« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月13日 (月)

ワクワク甲子園 「本気の夏」

今日は甲子園中継にくぎ付けだった。優勝候補の大阪桐蔭高校、現在住んでいる長野県代表の佐久長聖高校、故郷滋賀代表の近江高校の試合があったのだ。

Baseball_homerun_man

大阪桐蔭と近江は勝ったが、残念ながら佐久長聖は高岡商業(富山)に4対5で惜敗した。北信越地区同士の対戦でもったいなかったが、どちらかがベスト16に残るのでものは考えようだ。結果的には投手力の差が明暗を分けたようだ。 

今回を含め、長野と北信越地区との甲子園対決は下の通り。意外に隣県に対し弱いのが分かる。

2_2
近畿出身の身とすればまだまだ甲子園を楽しめる。 

ところで、今回から採用されたのがタイブレーク方式

延長12回まで同点の場合、13回から無死走者2塁、1塁からスタートする方式だ。暑さ対策、投手の投球数過多による疲労や故障を防ぐのが目的。しかし、これは無理やり早く試合を終わらせようとする商業的な面が見え隠れする。 

試合を行っている側からすれば、嫌なもんだ。打たれてもいないのに何で無死走者2塁、1塁なんだ。これでホームランが出れば打者は3ランホームランで打点3、投手には自責点3がつく。何か腑に落ちない。ルールだから仕方がないといえばそれまでだがやっぱり腑に落ちない。

Sports_baseball_yakyuuhiji_2それはそうとして、今大会は150キロ前後の速球派投手が多く、みていてワクワクする。本大会のキャッチフレーズ「本気の夏、100回目」は魅力満載だ。

お気に入りの曲

Maxresdefault
京都慕情 TheVentures   

https://www.youtube.com/watch?v=GoINrN5Wym4

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »