フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 桃の木にペットボトル | トップページ | 果樹用交信かく乱剤 »

2019年2月21日 (木)

推測を現場へ確認に行った

前回、桃の果樹園で見つけたペットボトルが木に吊るされたものを、ヨトウムシの被害を避けるための「ストチュウトラップ」(下のイラスト)かな?と推測したので現場へ確認に行った。

Photo

やっぱり想像通りのものだった。ペットボトルの上部に2ヶ所の切り口があり、そこから虫が侵入できるようになっていた。右のボトルには液体が入っているようだが、左側にはすでに虫が入っているように見える。 A

別の農場にも同様のものが吊るしてあり、こちらは2リットルのペットボトルだった。

B この方法は、かなり前から行われているようだが、これまでに気がつかなかったのか、それとも今年からこの地域で行われ出したのかな?

ストチュウトラップは、飛んでくる親虫を捕獲してヨトウガの産卵を防止する方法だが、過去のブログ「桃の果樹園に緑色の光」で記した緑色波長LED防蛾灯は夜行性のヤガ類を昼間と勘違いさせ活動を抑えてヨトウガの産卵を防止する方法だった。いろいろありますね!

http://320kamikatagiri.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/post-e4a4.html

----続く----

お気に入りの曲

Preservation_hall_jazz_band_amazing

Preservation Hall Jazz Band - Amazing Grace
プリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンド(PHJB)は初めて知った。YouTubeで遊んでいたらこの曲にたどり着き、「あッ、何かええやん」という感じ。伝統的なニュー・オリンズ・ジャズのようだ。 https://youtu.be/GvqBNp_LEqk

« 桃の木にペットボトル | トップページ | 果樹用交信かく乱剤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桃の木にペットボトル | トップページ | 果樹用交信かく乱剤 »