フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月17日 (金)

南アルプスに初雪

Hさん宅農園の風景

Dsc01172

南アルプスに初雪。やっぱり山は雪が積もっている方が風情がある。手前はりんご畑。

Dsc01175

後方は仙丈ヶ岳(3033m)。「南アルプスの女王」と称されている美しい山。

Dsc01184_2
荒川岳3141mは前岳、中岳、悪沢岳の3つの山を合わせた総称。悪沢岳ワルサワダケという名の由来は、この山から流れる渓がたいへんに急峻なことから、土地の猟師が悪沢と呼び、そこから付けられた。

赤石岳3120mの山名の由来は、大崩落によって赤褐色の岩石からなる山とわかりこの山名となった。

軽トラのオープンカー

9月の中旬に葉摘みを終えたりんご(シナノスイート)の収穫がはじまっている。農園内を走り回るのに便利なように軽トラを改造したオープンカーを発見。公道を走らないからナンバープレートはない。

Dsc01190

Dsc01158
Hさん宅の植え木と花

Dsc01051

農園の入口で鳥がお出迎え。農園主のユーモアセンスにマイッタ!

Dsc01055

ノウゼンカズラ?

Dsc01061_4

アルストロメリア

Dsc01196_2

プチトマトのような赤と白の丸い実(何かな?)

電子防鳥器

Pt350102

果実から鳥の被害を防ぐため、防鳥ネットや爆音器などがあるが上の写真のような電子機器もある。鳥が警戒する鳴き声を定期的に鳴らして、周囲の鳥を近寄らせないようにするもの。実際の音は下の再生ボタンをクリック。

 

2014年10月 5日 (日)

猿・熊担当の番犬

Kさん宅農園の風景(パノラマ写真 朝8時)

後方の山は南アルプス

Photo_5

熊の出没を気にしながら........

標高800mの農園の後方には山があり、熊が出没する可能性がある。農園の持ち主の話によるとつい最近親子の熊を見かけたとのこと。りんごの葉摘みは四人で作業しているが、熊が近寄らないようにラジオのボリュームあげ、一人で歩くときは熊よけの鈴をつけて歩くようにしている。危険と隣り合わせかも。

Photo_3

        農園の後方は山             山への入口(猿・熊の道路?)

Photo_4

                     農園の犬(猿・熊の担当)

爆音器

農園を爆音で鳥獣から守る爆音器。プロパンガスからガスを5秒ほど出して車のスパークプラグで点火してドーンという音を鳴らす。数分ごとにタイマー仕掛けで点火して放たれる爆音は数キロ先まで響き渡るすさましいもの。鳥よりも人間の方がビックリすることが多いので、その効果は? 

Pt350100

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »