« 農場の草刈り機 | トップページ | 市田柿の摘果作業~続き »

2019年7月22日 (月)

市田柿の摘果作業

リンゴの摘果作業が終わりひと段落と思ったら、市田柿の摘果作業依頼が舞い込んできた。どうしようかなと迷ったが、「何事も体験することにより覚えていける......」ということでやることにした。

Photo_20190722120006

本格的な市田柿の摘果作業は久しぶりなので、近くのJAみなみ信州に行って資料を入手し、それを基に作業をすることにした。以下はその抜粋。
<着果目安>

Photo_20190722120003

ハサミ剪定(詰め剪定)とは、枝の途中でカットし、枝を短く切り詰める剪定のこと。(よく分からないね)

Photo_20190722134001

 <摘果目安>

Photo_20190722120004

Photo_20190722120002

■病害虫の被害果…病害虫の被害をうけ、変色した果実は摘果する。
■日焼け果…太陽光線により変色した果実は摘果する。
■重なり果実…重なり合った果実は、下向きの大きな果実を残し他は摘果する。
■ヘタが4枚以外の実…柿の生育にはヘタ(がく片)が重要な役割を担っているので、ヘタが4枚揃っている実だけを残し、他は摘果する。
■変型果・縦筋が入ってる実…柿を皮剥きする際、機械で上手く剥けないので摘果する。
■真下に垂れた結果枝は実が付いていても切除する。

Photo_20190722120001

徒長枝

上のような方法で摘果を行うが、今回の農園では上に向かって真っすぐに伸びている枝(徒長枝)がいっぱいある。徒長枝をそのままにしておくと、樹の養分がそこへ流れすぎるため他の枝の生長が遅くなるので、農園さんの了解を得た上でこれを適宜取っていくことにした。そうしないと作業もしにくい。

Photo_20190722120005

こんな感じの作業がしばらく続く。

お気に入りの曲

Have-you-ever-seen-the-rain 雨を見たかい(Have You Ever Seen the Rain) - CCR

https://www.youtube.com/watch?v=EkkjHBoqho0

« 農場の草刈り機 | トップページ | 市田柿の摘果作業~続き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 農場の草刈り機 | トップページ | 市田柿の摘果作業~続き »