« “いちびりの精神” | トップページ | 地域医療支援病院を考える »

2018年12月10日 (月)

12月の畑 2018

家庭菜園であれば30坪程度でいいのだが、借りている畑はおそらく150坪くらいはあるかな。これで年間2千円。超安い。おまけに散水栓もついているので大助かり。ただし、冬季は停止されているので、チョット残念(。>0<。)。

Photo
これだけの広さがあると連作障害を避けるための作付け計画は立てやすい。反面、使わない所の雑草管理が大変、タイヘン⁉

現在の状況

Dsc01917_2
タマネギの苗は小さかったが、それなりに育っているのでチョット安心。

Dsc01930
ハクサイはすでに収穫しつつあるが、順調に育っており鍋物に便利と奥方からお褒めの言葉♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン。キャベツは来年の4月収穫分、長いなぁ。

Photo_3
手前の黒マルチはレタスを植付予定。苗がまだ小さいので植付はもうチョット先。

Dsc01921
エンドウ類は大きくなるまで霜枯れしやすいので今年はトンネルで防寒対策。

Photo_4
カボチャの残骸と霜枯れしたカブPhoto_6
お気に入りの曲

Photo_7
Big Bad Voodoo Daddy - Diga Diga Doo

古き良きビッグバンドジャズをのりの良い現在的なアレンジで最高に楽しい。まさに心臓バクバクだ(Diga Diga Doo)。

https://www.youtube.com/watch?v=ufvmD9s76X0

« “いちびりの精神” | トップページ | 地域医療支援病院を考える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “いちびりの精神” | トップページ | 地域医療支援病院を考える »