フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« リンゴの葉こき | トップページ | リンゴ畑が浸水すると »

2019年10月13日 (日)

台風が過ぎた後も強風

昨日の台風でさぞかし片桐松川も増水しただろうと思っていたら、アレレ!普段とあまり変わらないじゃん!!という程度だった。ダムの放流がなかったからかな?
そんな感じだから、リンゴの落下もあまりなかっただろうと推測していたら農園さんから結構あったよとの事。それほど深刻な表情ではなかったけれど、内心は残念な思いに違いない。品種「ふじ」は今の時期、まだ未熟なので落下すると売り物にならない。なので落下してしまうとそれだけ収入が減ってしまうことになる。自分だったら落ちたリンゴを見つめ、それをもたらした台風が憎くてたまらんな。

今回写真を取り忘れたので、他の農園さんで葉摘み作業をした翌日の写真を引っ張ってきた。これは木の枝ごと折れてしまい実に悲惨な状況だった。

Pap_0005

Photo_20191013212301 台風が通り過ぎた後は空が晴れ渡りよい天気になることが多い。俗にいう台風一過だ。しかし、今日は晴れてはいたがとにかく風が強く、とても過ぎ去った後には思えなかった。まるで台風が尾を引いているような感じだった。葉摘み作業で脚立の上部にいると風にあおられ、オットットという状況が何度かあった。 

隣の枝では、脚立の上で「オッと、危ない!」「ウワアー!」「キャー!」などの声が何度も聞こえてきた。

長野県北部の千曲川流域では氾濫がおき大変なことになっているが、天竜川流域のこの地域では避難準備、避難勧告だけで済んだ。

ダムが決壊する恐れがある時、流入量と同じ水量を放出する。緊急放流が行われると下流では水位が急上昇し危険な状況になる。こうなるとダムの意味がなくなってしまう。平時ではダムは有用かもしれないが、有事には危険な建造物になってしまう。

お気に入りの曲

Diners-club-social-jazz-session-201314  【PV】Diners Club SOCIAL JAZZ SESSION 2013-14川口千里 

 小柄だがめっちゃパワフルなドラミングだ。現在22歳で今後がもっと楽しみ。

 https://www.youtube.com/watch?v=h9wXMab16sE

« リンゴの葉こき | トップページ | リンゴ畑が浸水すると »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リンゴの葉こき | トップページ | リンゴ畑が浸水すると »