« 台風が過ぎた後も強風 | トップページ | 忖度の極み!!国会質問 »

2019年10月14日 (月)

リンゴ畑が浸水すると

台風19号で、千曲川河川敷では収穫前のリンゴの木が水浸しになり、しかもかなり高い位置まで水に浸かった映像を目にした。現在作業をしている農園さんに、こういう状態になるとリンゴの木やリンゴの実はどうなのかを確認してみた。その答えは、リンゴの木は大丈夫だがリンゴの実はいくらきれいに洗っても雑菌がついてしまっているので臭くなるらしい。つまり売り物にならないようになってしまう。

Photo_20191014203601

果樹が浸水した場合の耐水性に関し、かき、ぶどうは強く、りんご、なしは中程度、もも、さくらんぼは弱いと位置づけられている。とはいえ、浸水期間が長いと影響が出ることには間違いない。泥水に浸かった枝葉や果実は、褐変や落葉あるいは腐敗する場合が多いと言われている。冠水 した リンゴ果実では、疫病による果実腐敗とは別に果心部付近の果肉がアルコール臭を発して褐変、軟化する障害が確認されているようだ。

松川町におけるリンゴ被害の報道記事

 https://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20191014/CK2019101402000042.html

お気に入りの曲

Eugen-cicero-cpebach-phillips-swingin-cl  Eugen Cicero C.P.E.Bach - Phillip's Swingin Classics In Jazz 2 2005

 https://www.youtube.com/watch?v=F8bYab4g994

 

« 台風が過ぎた後も強風 | トップページ | 忖度の極み!!国会質問 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風が過ぎた後も強風 | トップページ | 忖度の極み!!国会質問 »