フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月30日 (日)

4月は今日で最後

レタスの収穫はもうすぐ

昨年11月上旬に種蒔きしたレタスがあと数日で収穫できそうだ。ほぼ同時期に収穫となるのでチョット困りもんだが、作ることの最終章を迎えるのは楽しみでもある。

Dsc08265
Dsc08256
アスパラが地表からニョキニョキ

オッ、出てきた。しかし、まっすぐ上を向いておらずひねくれた感じだ。今年も上手くできそうにないかな?作り手の性格に合わせてくれなくてもいいのにね。

Dsc08266

Dsc08223

4月も今日でおしまい。伊那谷の桜をスライドショーにまとめてみた。

曲のURL : https://www.youtube.com/watch?v=sadS6EElTH4 

2017年4月28日 (金)

昼神温泉の花桃

昼神温泉の花桃

さすがに有名な温泉地だけに多くの人が花見を楽しんでいた。この時期は、花桃エリアに湧く 美肌温泉」がキャッチフレーズ。紅白ピンク3色に咲き分ける鮮やかな花を横に浴衣姿で歩く美女。なんやロマンチックでんな。

Dsc08190

期待とは裏腹に「でぇーりゃきれい」などの名古屋弁でしゃべるおばちゃんが多かった。ちなみに、「でぇーりゃ」とは「Great」「Greater」「Greatest」のような関係にあるとか。

Dsc08209

3

Dsc08199
朝市広場には花桃の苗なども販売されており、買って帰る人もいた。

Dsc08195
月川温泉郷 『花桃の里』

昼神温泉から中央道園原ICを過ぎたところに日本一の桃源郷がある。昼神温泉の観光ガイドセンターでそこはまだ蕾ですよと聞いたが、どんな所か確認するため行ってみた。説明の通りまだ蕾の状態で、会場の鯉のぼりも元気なくうなだれ状態だった。

Dsc08214

Dsc08216

こんな状況にも関わらず会場内には出店が並んでいた。ようわからんわ(笑)。

Dsc08212
昼神温泉が標高570~580mで、ここは800m。220mの差でこうも違うんだ。花桃の代わりに駐車場にはまだ桜が咲いていた。チョット目的がちゃう!

Dsc08217_2

お気に入りの曲

Smsidebside

SIDE BY SIDE     KAY STARR

楽しいブギウギ調のアレンジで、花桃を見ながら思わず口ずさみたくなる曲だ。ビッグバンドに合わせたケイ・スターの歌唱力が素晴らしい。

https://www.youtube.com/watch?v=HjCHZCt7kYE

2017年4月26日 (水)

リンゴの白い花

リンゴの花が咲いた

昨日(4/25)のウォーキング中、いくつかのリンゴ農園で、ピンクや赤の蕾から白い花がポツリポツリと咲き出したのを確認した。

Dsc08179_2

花が咲くと農園の風景はいっきに明るくなる。作業は寒い時期の剪定から始まるのだが、花が咲きだす時期が実感としての始まりになる。

摘花⇒摘果作業はそろそろかな?今年は少し遅れ目だ。

Dsc08162

Dsc08163

Dsc08172
ナシ棚の白い花

ナシはワイヤーをもちあみ式に組んだ平棚で栽培されているので、白い花がひとつの平面に並びなかなか壮観である。

Dsc08149

ところで、どうしてナシは棚で栽培するのだろう。 

①リンゴに比べナシは風に弱い。収穫期が台風の襲来時期と重なるため、枝を棚に固定し強風による落果を防ぐため平棚にしている。 

②甘く熟す頃になると果実が木から下がり、柔らかくなり、風ですれたり痛みやすくなる。そのため、棚を作って果樹栽培をする。 

ナシの作業は、棚が低いので実際の作業はなかなかつらい。 

  • 腰をかがめて作業しなければならない。 
  • ひじと手先が常に肩より上にした状態で作業をしなければならない。 
  • 枝が棚より下にあれば、この枝に頭を強打しすることがある。 

枝を棚に縛る手間、棚を作る費用、棚があることで作業がやりづらいなどの理由でリンゴでは、棚栽培をしないのだろう。

Dsc08152
菜の花

ナタネ、カブ、ハクサイ、キャベツ、ブロッコリーなどアブラナ科の野菜を収穫せずにそのまま放置しておくと黄色い花の菜の花になる。この畑の菜の花はたぶんカブだったのかな。そんな気がするだけなのだが........。

Dsc08164_2

お気に入りの曲

Maxres

Hank Jones - Blue Minor BLUE NOTE TOKYO のライブ版

ジャズ・ピアニストハンク・ジョーンズは努力の人と言われていた。彼の口癖「練習は、1日休めば自分に分かる 3日休めばカミさんが分かる、7日休めば仕事が無くなる」。

https://www.youtube.com/watch?v=yFaTKBif4dM

2017年4月24日 (月)

ナシの花がいっせいに咲いた

ナシの花が勢いよく咲き出した。一昨日はポツンポツン咲いていただけなのにあっという間だ。

Dsc08116
Dsc08117
中央アルプスと桃の花

Dsc08114
南アルプスと桃の花

Dsc08118

背が伸びた

 

17:00過ぎになると散歩の帰り道は太陽を背にするようになり、自分の影をみると何倍も大きくなっている。写真を撮るときは自分の影が被写体に入り込まないようにしないと、後で映り込んだ影を見てガッカリすることがある。

Dsc08125

お気に入りの曲

Photo Art Blakey's Jazz Messengers - No Problem

フランス映画「危険な関係(Les Liaisons dangereuses)」のテーマ音楽。

https://www.youtube.com/watch?v=scZxGiy_t_k

2017年4月23日 (日)

飯島町 千人塚公園の桜

飯島町にある千人塚公園は、中央アルプスを背景に城ヶ池周辺の桜が楽しめる観光スポット。近くのケーキ屋さんに行ったついでに、立ち寄ってみた。桜の満開は過ぎていたがまだまだ絶景を楽しむことができた。

Dsc08090

南駒ヶ岳(中央アルプス)

Dsc08087

Dsc08086

2012_0503_4

Dsc08106

公園内にはマレットゴルフのコースもあり、カーンとボールを打つ音が響いていた。

Dsc08102

マレットゴルフのコース奥からは南アルプスを見ることができる。仙丈ヶ岳の雪もだいぶ少くなってきた。

Dsc08100

荒川岳(左)と赤石岳(右)

Dsc08107

ケーキ屋さんの喫茶室でサックスを吹くおじさん

Dsc08111

お気に入りの曲

1554202jpg

Cleopatra's Dream - Kenny Barron's Super Trio

バド・パウエルの演奏で有名な曲だが、ケニー・バロンの演奏もあくがなくていい。

https://www.youtube.com/watch?v=c_SvKK6bRi4

2017年4月22日 (土)

美しさの始まり~ 『くだもの里まつかわ』~

松川町の果樹園が華やかになってきた。隣の高森町の国道153号線沿いの果樹園と比べれば少し遅れがちだが、これからくだもの里まつかわ』が堪能できる。

桃の花が満開

Dsc08065

Dsc08068

花は心を和ませてくれる。果樹園は広い空間の中にあるので、かわいい花がいっそう映えて心が豊かになってくる。自然はやっぱりいいな。

Dsc08063_2

菜の花と桃畑

Dsc08078
ナシ

Dsc08045

所どころに一輪だけポツンと咲き出した。もうすぐ一面まっ白になってくる。楽しみだ。

Dsc08047

リンゴ

Dsc08053
蕾が赤くなってもうすぐ開花しそう。花は白いから蕾も白と思いがちだがそうではない。

Dsc08052

下は昨年の写真。開花すれば白い花になっているのが確認できる。

2012_0427_7_3
ハナモモ

花が咲くとにぎやかな木になるここは一本だけだが何本も並んでいると華やかなることこの上なし。

Dsc08056

お気に入りの曲

HqdefaultWynton Kelly_Come Rain or Come shine

ジャズのスタンダード。どのミュージシャンのものがいいかなと迷ったらやっぱりウイントン・ケリーに落ち着いた。邦題は「降っても晴れても」。

https://www.youtube.com/watch?v=0e65saqhrSc

2017年4月21日 (金)

名神高速上り大津SAからの琵琶湖

琵琶湖は大きい

鳥取からの帰り道に立ち寄ったSA。中央に見えているのは琵琶湖大橋(1,400m)。琵琶湖の一番狭い部分で、これより上を北湖、下を南湖と呼ばれている。

琵琶湖の面積は670.25K㎡で北湖と南湖の比率は11:1。北湖…614.4K㎡、南湖…55.85K㎡になる。

Dsc08004
見えているのは、南湖(下の案内看板の色の濃い部分)で琵琶湖のほんの一部。これだけでも諏訪湖(13.3K㎡)よりも広い。

Dsc08023

SA内の551

大阪のソウル・フードともいえる「551蓬莱の豚まん」の店舗がSA内にある。関西にしか出店しないので、電車利用の主要駅でしか買えなかったころと比べれば車利用でも買えるのはありがたい。当然、この列の中に入って買って帰った。関西出身としてはこれを買わずには帰れないのである。

Dsc08019

お気に入りの曲

Junior

Junior Mance Trio - Whisper Not

いろんなミュージシャンが取り上げている曲だが、ジュニア・マンスの演奏が一番のお気に入り。Wisper not = Don't wisper で「口にしないで」の意味。過ぎたことは口にしないで(wisper not)なんて言われたたらどうしよう。

https://www.youtube.com/watch?v=u6y-WzGdALg

2017年4月20日 (木)

大山と白兎海岸の波

窓越しの大山

宿泊施設の窓から大山(鳥取県)が見えた。ガラスの反射像が少し残念だ。

大山は、標高1,729mでそれほど高くないが独立峰のため、存在感を感じる。

Dsc07982

Dsc07980

翌日の朝方、場所を変えて大山を見たが逆行でこれまた上手く撮影できず。

Dsc07988
白兎海岸の波

米子から国道9号にて鳥取に向かう途中、神話「因幡の白兎」でおなじみの白兎海岸に道の駅「神話の里 白うさぎ」があった。施設の二階から国道を横切り浜辺に行ける歩道橋があったが、凄まじいほどの強風で海岸に行くのはやめた。歩道橋から日本海を撮ってみた。

Dsc07991
冬の日本海は荒々しい。海から陸に吹く風の強さを写真で表現する難しいが、激しい風に乗って勢いよくやってくるこの波にのまれると人は助からないだろうな。

Dsc07994
道の駅施設内ではに名誉駅長の「命(ミコト)」君(オス8歳が出迎えてくれた。神様だから命(ミコト)なんだろう。人馴れしているせいか近寄っておも何の関心もなさそうだった。白うさぎだけど耳は黒っぽかった。

Dsc07990

お気に入りの曲

61unfjzsjl__ss500
Art Farmer -  Kristallen den fina (The Fine Crystal)

スウェーデンの民謡を取り上げたもの。哀愁を帯びた美しいメロディーがアート・ファーマーのフリューゲルホーンのやさしい音色とピッタリはまっている。

https://www.youtube.com/watch?v=7tO1u6M7bdE

2017年4月17日 (月)

果樹の生育少し遅れ気味

リンゴとナシの蕾はまだ開かない

今年は果樹の生育が昨年と比べて1週間ほど遅れ気味のようだ。写真は上がリンゴ、下がナシ。

Dsc07936

Dsc07791

下は昨年の同時期の写真。リンゴの蕾は赤く色づき、ナシはすでに開花していた。

2017_04_2

飯田線と中央アルプス

散歩中に電車と出会ったので思わずカシャ!線路下の木が邪魔だったかな。

Dsc07669_2

車に守られたネコちゃん

眠そうにしながらもこちらを警戒している。大丈夫だよ、何もしないよ!

Dsc07969

お気に入りの曲

Julie20london_195520her20name Julie London - Cry me a river

ジュリー・ロンドンの代表曲。

ささやくような独特の歌唱印象的。セクシーとしか言いようがない。

https://www.youtube.com/watch?v=7fdynmsMomw

春の花 桃&貴陽

桃の花

桃園がピンク色に染まってきた。隣の高森町より少し開花が遅いのかな?

Dsc07898
開花まもないため、近づくと花はところどころ咲いているだけだが、上の写真のように遠くからみるとピンクが映えて結構きれいだ。

Dsc07932
花だけを撮ってみるとまた別の世界が生まれて、オーきれいだ!と思えてくる。

Dsc07945
世の中もまたしかり。人と接する距離によって見え方が変わってくる。遠くからはきれいな(心の)人に見えても近づいたらそうでもなかった、一部はきれいな心の持ち主でも全体的には意外や意外であったなんて。例えば、ペットにはやさしいが人には冷酷であったり、PTAの会長が子供を虐待していたりとか.........。

Dsc07888

貴陽の花

スモモの一種で高級プラムと呼ばれている。

Dsc07956_2

パッと見、梨の花に似ている。梨に比べれば実が小さく、その分たくさん採れるので花の数が多いのかな?ウーン、よくわからない。 

Dsc07955_2
お気に入りの曲

Hqdefaultwkqkr3liEugen Cicero - Prelude in e-minor

オイゲン・キケロによるクラシックのジャズ・アレンジ曲

ショパン『前奏曲』第4番ホ短調 Prelude in E-Minor (op.28 no. 4) 

https://www.youtube.com/watch?v=j_9BTBuMsmk

2017年4月15日 (土)

春はやっぱりいいな

片桐松川の桜まつりは終わった

昼前から雨が降り出し、あいにくの日だった。

桜は前日に見ているので、夕方に散歩がてら立ち寄ってみたら、関係者らしき方々が打ち上げをやっていた。お疲れさま。だけど桜はまだまだ見ごろですよ!

Dsc07967

紫モクレンと南アルプス (14日撮影)

チョット木が傾いているのが気になる。

Dsc07883

花桃が一輪咲いた

あと数日で、華やかな三色の花が満開になる。楽しみだ。

Dsc07943

Dsc07941_2
俺の花 イヤ、違った「ボケの花」

Dsc07906_2

やっぱり春はいいな。いろんな花がどんどん咲いてくる。まだまだ続くよ!!

お気に入りの曲

Maxresdefault

坂田明 家路

なんとも抒情的な曲だ。これを聞くと何か心残りだが、早く家に帰ろうという気になってくる。

https://www.youtube.com/watch?v=GSrMc1sxjpU

2017年4月14日 (金)

まつりの前日~桜満開

明日15日は片桐松川の桜まつり。前日だというのに誰もいない。チョットさみしい気もするが、これが本番前の静かさというものか。

Dsc07870
明日は午前中はまずまずの天気のようなので、花見はお早めに!

Dsc07872Dsc0787620170414

昨日の様子

17:00頃だったが、桜を見ながら誰かさん達が楽しい食事会。対岸から撮ったがスキ焼のにおいがプンプン。こちとら腹減ったゾ!

Dsc07856_2
対岸からのパノラマ。バックの建物がいただけないネ。

Dsc07851

お気に入りの曲

Saintjean2 Patrick Bruel - Mon amant de Saint-Jean

サン=ジャンの私の恋人

たまにはシャンソンらしきものを聴くのも悪くない。

https://www.youtube.com/watch?v=_qQeJLSYz_M

2017年4月12日 (水)

片桐松川の桜~もうすぐ満開

まつかわ桜まつり 4月15日(土)11:00~14:00

国道153号と片桐松川がクロスする処に桜スポットがある。

Dsc07837_2

上の写真で橋が見えるのでホントに国道からすぐ。下の広場がメイン会場。

Dsc07822_2
橋の上からは桜と冠雪の中央アルプス南駒ケ岳を見ることができる。

Dsc07817_2

メイン広場からは冠雪の南アルプス塩見岳をバックに見ることができる。

Dsc07835_2Dsc07827_2

かなり咲いてはいるが、まだまだ蕾のものもある。

Dsc07820_2Dsc07833
川沿いの桜は国道から飯田線の鉄橋までおよそ700m続く。

Dsc07830_2Dsc07829
対岸は松川児童遊園

Dsc07834_2

桜は、もうすぐ満開になる。天気が良ければあらためて写真を撮ろう。

お気に入りの曲

Hqdefaultd1ysnywm鈴懸の径 - 鈴木章治 1980

に関連して、大給子(オギュウサクラコ)さんがピアノを担当している。

https://www.youtube.com/watch?v=hwL4K_c8YbY

2017年4月11日 (火)

ヨモギを摘んでみた

ヨモギ摘み

キク科の多年草で、薬草としてもお馴染みだ。ヨモギは独特の香りがあるので、春の新芽を摘んで餅、パン、ケーキなどに混ぜて作ると見た目にもおいしそうなものができあがる。

Dsc07702
田舎ならではの楽しみ。ヨモギ餅の完成。

Dsc07806

ジャガイモの芽が出た~!⇒マルチ破り

芽が地上部に達し、マルチ下から盛り上がってきた。そのままにしておくと太陽の熱で芽が焼けてしまうのでその部分を破って芽を外に出してやった。これからどんどん芽が出てくるハズなのでチョット楽しみだ。

Dsc07757

タマネギの歯抜け

遅まきながらだいぶ大きくなってきた。もともと黒マルチを敷いていたが強風でめくれあがってしまったので、コンチクショウとばかりに全部はがしてしまった。本来は規則正しく並んでいるはずなのだが、寒さで苗がやられてしまっているので歯抜け状態。だが、リスク範囲内でもあるのだ。

Dsc07759

ニンニクが整列

歯抜けにならずきちんと整列している。気持ちがイイね。(ここもマルチをはがした)

Dsc07758_2

お気に入りの曲

51oqyychbwl Ron Carter Sextet -  Manhã de Carnaval

(Black Orpheus) カーニバルの朝

映画『黒いオルフェ』の主題歌。ロン・カーター率いるこの演奏はビシッとしまっている。カーターのベースなどリズム・セクションがいいからなのか。

https://www.youtube.com/watch?v=1a-cCKaHWvg

2017年4月10日 (月)

神社と日本の神

熊野神社(松川町大栢オオガヤ地区

Dsc07800
桜の開花をいち早く見つけたのがこの神社だった。開花状況の経時的変化。

4Photo

昨日、この神社で春祭りが行われていた。中に進むと本殿に大きな獅子頭が鎮座しているではないか。獅子舞のイベントも行われたのかもしれない。

Dsc07774

Dsc07802

Dsc07803

祭りが終わった後みんなでワイワイガヤガヤ、ここはオオガヤ(大栢)だ。

Dsc07804

古事記

大栢の熊野神社は、伊邪那岐命(イザナギノミコト)・伊邪那美命(イザナミノミコト)を祭神とする大栢地区の産土神・鎮守である。

古事記の日本創成の物語では、イザナギ神・イザナミ神は日本の国を作った神とされている。

Izanagiizanami

イザナとはいざなう、つまり誘うということで二人の神に「イザナ」があるので、誘い合う男と女という意味になる。この二人は愛により結ばれ夫婦になった最初の神である。これまでの神は永遠であった。しかし、この二人は愛の代償に死を受け入れた。そうか、愛とは死をも超える存在なのだ。なんかロマンチックやな!

しかし、後に続く古事記の黄泉(ヨミ)の国では、事態は一変する。イザナミ神は亡くなり黄泉の国(=死者の国)へ去ってしまう。イザナギ神は妻の死を泣き悲しみ、出雲と伯耆(ホウキ)の国境の比婆山に妻の遺骸を葬るが、イザナミが死んだことを受け入れられなかった。

Maxresdefault

そこで、イザナギはイザナミがいる黄泉の国に行って迎えに行くことにした。 そこに行ってイザナミの声を聞くだけにすればよかったものを、『決して中を覗いてはいけない』という約束を破り中を覗いてしまった。そこには変わりはてた妻の姿があった。

Img_0_m

約束を破った事に怒ったイザナミは悪魔を放ちイザナギを追いかけさせ、さらには自らもイザナギを追いかけた。逃げたイザナギは黄泉国の出口でお前とは離縁すると言い放ち大岩で出口を塞いでしまった。愛を選び死を受け入れた二人であったが、はかなくも残酷なもので終わってしまったのである。

Imagesdiugpxxo

その後、イザナギ神は下界に戻り黄泉の国のけがれを落とすため、水を使って体を清める禊(ミソギ)を行なった。その時、天照大御神月読命(ツクヨミノミコト)、須佐之男命の神が誕生したとされるま、こんな感じ。

お気に入りの曲

Maxresdefault_2Louis Armstrong  What A Wonderful World

ジャズの神様と言えば、ルイ・アームストロング。マイルス・ディヴィスを挙げる人もいるが、個人的にマイルスはあまり好きでない。マイルスはトランペットのミュート音を多用するが、ミュートは嫌いなのが理由。

https://www.youtube.com/watch?v=m5TwT69i1lU

2017年4月 9日 (日)

神社の狛犬

狛犬

神社に行くと入口の両脇や本殿・本堂の正面左右などに必ず一対で向き合っている狛犬を目にする。神社の神さまを守護し、悪いものが境内に入ってこない様に見張っているのだ。

Dsc07728_2

これまで、何気なくしか見てなかったが、よく見ると左右別々だ。

向かって右側は口を開け、前足で玉(まり)を押さえている。左側は口を閉じ、前足で子供をあやしている(押さえてはいない)ではないか。

1_3

右側の口を開けてているものは「阿形:あぎょう」、左側の口を閉じたものを「吽形:うんぎょう」と言われている。

この神社の狛犬は、前足で玉(まり)を押えている「玉取り」、子供をあやしている「子取り」の対をなしている。

「阿形:あぎょう」と「吽形:うんぎょう」?ここでピントくるのが二つ合わせて「阿吽:あうん」ではないか。

「阿」は口を開いて発音し、「吽」は口を閉じて発音する。

「阿」はサンスクリットの十二母音の最初の音で、「吽」は最後の音であることから、密教では「万物の根源」の象徴とされており、神社や社殿前にある狛犬の一対は、一方が口を開けた「阿形」、もう一方が口を閉じた「吽形」で、「阿吽」を表している。

日本の五十音が「あ」で始まり、「ん」で終わるのは、宇宙のすべてがこの中に含まれているからといわれている。「阿吽:あうん」で宇宙のすべてを包含する意味を持っている。

へエ~、そうだったんだ!

以上のことを家内に話したら、そんなの常識やあんただけが知らんのと違うか?と一蹴された。これでまた威厳が低下。しかし、疑問に思いそれを調べることで、人は成長するのだ。いくつになっても!

「阿吽の呼吸」は、二人の人物が呼吸まで合わせて行動・思考を共にすることで、言葉を交わさなくても意思疎通ができていることを意味する。アーア、我が家の「阿吽の呼吸」は何処へ行ってしまった。(笑)

神社の石灯篭

六角形の火袋の一面に鹿が彫刻されている。これまた疑問に思ったので調べてみた。

1_2
奈良の春日大社(灯篭の数日本一)に茨城県・鹿島神宮の祭主が白い鹿に乗って来たことがルーツと言われ、鹿は神使なる生き物ということか。

お気に入りの曲

71ewd0jfcpl__sl1017_Armik - Best Spanish Guitar Ever

阿吽の呼吸と言えばこれだ。「Spanish Dance」。

フラメンコ・ギタリストのArmik。彼の演奏はとにかくロマンチックなのだ。曲は「Pure Paradise」   

https://www.youtube.com/watch?v=dzBE0QVByhI

2017年4月 7日 (金)

春にハロー!

土筆(ツクシ)

結構大きいではないか。いつも歩いている道なのに、まったく気付かなかった。土筆は土に刺した筆のような姿からが由来。

Dsc07672

タンポポ

ようやく鮮やかな黄色をあちらこちらで見かけるようになってきた。小さいけれど目立つ存在だ。しっかり地に根を張ってたくましくもある。

2_2

花モモ

ようやく蕾が出始めた。この地域では桜とともに有名で、赤・桃色・白の花を一度に咲させる華やかな木だ。

Dsc07667

ツバキ

サザンカとの区別は難しいが、この時期に咲いているのだからツバキかな?

Dsc07687

ミニ水仙

ミニとは言っても、強い繁殖力を持ったタフな花だ。

Dsc07624

サンシュウと沈丁花

この状態で沈丁花が満開となれば見ごたえがあるかな?

Dsc07685

お気に入りの曲

Lionelrichiehello1 Lionel Richie - Hello

ライオネル・リッチーの代表曲。リッチーの若いころの自分を綴った歌と言われている。道ですれ違った美しい女性を見て声をかけたかったが、恥ずかしさが先に立ち声をかけることができなかった。そんなことから生まれた曲。うーん、気持ちはわかるね!純真なんだ。

https://www.youtube.com/watch?v=84RxK4N1wfE

2017年4月 6日 (木)

松川町の桜はまだかいな

熊野神社(松川町)境内の桜

桜が咲いた。この地域では最も早い開花だ。これからが楽しみだが、天候がチョット心配。桜といえば、やはりこれだ。

「清水へ祇園をよぎる桜月夜 こよひ逢ふ人みなうつくしき」

(みだれ髪/与謝野晶子)

情景が浮かんでくる何とも風情のある短歌だ。早う清水に行きたいわ、そこに愛する人が待ってるから.......。心ウキウキした恋する乙女心、イイネ!

Dsc07675_2
こんな小さな木にも花が咲いている。

1_2

片桐松川沿いの桜

まだ蕾の状態。あと1~2日で開花かな?

片桐松川沿いの「まつかわ桜まつり」4月15日(土)11:00~14:00

3_2

枝垂れ梅

遠くからは枝垂れ桜のように見えるが、上の写真のように当地区の桜はまだ、モモの木ではないので梅に違いない。小さなものは見たことがあるが、これほど大きな枝垂れ梅は初めてだ。

4_2

白く大きな花

コブシ?ハクモクレン?どちらか区別が難しい。花びらの幅が広く、花の下に葉っぱがなく、花は上を向いているのでハクモクレンと思うが、どうかな?

Photo_2

お気に入りの曲

R22601141272962364_jpeg Louis Armstrong - On the Sunny Side of the Street

ジャズのスタンダード・ナンバー。サッチモの説得力のある歌唱と歌心あふれたトランペットに言うことおまへんわ!

https://www.youtube.com/watch?v=pYMPc2fGulc

2017年4月 5日 (水)

たまにはサッカーの話を

天才サッカー少年『中井卓大(なかいたくひろ)』君を知っているだろうか。サッカー界の名門レアル(スペイン)に9歳で引き抜かれた少年だ。現在13歳でレアルマドリードの下部組織に所属しており、『PIPI(ピピ)』というニックネームで親しまれている。

野球は「投げた」「打った」「取った」の瞬間的なプレーがメインになるが、サッカーの場合はドリブルのように連続的なプレーを見ることができる。もちろんシュートやキーパーのファイン・セーブなど瞬間的なプレーもあるが、華麗なドリブルで複数の相手をかわすというテクニックをみると思わず「スゴイ!」となってくる。まずは、下の動画を見て感激してみよう。

現在FC東京U-18所属の『久保建英(くぼたけふさ) 15歳』君もスペインのバルセロナに在籍していたスーパー・サッカー少年だ。。久保君や中井君がスピードに一層の磨きをかけ、さらなる成長をとげ、日本サッカーの将来を牽引してくれることを期待しよう。

お気に入りの曲

Hqdefault Sarah Vaughan & Milton Nascimento - Bridges (Travessia)

サラ・ボーンの太い声はあまり好きではない。というかテクニックが先行して面白みがない。だけど、この曲は極力それを抑えた素直な歌唱で受け入れやすい。男性のミルトン・ナシメントよりサラの方が声が太いのが面白い。それにしてもサラの声域と音量はスゴイ。

https://www.youtube.com/watch?v=X3sLxtAW0nY

2017年4月 3日 (月)

四月初旬の畑

ノラ作業

①カブと長ネギを畑に種蒔き。ミニ・カボチャも予定していたが、アララ!?種が無くなっているではないか。買いに行かなくちゃ。  

②小玉スイカとニュー・メロンの種をポット蒔き。畑に植付けできるまで自宅で管理。

現在の畑

Dsc07659_2
レタスとキャベツ

春どりの分だが、トンネル栽培していても気温が低いのでいくつかはダメになっている。この地域だからやむを得ない。家庭菜園でこれだけできれば十分だ、ということにしておこう。

Dsc07655

Dsc07657_2

ネコの足跡

畑の周辺には野良ネコが数匹いる。おまけにエサをやる人がいるので困ったもんだ。一番やっかいなのは種蒔きした後だ。ネコがせっかく蒔いた種を踏みつぶし、いつまでたっても芽が出てこない。予防策として、種を蒔いた後、発芽して大きくなるまで不織布をかぶせるかトンネルにしてネコが入れない様にするしかない。面倒だけどしょうがない。(クソッ!)

Dsc07646
ジャンボ・ニンニク

6年前に畑を借りていた人が栽培していたものだが、毎年そのなごりが出てくる。引っこ抜いても引っこ抜いてもあちらからポツンこちらからポツンと出てくる。強い実に強い。根競べで負けてしまいそう。

Dsc07652_2

お気に入りの曲

51yodmv4jrl Duke JORDAN "Flight to Jordan"

愁いを含んだピアノタッチのデューク・ジョーダン。哀愁のバップ・ピアニストとも言われている。日本人好みでもある。

https://www.youtube.com/watch?v=-YQ_w7s-QDk

2017年4月 1日 (土)

初夏どり野菜の種蒔き

野菜の苗

2月27日ナス・レタス・カリフラワー、3月1日ブロコリー、3月6日キャベツ・ベビーリーフの種をまいたが、ナス以外は芽を出し元気に育っている。ナスは昨年も発芽は遅かったがそろそろ芽が出て欲しいな。

春どりのキャベツとレタスは昨年10月に種蒔きしたものがすでに畑に植付けてあるので今回のものは初夏どりがメイン。

Dsc07635

Dsc07638

電線の鳥

遠くからはスズメと思ったが、近づくとチョット大きいのでヒヨドリかムクドリのどちらか、くちばしと足が黄色いのでムクドリだ。この後飛んでいなくなってしまった。元気でな!

Photo

踏切りのバーが

散歩中、踏切りに引っかかってしまった。直前に警報音(鐘)が鳴りだすと待ってる時間は実に長い。しょうがないから写真でも撮ったろ。

2
お気に入りの曲

951 Art Farmer & European Jazz Trio - The Windmills of Your Mind

映画『華麗なる賭け』の主題歌で邦題「風のささやき」。アート・ファーマーのまったりしたトランペットが堪能できる。

https://www.youtube.com/watch?v=9dpF4wZ9bg8

 

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »