« リンゴの葉摘み作業2018⇒玉まわし | トップページ | 果樹園に鷹が飛んでいる »

2018年10月22日 (月)

リンゴの玉まわし~続き

銀色の反射シートの上で脚立を使うと足の部分が滑って危険である。なので底にゴム製のキャップを付け滑らないようにする。これで安全だ。

Dsc_0004

さて本題の玉まわしだが、下の写真のように果実がブラントぶら下がっている場合は、玉まわしをしてもすぐに元の位置に戻ってしまうので回しても意味がない。

Dsc_0015_4

果実の近くに枝があっても空間があるので、これも元に戻ってしまうので意味がない。

Dsc_0023_4

果実と枝が接触している場合は、回した位置で枝が元に戻らないように支えてくれるので、こういう場合は玉まわしの意味がある。

Dsc_0014_4

こんなところにカエルが

玉まわしの作業をしていると、かなり上の枝の切り口の穴に枝と同じような色に変身したカエルを発見。(警戒してこちらを睨みつけているようだ)

Dsc_0008_7_3
お気に入りの曲

Hqdefault_2
Ronny Jordan- After Hours

夜にぴったりのフュージョン系の曲。

https://www.youtube.com/watch?v=5jp7l_T_NfU

« リンゴの葉摘み作業2018⇒玉まわし | トップページ | 果樹園に鷹が飛んでいる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リンゴの葉摘み作業2018⇒玉まわし | トップページ | 果樹園に鷹が飛んでいる »