フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 推測を現場へ確認に行った | トップページ | 果樹園の木が無くなっていく »

2019年2月22日 (金)

果樹用交信かく乱剤

前回、桃畑でのヨトウガなどの害虫対策を記してきたが、緑色波長LED防蛾灯と同様産卵を抑止する方法で『交信かく乱剤”コンフューザー”』というものがある。

A

交信かく乱剤はメスの発する性フェロモンを辿ってやってくるオスを、人工的に作った性フェロモン剤によってメスとの交信をかく乱し、本物のメスに辿りつけないようにする方法だ。オスがメスに辿り着けなければ交尾できないので、結果的に繁殖を抑止することができる。

具体的にはこんな感じ。

Photo_3

Photo_5

Photo_6

交信かく乱剤コンフェザーRの価格は100 ~120本でおよそ8,000円。10アール(約31m四方)で100本程度なので結構高い。

果樹園の害虫被害対策は、

①農薬を用いて駆除する
②害虫を捕獲する
③繁殖を防ぐため、産卵を抑止する
④繁殖する場所や越冬する場所を無くす
⑤害虫の天敵を農場内に放つ

などいろいろあるが、食の安全を第一に、(従事人数)・(設備、機材)・(資金)・情報(技術、ノウハウ)・時間(スピード)を考慮しどれが一番有効かを考えなければならない。その中で身の丈に応じた(農園の規模)方法を探るわけだ。
ウーン果樹農家さんは大変だね!!
我々消費者は、出来上がった結果だけしか見ていない。そのくせ文句だけは人一倍。チト反省もせなアカン!!

お気に入りの曲

41pf307z2nl

Kenny James Trio - "Riverside Hotel"

井上陽水の曲をジャズピアノで聴くのもいい。
リラックスできていい雰囲気だ。

https://www.youtube.com/watch?v=8yAlpw6Fkfc

« 推測を現場へ確認に行った | トップページ | 果樹園の木が無くなっていく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 推測を現場へ確認に行った | トップページ | 果樹園の木が無くなっていく »