フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月25日 (月)

リンゴ畑から見える山と周辺

南アルプスの山

仙丈ヶ岳3033m(南アルプス)

Dsc00318

中アルプス前衛の山

烏帽子岳2194m(左端)、小八郎岳1470m(右端)

Dsc00319

農場のリンゴ

シナノドルチェ (収穫9月中旬〜10月中旬。ドルチェとはイタリア語でデザートの意味)

Dsc00320

シナノスイート (収穫9月下旬〜11月上旬

Dsc00327

王林 (収穫11月上旬〜12月下旬。青りんごなので葉摘みは不要)

Dsc00265

サンふじ (収穫11月上旬〜12月

Dsc00325

池の平湖(いけのたいらこ)

リンゴ畑に行く途中にある池(標高803m)。南アルプスを一望でき、軽~く散策するにはちょうどいいかも。ここを通るのは今日が最後。次は中央道付近の農場。

Dsc00329

Dsc00330

お気に入りの曲

Images
The Days of Wine and Roses - Rosemary Clooney

「酒とバラの日々」。大人の雰囲気満載だ。

https://www.youtube.com/watch?v=LuiquFsvDdY

2017年9月18日 (月)

リンゴの落果と台風18号

台風18号は近畿から日本海側に抜けるコースであったが、南信州松川町でも未明にビュービューとかなり強い風が吹いた。リンゴ大丈夫かな?

リンゴの葉摘み作業は本日午後から。途中通り過ぎたいくつかの農園ではリンゴの落果被害はなさそうに感じた。

で、作業する農場に到着してみたらやれやれリンゴの落果はほとんどなかった。(写真下)

Dsc00305

Dsc00306
ところが、アラッ!この辺りだけリンゴが落下している。どうしたんだろう?

Dsc00309
目線を上にあげると、何と枝が一本ボキツと折れているではないか。農園主によると、これだけ見事に折れるとどうしようもなく、この程度の被害でよかったとのこと。

Dsc00311

自然と向き合う農家の仕事は、本当に大変だと思う。良くて当たり前、でなければ損失。有給休暇もなければ、日当・ボーナス・残業代もない。サラリーマンとは比べ物にならないほど厳しい職業だ。

お気に入りの曲

600x600bf

Renato Falaschi - Just The Way You Are

https://www.youtube.com/watch?v=isrwRAu5ih0

2017年9月17日 (日)

果樹園に立つ赤いもの

「リンゴの木の上にある赤くて妙なものは何だ」の続き。

Dsc00294

正体は、電子爆音機。

農場にある爆音機といえば、プロパンガスを用いてバーンと爆発音を発生ものと思っていたが、ものすごい爆発音のため苦情もたくさん出ている。

今回、目にしたものは下の動画の爆音機

高周波音と電子爆音のW効果で鳥獣を近づけない環境を作る装置。上の細いパイプのようなものから高周波音が出て、下の赤い円筒から電子爆音が出る仕組み。今回は高周波音だけで爆音はなかった。対象動物は、鳥類、イノシシ、シカ、サル、クマなど。

<高周波音>
      2方向に鳥や獣が警戒するカン高い音を80秒間隔で「鳴る」「止まる」を繰り返す。

<電子音>
      7分おきに10秒間、電子音で威嚇する。
      電子音のため、ガス等による爆発・暴発といった危険の心配がない。
      有効範囲は約50m〜100m。(地域・環境により多少異なる)

 下は上位機種でメーカの動画

(参考)電子防鳥機

いろんな対策機があるもんだ。 費用もかかり果樹農家さんも大変だなとつくづく思う次第。

お気に入りの曲

Hqdefault_2コーヒールンバ - パコ・デ・ルシア

 アルパ奏者ウーゴ・ブランコの演奏でおなじみのコーヒールンバ。日本では西田佐知子の歌唱で1961~1962年にヒットした。今回はスペインのギタリスト「パコ・デ・ルシア(Paco de Lucía」の演奏。

 https://www.youtube.com/watch?v=yI0KgDxHCj8

 

2017年9月16日 (土)

リンゴの葉摘み作業開始

9月15日(金)からリンゴの葉摘み作業が始まった。品種はふじ。

今月末まで同じ農園主のリンゴ畑での作業になる。但し、畑は6か所ほどあるので農場を転々と移動しながらの作業だ。今回の農場は山の近く。お猿さんもいるよ。

人は作業をすると気持ちも元気になる。リタイアしたままではイカン。日常の生活に変化がないし、筋力も衰えてしまう。何よりもみんなでワイワイガヤガヤすることが一番健康的なのだ。

(リンゴの葉摘み~過去の記事)

http://320kamikatagiri.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-a21a.html

http://320kamikatagiri.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-2860.html

http://320kamikatagiri.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-103e.html

http://320kamikatagiri.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-c428.html

Dsc00290

Dsc00291

Dsc00292

Dsc00293
リンゴの木の上に赤色の妙なものが立っている。何やろか?答えは次回。

Dsc00294

Dsc00288

お気に入りの曲

 41kwghq3e3l

TERUMASA HINO - ALONE, ALONE AND ALONE

日野皓正といえば、男子中学生に対する「愛の往復ビンタ?」で最近話題になったよね。この曲は、そんなことなど想像できないくらい美しいバラードだ。

https://www.youtube.com/watch?v=Nn-LQpFhGIY

2017年9月12日 (火)

畑作業~9月11日~

9月10日の畑

夏どり野菜が終わった後の畑は閑散としている。この後、トマトとミニカボチャも引っこ抜くのでもっとさみしい状態になっていく。ある意味スッキリしていいのだが.......。

Dsc00199
上の写真の奥

手前の畝2つはハクサイ、ミズナ、シュンギク用に作ったものの、レイアウトを変更したため何もなし。ただ畝があるだけ(笑)。 そのうち草だらけになるだろう。

Dsc00209
畑の端にある柿の木。実がかなり大きくなってきた。

Dsc00211

9月11日の作業

ポット蒔きした野菜を植え付けるため下の円形箇所の作業をした。

Dsc00206_stitch_2

先ず畝(長さ7m)を4つ作り、次に地温の上昇と雑草の抑制のため黒マルチを張り、そこに苗を植え付けた。左からカリフラワー・ブロッコリー・キャベツ・レタス。

Dsc00281

最後に虫よけ対策のネットを張って終了。しんどかったな!

Dsc00282

農作業はこの後、ハクサイ・ニンニクの植付け、タマネギ・コカブ・エンドウ類の種蒔きが控えている。

*自宅のでミニ畑では、ホウレン草、春菊、仙台雪菜を栽培。

Dsc00283

お気に入りの曲

41659fy2ksl

今田勝 / モーニング・ダンス

のりがいいレゲエ調で、朝ついつい口ずさみたく曲だ。

https://www.youtube.com/watch?v=PxY77F-hxls

2017年9月 3日 (日)

畑仕事

畑を秋に模様替え中。とはいっても大半が草苅り作業だ。今日、畑にダイコン、ニンジン、ビタミン菜、ミズナ、ホウレン草、春菊の種蒔きを終えひと段落ついた感じだ。

次は、ポットに種蒔したキャベツ、レタス、ブロッコリー、カリフラワーを定植する畝作りとマルチ張りの作業が待っている。いい加減嫌になってくるが、でもやらなければならない。根性出して頑張ろう!

Dsc00198_2
収穫

Dsc00197_2

まだ収穫すべきものが残っているが、そろそろ終わりに近づいてきた。たまには写真を撮っておかないと野菜に申し訳ない。

ニンジン…とう(董)が立ち始めてきたので、芯の部分は硬いかもしれない。

カボチャ…ミニカボチャ。我が家にはちょうどよい大きさだが、取れ過ぎても困りもんだ。

ナスビ…秋ナスに期待したい。(枝を切るのが少し遅かったのでチョット心配......)

Dsc00197
天狗鼻のナスビ

Dsc00196

クロアゲハ

柚子の葉っぱを食べに来たと思うのだが、よくみると何かの幼虫をくわえているようだ。全部の虫を退治してくれると助かるんだが。

Dsc00194

お気に入りの曲

95fcc006

松岡直也&Wesing   九月の風

暑苦しい夏が過ぎ、爽やかな9月の風を感じる。なんていい曲だ。

https://www.youtube.com/watch?v=r4iPcyHAvQo

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »