« 雪かきをするか否か | トップページ | 通りすがりに見つけたもの »

2019年2月 2日 (土)

サッカー日本代表に思う

昨日のサッカーアジア杯決勝対カタール戦は、ストレスがたまった試合であった。何よりも先発メンバーにがっかりした。これを見て今日は負けるなという予感がした。

Photo 先の試合で負傷した遠藤に代わって起用された塩谷以外は完全な固定メンバーで全く面白くなかった。特に両サイドの原口と堂安の起用にはがっかりだった。

試合では、原口は動き回ってはいたが効果的な攻撃を仕掛けることはなかったし、堂安はドリブル突破を試みても相手守備を振り払うことはできなかった。

自分が期待していたスターティングメンバー

Photo_2

乾は緩急をつけたドリブルテクニックと精度の高いパス、伊藤はドリブルとスピード(足の速さ)がある。さらに彼らはシュート力も持ち合わせている。だから見ていて何かが起こる期待感(ワクワク感)がある。
彼らの個の力で相手守備陣を引き付けることにより大迫や南野のセンターラインがより強力になるんじゃないかな。
相手が弱ければ当初のスターティングメンバーで通用するが、強豪相手では個の力が強くないと相手守備陣を突破することはできない。
熟練者ほど物事を難しく捉えたり、策を講じすぎたりして失敗することがある。
単純なことだが、もしかしてこの単純さこそが勝利への道なのではないか?
(原口、堂安が好きな人には申し訳ない)
お気に入りの曲

Hqdefault

太陽はひとりぼっち/L'Eclisse-
Collètto Tempia and his Orchestra
映画の内容はあまり覚えていないが、モニカ・ヴィッティだけはしっかり覚えている。きれいだった。

« 雪かきをするか否か | トップページ | 通りすがりに見つけたもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪かきをするか否か | トップページ | 通りすがりに見つけたもの »