« ナシ畑が生まれ変わる | トップページ | 剪定作業の後は殺菌 »

2019年2月14日 (木)

飯田線を走る電車

散歩の途中に飯田線を走る電車によく出会う。通常はなんとなく見過ごしてしまうことが多いが、カメラはいつも手にしているので、たまに撮ってみよう」と思うことがある。そこで、過去に撮っておいた写真を引っ張り出し、車両の種類を調べてみた。

213系

2016_2341_213_2

2ドアタイプで車両の前面右上にJRの大きな文字がある。車両の帯(ライン)はオレンジと緑のツートンカラー。外観は下にある211系と同じ。


313系

Dsc00841_313_2

JR東海在来線のスタンダード的な車両。車両の帯はオレンジ色。そういえば静岡~浜松~豊橋~名古屋~大垣あたりで乗っていたような記憶がある。3ドア・タイプ。


211系

211_3

2016_106_211

車両の帯は「長野色」と言われるアルパイン・ブルーとリフレッシング・グリーンのツートンカラーが特徴。213系と同様、車両の前面右上にJRの大きな文字がある。3ドアタイプ。


鉄道お宅ではないので記した内容は、間違っていたりもしかして廃車なっているかも知れない........。その場合はゴメン!


211系と313系のツーショット

2016_543_211_313

残念ながら213系と313系の車両が並んだショットがない。今後気に留めておこう。

この他、特急伊那路や臨時列車の373系があるようだがまだ見たことはない。これも気に留めておこう。


恥ずかしながら、これらの車両を見て初めて気が付いた。電車のパンタグラフはひし形と思い込んでいたが、よく見るとどれも「く」の字型のシングルアームだ。この方が風切り音や摩擦音が減少できるようだ。

パンタグラフが車両の前方にあるか後方にあるかの違いにも気が付いた。


《おまけ》


119系

2012_0310119_10

2012年3月10日、散歩でいつも渡る踏切の周囲にたくさんの人がカメラを構えてシャッターチャンスを待っていた。何事かよく分からなかったが、自分もカメラをONにしてパシャリ。後で分かったことだが飯田線の主力車両として活躍した119系最後の運行だった。なんか得したかな?2012年3月17日のダイヤ改正で運行終了になった。写真は懐かしい国鉄色のひとつであるブルーに白のストライプ。


115系

Img_0657_115

2014年3月14日を持って運転終了となった車両。長野色と言われるアルパイン・ブルーとリフレッシング・グリーンのツートンカラー。

お気に入りの曲

Keith_jarrett_trio_my_back_pages

Keith Jarrett Trio - My Back Pages

最初のベース演奏はジャズ好きでないとよく分からないが、キースのピアノ演奏に入ったあたりからいい曲だなと感じる。

https://youtu.be/dApNz2LmuxU

« ナシ畑が生まれ変わる | トップページ | 剪定作業の後は殺菌 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナシ畑が生まれ変わる | トップページ | 剪定作業の後は殺菌 »