フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月19日 (木)

春がヒタヒタと

花が咲き始めると春を身近に感じる。散歩をしていてもなんだか心ウキウキ。

福寿草…春の到来を感じる代名詞的な花。フク(福)とコトブキ(寿)で何かいいことありそう!

Dsc01914

寒い日や曇りの日はこんな感じで、開こうかどうか迷っているヨウダ。

Dsc01921r

ウメ…梅の花 一輪咲いても 梅は梅

新選組の土方歳三が詠んだ俳句。季語の梅が3つも入っており、ど素人が詠んだものと酷評されているが、何となく気に入っている。

Dsc01965
フキノトウニューミュジックのフォークグループではない。ふきの花芽で天ぷらにして食べればおいしいらしい。

Dsc01977
エンドウ(グリンピース)…元気に育ってきたので、収穫が楽しみダ。

Dsc01968_2

現在の畑…エンドウ類、タマネギ、ニンニクだけでガラガラの状態。これからキャベツ、レタス、ジャガイモ、トマト、ナス、ニンジンなど春野菜栽培の準備で忙しくなる。気合いを入れてかかろう!

Dsc01956_2

2015年3月11日 (水)

地元意識

≪メディアの役目≫

長野県に住むようになって3年が過ぎたが、長野県民の地元意識の強さには驚らかされる。TVのニュースや新聞は、J1松本山雅や北陸新幹線に関するニュースが毎日のように大きく取り上げられる。サッカーが嫌いな人もいるだろうし、北陸新幹線ができれば、東京の人は金沢に行き、金沢の人は東京に行くと考えるのが一般的である。もっと落ち着いて考えあまり期待を高めすぎない方がいいように思う。スポーツ関連では、地元の選手が何着に入ったかが強調され、誰が優勝したかがわからない記事がよくある。県内偏重もよいがもっと全国の情報に紙面や時間を割いて欲しいと思う。高い山に囲まれた地域のため外部との接触が少なかったのは昔の話、交通・通信網が発達した現在ではもっとグローバルな情報をメディアは発信する必要があるのではないだろうか?

Photo

≪VAIOスマホ≫

2月17日のブログでVAIO社日本通信の協業によるスマホが近日中に発売されると書いたが、日本通信から明日発売に関する発表がされる。VAIOスマホと郵便局とが何かしら関連があれば、自分の推測通りで面白いのだが........。んな事ないか?

Photo_3

2015年3月 3日 (火)

勤務時代を振り返って

≪人を動かす≫

人を動かすにはどうすればよいかを考えてみた。部下もしくはメンバーがミスをした時にとる行動は次の3つに分類される。

①怒る(怒鳴る) ②叱る ③怒りも叱りもせず論理的に指導をする ④無視する

「怒るのは自分のため、叱るのは相手のため」とよく言われるが、怒られたり叱られたりするとやはり精神的にプレッシャーを感じるものである。④の無視は論外であるのは当然。

“業績を向上させる”会社においてはこれが究極の目標であり、その目標に対しては様々なやり方やアプローチがある。山に例えるなら、登るルートはいくつもあるのと同様、登頂するという目標とその達成感を共有することですばらしいゴールを迎えることができる。

X理論…“人間は怠け者だから強制しないと働かない”という前提で人を動かす考え方。

Y理論…“人間は怠け者かもしれぬが欲張りだから条件次第では仕事をする”という前提で部下を信頼し、任せてゆけという考え方。

≪怒りや強制が業績を上げるために有効か?

誰もミスをしようとして仕事をしているわけではないので、怒るより人となりを認めてやった上で、なぜミスが発生したのか、どうしたら良かったのかを論理的に説明してやる必要がある。この繰り返しで信頼関係が生まれ、共通の目標、価値観を持つことができ結果的に業績の向上につながると思う。

日本の会社は、えてして怒鳴ることで部下に圧力をかけたり、励ますふりをしながら部下を精神的に追い込んでしまってるケースがある。一般的に怒鳴る人というのは、自分のことだけしか考えていない人が多く、相手に圧力をかけていることすら気づいていない性質の悪い人が多い。

自分の現役時代を振り返ってみて、はたしてどうだったか?いささか疑問ではあるが、シルバー世代に入った今だからこそこんなこといえるのかも.........?(反省半分)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »