« 畑が草ボーボー | トップページ | ハクビシンは木登りが得意 »

2019年6月27日 (木)

サクランボ

パートの男性陣はリンゴの摘花作業を5月から引き続き行っている。一方、女性陣はサクランボ狩りとブルーベリー狩りのシーズンなので、園内の案内や売店で大忙しの状況だ。今年は4月に霜が降りた日が数日もあったためサクランボは実が少なく農園さんは観光客の受け入れに苦慮されている様子だ。

サクランボのハウス 

ハウスの上はビニールシートで覆われているので霜の被害に合うわけがない?こんな疑問を持つが、このシートは雨によって実が裂けないようにする雨よけで、色づき始めるまでは青空の下になっている。だから初期の段階で霜にやられると花芽が無くなって実が付かない。

Dsc_0016

今年は例年の半分かそれ以下の収量で、実が所々にしか付いていないのが写真でもわかる。

Dsc_0012
Dsc_0009_20190627163801

黄色いサクランボ(月山錦)

栽培が難しく、一本の木からの収穫量が極端に少ないので幻のサクランボと言われている。だけどメッチャ美味い品種。

今年は栽培の難しさに加え、霜の影響で実が生っているのを探すのに苦労するくらいの状況だ。

Dsc_0020
Dsc_0021

お気に入りの曲

Edsheeranwithbeyonce_perfectduet  Perfect Duet - Ed Sheeran with Beyoncé 

 https://www.youtube.com/watch?v=FY67xLfdGWs

« 畑が草ボーボー | トップページ | ハクビシンは木登りが得意 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 畑が草ボーボー | トップページ | ハクビシンは木登りが得意 »