« リンゴの収穫後の仕分け | トップページ | 12月の畑 2018 »

2018年12月 6日 (木)

“いちびりの精神”

たわいない出来事だが、根底にある関西人特有のいちびり精神が発動された。

飯田市立病院の外来待合室でおもしろいものを目にし、採り上げなければ気が済まなくなった。

( いちびり…周囲のものごとにおもしろ味を見出し、それに対してはしゃぎ楽しむこと。かな? )

Photo_7
『ご自由にお持ちください』と箱に書かれている言い回しどおりに解釈すると『箱を持ってどないするねん・・?』と言いたい。みんなが箱を持っては元に戻す仕草を想像すると笑えてくる。

多分横にあるパンフレットのようなものを指していると思うんだけど、文言だけをとらえると実におもしろい。

Photo_6

本当なら上の写真のように何を持ち帰るのかを示さないといけないのだけれど.......。

診察の番号案内

新しいシステムが導入され、各診療科の受付近くの天井にモニターが設置されている。

Dsc_0003

しかし、問題が2つある。

①新しい番号が表示されるたびに“ジャーン!”という大きな音

複数の診療室があればそのたびに“ジャーン!”、“ジャーン!”。やかましいことこのうえない。音量を下げるかもう少し優しい音にして欲しいね。どこが患者に優しい医療なんや(# ゚Д゚) イラツク。

文字が薄くて見づらい。(背景色とのコントラスト差がない)

白抜き文字に背景が薄緑なんて考えられない。白抜き文字は、明度の低い濃い色(黒に近づく暗い色)と組み合わせなければならない。明度の差が大きいとコントラストが高くなり見え方がはっきりするのだ。

Img07_2
白抜き文字にするなら低明度の黒を筆頭に重量感のある色と組み合わせるべき。コントラスト差があり見えやすくなる。そういうところも考えて頂戴ね。音や色の使い方といい、この設置業者は何も考えていないね。それに担当者も!!

お気に入りの曲

Vaya_con_dios_whatsawoman509957

Vaya Con Dios - What's A Woman

ベルギーのブルース、ポップバンド。ダニ・クレインの歌唱が魅力的。いい曲だ。

https://www.youtube.com/watch?v=jqPcwOxoaIU

« リンゴの収穫後の仕分け | トップページ | 12月の畑 2018 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リンゴの収穫後の仕分け | トップページ | 12月の畑 2018 »