2017年10月14日 (土)

リンゴの収穫~シナノスイート

シナノスイート

ナシ(南水)の収穫が終わると休む間もなむリンゴ(シナノスイート)の収穫が始まる。急速に赤く色付いてきたので農家さんはワッセ、ワッセと大忙しだ。

シナノスイートはその名の通り長野県がオリジナルで、果汁が多く柔らかな甘みのあるリンゴだ。

Dsc00372
真っ赤に色付きおいしそうだ。

Dsc00373
収穫後、作業場に運ばれ、コンテナにきれいに詰められたシナノスイート。

Dsc00388Dsc00387
こちらは段ボールに詰められている(途中)ので、個人客に発送されるのかな?

Dsc00386
下の写真で、左の赤く色付いたリンゴがシナノスイート、右下のふじはまだ色付きが少ない。

現在、葉摘み作業を行っているのがこのふじ。品種によってこれだけ色付きが異なるのだ。ほとんどの農園ではふじがメインで栽培されているので、葉摘み作業は嫌になるくらい延々と続く。

Dsc00374

Dsc00004

お気に入りの曲

Jpic20140408104938Randy Crawford - Almaz

心穏やかになるバラード。秋の夜長にピッタリの曲だ。純真な女の子を見事に表現しているランディ・クロフォードの歌唱力に引き込まれる。

https://www.youtube.com/watch?v=ymt0pDkeoOI

2017年10月13日 (金)

南信州発の梨「南水」

南水

南水は、1990年6月に品種登録された長野県南信農業試験場で生まれたナシの品種。果汁が多く甘味も強い。貯蔵性も優れている。

収穫作業は、今年少し遅れめだったが、この農場では昨日終了した。

Dsc00253

収穫後、運搬車で作業場まで運ばれてきた南水

Dsc00360

袋を取った後、コンテナに詰められ、選果場に運ばれる。

Dsc00365_2

スーパーなどの業者へ出荷する分かな?

Dsc00362

こちらは、個人客向けに出荷される南水。

Dsc00001_2

すべて収穫された後のナシ畑

Dsc00003

ル・レクチェ

“西洋梨の貴婦人”とも呼ばれている高級西洋ナシ。収穫は11月末~12月中旬。

Dsc00379

お気に入りの曲

Maxresdefault All of Me by Joanna Hudson (vocals) with the Bob Hudson Jazz Trio

ジャズのスタンダードだが、もともとはポピュラー曲。あまりも多くのアーティストが取り上げており、どれがいいのかは判断が難しい。とりあえずこれで。

https://www.youtube.com/watch?v=tnteTiJbEGA

2017年10月 4日 (水)

我慢の葉摘み作業

現在、リンゴの葉摘み作業を2番目の農園で実施しているが、チョット厄介な問題を抱えている。右手の腱鞘炎(テニス肘)だ。手首を動かしたり、物を持ちあげる時に痛みが出るのだ。葉摘み作業も手首を動かすので痛みとの格闘でもある。ステロイド剤の注射で痛みは軽減されているがいつまでも効果が続くわけではないので、しばらく憂鬱な日が続きそうだ。テニスはしないので、PCの使い過ぎが原因なのかも知れない?

余談だが、テニス肘で痛みに苦しんでいる人は痛い部分の「血管が増えている(新生血管)」 らしい。血管が増えると神経線維も一緒になって増え、この神経線維が興奮状態になって「痛みに関与してる」ということらしい。06_004

葉摘み作業

リンゴの実の周りについている葉っぱは日光をさえぎってしまうので、この部分だけ赤くならない。そのため、これらの葉っぱを取り去り果実に光が当たるようにしてやるのがリンゴの葉摘み作業。この時期葉っぱは果実に栄養を送り込む役目を終えているので周りの葉っぱを取っても大丈夫なのだ。

葉摘み前のリンゴ(リンゴの周りに葉っぱがある)

Dsc00354

葉摘み後のリンゴ(日光をさえぎっている葉っぱを摘み取った)

Dsc00355

葉摘み前のリンゴ群

Dsc00351

葉摘み後のリンゴ群(なんかサッパリした感じやな)

Dsc00350

お気に入りの曲

00106888_1446014447_9202origNicki Parrott / BlueSkies

ニッキー・パロットのチョット甘ったるい歌い方が実にいい。

https://www.youtube.com/watch?v=Qqt5dxk7MQw

2017年9月25日 (月)

リンゴ畑から見える山と周辺

南アルプスの山

仙丈ヶ岳3033m(南アルプス)

Dsc00318

中アルプス前衛の山

烏帽子岳2194m(左端)、小八郎岳1470m(右端)

Dsc00319

農場のリンゴ

シナノドルチェ (収穫9月中旬〜10月中旬。ドルチェとはイタリア語でデザートの意味)

Dsc00320

シナノスイート (収穫9月下旬〜11月上旬

Dsc00327

王林 (収穫11月上旬〜12月下旬。青りんごなので葉摘みは不要)

Dsc00265

サンふじ (収穫11月上旬〜12月

Dsc00325

池の平湖(いけのたいらこ)

リンゴ畑に行く途中にある池(標高803m)。南アルプスを一望でき、軽~く散策するにはちょうどいいかも。ここを通るのは今日が最後。次は中央道付近の農場。

Dsc00329

Dsc00330

お気に入りの曲

Images
The Days of Wine and Roses - Rosemary Clooney

「酒とバラの日々」。大人の雰囲気満載だ。

https://www.youtube.com/watch?v=LuiquFsvDdY

2017年9月18日 (月)

リンゴの落果と台風18号

台風18号は近畿から日本海側に抜けるコースであったが、南信州松川町でも未明にビュービューとかなり強い風が吹いた。リンゴ大丈夫かな?

リンゴの葉摘み作業は本日午後から。途中通り過ぎたいくつかの農園ではリンゴの落果被害はなさそうに感じた。

で、作業する農場に到着してみたらやれやれリンゴの落果はほとんどなかった。(写真下)

Dsc00305

Dsc00306
ところが、アラッ!この辺りだけリンゴが落下している。どうしたんだろう?

Dsc00309
目線を上にあげると、何と枝が一本ボキツと折れているではないか。農園主によると、これだけ見事に折れるとどうしようもなく、この程度の被害でよかったとのこと。

Dsc00311

自然と向き合う農家の仕事は、本当に大変だと思う。良くて当たり前、でなければ損失。有給休暇もなければ、日当・ボーナス・残業代もない。サラリーマンとは比べ物にならないほど厳しい職業だ。

お気に入りの曲

600x600bf

Renato Falaschi - Just The Way You Are

https://www.youtube.com/watch?v=isrwRAu5ih0

2017年9月17日 (日)

果樹園に立つ赤いもの

「リンゴの木の上にある赤くて妙なものは何だ」の続き。

Dsc00294

正体は、電子爆音機。

農場にある爆音機といえば、プロパンガスを用いてバーンと爆発音を発生ものと思っていたが、ものすごい爆発音のため苦情もたくさん出ている。

今回、目にしたものは下の動画の爆音機

高周波音と電子爆音のW効果で鳥獣を近づけない環境を作る装置。上の細いパイプのようなものから高周波音が出て、下の赤い円筒から電子爆音が出る仕組み。今回は高周波音だけで爆音はなかった。対象動物は、鳥類、イノシシ、シカ、サル、クマなど。

<高周波音>
      2方向に鳥や獣が警戒するカン高い音を80秒間隔で「鳴る」「止まる」を繰り返す。

<電子音>
      7分おきに10秒間、電子音で威嚇する。
      電子音のため、ガス等による爆発・暴発といった危険の心配がない。
      有効範囲は約50m〜100m。(地域・環境により多少異なる)

 下は上位機種でメーカの動画

(参考)電子防鳥機

いろんな対策機があるもんだ。 費用もかかり果樹農家さんも大変だなとつくづく思う次第。

お気に入りの曲

Hqdefault_2コーヒールンバ - パコ・デ・ルシア

 アルパ奏者ウーゴ・ブランコの演奏でおなじみのコーヒールンバ。日本では西田佐知子の歌唱で1961~1962年にヒットした。今回はスペインのギタリスト「パコ・デ・ルシア(Paco de Lucía」の演奏。

 https://www.youtube.com/watch?v=yI0KgDxHCj8

 

2017年9月16日 (土)

リンゴの葉摘み作業開始

9月15日(金)からリンゴの葉摘み作業が始まった。品種はふじ。

今月末まで同じ農園主のリンゴ畑での作業になる。但し、畑は6か所ほどあるので農場を転々と移動しながらの作業だ。今回の農場は山の近く。お猿さんもいるよ。

人は作業をすると気持ちも元気になる。リタイアしたままではイカン。日常の生活に変化がないし、筋力も衰えてしまう。何よりもみんなでワイワイガヤガヤすることが一番健康的なのだ。

(リンゴの葉摘み~過去の記事)

http://320kamikatagiri.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-a21a.html

http://320kamikatagiri.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-2860.html

http://320kamikatagiri.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-103e.html

http://320kamikatagiri.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-c428.html

Dsc00290

Dsc00291

Dsc00292

Dsc00293
リンゴの木の上に赤色の妙なものが立っている。何やろか?答えは次回。

Dsc00294

Dsc00288

お気に入りの曲

 41kwghq3e3l

TERUMASA HINO - ALONE, ALONE AND ALONE

日野皓正といえば、男子中学生に対する「愛の往復ビンタ?」で最近話題になったよね。この曲は、そんなことなど想像できないくらい美しいバラードだ。

https://www.youtube.com/watch?v=Nn-LQpFhGIY

2017年9月12日 (火)

畑作業~9月11日~

9月10日の畑

夏どり野菜が終わった後の畑は閑散としている。この後、トマトとミニカボチャも引っこ抜くのでもっとさみしい状態になっていく。ある意味スッキリしていいのだが.......。

Dsc00199
上の写真の奥

手前の畝2つはハクサイ、ミズナ、シュンギク用に作ったものの、レイアウトを変更したため何もなし。ただ畝があるだけ(笑)。 そのうち草だらけになるだろう。

Dsc00209
畑の端にある柿の木。実がかなり大きくなってきた。

Dsc00211

9月11日の作業

ポット蒔きした野菜を植え付けるため下の円形箇所の作業をした。

Dsc00206_stitch_2

先ず畝(長さ7m)を4つ作り、次に地温の上昇と雑草の抑制のため黒マルチを張り、そこに苗を植え付けた。左からカリフラワー・ブロッコリー・キャベツ・レタス。

Dsc00281

最後に虫よけ対策のネットを張って終了。しんどかったな!

Dsc00282

農作業はこの後、ハクサイ・ニンニクの植付け、タマネギ・コカブ・エンドウ類の種蒔きが控えている。

*自宅のでミニ畑では、ホウレン草、春菊、仙台雪菜を栽培。

Dsc00283

お気に入りの曲

41659fy2ksl

今田勝 / モーニング・ダンス

のりがいいレゲエ調で、朝ついつい口ずさみたく曲だ。

https://www.youtube.com/watch?v=PxY77F-hxls

2017年9月 3日 (日)

畑仕事

畑を秋に模様替え中。とはいっても大半が草苅り作業だ。今日、畑にダイコン、ニンジン、ビタミン菜、ミズナ、ホウレン草、春菊の種蒔きを終えひと段落ついた感じだ。

次は、ポットに種蒔したキャベツ、レタス、ブロッコリー、カリフラワーを定植する畝作りとマルチ張りの作業が待っている。いい加減嫌になってくるが、でもやらなければならない。根性出して頑張ろう!

Dsc00198_2
収穫

Dsc00197_2

まだ収穫すべきものが残っているが、そろそろ終わりに近づいてきた。たまには写真を撮っておかないと野菜に申し訳ない。

ニンジン…とう(董)が立ち始めてきたので、芯の部分は硬いかもしれない。

カボチャ…ミニカボチャ。我が家にはちょうどよい大きさだが、取れ過ぎても困りもんだ。

ナスビ…秋ナスに期待したい。(枝を切るのが少し遅かったのでチョット心配......)

Dsc00197
天狗鼻のナスビ

Dsc00196

クロアゲハ

柚子の葉っぱを食べに来たと思うのだが、よくみると何かの幼虫をくわえているようだ。全部の虫を退治してくれると助かるんだが。

Dsc00194

お気に入りの曲

95fcc006

松岡直也&Wesing   九月の風

暑苦しい夏が過ぎ、爽やかな9月の風を感じる。なんていい曲だ。

https://www.youtube.com/watch?v=r4iPcyHAvQo

2017年8月30日 (水)

言葉だけでは国は守れない

8月29日、北朝鮮のミサイルが日本の上空を通過した。J-Alert(全国瞬時警報システム)の警報が発せられ、長野県も対象地域に入っていたので、見えないものが上空から超高速で飛んでくる恐怖心を一瞬覚えた。

Missilejapanlja
これに対し、安倍首相は、トランプ大統領と緊急電話会談実施し「圧力をさらに強化」「日米の立場は完全に一致」というお決まりの文言を発するだけで、今回もアメリカだのみの姿勢だ。

果たしてアメリカと行動を共にするだけでいいのか。

アメリカ…敵を攻撃できる武力を保有⇒空母を東シナ海に派遣し威嚇行動をとれる強者

日本…専守防衛の武力のみ保有⇒アメリカの武力に依存する弱者

保有している武力に大きな違いがあるのに、弱者が強者と同じ戦術をとってどないするんや。

強者と同じ対処(戦術)では強者に見放された場合、右往左往するのは弱者だ。事実、ミサイルが日本の上空を通過したにも関わらず、アメリカは「アメリカに直接影響を及ぼすものではなかった」というコメントを発し、いささか冷ややかだ。アメリカにとっては対岸の火事程度なのかもしれない。

Dcbfa6f4

安倍首相は、「国民の生命・財産の確保に万全を期していく」と語るだけで、一国のトップとして独自の行動はほとんど無しだ。アメリカに依存し同調するだけでいいのか。日本はアメリカの取り巻きのようなもので、自分では何もできない。国民のためなら命を投げ打ってでも北朝鮮と直接対峙するくらいの行動力が欲しい。そういう意味では、拉致問題で自ら北朝鮮に乗り込んでいった小泉元首相は立派だったと言える。弱者であっても小さな勇気を積み重ねていくことが重要ななのだ。大きな傘に囲われているだけでは傘が無くなった時困っちゃうよね。

今回のミサイル発射に関し、安倍首相は、「発射直後から北朝鮮ミサイルの動きは完全に把握していた。」とコメントしているが、それじゃどうしてJ-Alertを作動させ、国民に恐怖心を覚えさせたのか。チョットつじつまが合わない。

国民に危機感を覚えさせ、なんとか自身の問題(森友、加計問題)を封じ込みたい意向があったのかな?「丁寧な説明」は何処へ行った。国民は忘れないよ。

お気に入りの曲

0b36b77baae36096ac9895e9ce121d1fray Ray Bryant - If you go away

以前にもとりあげた曲だが、もしアメリカが何処かへ行ってしまったら.......と置き換えてみよう。

https://www.youtube.com/watch?v=WxRwIEt-i_o

«気分をマイナスからプラスへ!!