« 鳥よけキラキラ棒 | トップページ | リンゴ~2年枝の花の摘み取り作業~PartⅡ »

2019年5月 4日 (土)

リンゴ~2年枝の花の摘み取り作業~

2年枝とは、昨年の春に新しく伸び、今年の春で2年目を迎える若い枝のこと。この枝はまだ若いので十分な養分を蓄えておらず実を生らせも美味しい実にならないと言われている。したがって、2年枝に花を咲かせても無駄に木の養分を消費するだけなので早めに摘みとる方が木の体力を消耗させずに済む。また、花を無くすことで養分を枝先まで届けられる。今回の農園では2年枝の先端の花は残しておく。

2

下の写真で分かるように、枝の先端にある2年枝に咲く花は貯蔵養分が少ないのでそれより枝元にある花と比べて小さい。

Photo_10

2年枝は写真のように長いものもあれば、短いものもある。長いということはそれだけ木に勢いがあり、元気な木なのかな?

Dsc_0025

りんごの2年枝に関しては下記のリンクも参考に!

 

お気に入りの曲

R32315381321530117jpeg

 Baccara - Darling

 https://youtu.be/T2ftHtAdxNA

 

« 鳥よけキラキラ棒 | トップページ | リンゴ~2年枝の花の摘み取り作業~PartⅡ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥よけキラキラ棒 | トップページ | リンゴ~2年枝の花の摘み取り作業~PartⅡ »