« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月29日 (日)

リンゴ狩り

今日は日曜日。ふじの収穫もそろそろ終わりに近付いてきたが、家族が楽しそうにリンゴ狩りをしていた。多分、最後のリンゴ狩りの休日だろう。当方はいまだHさん宅の農園で収穫の作業中。

リンゴ狩りの農場にて

Dsc04177

この時期の収穫は気温も低いので、蜜がよく入っていてきっとおいしいだろう。

Dsc04178

さぁ、リンゴ狩り始めよう!

Dsc04180_2

ワンちゃんも広い農園で楽しそうだ。
Dsc04176
一家勢揃い

別の農園にて

Dsc04204_2

Dsc04222

お気に入りの曲 

オーストラリアのジャズ・ボーカリスト&ピアニストのJanet Seidel(ジャネット・サイデル)

 彼女の歌声には何故か惹かれる。そして、ピアノのタッチには感性を感じる。寺島靖国選曲のJazz Bar2001に収録されているComes Loveが一番気に入っているのだが、

 出し惜しみして、今回は別の曲を!

 ミッシェル・ルグラン作曲のWindmills of your mind(風のささやき)。

 https://www.youtube.com/watch?v=icTsL2g1QXw&list=PLnORCLe7m1kHyC8tpnYv7iqBgqJphrN-i

 ②陽気なルンバのリズムにのって!Miami Beach Rhumba

 https://www.youtube.com/watch?v=pBBMM0fQx7s&list=PL3AB17A7159DF4ED5&index=3

  *クリックしてもリンク先につながらない場合はCtrlキーを押したままクリック。それでもつながらない場合はリンク元が削除された可能性有り。

  

2015年11月23日 (月)

グリーンセンターなかがわの農業祭

駒ケ根市のスーパーへ買い物に行った帰りに、JA上伊那グリーンセンターなかがわにて開催された農業祭に立ち寄った。農産物品評会とその直売会場で気になったものを写真に収めた。

アルストロメリア

Dsc04159_2Dsc04157_3

アルストロメリアの出荷量は長野県が日本一。上伊那地域が主産地。

大長ニンジン

Dsc04143_3

ゴボウのように長いニンジン。これだけ長いと掘り起こすのも大変だろうな。

洋ナシ(ラ・フランスとル・レクチェ)

Dsc04151_2
洋ナシの食感はまろやか(果肉が軟らかい)。日本のナシのようなシャリシャリ感はない。どちらの食感が好みかは人それぞれ。当方はどちらもOK。

リンゴ

Rdsc04144

赤いリンゴと青いリンゴ。個人的には赤い方が好きだが、たまには青いのも食べてみたくもなる。

レモンとカリン

Rdsc04154

どちらがレモンかは見ればわかる。レモンはミカン科でカリンはバラ科。

葉ボタン

Rdsc04167

正月飾りには欠かせない。今年の正月は玄関に葉ボタンを飾ってみるか。

里芋とくるみ

Rdsc04141

ずいぶん立派な里芋だ。これだけたくさん子芋が付いたものを一度は栽培してみたいものだ。

作品展

Rdsc04137

素人の趣味とはいえ、良く出来ていた

農機具展

Dsc041432

手前は除雪機で奥のほうは耕うん機。

お気に入りの曲

 今回は、オシャレで洗練されたサウンドが特徴のウエスト・コースト・ジャズ。アメリカ西海岸で若手のミュージシャンが始めたクール系のジャズで泥臭さがない。たまには、こういうあっさり系もいいもんだ。 

https://www.youtube.com/watch?v=GXtMQQMCLOA

*クリックしてもリンク先につながらない場合はCtrlキーを押したままクリック。それでもつながらない場合はリンク元が削除された可能性有り。

2015年11月18日 (水)

蜜入りリンゴの収穫

蜜入りでリンゴの王様と言われている「ふじ」の収穫が始まっている。当方も11/16から11/30までTさんとHさんの農園で収穫作業が続く。南アルプスの山並みを見ながらの作業でなので開放感があり結構楽しい。但し、脚立に上っての作業のため落下しないよう注意が必要!!

Dsc04129

赤く色づいたリンゴはやっぱりおいしそう。

Dsc04124

寿リンゴ

リンゴに文字入りのシールが貼られている。文字が書かれた部分は日光が当たらないので赤くならず寿の文字が白く印刷したように残る。寿りんごは結婚式などで重宝されている。

Dsc04126

収穫を終えたリンゴの木はちょっとさみしそう。

Dsc04131

天竜川の川霧(蒸気霧)

この時期、天竜川付近では霧でおおわれることが多い。この霧が市田柿など果樹の生産に適していると言われている。

お気に入りの曲

今回はルイ・アームストロング(愛称サッチモ)

バラ色の人生 (La Vie en Rose )

彼の演奏(トランペット/コルネット)には歌心がある。テクニックに走らず演奏に情感を込めている。この曲はその最たるもので演奏はもちろん歌唱にも人生の説得力を感じる。

https://www.youtube.com/watch?v=8IJzYAda1wA

*クリックしてもリンク先につながらない場合はCtrlキーを押したままクリック。それでもつながらない場合はリンク元が削除された可能性有り。

続きを読む "蜜入りリンゴの収穫" »

2015年11月 8日 (日)

市田柿の収穫

市田柿(干し柿の高級ブランド)の収穫作業を10月27日~11月7日まで実施した。収穫した果実は3人で12万個以上はあったと思われる。雨で1日休みだったのでひとり1日3,600個以上となる。この収穫個数は一般的な評価としてどんなもの何だろうか?参考までに、木が高く、かつきつい傾斜地が多かった。

Dsc04033

収穫した柿はコンテナに詰めた後、軽トラックで皮むきの作業場まで運ばれる。

Dsc04022

柿の全自動皮むき機

Dsc04050

皮むき機の動画

機械の威力はさすがにすごい!なんという速さなんだろう。ただし、機械は1台200万円もするらしい。

皮むきされた柿は人の手によって根気よく吊るされていく。

Dsc04071r
吊るされた柿のれん

Dsc04047

干す場所は雨に濡れないよう、室内やビニールハウスに吊るされる。

Dsc04043r_2
収穫が終わった畑から柿のれんを見上げたら何故か達成感を感じる。

Dsc04059_2
おまけ 

柿の皮は田んぼや柿の木の周りに散りばめ肥料にされている。

Dsc04021r

お気に入りの曲

ジャズのスタンダードナンバーBei Mir Bist Du Sheinバイ・ミア・ビスト・ドゥー・シェーン(素敵なあなた)はやっぱり名曲だ。7月は代表的なThe Andrew Sisters(アンドリュー・シスターズ)とBenny Goodman(ベニー・グーッドマン)の歌と曲だったが、今回は新しい感覚で!!

https://www.youtube.com/watch?v=r4B90Knx57w&list=PLyr37xlpasz6U-7LNWpwGzAnd3KmYsD_L

https://www.youtube.com/watch?v=Q4-XIKt-ADs

*クリックしてもリンク先につながらない場合はCtrlキーを押したままクリック。それでもつながらない場合はリンク元が削除された可能性有り。

 

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »