フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 飯田線を走る電車 | トップページ | 桃の木にペットボトル »

2019年2月17日 (日)

剪定作業の後は殺菌

右手にハサミを持って枝を切っているように見える。これは紛れもなく剪定作業だ。

剪定作業といってもいろんな流派がありそれぞれやり方が異なる。

庭木の剪定で「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」ということわざがあるように、剪定法には違いがあり、それにKKD(経験、勘、度胸)も重要なのだ。熟練と磨き抜かれた勘、それにビビらない思い切りの良さも必要なのかな。

Dsc02061_4

下の農場は5日ほど前に選定作業が終了したはずなのに何をしているのかな?と思い少し近づいてみると、左手にカンカンらしきものを持っているようだ。これはひょっとしてペースト塗りかも知れない。

Dsc02086_3

剪定が終ったあとの切り口は亀裂、雨水や雑菌が進入しやすいので、刷毛でペースト状の殺菌剤を塗布する農家さんが多い。殺菌剤は塗るとすぐに皮膜ができるので、耐雨性があり切り口を保護するとともに病害の感染も防ぐことができる。

このペースト塗りの作業は、ナシの木だったが農業試験場で経験しているので多少のことは分かる。

果樹園で使われている殺菌・抗菌剤はトップジンが多い。オレンジ色なので塗ったのを確認できる。

Photo_2

お気に入りの曲

Left_alone_2

Left Alone

たまには定番。じっくり聴いてみたくなる曲だ。

https://youtu.be/xUoQCaCeevM  

« 飯田線を走る電車 | トップページ | 桃の木にペットボトル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飯田線を走る電車 | トップページ | 桃の木にペットボトル »