« 中央銀行の独立性 | トップページ | 町内ブラリ »

2016年2月11日 (木)

高遠だるま市2016

どちらに行くべきか

今日2月11日、高遠だるま市信濃比叡広拯院の大火生三昧(火渡護摩)のどちらに行こうか迷った。松川町はほぼその中間にあり、時間的に両方へ行くことは厳しい。結論として、和菓子の老舗がある高遠に行くことにした。食べ物の力はやはり強かった。

Dsc05389

Dsc05388

今年は天気が良かったせいか、昨年に比べにぎわっていたようだ。

0203_2

02031

酒蔵「仙醸」

慶応2年(1866年)創業の歴史ある酒蔵だ。仙醸は南アルプスの「仙丈ヶ岳」に由来している。

Dsc05416

その仙丈ヶ岳。天気が良すぎて日中はかすんで上手くカメラに収まらなかった。なので、ノイズは増えるが山の輪郭が強調されるよう編集してみた。

Dsc05422_3
中央アルプス

高遠市街からの写真。実際はいくつもの電線があったので編集にて除去した。

Dsc05417_3

ソバ屋さんに行く途中の中央アルプス

Dsc05423_3
高遠の和菓子

今回はこの和菓子の誘惑に負けてしまった。というか家内の力が強かった。

Dsc05407_09_2

お気に入りの曲

Mqdefaulti6qqftxnArt Blakey - Dat Dere 

Dat Dere = That There (子供の言葉) 

ジャズ・メッセンジャーズのピアノ奏者ボビー・ティモンズの曲

https://www.youtube.com/watch?v=gaaGGbUKZBI

« 中央銀行の独立性 | トップページ | 町内ブラリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中央銀行の独立性 | トップページ | 町内ブラリ »