« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月29日 (金)

春野菜の畑

畑が少しにぎやかになってきた。気温の上昇とこのところの雨で成長が著しく、レタスはレタスらしくキャベツはキャベツらしくなってきた。(当たり前か........)

何も植えていない箇所には、育苗中のナス・トマト・コーン・スイカ・メロン・インゲンなどを

植付ける予定だ。ということでこれから忙しくなる。心してかかろう!!

Dsc04887_22413Photo
写真にはないが、タマネギの向こうはジャガイモ。今年は小さい種イモを2つに切って植えたので、あまり芽が出てこない。もう少し待ってみるがあまり期待できない状況だ。何事もケチるとロクなことがない。(深く反省) 

お気に入りの曲 

Itzhakperlmanジャガイモの芽が出ないショックを和らげるため、バロック音楽で気分転換しよう。

Itzhak Perlman-Violin Concerto in A minor,RV 356 Op 3 No 6

ヴィヴァルディの「調和の幻想」作品3の中の作品

ヴァイオリン協奏曲第6番イ短調RV356 

(バイオリンはイツァーク・パールマン)

https://www.youtube.com/watch?v=eTPiZup0QmM

2016年4月28日 (木)

リンゴの摘花 教科書通りにいかない

昨日27日からリンゴのパート作業開始。今年は霜の被害が多くマニュアル通りにいかないケースのスタートとなった。2012年5月のブログでは、ネット等で調べた摘花の基本であったが、今回それの追記だ。

りんごの摘花作業

冬を越したリンゴの樹木は自身が蓄えた“貯蔵養分”を使い可憐な白い花を咲かせる。養分は枝の先端に集まる傾向があるが、昨年の春に新しく伸びて、今年の春で2年目になる枝(2年枝)には十分に貯蔵養分が蓄えられていない。また、2年枝に咲く花は小さくおいしい果実にならない。そのため、2年枝の花は全部摘み取る。ただし先端にある中心の花だけを残す農家もある。

Dsc04906
Dsc04907
リンゴの中心花は周りの花(側花)に先駆けて早く咲き、一足早く受粉して実を太らせようとする。つまり中心の花は大きくて品質の良い果実を作ることができる。このため、摘花作業は中心の花だけを残し側花はすべて摘み取るのが基本とされている。

Photo
凍霜被害にあった中心花

下の写真のように霜の被害を受けた中心花はどうすればいいのか?

03
中心花は霜の影響を受けやすく、基本通りに中心花を残しても結実の確率は低い。この場合、霜被害にあった中心花は摘み取り、周りの元気そうな花を1~2本残しておく。

Dsc04904
霜被害にあった中心花を摘み取り、周りの元気な花を2本残した。(後に1本にする)

Dsc04905
何事も基本通りいくことは少ない。こんな時は経験がものを言うので、農家さんに確認するのが一番。そうすることで自分の経験値も増えてくる。

お気に入りの曲

All_of_meNew York Jazz Lounge - All Of Me

ジャズ・ラウンジでパートナーとリラックス。いい雰囲気だ!

https://www.youtube.com/watch?v=tY-tjZqV6yw

2016年4月26日 (火)

南信州 いいネ!

リンゴの花と中央アルプス

残雪の中央アルプスとリンゴの白い花。標高が高い山を有する信州ならではの風景だ。ピンクの蕾があった方がアクセントになっていいかも。

01
011
姫リンゴとフジリンゴ

上が姫リンゴで下がフジ。木と花を見ているだけでは違いが判らない。

02
ナシの花と中央アルプス

上のリンゴと同様、信州の素晴らしさを感じる風景だ。心が安らぐ!

Dsc04794

モモの花

4月8日には満開だったが、23日にはピンクの花はなくなっていた。モモ~ナシ~ブルーベリー~リンゴと中央アルプスや南アルプスを背景に季節の移り変わりを感じ取ることができる。南信州いいネ!

Dsc04471

お気に入りの曲

61xbdj3vlql__sx355_

Tsuyoshi Yamamoto Trio - Cleopatra's Dream

ジャズファンなら誰でも知っているバド・パウエルの名曲「クレオパトラの夢」。今回は山本剛の演奏で。バド・パウエルの演奏はチョット狂気じみた演奏が魅力だが、こちらもなかなかいい演奏だ。

https://www.youtube.com/watch?v=EO7hxdT5DBw

2016年4月24日 (日)

木材会社 春のイベント

地元の建設・木材会社恒例のイベント。地域密着型でなかなかいい企画だ。建設会社の催しらしくで、クレーンに乗って高さを体験することもできる。風でユ~ラユ~ラ、コワー!

Photo

網戸張替&包丁研ぎ

網戸張替…1枚500円、包丁研ぎ…1丁100円 

これは日常生活でやりたいと思っていても、いざとなると2の足を踏んでしまうので、便利なコーナーだ。我が家も包丁2本を研いでもらった。安い!

1

金魚すくい

お祭りの定番。自分は魚との相性が悪く、あまり得意ではない。金魚が可哀そうだから..........。へたな言い訳か。

Dsc04842

木工教室

1人用の椅子を作るためのキットが準備されていて、手ほどきを受けながら10分程度で1脚完成。自作料金500円。完成品1,000円。当然、自作にしたが家内の監視視線に怯えながらの作業で汗ダクダクだ。(笑)

Dsc04833

飲食コーナーの風景

結構なにぎわい。このイベントが定着している証しだ。

Dsc04834

お気に入りの曲

Work_song1988年に大正製薬 「サモン」 のCMで使用された曲。

Oscar Brown Jr. - Work Song

1988年の経済は成長率:実質6.2%の絶頂期にあったせいか、「さぁ、働こう」という活気に満ちた時代。時代にマッチした印象深いCMソングであった。

 https://www.youtube.com/watch?v=63w9PXsOzRE

 薬を飲まなくても元気になる曲だ。

2016年4月23日 (土)

新薬に期待

新薬が登場するまでは、 約10年以上もの長い開発期間と200~300億円もの費用がかかるといわれている。(下図は日本SMO協会のHPより抜粋)

Photo
上の流れの中で、特に重要なのが臨床試験の過程だ。(日本SMO協会のHPより抜粋)Photo_2
治験は新薬の申請資料作成のための臨床試験と定義されるが、治験には2種類ある。 

①企業主導型治験

  製薬会社が厚生労働省に治験届を出し、医療機関に依頼(契約)する治験。

  高い採算性が期待できる新薬を中心に製薬会社が積極的に実施する。

 ②研究者主導型治験(企業が資金提供する場合がある)

  研究者(医師)自らが企画・立案して厚生労働省に治験届を提出してデータを取得することにより医薬品の承認に活用させる治験。

  有効性が認められてはいるが、採算性やリスク面から製薬会社が治験に消極的な場合があり、患者数が少ない病気の新薬は先送りされてしまう。そこで、医師が主体となって治験を企画・実施し、厚生労働省の承認を得て、医療現場で使用できるようにするもの。企業が資金提供する場合、研究責任者等は企業等に成果物として臨床研究実施報告書を提供しなければならない。このデータを企業が活用し、新薬として登場させることができる。

近江商人の三方良しの精神に近く、研究者良し、企業良し、世間良し』だ。

一例をあげれば、従来の子宮頸癌ワクチンの不安を一掃する子宮頸がんワクチンが医師主導の臨床試験(治験)で進められている。遺伝子を組み換えた乳酸菌を飲むと、病原体から身を守る免疫が働いてがんになりかけた細胞を攻撃するというもの。

日経新聞2015年5月5日朝刊
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO86435520U5A500C1TJM000/

②の治験方法が促進されることで、難治性ではあるが患者数が少ない病気に対する新薬の登場が増えればいいね。

今回は、少し難しい内容になってしまったが、自分自身の頭の中を整理する目的でまとめてみた。企業は儲からないものには消極的になるのは当然だ。しかし、これでは医療の本質から外れてしまいかねないので、研究者主導型という方法は「世のため・人のため」になくてはならない。

お気に入りの曲

The_ronettesThe Ronettes - Be My Baby  

1960年代の名曲だ。ボーカル、リズムとも非常に完成度が高く何度聞いてもの飽きることはない。

https://www.youtube.com/watch?v=i-bcn6Rwn44

2016年4月21日 (木)

千人塚城ヶ池と桜

飯島町七久保地区にある千人塚公園(標高840m前後)は、中央アルプスを背に四季折々の眺望が楽しめる場所。特に城ヶ池の湖面に映える中央アルプスは必見だ。桜は満開が過ぎ一部葉桜になっていたが、それでも見ごたえのある風景を堪能することができた。

Dsc04712
この日は風が強く、湖面が波打って残念ながら残雪の中央アルプスをハッキリと映すことはなかった。

Dsc04714
桜の木の下は、花びらが水面に浮かぶ花いかだになっていた。(ウーン、よくわからない)

Dsc04727
さらに接近してみたが、風のため湖面の波が光反射し、桜の花びらはやっぱりよく見えない。

Dsc04733
桜トンネル。片側だけなのがチョット惜しい。

Dsc04724
公園の出口付近からの撮影。ここもなかなかいいスポットではないか。

Dsc04738

スライドショー

お気に入りの曲

Victory_andre_rieu_bond

3月17日のブログでBondを取り上げたが、アンドレ・リュウとの共演版も見逃せない。アンドレ・リュウのミュージック・ビデオはカメラアングルと臨場感の出し方が素晴らしいので、どれを見ても飽きることがない。

Victory - Andre Rieu & BOND 

https://www.youtube.com/watch?v=AbaNGU1CrXI

2016年4月19日 (火)

南信州が華やぐ季節

果樹園がにぎやかになってきた。カメラを手に周辺を歩き回るのがますます楽しみになってきた。南信州が華やぐ季節到来だ。 

モモ

満開を終え、花びらが散り始めてきたが、桜にも負けないピンク色が印象的だ。

(白い花のモモあるけれど........)

Dsc04653

ナシ

ナシは棚に枝を這わせて栽培するのでほぼ水平状に花が咲く。満開になると一面に白い花が広がりなかなか壮観だ。

Dsc04648

2012_0429_1

リンゴ

まだまだ蕾だがきれいに剪定されており、花の間隔もちょうどいい感じだ。じっと見ていると結構カワイイので何か話しかけたくなってくる。

Dsc04663

ブルーベリー

咲き初めの段階でまばらだが、花としてはこれで咲いているのだ。ブルーベリーは、一般的な花のように花びらが上を向いて開くことはない。

Dsc04688

我が家のブルーベリー

Dsc04709rカキ

芽が膨らみ始め、蕾のようになってきている。この後、葉っぱが広がってく新緑の柿の木になるんだろう。

Dsc04695

お気に入りの曲

Waltz_for_debby

Bill Evans - Waltz for Debby

ビル・エバンスはジャズ・ピアノで欠かせない人ではあるが、ちょっとゆるすぎて個人的にはあまり好きでない。だけど、この曲は別だ。

https://www.youtube.com/watch?v=P0FIsFD9MXU

2016年4月17日 (日)

道切りの大わらじ

道端の大草鞋(わらじ) 

Dsc04694_33月24日のブログで道端にある大きなわらじの飾り物に関し、自分なりに調べて、次の推測をしていた。 

『諏訪大社上社の末社である足長神社(諏訪市)では、大きな長いわらじを奉納すれば足長神が旅の安全を守ってくれるといわれ、人々はわらじを奉納して旅の安全を祈った』としていた。

ところが、地元の御柱祭が終了してもまだぶら下がっていたので、どうも腑に落ちずにいた。そこで近くの人に確認してみたら「悪いものが村の中に侵入して来ないようにする道切りの風習」という答えが返ってきた。これをヒントに調べ直してみたら、これが正解だというものにたどり着いた。

道切りの大草鞋

道切りとは、村外から村内に通ずる道を、その村境(村の出入り口)において象徴的に切る、すなわち遮断する習俗。その目的は不浄穢悪(あくあい=けがらわしいさま)を村内に入れないためであり,その根底には村の内・外を区別して村内を浄域とし,村外を不浄域とする考えがある。道切りの対象となる不浄悪穢には疫病をはじめとする災厄すべてが含まれる。村の入り口にしめ縄を張ったり、大草鞋をかけたりする。

つまり、巨大な草鞋を吊るすことで、この村には恐ろしい巨人がいると思わせ、悪病や疫神を防ぐということである。

畑の草刈り

畑に草が目立つようになってきたので、昨日草刈りを行った。作業後は、スッキリした畑をみてホッとした気分だ。せっかく咲いたタンポポには「スミマセン」。

20160416_2201604161_2
作業後の全景

Dsc04704

とりあえず、これでしばらくは大丈夫だ。

お気に入りの曲

High_socity_2Chris Barber JB 1955 High Society

行進曲であるが、ジャズのスタンダード曲になっている。どうしてHigh Society(上流社会)のタイトルがついているのかようわかりまへんわ。 

https://www.youtube.com/watch?v=UYxiF-nKp2A

2016年4月16日 (土)

春はカラフル

春はカラフルでいい。冬場の寒い時期にひたすらおとなしくエネルギーを蓄え、暖かくなると一気にエネルギーを爆発させるような感じだ。『静から動へ!この変化が人を感動させる。

芝桜と山つつじ…広範囲の芝桜はきれいだ。山つつじがアクセントになっている。

Dsc04639
花桃…背景は南アルプスだが雲で見えない(笑)

Dsc04671
花桃…背景は中央アルプス 2つのアルプスを背景にできるロケーション。イイネ!

Dsc04674
チューリップ…なぜかオランダを連想してしてしまう。自分だけかな? 

オランダを観光するならお花畑  http://find-travel.jp/article/27152

Dsc04692
山吹と雪柳…画面を引き締める白と黄色の点景?

Dsc04690
菜の花…春ののどかな風物詩だ。

Dsc04655

お気に入りの曲

Hello_dolly
今回もダッチ・スイング・カレッジ・バンド

Dutch Swing College Band - Hello Dolly

春だからジ明るく楽しい曲を。ルイ・アームストロングの曲が有名だが、少し毛色を変えて。

https://www.youtube.com/watch?v=evETxT8eV14

2016年4月15日 (金)

野菜の植え付け

暖かくなってきたので、ポットに種まきした野菜も元気になってきた。大きくなった苗を畑に植えつける時期だ。

20160403

ナス、トマト、スイカはまだ芽が出てないのでもう少し気長に待つしかない。

苦土石灰をまいておいた畑に、①元肥をやり、②畝をたて、③黒マルチを張ったりとけっこうあわただしかった。その後、カリフラワー・ブロッコリー・レタス・ハクサイ・キャベツの植え付けを行い、最後に防虫ネットを張った。ヤレヤレだ。

Dsc04635
栽培中の野菜(西側から撮影)

Dsc04626

不織布をかぶせているのは、野良猫が種まきした畝の上を歩き、蒔いた種を押しつぶしてダメにするのを防止するため。イロイロと大変!!。

栽培中の野菜(東側から撮影)

Dsc04634
アスパラガス

地中からニョキニョキと顔を出してきた。昨年種まきしたものは細いので、今年の収穫は見送り。今年は何本収穫できることやら。

Photo_4

お気に入りの曲

Besame_muchoダッチ・スイング・カレッジ・バンド

Besame Mucho - The Dutch Swing College Band

ラテン音楽のべサメ・ムーチョが見事なアレンジで生まれ変わっている。非常にユニークで楽しくなってくるよね。

https://www.youtube.com/watch?v=AoXWFhTVH1s

2016年4月14日 (木)

近江牛

先日、滋賀に行った。というより故郷だから帰ったという方が正解かな。

名神高速道の栗東インターを降りて琵琶湖側に向かうと、とにかく平坦な地形だ。坂道はまるでない。あるとすればJR東海道線の高架橋ぐらいだ。ほぼ直線状に伸びる線路と起伏の少ないフラットな風景を実感する。伊那谷の中央アルプスや南アルプスを一望できる風景もいいが、フラットなゆったりした風景もいいもんだ。 

滋賀県最高峰の伊吹山は標高1,377m、長野県最高峰の奥穂高岳は3,190m。 

滋賀からの帰りには必ず牛肉を買って帰ることにしている。写真は近江牛の大手販売店『げんさん』。滋賀県南部を中心に京都、大阪にも出店している。いいものが安い!!

Dsc00583

大型のショッピングセンター内にある直営牛めし店

Photo

もともと牛肉が大好きである。ということで牛肉の都道府県別個人消費量ランキングを調べてみた。

Photo_2

データ元:総務省統計局「家計調査」(1人が年間にどれだけの量を食べているか) 

昨年のデータはなかったが、H23年~H26年のデータではH24年を除いて滋賀県がトップだ。牛肉好きで滋賀出身としては納得の結果だ。 

長野県の牛肉の状況 

H26年の個人消費量は2.4Kg(31位)、飼養数24,200頭(25位)となっている。

少し古いが、H24年度の長野県内からの黒毛和種の出荷頭数は、8,701 頭。主な出荷先は、県内(42%)、京都府(22%)、大阪府(12%)、山梨県(7%)、埼玉県(6%)、愛知県等であり、京都府、大阪府などの関西地域に多く出荷されている。

Photo_3

お気に入りの曲

Photo_2Santana - Flor D'Luna (Moonflower)   

ギターの神様カルロス・サンタナ。ギター・テクニックも凄いが、豊かな情感を醸し出すその音色が印象的だ。エレキギターがウルサイという人もいるが、彼の音楽センスには注目して欲しい。

https://www.youtube.com/watch?v=S5zbewcP_Jk

2016年4月12日 (火)

リンゴの花のつぼみ

リンゴの花の蕾

ピンクの蕾が見えてきた。もう少しで中心の花が開くかな?これからアチラコチラのリンゴ畑で白い花がいっぱい咲いてくる。信州を実感する季節がやってくる。

Photo

ハナモモ

散歩の途中に1本だけあるハナモモの木。赤・白・ピンク3色の花が咲き見ごたえのある木だ。そろそろ満開が近づいてきた。なんだか嬉しいね。

Photo_3

シイタケ 

何気なく歩いていたら「アッ、シイタケだ」。農水路のそばに栽培用の原木がある。これからもっともっとたくさん、そして大きなシイタケができればいいね。

Photo_4
ウグイス 

『ホー、ホケキョ』『ケキョケキョ』 何処だ何処だ! 「声はすれども 姿は見えず」。

もしかして、木の中じゃなく下のササヤブの中かもしれない。

お気に入りの曲

Jazzsambastangetzcharliebyrd

スタンゲッツは、ジャズ界におけるボサノヴァ奏者の第一人者。 

Stan Getz - Samba Triste 悲しみのサンバ

この曲はユッタリと聴くことができる。確かな名曲だ。 

https://www.youtube.com/watch?v=EjMpQRD3-20

2016年4月11日 (月)

御射山神社 その後の御柱

4月2日(土)に行われた御射山神社の御柱祭。一の柱が建ったのを見届けた後に帰ってしまったので、4本の柱が立ったのを確認していない。いったん関心を持ったからにはそれがどうなったかを確認せずにはいられない性格だ。なので、散歩コースを御射山神社にしてモヤモヤを解消しに行った。

Dsc0441012
拝殿を前方にした画像

Dsc0441021

拝殿を背にした画像

Dsc0441015r

_
立派に4本の柱が建っていた。これでひと安心だ。 

ところで、子供たちが里曳きを行っていた五の柱。これは番外なので建てないと聞いていたが無事建てられていた。

Dsc00568Dsc0441016
いいね、いいね!拝殿の横であったが、労力を無駄にしない心意気。素晴らしいと思う。しかし、里曳き時のオレンジ色のぬいぐるみは読売ジャイアンツのマスコットの『ジャビット』ではないか。こちとら福岡ソフトバンクホークスのファンだ。『ハリーホーク』とか『お父さん』も一緒に連れて行って欲しかった。

Photo_2

お気に入りの曲

Photo_3

Underhill Rose - Tennessee Waltz

オリジナルのカントリー調で、しかもきれいな人が歌っているのでいいなぁ~だ。

https://www.youtube.com/watch?v=RA0P87p5SEI

2016年4月10日 (日)

お隣 中川村の桜

中川村にはなかなか魅力的なお花見スポットがある。 

大草城址公園 

残雪の中央アルプスを望むことができる高台にある。残雪の山を背景にした桜の景色はみごとである。

Dsc0441061
Dsc0441052
Dsc0441045

Dsc0441054
坂戸峡

天竜川を望む景勝地。レトロな橋と桜のコントラストが素晴らしい場所だ。

Dsc0456614

Dsc0456613_2

Dsc045667
《おまけ》タンポポ

Photo
お気に入りの曲

31vd7ga6m5l
Chris Connor - Lullaby of birdland

ハスキー・ヴォイスで小粋なスウィング感が何とも言えない。

https://www.youtube.com/watch?v=HauOcqSFjnE

2016年4月 9日 (土)

キジを撮影できた!!

ようやくキジを撮影することができた。松川町近辺の農耕地でたまに見かけるが、その時に限ってカメラを持っていないものである。散歩の途中で見つけることができるといいなと願っていたら、ようやく願いが叶った。

20160402

キジは野鳥だが、意外に飛ぶのは苦手のようだ。その代り走るのは速い。バッタリ出会ったときはトットットッと足早に地上を10ⅿほど走り、その後飛んでいなくなる。助走なしに飛ぶことができないのかな?キジは主に草の種子、芽、葉などの植物性のものを食べているらしい。下の動画には鳴き声や羽を動かす羽音も入っている

《おまけ》スズメの飛び立ち つまらない動画だ

お気に入りの曲

Photo

Bette Midler / The Rose  ザ・ローズ / ベット・ミドラー  

ベット・ミドラー主演の映画「The Rose」の主題歌。60年代のアメリカを舞台に、酒と麻薬に溺れながらも歌いつづけた女性ロック・シンガー「ローズ」の愛と激情の人生を描いた映画。ベッド・ミドラーの演技と歌唱力はいうことなし。 3月15日のブログでも取り上げたがやっぱりオリジナルが一番だ。

https://www.youtube.com/watch?v=FoWV9OciI_8

2016年4月 8日 (金)

松川町のサクラ②

原田の桜

松川町で一番大きい桜。鎌倉時代に植えられたらしい。左右に狭い道路があるので、車では由緒看板に気付かないだろう。

Dsc04435_3
一点の木の美

殺風景な農地の端にひと際目立つ大きな桜の木がある。♪この木 ......... 気になる木♪

Dsc04453
松川北小学校の桜

学校などの公共施設には必ず大きな桜の木がある。

①桜=国花で植樹奨励されたから ②学校行事の際に開花するから ③戦後公共の場にサクラの苗木が無償配布されたから などの理由があるらしい。

Dsc04443_stitch
モクレン

モクレンは花びらが大きくて存在感がある。モクレンといえば石川県の金沢医療センターの近くにある金沢聖ヨハネ教会のモクレンは立派だった。

Photo_2
傾斜地の竹

農地の段丘斜面にある竹。何気にいいではないか!

Dsc04454

お気に入りの曲

 0Castle 4X14 Tamala Jones Singing "Comes Love" from The Blue Butterfly

アメリカの女優でもあるタマラ・ジョーンズの『カムズ・ラブ』

チョット癖のある歌い方だが、なかなか味がある。 

https://www.youtube.com/watch?v=zOaLNV2aFk4

2016年4月 6日 (水)

松川町のサクラ①

片桐松川河岸の桜≫

国号153号を飯田から駒ケ根方面に向かい、片桐松川の橋を渡った河岸に桜並木がある。

PhotoDsc00599
ここでは南アルプスの塩見岳と中央アルプスの南駒ヶ岳を背景桜を見ることができる。

中央アルプスと桜

Dsc00586

Dsc00585
南アルプスと桜

Dsc00590

Dsc00606

Dsc00596_2
河岸のさくら並木

Dsc00600_2

Photo_2
瑞応寺の桜≫

Dsc00618

≪おまけ≫桃畑

Photo_3

お気に入りの曲

Trombone20shorty2001Trombone Shorty - St. James Infirmary

In Performance at the White House: Red, White, and Blues

米ホワイトハウスにてオバマ大統領夫妻列席で行われたライヴ・イベント

https://www.youtube.com/watch?v=nkWA539sezY

2016年4月 5日 (火)

松川町の御柱祭 御射山神社 

6年に一度(寅年と申年)行われる当地のビッグイベント御射山神社の御柱祭が4月2日(土)に行われた。翌日から関西方面に行かなければならなかったので、編集作業が遅れ3日後の投稿になってしまった。御射山神社の御柱祭は諏訪大社の規模には及ばないが、伊那谷最大規模と言われている。 

『百聞は一見に如かず』ということで、映像(You Tubeに公開)にまとめてみた。 

4月1日(金)宵祭りの花火

Photo
4月2日(土)里曳・木落とし・建て御柱

①里引き

②木落とし

③建て御柱

諏訪大社の御柱は全国に知れわたっており、それが故に観光色が強く派手に成りすぎている感が強い。それに比べ、御射山神社の御柱は素朴でシンプルである。むしろこの方がいいように思えてきた。

お気に入りの曲

Maurice_andr_clarke_trumpet_voluntaMaurice André - Clarke - Trumpet Voluntary

https://www.youtube.com/watch?v=X1howPfZE2Q

御柱祭の曳行にトランペットが鳴り響いているので、トランペット主体の曲が聞きたくなった

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »