« そろそろ春の訪れが | トップページ | 雪かきをするか否か »

2019年1月29日 (火)

厳寒の剪定作業

ハウス食品のCMではないが「寒いねえ!!」と言いたくなるようなここ数日の冷え込み。たまらんネ。そのせいか山のてっぺんも白さがチョット増したようだ。

写真はそれぞれ一部だが、南アルプス(上)と中央アルプス(下)

Photo

そんな寒い中でも、果樹の選定作業に精を出す人々がいる。剪定は葉っぱが落ちた後から次の萌芽までの冬の間に行われる。

果実の中に種がたくさんあるリンゴ、ナシ、カキなどは比較的寒さに強いので厳寒期から行われる。

果実の中に大きな種が1個しかないモモ、アンズなどは、寒さに弱いため少し暖かくなってから行われる。

ということは、夏に収穫する果実は寒さに弱く、秋に収穫するものは寒さに強いのかな?

リンゴの剪定作業

高所作業用の昇降機を用いているので少しリッチな作業だ。Photo_2

電動昇降式高所作業台

これを用いて作業をすると、足場が広く確保できるだけでなく、その高さで前後方向にも移動できるので作業効率がグンとアップする。脚立だと手の届く範囲が狭く、場所を変えるにはその都度降りてセッティングしなければならない。

Dsc01687

モモの剪定作業

モモは寒さに弱いのでまだ早いように思われるが、農場がたくさんあるのでこの時期から始めないと間に合わないのかな?)

Photo_3

お気に入りの曲

0453928e8dac7c56e652d2da17866616

欲望のブルース (ベルト・ケンプフェルト)

ゆったりしたテンポで何となくノスタルジックな気分になる。

https://www.youtube.com/watch?v=aInVnqeMrMw&pbjreload=10

« そろそろ春の訪れが | トップページ | 雪かきをするか否か »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そろそろ春の訪れが | トップページ | 雪かきをするか否か »