主婦業の大変さを実感

今年は新年早々妻が風邪をひいて寝込んでしまった。今日になってもいまだ鼻声でおとなしく(?)している。しかし、家庭を切り盛りしている主人公がその場にいないとやっぱり大変だ。

Kaze_woman

何年か前に妻が2週間ほど入院していた時もそうであったが、こういう状態になってはじめて主婦業の大変さを思い知らされる。

①炊事…1日3回のメニューを考えるのは苦痛。まして料理するとなるとそれはもう.....。それに食器洗いもあるやないか。そうだコンビニの弁当・冷凍食品ならレンジでチンだし食器洗いも不要だ。助かる~!でも毎回こればかりじゃねェ。

②洗濯…洗濯そのものは洗濯機がやってくれるのでまだましだが、干す・取り入れ・たたむ作業は結構時間がかかり大変だ。

③掃除…掃除機がやってくれるのでそれほど苦痛ではない。が、やる気がいつ起こるかが問題。風呂洗いは毎回やっているので問題なし。

これに光熱費やクレジット決済などの銀行から引き落とされる金額等の管理などがあるので、もう何が何だか分からなくなってくる。

2020-01

会社勤務時は仕事があるからという言い訳で逃れることができたが、仕事を終えた今では逃れられる理由がない。

はっきり言って、男としては会社に行っていた方が楽だ。

こんなことを考えると、共働きの家庭では夫婦間で分担ルールをしっかり決めておかないと奥さんに負担がかかり過ぎる。 

奥さんは大切にしなければ......とつくづく思うしだい。

Photo_20200115212601

お気に入りの曲 

From-russia-with-love-by-the-lori-mechem  "From Russia with Love" by The Lori Mechem Quartet featuring Pete Christlieb

007 ロシアより愛をこめて。カウント・ベイシーの演奏とまったくアレンジの演奏だ。 

https://www.youtube.com/watch?v=IrpUNBfAcc0

2020年1月14日 (火)

松川町の町長表彰

松川町だけのことで恐縮。 

広報まつかわ1月号の令和元年度松川町長表彰のページを見て思ったこと。 

毎年この時期の公報に掲載されているが、その都度なにか腑に落ちないものを感じていたので、今回それを吐き出してみた。

「町長表彰は、町の産業や福祉、教育、文化などの発展に大きく貢献された方や、町の産業や福祉、産業の発展に功績のあった方を表彰するものです」と記されている。

Hyousyou_dog

今回も何人かの方々が表彰されており、その方々には申し訳ないが腑に落ちなかった2点を挙げてみた。 

  • 民間の会社なのに、町の公報誌に永年勤続(30年)表彰者の名前が挙っている。何故? 会社で表彰を受けているのだからそれでよいのではないか。これだと、住民税は同じように納めているのに松川町以外で働いている人は対象外になってしまう。まさか町でもダブって表彰をしているのではないだろうね。同様のことが役場に永年勤続している人に対しても言える。これらはあくまでも内輪のことであるので、表に出す必要はまったくない。

  • Denryoku_solar_panels 地方自治の振興で前町長が、2期8年町長職にいたとして表彰を受けていたが、本当に町の発展に貢献したのだろうか?太陽光発電の無分別な設置を許可し、町の景観を壊した張本人ではなかったのか。それを裏付けるように前回の町長選挙では町民の支持が得られず落選したではないか。お情けで表彰したようでまったく解せない。表彰というものに情を持ち込んではいけない、と思う。

すべての分野に共通することだが、よくもまあ毎年表彰者が出るもんだ。このような表彰項目があるから町内に勤務している人の中から順番にリストアップしているように思えてならない。これも、町内以外で切磋琢磨している人は対象外になる。民間企業ではよほど大きな成果を挙げたものにしか表彰はない。
町長も新しい世代に入ったのだから、これまでの慣例だったからという発想は止めて 現実的な目線で進めて欲しいと思う。

お気に入りの曲 

Bette-midler-as-janis-joplin-when-a-man-Bette mmidler - When A Man Loves A Woman 

酒と麻薬に溺れながらも歌いつづけた女性ロック・シンガー「ローズ」の愛と激情の人生を描いた映画「The Rose」の挿入曲。ヒロインのローズは夭折したジャニス・ジョプリンがモデルとなっており、ベット・ミドラーの迫力満点の歌唱はまるでジョプリンのようだ。 

https://www.youtube.com/watch?v=RzTs-ZqacA8

2020年1月13日 (月)

町内会のどんど焼き

自治会の鎮守社はないので新年から顔を合わすのはお隣さんぐらいしかない。地元出身の方は少なく、どんど焼きといっても見よう見まねでやっているのでどんど焼きの飾りも小ぶり。だけど、うしてみんなが新年の挨拶を兼ねて集まるのもいいもんだ。 

2020

お酒、お茶、コーヒー、おつまみ、ミカンを食べ、最後の仕上げに残り火で餅を焼いてごちそうさん!

関西の地元ではどんど焼きを何と呼んでいたかは定かでない。青年団の若者が明け方に行い、寝坊助の自分にはほとんど知らない間に行われていた。(笑)

近隣の近江八幡では、日牟禮八幡宮の『左義長まつり』が有名で、織田信長が安土城下で毎年正月に行なったものが近江八幡に継承されたもの。本能寺の変で信長が討たれた後には、安土から多くの人々が八幡に移り住み左義長を日牟禮八幡宮に奉納したとされ、その後近江商人の隆盛によって、商売繁盛を祈願するまつりへと発展したとされている。 

お気に入りの曲

Fire-field-jazz-rendition-fzero Fire Field (Jazz Rendition) - F-Zero 

F-ZeroシリーズのFire Field。ジャズ演奏も結構いけるね! 

https://www.youtube.com/watch?v=2Lqc_mn8HtM

2020年1月12日 (日)

糸操り人形劇「竹田人形館」

飯田市元善光寺の近く、竹田人形館で行われた「初春を寿ぐ(はつはるをことほぐ)竹田人形館」へ人形劇を観に行った。巧みな糸操りで人形が精巧な動きをするのでと毎年楽しみにいる。

Photo_20200111204101

Photo_20200112113801

飯田市には今田人形芝居や黒田人形芝居があるが、いずれも黒衣姿の人が人形を動かす人形浄瑠璃だが、竹田人形はマリオネットのように何本もの糸で人形を動かすのでまた違った楽しみ方になる。残念ながら館内は写真撮影が禁止なので周辺にあったものをカメラに収めた。琴の生演奏もあって新年の雰囲気を醸し出していた。

20200111

この時期の舞台桜はこんな感じ。りっぱな枝垂桜で実に存在感がある。開花時期が楽しみ!!

Dsc02634

お気に入りの曲

Photo_20200112180101 さよならの夏 ~コクリコ坂から~

手嶌 葵のピュアな歌声が心に残る。何回も聞いているとだんだん気だるくもなるが、いい曲だ。 

https://www.youtube.com/watch?v=rF-0l1PhAuw

2020年1月 9日 (木)

おいしいリンゴに必要な条件

リンゴ大学(青森のバーチャル大学)が「美味しいりんごに必要なのはこんな気候」という内容でいくつかの条件を挙げているので、政府統計の総合窓口「統計でみる都道府県のすがた2018 」のデータを基にグラフ化し検証してみた。

▼美味しいりんごに必要なのはこんな気候 ( http://www.ringodaigaku.com/blog/2016/03/2015-3.html )

(1)冷涼な地域
年間の平均気温が10℃前後の地域が適している。
りんごが色づくには、秋ぐち(9月下旬~10月上旬頃)の低温が必要。

Photo_20200108134901

10℃前後は青森県を意識した気温で長野の13.1℃は許される範囲で、「りんごが紅色に色づくためには秋口からの低温が必要で、栽培には年間の平均気温が6~14度の冷涼な地域が適している」にした方がいいかな?。

Photo_20200108152301

(2)年間降水量が少なめの地域
春と秋に雨が多いとさびやツル割れの発生が多くなる。
雨が多いと肥料の養分も流れてしまい、病害の発生が多くなる。

Photo_20200108134802

長野県は最も降水量が少ないので余裕で条件クリア。一般的に中央高地(長野県・山梨県・山形盆地など)の気候は、夏は太平洋側で雨が降り、冬は日本海側で雪が降るため、一年を通して降水量は少ない。

(3)昼夜の寒暖差が大きい地域
昼夜の温度差があると、昼は成長し、夜は寒さから身を守るという過程を繰り返しながら成長する。すると、実の引き締まった、糖度の高いりんごができる。寒暖差によってりんごは赤くなる。

Photo_20200108153001

中央高地は、海から離れているため水が少ない盆地(内陸部)では、昼夜や季節の温度差が大きくなる。グラフの数値はエッと思うが一日ずつの最高と最低を月当たりで平均したものだからこうなるんだろう。

(4)日照エネルギーが多い地域

日光を多く受けるほどりんごが甘くなる。

Photo_20200108134801

日照エネルギーとは日射量のことかな。日照時間と日射量は基本的に比例しているので年間日照時間が参考になる。また、降水量の少ない地域などは日射量が多く、標高が高いと日射量は多くなる。(標高が低い場所に比べて、相対的に空気中の塵が少なく澄んでいるため、日射が散乱せず、強いままで入射してくる。標高が高い場所では、日焼けの度合いが強いことが裏付けている)参考のグラフとして太陽光発電の発電量を追加した。

1kw

日射量の点になってくると、青森県はがぜん不利になってくる。それを意識してか最近のリンゴ大学のホームページではこの項目が消えている(笑)。https://www.ringodaigaku.com/study/study02.html

(5)収穫はりんごが完熟してから
りんごが完熟し、美味しくなった時に収穫する。 

これは当たり前のこと。しかし、月別平均気温を考えると収穫時期の11月は気温が低く、場合によれば雪が積もったりする。りんごは、−3℃くらいまでは耐寒性を持っているが、リンゴの実に雪が積もり−6℃ほどになると、「冷凍りんご」になってしまい、解凍すると実がぐしゃぐしゃになってしまう。こうなるとすべて完熟するまで待っている場合ではない。そのため、青森県は雪が積もる前に、りんごを収穫する必要がある。また、日射量からも青森と長野どちらが太陽の恵みを受けて11月の収穫時期に赤く色づいているかは言うまでもない。この項目も最近のリンゴ大学のホームページでは消えている(笑)(笑)。

これらの流れから判断すると、前回のブログで記したサンふじの味の評価・口コミはある意味正解のような気がする。

「青森のリンゴの食感はぱりんとしていて固く、さわやかな酸味がある」

「長野のリンゴは蜜がたっぷりで、青森のリンゴに比べて甘い」

データておもしろいね!リンゴの栽培農家でない自分でも、「ホントかな?」と疑問を持って調べてみると、本当のことだったり、慣習的にそうであっただけで何の根拠もないことだったりするのが透けてくる。

お気に入りの曲 

Lady-gaga-is-that-alright-from-a-star-is Lady Gaga - Is That Alright (From A Star Is Born Soundtrack) 

レディガガの歌唱力には感心するばかり。 

https://www.youtube.com/watch?v=aOsL8RVQFR8

 

2020年1月 7日 (火)

リンゴの戦い 青森VS長野

リンゴの生産量(収穫量)

Production_2019_15
30_20200107130501

グラフの通りリンゴ全体及びふじに特化しても青森県が圧倒的で、2番手である長野と大きく差があいている。この状態を何て言えばよいのだろう。
独占…「1つの企業」が生産や販売市場を支配している状態
寡占…「少数の企業」が生産や販売市場を支配している状態
企業を県に置き換えてみて、青森と長野の寡占(かせん)状態と言いたいが、青森が突出しているのでそれも当てはまらい。単純に言えば青森が市場を支配しているといっていい。

どうしてこんな実態になっているのかその理由を探ってみようと思い、上のリンゴ全体のグラフのもととなる資料を引き出してみた。(政府統計の窓口)

30_20200104181601

青森の収穫量の多さは、結果樹面積の多さがそれを裏付けている。面積が多ければ当然収穫量も増えるのは当たり前だ。

「結果樹面積」とは果実を収穫できる樹が植栽されている面積のことで、まだ実を付けることができない植えたばかりの樹が植えられている「栽培面積」ではない。

Photo_20200104202101

次に注目するのは、10a当たりの収量だ。これは何を意味しているのだろう?

栽培効率が良いと言えばそれまでだが、収量は剪定の仕方・摘果の仕方なども関係してくる。特に、果実を間引く摘果の程度が収量には大きく影響する

一般的に、一本の木に生る果実の数が多かったらひとつあたりの栄養は少なくなるので、味も劣ってくる。 逆に一本の木に生る果実の数が少なければひとつあたりの実に栄養が多くいきわたるので、おいしいリンゴができる。このあたりのバランスは難しいのだが、単純に考えれば単位当たりの収量が少ない方がそれだけ実に栄養がいきわたっているのでおいしいリンゴができる。

ということで、主流のサンふじで味の評価・口コミを調べてみた。

Photo_20200107162201

【青森のリンゴ】
青森県は豪雪地帯としても有名で、平均気温が全国に比べても低め、そのためりんごの実がぎゅっと引き締まり、噛んだ時にぱりんと弾ける。
食感はぱりんとしていて固く、さわやかな酸味があるのが特徴!

【長野のリンゴ】

長野のリンゴは蜜がたっぷりで、青森のリンゴに比べて甘いと言われている。酸味が少ないので食べやすく、好きな人も多いようだ。

長野は標高が高いので、ただ寒いだけではなく、昼夜に大きな温度差(寒暖差)がある。リンゴは暖かい昼に成長し、朝晩は寒さから身を守るために呼吸を抑えるという過程を繰り返しながら成長していく。つまり、昼間に蓄えた養分をあまり吐き出すことがないので、実の引き締まった糖度の高いリンゴになる。 

これはあくまでもちまたの評価で結論ではない。おいしさを感じるのは人それぞれで、酸味が好き、甘いのが好き、パリッとした硬めが好き、果汁が多いものが好きなど様々・・・。つまるところ味覚の問題は、人の好みだからこの辺で落ち着かせた方が無難かなって優柔不断な答えがになってしまった。まあ、評判・口コミは参考程度にして、先入観を持たせてはいけないってこと。

次回、おいしいリンゴの条件をもう一度おさらいしてみよう。 

お気に入りの曲

La-novia-tony-dallara La Novia Tony Dallara 

もともとはラテン・ポップスだったが、 いつの間にカンツオーネになってしまった曲。心に残る優しい曲だ。内容は望まない結婚を直前にした新婦の悲しみを歌ったもの。

https://www.youtube.com/watch?v=2pKt1-XYzhQ

2020年1月 1日 (水)

2020年初詣

2020年がはじまった。

今年も例年通り、駒ケ根市の神社へ初詣。小さな神社なので混雑がなく、祈祷をしてもらうのもほとんど待ち時間なしだ。近江神宮(大津)、氷川神社(大宮)などでは長時間待たされたがここではそんな心配は無用。その代わり神楽舞はない、というか人がいない。あ、そうだ駐車料金もいらない。

Dsc02618
Dsc02616

お神札、お守り(赤・青各1)、破魔矢は祈祷の授与品にあるので、交通安全のお守りを授与所(売店)で買って、おみくじを引き、最後に甘酒をいただいて終了。家内は大吉、自分は吉、負けた~。

中央アルプス

神社の近くから木曽駒ケ岳、千畳敷カールがよく見える。しかし、南駒ケ岳などは見えない。

Dsc02619_20200101171201

少し名古屋方面に行った所からは、木曽駒ケ岳が見えない。どこかに南駒ケ岳があるはずだが、どれだか分からない。

Dsc02620

初詣から帰って、庭に目をやったら霜柱が立っているのを発見(11:30)。そういえば今朝はよく冷えた。

Dsc02625

今年がいい年でありますように!!

お気に入りの曲 

Sophie-milman-my-heart-belongs-to-daddy Sophie Milman - My Heart Belongs To Daddy 

1960年マリリン・モンロー主演の映画「LET’S MAKE LOVE」で彼女が歌って有名になった曲。 

<9>「私の心はパパのもの」意味深なタイトルだが、どうやらパパはお父さんじゃなく、パトロンのことかいな?

https://www.youtube.com/watch?v=25woWChzucs

2019年12月25日 (水)

クリスマスの日どうする?

Xmas0825

「クリスマスやけどどうする?」と毎年思うが、とりあえずクリスマスケーキ、ローストチキン、シャンパンを買ってきて“メリークリスマス!”。歳をとってくるにつれクリスマスが特別な日という感覚がなくなってくる。「こんなんでええんやろか?」結論として「ええんちゃう!」に落ち着く。

Photo_20191225103601

都会にいれば、チョット雰囲気を変えておいしいものを食べに行くこともできるが、この地域ではここんところがチョット問題。飯田周辺では焼き肉店が多いが、クリスマスに焼き肉はイメージとして合わない(そういう発想はない)。回転寿司やファミレスは満員だし、かと言って行きたいと思うこじゃれたレストランも思いつかない。やっぱり家で過ごそうということになってしまう。毎年こんなことの繰り返しで、ロマンというものがだんだん遠ざかっていく。「こんなんでええんやろか?」、「ええんちゃう!」

なんだか雰囲気が悪うなってしまった。やっぱり「こんなんではアカン!」

来年のクリスマスには、あーだこーだ言わずにまず行動をおこそう。何かいいこと起こるかもしれない!!
お気に入りの曲

Frosty-the-snowman-sung-by-kimberley-loc

 

Frosty The Snowman Sung By Kimberley Locke 

https://www.youtube.com/watch?v=amO5Iov9fUc

2019年12月21日 (土)

いまでもやってるの?QC活動⇒⇒OODA

前回採り上げたQC活動におけるPDCAには何かしらの違和感を感じていた。

営業部門の場合は、人が対象で好き嫌いの感情を持っており、しかもその感情は変わり易い(お客は浮気性?)特性がある。つまり当初立てたプランを状況に合わせて修正していかなければならない。例えば、機嫌が良かった相手が次の日には機嫌が悪かったりするなど状況が変化するのでその時々でプランを修正しなければゴールに到達できない。 

PDCAは、当初立てたプランに対して進行中の管理・監視などのプロセスが重要視される。言いかえれば、計画時に想定した通りに行動できてはじめて有効なのかもしれない。
自分の好きな言葉は「臨機応変」。よく他人から「この前言ったこととちゃいますやん」と言われ、「これでええねん、周りが変われば自分も変わらなあかんねん」という会話をしたもんだ。自分から言うのも変だが、優柔不断ではなく積極果敢なのだ。

Ooda_loop_icon_circle マーケットや顧客ニーズの変化が激しい場面に適合する別のメソッドがある。OODAだ。
OODAとは、Observe (観察)、Orient (状況判断、方向づけ、仮説)、 Decide(意思決定)、Act (実行)の頭文字をとったもの。
計画の多角的な検討と柔軟な発想、臨機応変の実効性という点で、PDCAとはまったく異なるアプローチだ。
OODAは柔軟な判断や迅速な実行が最優先となる。それだけに市場や顧客ニーズに対する適合性が増すと言われている。

PDCAサイクルは「改善」が目的

Pdca

OODAループは「意思決定」が目的 

Ooda

OODAは、営業活動における初回訪問とそれ以降の訪問とでは接する内容を変えなくてはならない。何か共通しているな。

Img_0036
Img_0057

実際のところOODAは後で知ったのだが、結果的に営業活動と言うものはOODAに近い内容なのかも?

お気に入りの曲

Photo_20191221201601 グーニーズはグッドイナフ シンディ・ローパー 

シンディ・ローパーといえば、よく飛び跳ねるヤンキー姉さんというイメージがだが、その歌唱力は本物。音を伸ばすところと短く切るところが絶妙。マイッタね。
1985年に公開された映画『グーニーズ』 のテーマ曲

https://www.youtube.com/watch?v=TFtCH6Z4Bhs

2019年12月20日 (金)

いまでもやってるの?QC活動

先日、QC(Quality Control品質管理)という言葉を耳にした。今でも行われているかどうかは知らないが、自分にとっては妙に懐かしい響きだった。ということで、今回はQC。

Pdca_cycle_icon_circle_20191220210501 QC活動における進め方はPDCAが基本。

ビジネスの現場などでは「PDCAサイクルを回す」などと言われ、品質の向上・業務の改善・効率化を図る方法論の一つとして使われてきた。特に工場などの生産現場では大きな成果があがっていたようだ。

Kaigi_shinken_business_people自分は営業部門だったが、この手法を営業関係にも応用しようと思いためしてみた経緯がある。機械が相手のように対象が一定の動きの場合は、その結果の判別はしやすい。しかし営業の場合、相手が様々、状況が変化しやすい、メンバーの帰社時間がバラバラなのではたしてどうかな?という不安もあった。結果として、「成果があったかどうかはわからない」が正解。(笑)

ただ、会議の場においてメンバー間で自由にアイデアを出し合うブレーンストーミング(BS)やカード化された多くの意見・アイディアを項目別にグループ化し、問題解決の道筋を明らかにしていくKJ法などの手法をメンバー間で共有できたことは有用であったと思う。特にKJ法は、もやもやしていた問題の本質が見えてくるので対策が講じやすくなる。

Presentation_kaigi_man

営業部門のQCまがいをやったことで、即効性ではなかったが営業の現場において相手から出てくる会話を取り上げ、その場合はこのように答えるなどの応酬話法(質問、YES BUT、例話、聞き流し、ブーメラン)を整理できたのはその後大いに役立ったと自負している。 

よく言われる「QC7つ道具」は好きではなかった。問題を定量的に分析するためなのだが、パレート図、ヒストグラム、散布図、特性要因図、チェックシート、グラフ、管理図は作成することに時間を費やし営業部門には適さないと思ったので.......。

まとめあげたサンプル

Img_0005
Img_0002
Img_0001
Img_0003
Img_0046
Img_0007
Img_0004

本当はもっと実践的な内容なのだが、まぁこの辺で。

お気に入りの曲

61phw3ivl9l_sy355_ Bonnie Tyler - Holding Out For A Hero 

前回、個性的なハスキーボイスのキム・カーンだったので、もう一人ハスキーボイスで外せないのはボニー・タイラー 。

https://www.youtube.com/watch?v=bWcASV2sey0

«2019年12月中旬の畑