フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« サッカー日本代表に思う | トップページ | 切り落とした枝の処理は大変 »

2019年2月 3日 (日)

通りすがりに見つけたもの

いつも通りすぎる山桃の木、枝に何やら丸いものを発見。鳥の巣らしいが、前からあったのか、それとも最近できたのか?

この木の後方に中央アルプスが見えるので、それに目を奪われて気付かなかったのかも知れない。

Dsc02021

寒い時期に産卵する鳥はあまりないハズだ。卵の有無を確認しようにもかなり上にあるので覗いてみるわけにもいかない。それにしても細かい枝を根気よくたくさん集めて作ったもんだ。 

Dsc02025_2

袋はキャットミール(左)とドッグフード(右)。まさか中身があるとは思えないが、その上で猫が暖を取っている。匂いにつられたわけではないだろうが、面白い光景だ。猫の視線は一様にこちらを向いて警戒しているので、このままそっと立ち去ることにした。ジャマしてごめんね。 

2016_515

円内の鳥は仲がよさそう。親子なのかそれともつがい。ほかの鳥と比べて距離感が違う。この鳥はたぶんムクドリ。くちばしと足が黄色い。

Dsc02050_fotor

2016年4月に見つけた「道切りのわらじ」は、色あせてはきたが今も依然としてぶら下がっている。ここから先はこんな大きなわらじを履く巨人がいるので立ち入らない方が無難。

Dsc02030

お気に入りの曲

Asya_selyutina

John Williams "Schindler's list" (arr.N.Koshkin), Asya Selyutina guitar

映画「シンドラーのリスト」に挿入された悲しくも心に響く曲。演奏はロシアの美貌のギタリストAsya Selyutina。

https://www.youtube.com/watch?v=g2T5mYmB7yc&feature=youtu.be 

« サッカー日本代表に思う | トップページ | 切り落とした枝の処理は大変 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サッカー日本代表に思う | トップページ | 切り落とした枝の処理は大変 »