« おやつにサクランボ | トップページ | 農園さんの粋な計らい »

2019年7月15日 (月)

リンゴの摘果~中心果が見つからない

リンゴの摘果作業がようやく終了した。といっても我々パート作業員が行う粗(アラ)摘果が終ったのであって、果樹農家さんはこの後、仕上げ摘果があり、さらにリンゴの実を減らしておいしい果実を作りあげていく。

Dsc_0028
Dsc_0027_20190715124701

リンゴの摘果は基本的に中心果を残す。下の写真2枚のようにパット見て「これが中心果だ」と分かる場合はいいのだが、今年は凍霜害の影響で「どれが中心果だ?」と悩むことが多かった。

Dsc_0014
Dsc_0031

下の写真では果梗(ツル)の位置から真ん中の大きな実が中心果と判断した。

Dsc_0008

上のような実のなり方は比較的少なく、下のように「中心果の判断が難しい」、「中心果が無い」のが大半だった。

中心果を判別する方法は、実の根元を見て実が落ちた跡があるかないかをチェックし、イメージした正常なパターンとの相違で判断している。これは簡単なようでなかなかスムーズにいかない。農園主は経験から素早く判断され、我々とはスピード感がまるで違う。

Photo_20190715141301
Photo_20190715141302
Photo_20190715141303

一般的に、中心果が無い場合は大きくて形の良い側果を残すが、この農園では中心果がなければ側果も全部落とす。また、中心果があっても側果より小さい場合は全部落とす。ずいぶん思い切りの良い農園さんだ、こうすることでおいしいリンゴができるのだ。

お気に入りの曲

Wynton-marsalis-baroque-music-for-trumpe   Wynton Marsalis, 'Canon in D' (Johann Pachelbel)

  https://www.youtube.com/watch?v=0E-Zl-zjeZ4  

 

« おやつにサクランボ | トップページ | 農園さんの粋な計らい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おやつにサクランボ | トップページ | 農園さんの粋な計らい »