フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月16日 (土)

中馬ぬくもり街道ひな祭り

中馬ぬくもり街道ひな祭り

長野県飯田市を含めた近隣の村でひな祭りが開催されています。阿智村では2月1日~4月3日まで開催されており、今回昼神温泉郷地区・清内路地区・駒場地区に行ってきました。なぜひな祭りかというと、中京方面からの誘客を目的として中馬街道(国道153号線)の沿線を中心として2005年から始まったという話。 

【昼神温泉郷地区】

「石苔亭いしだ」では館内ロビーの能舞台に二千体の吊るし雛を含めたひな飾りがあり、まさに圧巻の二千体でした。旅館内ですがひな飾りの観賞は無料です。

20130312_2021

20130312_27

何故旅館に能舞台?

この旅館では、和の空間を 楽しんでもらうため、地元の芸能の方を招いて能を始めとして和太鼓や横笛、篠笛などの公演が行われています。 ロビーの横には能面も展示されていました。

20130312_8

Photo

 

【清内路地区】

JA跡地ということであったが、ちょっとわかりにくい場所でした。しかし、中に入ると部屋いっぱいにひな飾りがありました。下の写真は4枚の写真を合成しワイド画面にしたものです。

20130312_2

お食事処きよ  

清内路地区ひな飾りの先生をされている方の店です。店内いっぱいに吊るし雛が飾られていました。動物や野菜などの可愛らしいものが多く女性には好評かも。

20130312_12_2

20130312_67_2

Photo_2

【駒場地区】

駒場地区では76の商店や個人宅でお雛さまが展示されています。一般の民家のため、「ひな飾りを見せてください」と声をかけて家の中へ入ります。なかには鍵がかかっていて中に入れない家もありましたが......。

201303128_19

          民家の玄関                   2階の窓

20130312_733

20130312_27_2

                  以前銭湯(玉のゆ)があった場所

20130312_62

                       変わり雛

Photo_3
今回は特定の地区だけになりましたが、来年は別の地区をまわってみるとしよう。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »