければならない。

 

葉こき前と後を比較

(全景画像なのでよく分からないかもしれないが、何となくスッキリしている感じ)

Dsc_0027-1
Dsc_0034

お気に入りの曲

Eddie-higgins-trio-minor-swing  Eddie Higgins trio - Minor Swing 

 ジャンゴ・ラインハルトのギター演奏で有名な曲だが、ピアノ演奏もいいね! 

 https://www.youtube.com/watch?v=-qQ7VFqy2Kw

« 「男リンゴ」と「青実果」 | トップページ | 南アルプスに初冠雪2019 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「男リンゴ」と「青実果」 | トップページ | 南アルプスに初冠雪2019 »