« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月30日 (土)

ブレークダウン

長野県において、先の参議院選挙で与党候補者が敗れたのは周知の通り。結果論と言えばそれまでだが、候補者自身の考えが何も見えてこなかったので、当然の結果とも言える。

Senkyo_rikkouho

訴えている内容は、安倍首相が言っているアベノミクスを力強く前進させるというだけで、他に印象に残るものはなかった。官邸と同じ内容を叫ぶのであれば何の意味もない。トップと同じことを言うだけであればその人は要らない。

Photo_4
会社組織においても、同じようなことがよくある。トップに近い人又はその取り巻き連中は、自分自身も偉い人と勘違いして、トップと同じ内容を繰り返す。経験上このようなタイプの人はほとんど自分の考えを持っていない。外資系の場合、トップが頻繁に交代するので取り巻きになってもメリットが少ないのでこのような人は少ないが、日本企業ではえてしてこういう人が多い。

組織論から言えば、トップの方針(戦略)を踏まえ、その下部組織の長はそれを自分の置かれている状況に置き換えて(ブレークダウンして)、具体策(戦術)を示さなければならない。

目標の共有化には、トップに続く下部組織で方針をブレークダウンしその状況下での具体策を講じ、次の小組織へと受け継がれ、最終的に個人の行動指針となることで組織が成り立つ。それが積み重なっていくことによって最終的に組織の目標が達成される。

話を今回の長野県参院選挙に戻すと、候補者は官邸の方針を踏まえ、長野県ではこのようにしたいという具体策を述べて欲しかった。どうすれば長野県が活性化するか、それが結果的にアベノミクスを前進させることにつながるという内容のものが。また、知事との連携や具体策をサポートしてくれる下部組織とのコンタクトを図る活動を日常から行っておく必要もあったのではないか。

すべての議員に共通することだが、『議員になって目標達成』ではいけない。自分の立ち位置を自覚し、組織の長の方針に沿った独自のブレークダウン方式を実践して欲しいと思う。都道府県によっては知事と支持政党間で相いれないケースがあるかもしれないが、活性化を図りたいという共通認識がある限りできないことではないと思う。

お気に入りの曲

 46858c7bsDonald Byrd - My Girl Shirl

イントロ無しに入るトランペットに心がウキウキしてくる。ジャズ喫茶全盛の頃、人気があったのも当然で調子の良い曲だ。

・Donald Byrd - trumpet 

・Jackie McLean - alto saxophone 

 ・Duke Pearson piano  

 ・Reggie Workman - bass  

 ・Lex Humphries - drums 

https://www.youtube.com/watch?v=RCHWUQ0Rc7Y

2016年7月28日 (木)

陣馬形山と飯田線

夕暮れの陣馬形山を背景に走る飯田線の電車

陣馬形山は松川町の隣、中川村にある標高1445mの山。戦国時代武田軍のノロシ台があったと伝えられている。山頂では南アルプス、中央アルプス、伊那谷を一望できるので絶景ポイントのひとつだ。それに、ちょっと狭い道だが山頂近くまで車で行けるのも便利だ。

Dsc05547

5月の写真でややかすんではいるが、山頂から東に南アルプスと西に中央アルプスが一望できる。 1

2
ここでも害獣被害が

散歩の途中、やはりハクビシンの被害のあったトウモロコシがあった。ロープを張って対策をされていたようだが、残念ながら効果がなかったようだ。収穫まじかになると甘い香りがするらしく、ちょうどいいころ合いに食い散らかして帰っていく。

Dsc05595

別の畑ではネットで囲って害獣対策を取っている。これを見習おう。

Dsc05607

お気に入りの曲

41ztzsvyf6l

Cab Calloway - "Minnie The Moocher"

古き時代のジャズも味がある。

キャブ・キャロウェイのパフォーマンスはもちろん「ハイディハイディハーイ〜」の掛け声が印象的だ。

https://www.youtube.com/watch?v=8suquDgg0dw

2016年7月26日 (火)

浮き草のように

浮き草

今日は雨→曇りで暑さは感じないが、ガンガン照りの日に浮き草を見ると気分的に穏やかになる。水槽の中の金魚や水草と同様、この写真の中にメダカなどの魚がいてもおかしくない。

浮き草暮らしという言葉があるが、浮き草のように流される人生もいいのではないかな。「流れに逆らわず、その状況の中でベストを探す」これもありだ。流れに逆らっていると前に進もうとしても流れの速さ以上のエネルギーを出さなければ前に行けない。決してマイナス思考と捉えてはいけない。安倍首相流に言えば、積極的マイナス思考ってことになるかな。時流に乗るのだ!

Dsc05635_2

葉っぱの上にクモ

クモは体が軽いから水に浮くだろうと想像できるが、浮き草の上で何をしているのかな。検索してみると、田んぼの近くにある池だからウンカ(体長5mmほどの稲の害虫)を探しているとの記述があった。巣を張るクモではなく、水面を走ったりしているクモは稲のウンカ被害を軽減してくれる益虫なんだって。知らんかったワ。

Dsc05634_2

道端のカボチャ

かなり黄色くなってきた。勝手にカボチャと決めつけているが、ホントにカボチャ何だろうか?少し不安だ。

2016_07_022
黒猫の尾行

散歩の途中、リンゴ畑の傍に黒猫がいたので、少し後をつけてみた。するとどうだろう、他の猫5匹と合流したではないか。これから、近辺の情報交換会でも始めるのかな。それにしても野良猫が多い。猫の後をつけるのは結構難しい、暇な人は一度お試しあれ。

2016_07_021

お気に入りの曲

511t5kxtwfl__sy355_

Kenny Dorham / Blue Friday   

この曲を頭に浮かべながら黒猫の尾行を続けた。

ケニー・ドーハムのトランペットは派手さはないが好きだ。よく歌うという表現がピッタリだ。ここではトミー・フラナガンのピアノもいい感じだ。

https://www.youtube.com/watch?v=_LpKdcg2qe4

2016年7月25日 (月)

果樹園が色付いてきた

サクランボ、ブルーベリーの収穫が終了すると、桃、プルーン、早生のリンゴなどの収穫となる。11月末まで松川町はあわただしくなる。町内の散策もますます楽しくなる。

モモ

早生の品種はすでに販売されているが、これからが収穫の本番を迎えるモモ。農園に赤色が多くなって、甘い香りに包まれる解放感。分かるかな?

Dsc05575_2

おいしそう。道路から手が届きそうなところにあるが、匂いだけを感じて素通り。
Dsc05608

リンゴ

この時期に真っ赤に色付いている。この地域で一番早く売り出される品種はシナノレッド(例年8月10日~)なので、たぶんその品種なのだろう。

Dsc05563

Dsc05566
ナシはまだ袋の中

白の袋は二十世紀、赤の袋は南信州発の南水。

Dsc05571

Dsc05569_2

早生のナシは袋なしだが、品種は何だろう?

Dsc05460

お気に入りの曲

HqdefaultNew Orleans Jazz Quartett   -   Tippi Tippi Tin

ニューオリンズに起源を持つジャズをDixieland Jazzと呼ばれている。その中でも、ニューオリンズ伝統のスタイルで演奏されるものがニューオリンズ・ジャズ。どうでもいいか。

https://www.youtube.com/watch?v=eGPSz9MUX_I

2016年7月23日 (土)

桃の果樹園に緑色の光

いつも散歩で通る桃畑に突如緑色の照明灯が立っているではないか。何だ、あれは!害虫の好む波長の光(紫外線365nm)で虫を誘引する電撃殺虫器のようなものかな?と想像してみたが、あまりにも鮮やかな緑の光なので気になって調べてみた。

Dsc05622r

徳島県にある(株)エルイーダ製の緑色波長LED防蛾灯「ヤガパタ」シリーズだ。徳島県と言えば、ノーベル物理学賞を受賞した中村修二博士が在籍した日亜化学工業(株)がある世界のLED王国だ。社名のエルイーダ(LEDAWA)は、LEDと阿波の国・徳島県(AWA)をつなぎ合わせてLEDAWAとしたのだろうと想像する。面白い。

かんじんの製品の話に戻ろう。ヤガ類が昼間と勘違いして静止状態になる最も効果の高い緑色波長域のLED光を照射することで夜行性吸汁虫の飛来・交尾・産卵などの加害活動を防止する。 LEDの特定波長域と直径60mの範囲をカバーする桁外れのパワーが「ヤガ」の複眼に直撃し、夜行性吸汁虫(成虫)の加害活動を防止する。照射角度を調整することにより、圃場環境に適した照射範囲と方向の選択が可能との記述がある。

Dsc05619

松川町では、ここ以外に【信州ましのワイン】プルーン圃場にてヒメシンクイの防除対策に使用されているらしい。

緑色波長LED防蛾灯の効果が大きく、対費用面でメリットがあるようであれば、今後南信州の果樹園や野菜畑などで多く見られるようになるかも知れない。 

お気に入りの曲 

Img_1 ふたりの天使 - ダニエル・リカーリ

澄み切ったスキャットが印象的だ。まさにスキャットの女王『ダニエル・リカーリ(Danielle Licari)』

邦題は「ふたりの天使」になっているが、原題はCONCERTO POUR UNE VOIX   (ひとつの声のための協奏曲)。作曲サン・プルー。

https://www.youtube.com/watch?v=lVghgS8_Yrg

2016年7月22日 (金)

(続) ヒマワリ

おいしい蜜を求めて

小さすぎてわかりにくいが、ミツバチがヒマワリの花の蜜を採取している。太陽の下で育ったヒマワリの蜜はきっとおいしいのだろう。

Dsc05600

Dsc05636

にっくきカメムシ

ミツバチは花を大事にしてくれるが、吸汁性害虫のカメムシは汁液を吸ってひまわりの成長を妨げたり、枯らしてしまう。まったくもってけしからん。

Dsc05604

人の存在を考えた場合、社会(会社または家庭)にとって、

①居てもらわなくては困る人  ②居ても居なくてもいい人  ③居てもらっては困る人

㋐人財(人は財産)  ㋑人材(人は材料)  ㋒人罪(秩序を破る人)

どれにあたるかな? なに、カメムシみたい。それはないよな。

癒しの花

Dsc05464

Dsc05559_2

癒しのネコ

水の流れる音を聞きながら何を考えているんだろう。世の中リラックス、リラックス!

Dsc05574_2
お気に入りの曲

HqdefaultLee Morgan Sweet Honey Bee 

デューク・ピアソンの「スウィート・ハニー・ビー」のリーモーガン版。リー・モーガンのトランペットは個性的だ。決してやかましくはなく、トランペットそのものの良さを引き出してくれる。

https://www.youtube.com/watch?v=r2DwQ4IAWRo

2016年7月21日 (木)

ヒマワリ

夏の青い空の下、ひときわ存在感を示す黄色いヒマワリ。青色と黄色は補色関係に当たるので目立つのは当然。と言ってしまえばそれまでだが、ひときわ高くしかも大きな花弁が横向きに咲くヒマワリは別格だ。

Dsc05588

Dsc05590
話は変わるが、PowerPointでプレゼン資料を作る際、色の組み合わせで訴求力に違いが出る。自身の経験では、背景をブルー系、説明文字は白抜き、強調したい箇所は黄色の文字という組み合わせをよく使った。

Complementary_colors

色相環上で向かい合う色の組み合わせを用いることででコントラストが生まれ、何かを強調したい場合に用いると効果絶大である。一方の色を背景として、もう一方の色ををアクセントとして使う。

お疲れさんのヒマワリ

オヤオヤ、右下のヒマワリは花の部分が垂れてしまっている。

Dsc05592_2
暑さのせいで疲れ切っているのだろうか? そんな訳はない、茎が弱くなり重さに耐えられなくなったのだ。

『実るほど頭を垂れる稲穂かな』という言葉があったけど、これは「人格者ほど謙虚であれ」いう例え。花の最盛期が過ぎて茎が弱ってきたという生命上の問題なので、ロマンチックに酔っている場合ではない。が、こういう風景(状況)を見て、さっと人生の教えに置き換えられる心の余裕・教養が欲しいものだ。

お気に入りの曲

Img_0
ひまわり I Girasoli (Henry Mancini 作曲)

主演ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ、音楽ヘンリー・マンシーニのイタリア映画テーマ曲。哀愁感が漂ういい曲だ。

この曲を日本のジャズメンが演奏したものだが、なかなかいい雰囲気だ。

https://www.youtube.com/watch?v=nrU0jBbbEy0

2016年7月19日 (火)

松川町は果物がいっぱい

松川町のホームページにある「くだものの里まつかわ」の根拠を考えてみた。

松川町には伊那谷特有の扇状地と広い河岸段丘があり、地形的には水はけも大変良く、陽当たりも良いという恵まれた自然条件の中で果樹生産が盛んである。

果物は植物なので水は必要だが、必要以上に水をやると、根腐れによって木が枯れてしまったり、病気になったりする。また、与える水が少ないほど、果実の甘みが濃縮されて甘くなるような品種もあるようだ。

扇状地はどうしてできるImg53

河川が山地を流れる過程で土砂を削り、川の流れによって下流に運ばれ、その土砂が平地に流れて堆積した部分は扇の形となり、扇状地と呼ばれる地形ができる。

扇状地はなぜ水はけが良い

扇状地の土壌は比較的大きな岩によって構成され、重たい岩は遠くまで転がらないので、扇状地に堆積する。一方軽い砂は水によって扇状地より先に運ばれていき、海の近くで三角州などを形成する。

大きな岩でできた土壌は隙間が多く、水が染み込みやすい。つまり水はけが良いということになる。

 20130220204728389

果樹園

果樹園は水はけのよい扇央に存在し、傾斜を利用して日当たりのよい環境を利用している。

Alluvialfan3580x368

 Dsc05531_2_2

このような傾斜地は、日当たりはよいが管理作業はたいへんだ。脚立での作業は危険が伴い、下草の刈り取りにおいても機械の使用に制限が生じたりする。機械化が進んでいない頃はさして気にならなかったことが、農機具の進歩により効率化が優先されるされる現在ではどうなのかな?

Dsc05437_2
木の成長を抑え、間隔を密にしてリンゴを栽培することが多くなった最近の農場ではやはり平坦に近い方が作業はし易い。また、脚立使用時の危険も少ない。

 お気に入りの曲

HqdefaultMoondog & The London Saxophonic - Bird's Lament(鳥の嘆き) 

盲目のストリートミュージシャンMoondogことルイス・トーマス・ハーディンの曲。この曲はクラシックなのかジャズなのかはたまた.........。ジャンルが判らない。

https://www.youtube.com/watch?v=CCXogDxtUFg

2016年7月18日 (月)

桃の反射シート

桃を赤く色付けするために、反射シートが敷かれている。下からも光を当てることで着色がよくなりおいしそうな桃が出来上がる。シートを敷く作業も中腰で大変と思う。農家さんは品質のよい果実を供給するため手間暇を惜しまず努力されているんだ。

Dsc05552

Dsc05551
栗畑

清流苑の向かいにある菓子工房が栽培している栗。モンブラン、パフェ、ソフトクリーム、ロールケーキなどのおいしいスイーツができるんだろう

Dsc05557

Dsc05556

リンゴ摘果の後

リンゴの荒摘果作業が終わった後、樹勢を考慮して枝に果実が多すぎる場合や変形したものなどを選別して摘果する。(仕上摘果) 下の写真は、選別で不要と判断されたリンゴ達。かわいそうだが、おいしいリンゴを作るためにはやむを得ないのか。何かいい利用法はないかな?

Dsc05539

Dsc05465
お気に入りの曲

MaxresdefaultAaron neville  A change is gonna come

昨日のサム・クックが残したメッセージ・ソング。

「ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム」=「いつかきっと変化は訪れる」という言葉の裏側には、人種差別のない社会が来ることを願う気持ちが。

https://www.youtube.com/watch?v=usVnvUNiKpQ

2016年7月17日 (日)

桃の収穫

桃畑に赤い色が増えてにぎやかになってきた。畑の近くを歩くと甘い香りが漂ってくる。オイシソウ!赤色というのはあたたかさを感じる色だ。赤に囲まれた場所にいると、交感神経が刺激され、脈拍と体温が上がり血流がよくなるらしい。余計なことか。

2016_07
畑の裏側に行くと、オットすでに収穫がはじまっていた。

2016_071
ということで、松川町の観光情報では桃狩りが始まっている。ぜひ、お立ち寄りを!!

前置きだが、決して町の回し者ではおまへんで。ただの回り者(散歩者)でっせ。

《松川町の観光情報》  

くだものの里 松川町の桃狩りのご案内です。
 
 期間: 平成28716日(土)~平成28810日(水)頃
 
 料金: 1時間食べ放題
 
 大人 1,400円 小学生 900円 幼児 無料
 
 *もぎとって食べきれない場合はお買い上げになります。
 

お申込みは松川町交流センターみらいまで。
 
 みらいから農園をご案内いたします。
 
 是非、夏のくだもの狩りにおいでください。
 
 *松川町交流センターみらい  松川町大島2065-1 電話 0265-34-7066

Photo

お気に入りの曲

You20send20meSam Cooke - You Send Me (1957年)

ゴスペル界でアイドル的人気を博し、その後R&Bに転向し数々のヒットを飛ばしたサム・クック。

 

洗練されたというか、難しい歌をサラッと歌いこなす歌唱力に引き込まれる。ソロ転向最初のヒット曲

https://www.youtube.com/watch?v=pX6QlnlMqjE

 

2016年7月16日 (土)

誰だ、畑を荒らしたのは

畑に出没する何者か

畑のスイカとトウモロコシが何者かに荒らされていた。誰だ!スイカは表面を引っかかれ大きくえぐられ、トウモロコシは無残にもぎ取られ周辺に散らばっていた。まったくもってけしからん。(-`´-)

2016_07

人間だったらスイカの表面をかじったりしないので、モグラ、イタチ、ハクビシンなど害獣の仕業に違いない。近隣の農家さんから、ハクビシンが収穫まじかのトウモロコシを食い散らかすと聞いているので、きっとハクビシンが犯人(犯獣?)だ。

Cimg26511ハクビシンは熟した果実や野菜などの甘いものが好きなのだ。虫歯にならないのかな! 

ハクビシン(白鼻芯、白鼻心)は文字通り顔の中心に白い線があってひょうきんな顔をしているらしいが、夜行性なので見たことはない。

対策として、ネットを上からかぶせ侵入できないようにしたが、ツルが伸びているので完全にカバーできない。所々に隙間があり、そこから侵入してくるかな?様子見だ。

Dsc05517_2

はみ出し土手カボチャ

細い水路の奥にカボチャが植えられていた。いわゆる土手カボチャだ。長く伸びたツルから大きなカボチャが水路の手前(道路側)で元気に育っていた。民家の敷地から公道にはみ出た果実は木の所有者のものだから、この場合も勝手に持って帰ると窃盗罪になる。平和な地域なので誰も持っていくことはないが、収穫期にはどうなるんだろう?

2016_072

お気に入りの曲

MaxresdefaultPaul Mauriat - Unchain my heart (1968)

レイ・チャールズ有名な曲をポールモーリア楽団が演奏したもの。1970年代のに半ば頃、PhilipsのHi-Fiサンプルレコードをもらった時に入っていた曲。アレンジの良さに加え当時のHi-Fiサウンドに圧倒された。

https://www.youtube.com/watch?v=GN23BrKHDcs

2016年7月14日 (木)

松川町自然保護特別群落

『原田の堤のジュンサイ群落』

散歩で何回も通っているが、交通量が多い道路の反対側にあるので気が付かなかった。こういうことってあるんだ! 

ジュンサイはスイレンなどと同じように葉を水面に浮かべる水草。長野県では絶滅の恐れがあるとして、県のレッドリストにも掲載されている。地元の人たちが、アシの抜き取りや草刈りなど保全活動を続け、町も泥の取り除きや水路の補修などで応援している。
 
「目立たないが可憐な花を咲かせるので、身近にある貴重な植物に気付いてほしい」と地元の方達は願っている。

2016_07

原田と言えば、今年4月8日のブログで「原田の桜」を取り上げたが、此処のすぐそばにジュンサイが生息する堤(池)があったとは。

2016_07_2

Photo

番猫・番犬

ナシの木の下にネコ。じっとこっちを向いて人を警戒していたが、何度も振り返りながらだんだん離れていった。

一方、アスパラハウスのかたわらにいたワンちゃん(ゴールデンレトレバー)はハウスのそばを通るだけでワンワンと大きな声で吠えられた。まさに不審者に対する番犬だ。 

2016_071_3

ネコはネズミやキツネなどの害獣を追っ払ってくれるが、人の侵入に対しては警戒するだけで声を発することはない。番猫は犬とは役目が異なる見張り役だ

お気に入りの曲

Jones20tom2079009TOM JONES - I'll Never Fall In Love Again (1989)

イギリスのポピュラー歌手。とにかくもの凄い声量だ。こういうタイプはあまり好きではないが、何故か I can't forget his song. パンチ力と歌の上手さかな?

この曲をはじめ「Love Me Tonight」、「Delilah」、「Green Green Grass of Home」 などいい曲が多い。

https://www.youtube.com/watch?v=tKBFj6pLz_8

2016年7月13日 (水)

平均という言葉のからくり

平均という言葉は不思議だ。試験の成績で平均点以上と聞くと何だかホットするし、以下だとがっくりする。これはスタートラインが同じ所からの成績だから、自分の立ち位置の目安が分かるからだと思う。

Photo

ところが、最初から持ち点に開きがある状態からスタートしてそれらを合計した平均点と言われると実感がわいてこない。仮に平均点以下であっても元々の持ち点が低いのだからと自分に言い聞かせて気に留めないことがある。このように同じ平均点であってもけ止めかたは異なる

平均という意味はひとつの目安ではあるが、それを構成する個々にとっては何処からスタートするかがポイントになる。そこで、景気のバロメーターと言われる日経平均を考えてみた。

日経平均とは、東証一部に上場している約1700社の中から日本を代表する225社を日本経済新聞社が選び、この225社の株価を平均したものである。 

ただし、単純に225銘柄の株価を足して225で割るのではなく、株価を額面50円相当に換算したみなし株価を合計し、その合計を除数で割って算出される特殊な平均値だ。何だかややこしいが、みなし株価が大きい(高い)銘柄ほど、日経平均株価への寄与度が高いと考えればよいのだ。

みなし株価(みなし値)の大きい銘柄と小さい銘柄は次の通り。(2016/07/11終値)

Photo

最高値のファーストリテイリングから最安値の双日までずいぶん(価格)差がある。つまりスタートラインが異なると言える。

日経平均はこれら225銘柄の合計株価を除数(現在は25.495)で割った値で算出されるが平均値であることに変わりはない。そこで平均値がもたらす不合理を考えてみよう。

結論から言うと、スタートラインが異なる平均値とは小さなものが束ねてかかっても強いものに勝てない。つまりスタートラインが異なる平均値は強いものに有利という特性も持っていることが分かる分かり易くするため下の表で考えてみよう。

Photo
数値の大きい5つが20%値上がりすれば、それ以下の数値の小さいものすべてが10%値下がりしているにも関わらず、平均値は上昇している。小さいものの実態は反映されていないということである。平均給与の統計でも同様のことが言える。大手企業の高給者のアップ率が大きければ大半の中小企業の賃金が下がっているにも関わらず賃金は上昇していると公表される。なんだか変だ。強者(富めるもの)はさらに強くなり、弱者の実態は平均値という魔法に埋没してしまっている。平均というと何だか安心してしまいそうだが、とんでもない魔物が潜んでいる。

現実の問題として、政府筋が関与している機関(信託会社など)みなし値が高い株に大量の買いを入れて株価の上昇を誘導すればどうだろう。当然、日経平均は上昇し、政府は株価が上昇しているので景気が上昇していると発表する。

おまけに、みなし値が高い銘柄は最低購入額が高いので一般庶民は手が出せない。儲けているのは大口の仕掛けができる機関投資家や金持ちの個人投資家だけで、一般庶民は何の恩恵も受けない。つまり、強者はさらに強くなり、弱者の状況は表に出ることなく埋没させられてしまう。ここに日経平均=景気の実態とで差異が生まれる。このように日経平均の数字はいかようにでも操作ができる。日経平均の“高値更新=景気が良い”とは必ずしも言えない。そもそも日経平均の採用銘柄は、一定の審査基準をクリアした東証1部上場銘柄で、ある意味経営が安定している企業である。その中ですら日経平均の上昇感と実態感の差異が生じている。すべての市場に上場している銘柄(企業)や非上場企業を含めるとなおさらであることは言うまでもない。

お気に入りの曲

MaxresdefaultBernie's Tune - Gerry Mulligan Quartet with Chet Baker

軽快で爽やかなウエストコースト ジャズ。バリトンサックス奏者ジェリー・マリガンの代表曲

https://www.youtube.com/watch?v=GXtMQQMCLOA

2016年7月 9日 (土)

女子野球 最速

最近、プロ野球の始球式で女性タレントの登場が目立っている。美脚を高々と上げる投球フォームや衣装などで観客を魅了している。野球ファンでない人もそのタレント見たさに、『球場にやってくる⇒試合を観戦する⇒野球ファンになる』の構図が生まれてくる。商業ベースとしてはとしてはいいアイデアだ。これまでの客寄せパンダ的な始球式では山なりのボールがホームベースに届くのがやっとの状態であったが、本格的で度肝を抜かれるタレントも出てきている。

神スイングで知られる稲村亜美

  国内での自己最速103km/h  (海外では台湾の始球式で104km/hを記録している)

 グラビアアイドルだけに注目度が高い。しかも本格的で投球フォームも絵になる。

Fcbb2016022709ogp_0
②プロゴルファーの小林千紘 

 全国高校女子選抜大会で130km/hの速球を連発していたと言われているが非公式なのが残念。

Photo_2

③国内女子プロ野球選手第一号 吉田えり  

 最速101km/h  ナックルという回転が少なく落ちるボールが武器で『ナックル姫』と言われた。

Photo_3

④国内女子プロ野球公式記録保持者の小西美加 

 最速125km/h

 昨年まで3年連続最多勝と活躍しているがあまり知られていないのが残念。

Zjnqm

最速137km/hの左腕投手サラ・ハデク米国

 137キロは国内の高校球児でも速い部類だ。いかにも上体が強そうなフォームで腕のしなりが凄い。

Photo_4

お気に入りの曲

Hqdefault

Candy Dulfer - I Can't Make You Love Me

オランダのサックス奏者で『サックス・クイーン』と呼ばれているキャンディ・ダルファ。

のりのりでファンキーな曲が多いが、個人的にはこの曲のようなじっくりと聴かせる感じの曲が好きだ。女性特有のオシャレでセクシーなところもいい

https://www.youtube.com/watch?v=_0gLhhatcY8

2016年7月 8日 (金)

季節を感じるために

やっぱり花はいい

自宅周辺を散歩していると、果樹園の生育状況、鳥の鳴き声、季節の花などにハッとすることが多い「歩きながら季節を感じるいい響きだ。若いころは何も感じなかったものが、年とともに感受性が豊かになってくる。新しい自分の発見でもある。 

散歩は一万歩が目安。松川町は坂道が多いので身体が重く感じる日はなかなかきつい。体育会系だったので、体力には自信があるので走れば走れなくもないが、人間界の情報を収集するためにはゆっくりが大事だ。(ワンちゃんの散歩みたいかな?) 

思わず足を止めるのはやっぱり花だ。花は人を引き付ける。

アジサイ…ガクアジサイは可憐で好きだ。

Dsc05348

ノウゼンカズラ…橙色のこの花はこの地域でよく見かける。華やかな色だ。

Dsc05386_2
タチアオイ…高く伸びた茎に大きな花をつけるので、存在感がある。背景はよくないが、目をひく花だ。

Dsc05375

この花は知らない(まだ花が少ないので感激は少なめ)

Dsc05319_2

お気に入りの曲

Hqdefaultjpg My One And Only Love Art Tatum & Ben Webster

ジャズ・クラブでロマンチックな雰囲気にひたる。そんな言葉がピッタリの大人の曲だ。テナーサックスの大御所“ベン・ウエブスター”のハスキーな音色が雰囲気を盛り上げ、盲目のピアニスト“アート・テイタム”の技巧が光る演奏だ。個人的にはピアノがちょっとコロコロし過ぎかな。

https://www.youtube.com/watch?v=1rYF_tZ_cTM

2016年7月 7日 (木)

畑の嫌な作業 partⅡ

アスパラ周辺の草取り 

前回のネギに続いての草取りだ。この時期、ホント草との格闘だ。今回の作業でとりあえず終了........?ということにしておこう。

2016_06_05
トマト&ナスビ

種蒔きしてからなかなか発芽しなかったので、少し心配していたが遅ればせながら成長してきた。近辺の畑ではもっと大きくなっているが、種からだからしょうがないと自分に言い聞かせている

Dsc05410

Dsc05411

Dsc05409

嫌な作業をした後は、癒しの曲を聴いて気分をリフレッシュするに限る。

お気に入りの曲

Img_7Keith Jarrett -  Country - (My Song - 1978)

2001年公開のドイツ映画『マーサの幸せレシピ』の挿入曲。

キース・ジャレット(ピアノ)の中で最も好きな曲だ。 ヤン・カバレクのソプラノサックスの音色とピアノの旋律がすばらしい。

https://www.youtube.com/watch?v=z-gq2k3kypE

2016年7月 6日 (水)

畑の嫌な作業

それは勘違いから始まった

ネギの種蒔、本来1cm程度の間隔で下の写真のような感じで種蒔きするのだが、今年は何を勘違いしたのか畑に直播きしてしまった。決して間違いではないのだが、畑に直接種蒔きすると育苗中に草が茂ってきて大変なことになってしまう。

Photo
種蒔きしてから、一度も手を加えずほったらかしにしていたら草ぼうぼうになっていた。畝の周囲は草刈り機で作業できるが、ネギの苗と苗の間は手作業しかない。下の写真のように草に隠れてどこにネギがあるのか分からない。これでは、草に養分が取られてネギの成長が妨げられてしまう。

Dsc05422

機械を使うことができない一番嫌な作業が草取りだ。わずかのスペースだが、草の根ごと抜くにはかなりの力がいる。おまけに年が年だから腰も痛くなってくる。(年齢を感じる)

でも、これはやらなければならない。で、作業後はこんな感じだ。ネギがあったとやっと分かる。この後、間引きと土寄せして成長するのを待つだけだ。(時々草取りが必要かな?)

Dsc05427

無人販売

Dsc05395
周辺の道路には野菜や果物の無人販売所がたくさんある。野菜は一般的には100円というのが多いが50円はあまり見かけない。通りかかった時間が遅かったのでほとんど野菜は無かったがたぶん安いのだろう。「知る人ぞ知る、知らん人は知らん」だ。

お気に入りの曲

HqdefaultNicki Parrott - Under Paris Skies (2013)

ニッキ・パロット Nicki Parrott : パリの空の下

オーストラリア出身のジャズ・ベーシスト/ヴォーカリストだが、オシャレなパリの雰囲気が漂う。

https://www.youtube.com/watch?v=08b3aoxM1RE

2016年7月 5日 (火)

畑の話に戻ろう

前々回、前回と硬い話が続いたので、のんびりした畑の話題に戻ろう。

Dsc05396_2

今は、新たに植えるものがなく収穫を終えた野菜が次々と無くなっていく。全景としてはだんだん寂しくなっていく。 2日前に草刈りをしたので余計に寂しくなったのかな。 

スイカとプリンスメロン

Dsc05401
受粉はハチや蝶たちに頑張ってもらった。手で受粉作業をした方が受粉日がわかり、受粉後40日で収穫という目安が役に立っていいのだが、大まかな性格だからこれでいいのだ。それなりに実がなっているではないか

Dsc05404

Dsc05402_2

はじめて栽培したモロッコインゲン

昨年、お隣さんから頂きおいしかったモロッコインゲン。ならばと今年種蒔から始めた。少し込み合ってはいるが立派に成長している。(本日1回目の収穫)

Dsc05400

本日の収穫(キャベツ、モロッコインゲン、スジナシインゲン

Dsc05420

ミツバチ?の連結

トマトの脇芽とりをしていたら、耳元でブーンという音がし、目の前の葉っぱにとまった。アレッ、2匹のミツバチが連結している。忙しい最中だから邪魔しちゃいけないと思いながらもカメラに収めた。畑の状態を撮影するため、たまたまポケットにカメラを持っていたのでラッキー。それにしても全く逃げようとしない。集中力スゴイネ!

Dsc05416_2

お気に入りの曲

658ee873c6564b248499dfd7234fde38
Charlie Haden & Pat Metheny - Spiritual

パット・メセニーのギターとチャーリー・ヘイデンのベースが柔らかくて何かに包み込まれそうになる曲だ。チャーリー・ヘイデンは抒情的なものが多く、この曲もその一つ。

https://www.youtube.com/watch?v=1k_DF_RohcM

2016年7月 3日 (日)

大切な年金 GPIFは何してるん?

7月1日、ロイターで年金運用に関する重大なニュースがあった。 

「公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が2015年度、5兆円を超える損失を出したことが1日、明らかになった。運用資産のうち、価格の変動が激しい株式の割合を増やしたことで損失額が拡大した面があり、民進党など野党側は強く批判。与野党の応酬が激化している。GPIFは14年10月、積立金の運用を株価浮揚につなげたい安倍政権の強い意向も踏まえて資産構成の目安を変更。国内外の株式の割合を計24%から50%に引き上げた。 株式は市場価格が変動しやすいため、積立金の運用損益も短期的な変動幅が拡大した。」

Photo_2

年金収益額の推移を見てみると、従来のポートフォリオで平成26年度(2014年度)は15兆2千922億円の収益があり、平成13年度の自主運用開始からの累積収益も50兆円以上で安定した運用実績である。株式市場は「一寸先は闇」、「先のことは誰も分からない」ので、株式の割合を増やすのはリスクの高いバクチでもある。個人の資産なら自由に運用割合(ポートフォリオ)を決めることができるが、年金という国民の大事な資産をハイリスクなバクチに適用することには疑問を抱かざるを得ない。

H26_archive_fig_04

収益額は順調に見えるが収益率のグラフではかなり変動が激しい。

H26_archive_fig_01

H26_archive_fig_02_2今回の損失ニュースによって、ハイリスクの危うさが証明されたようだ。 

年金資産の運用については2つの見方がある。 

①年金積立金に余裕がある今だからこそ、積極的に株式等に運用して積立金を増やし少子高齢化に向かう公的年金システムを維持する。 

②年金運用は安全優先で行うべきで、ハイリスクな運用はすべきではない。 

どちらも一理あって難しい選択だが、公的運用というならハイリスクは避けるべきと思う。

①を選択して万が一大きな損失を出して破たんしたら、現状はそれを補う財源もない。それを税金で補おうとするのなら、最初から②を選択すべきである。その方が税負担は少ない。また、①の選択で損失を出しても誰が責任を取るのかも明確でない。

それよりも、実質GDPの伸び率を上げ、経済を活性化させ、その結果税収入を増やし財源を確保することが重要だと思う。 

ここで気になるのが、イギリスのEU離脱問題による株価下落だ。急激に株安が進み、年金積立金の運用に大きな損失が出ていると思う。現時点では含み損で実損ではないと言うだろうが、一度下がったものを元に戻すには2倍のエネルギーを要するのだ。

2月5日のブログの一部をもう一度登場させよう。

100あるものを50%ダウンさせたら50 になる。そこから50%上昇させても75 にしかならない。元に戻すためには2倍(100%)上昇させなければならない。

Photo_5

お気に入りの曲

HqdefaultArt Pepper-You'd Be So Nice to Come Home To

アルト・サックス奏者であるアート・ペッパーがマイルス・デイヴィスのサイドマン達(リズム・セクション)と共演したアルバム。その中の曲。歌心があるさわやかな演奏である。(アドリブもたっぷり

https://www.youtube.com/watch?v=xISaCzXYYg8

Hqdefault1Helen Merrill with Clifford Brown / You'd Be So Nice To Come Home To  
ヘレン・メリル歌唱、トランペットがクリフォード・ブラウンのバージョンは有名だ。ニューヨークのため息と言われたハスキーな歌声とクリフォード・ブラウンの演奏が最高だ。

https://www.youtube.com/watch?v=YM0PhsP7ulk

 

 

 

2016年7月 1日 (金)

与党の選挙演説は正しいか?

≪経済成長率

経済成長率は国内総生産(GDP)の変化率のうち、物価変動の影響を除いた実質GDP

に基づいた数値で表される。それでは、内閣府公表のデータで確認してみよう。

Gdp

●民主党政権時の実質GDP伸び率

 489.6兆円(09年7~9月期)⇒517.4兆円(12年10~12月期)・・・

 伸び率5.7%

●安倍政権(アベノミクス)の実質GDP伸び率

 517.4兆円(12年10~12月期)⇒530.2兆円(16年1~3月期)・・・

 伸び率2.5%

民主党時代の伸び率5.7%と比べ、安倍政権になってからの伸び率は僅か2.5%

安倍首相の言う「あの暗い時代へ帰るのか」というのは、暗に民主党時代のことを言ってるようだが、安倍政権は民主党時代の3年3か月より長くやっていて2.5%なのだ。いくらアベノミクスは道半ばと言ってもこれは言い逃れにすぎない。

旧政権時には東日本大震災があったにも関わらず安倍政権の2倍以上の伸び率(成長率)である。実質GDPが伸びていないということは、GDPへの寄与度が高い家計消費が低迷している裏付けでもある。つまりアベノミクスは国民生活にとって成果が出ていないということをデータで検証できる。

≪世界とのGDP比較

日本のGDP伸び率が世界全体と比較した場合、はたしてどうなんだという疑問がわいてくるのでIMFの公表データで調べてみた。

Gdpvs

日本のGDPは安倍政権になってからのGDPの伸び率は、世界からもアメリカからも大きく後れをとっているのがわかる。今が暗くて低迷している時代なのだ。

≪正規労働者と非正規労働者の推移

総務省統計局公表(‘16年2月16日)のデータを基に安倍政権発足時から現在を見てみると、 

正規労働者…3300万人(’121012月)⇒3307万人(’151012月) 

 7万人減少

非正規労働者…1843万人(’121012月)⇒2015万人(’151012月)

 172万人増加

__2

安倍政権は、求人倍率が増えていると豪語しているが、その時々で就労期間の満了や業績次第で強制終了できる非正規労働者が増えていれば、当然求人の頻度が多くなる。頻度が多くなれば倍率も上がる。したがって、求人倍率の増加だけで経済の成長は判断できない。都合のいい数値を引っ張り出しただけと言える。 

アベノミクスは、異次元の金融緩和(市場へのお金のバラマキ)で円を安くし、輸出を伸ばし、株を上げてきたに過ぎなかった。その結果、潤ったのは一部の大企業だけで、庶民の実質賃金は減っており消費は冷え込んだままである、円安や株高で恩恵を受けた国民はほとんどいないのが現状なのだ。

今回、いろいろと調べてみたのは現政権に否定的だからではない。訴えていることが正しいのか、そうでないのかを確認したものである。正しいデータは嘘をつかないという事である。

お気に入りの曲

同じ曲の比較をしてみた

Img8897650azik6zj

ペギー・マーチ…ポップ調のオリジナル・ソング

Little Peggy March - I will follow him

https://www.youtube.com/watch?v=5JVhbusBDi4

 

 

 

 

41e52d5cウーピー・ゴールドバーグ主演映画のテーマソング

I Will Follow Him 【天使にラブソングを】…ゴスペル調

こちらのhimはキリストか?

https://www.youtube.com/watch?v=RO68XBO3D4I

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »