« 琵琶湖周航の歌 | トップページ | 春の予感 »

2016年2月18日 (木)

南信州に移住して知り得たこと

御柱

御柱の行事は、諏訪大社だけで行なわれるものと思っていた。ところが全国の諏訪神社や関連神社(小宮)でも同様の行事が実施されることを初めて知った。県外の人で、御柱が6年に一度(寅と申の年)に行われることを知っている人はどれだけいるだろうか?(無知といえばそうなのかも知れないが、世間とはそんなものである)

というわけで、松川町でも御柱祭が4月に行われる予定で、静かに盛り上がりをみせている。 

●御射山神社   
諏訪大社の末社の一つである御射山神社御柱祭は、松川町上片桐・中川村
桐・ 飯島町七久保・中川村葛島の4地区合同で開催される伊那谷最大級の規模。

「御射山神社」の御柱祭は「暴れ御柱」の異名を持ち「諏訪大社」に劣らないほどきな(太い)柱を曳くことで有名とのこと。

山出し祭  : 3月20日(日)
宵祭        : 4月 1日(金)
里曳き     : 4月 2日(土)

Photo

上片桐駅の近くに展示されている御柱の輪切りサンプル(名称がわからない)。

Dsc05043r

一乃柱(上片桐地区)、二乃柱(葛島地区)、三乃柱(片桐地区)サンプル無し、四乃柱(七久保地区) 

●神護原神社
名子地区で行われ、2本の御柱木が奉納される。
山出し祭 : 2月13日(土)
宵祭     : 4月 2日(土)
里曳き : 4月 3日(日)

名子原会所の山手側に置かれていた「一乃柱」と「二乃柱」

Dsc05453

Dsc05454r

●諏訪形神社
 
山出し祭 : 3月 6日(日)  
 
里曳き   :  4月 9日(土)
 

●鶴部神社
 
 山出し祭 : 3月 5日(土)  
 
里曳き   : 3月27日(日) 

●関宮神社
 
 里曳き    : 4月10日(日)

お気に入りの曲 

albinoni adagio jazz version         

« 琵琶湖周航の歌 | トップページ | 春の予感 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 琵琶湖周航の歌 | トップページ | 春の予感 »