« 2年枝花摘み作業の中断 | トップページ | 2次伸長 »

2019年5月15日 (水)

リンゴ~2年枝の花の摘み取り作業~PartⅢ

現在の農園で行っている2年枝の花(一部は幼果)の摘み取り作業の内容。

リンゴの木は主幹があり、そこから主枝が伸び、その主枝から伸びる結果母枝(実が生る枝の元の枝)、さらにそこから結果枝(実が生る枝)がある。

Dsc_0090

ここで行っている2年枝摘花の方法は概ね次の2点を基本として行っている。

①結果母枝の先端にある2年枝の花は全部摘み取る。(結果母枝の先端は結果枝になるのかな?)

②結果枝にある花は、20cmを基準に短い2年枝は先端の花のみ残し、他は摘み取る。20cm以上の長い枝は先端を含め全部摘み取る。

 但し、短い2年枝であっても中心の花がないものは全部摘み取る。(元気な側花があっても摘み取る)

Dsc_0092
Kakikekkashi

5月6日のブログで短い2年枝と長い2年枝の先端の花を採るか残すかでどちらがベターが分からないと記したが、どうやら今回の農場のやり方が正解なのかもしれない。

2年枝の摘花(摘果)が終ると次は果そう摘花 、1輪残しの作業があり6月末まで続く予定。作業の内容はその都度記しておこう。

まだまだ先は長い、そして修行はまだまだ続く!!

お気に入りの曲 

51awjs6afl_sy355_   Candy - Lee Morgan 

  https://youtu.be/lLUQpKqlk4U

« 2年枝花摘み作業の中断 | トップページ | 2次伸長 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2年枝花摘み作業の中断 | トップページ | 2次伸長 »